MUSIC FAIRありがとうございました。

テーマ:

土曜日の18:00

 

 

私も

家族とテレビの前でみてきた

MUSIC FAIRさん。

 

 

 

まさか自分が出れることになるなんて。

このブログ↓でも書きましたが

MUSIC FAIRへの思いと録画予約

http://ameblo.jp/nakamura-emi/entry-12238403784.html


 

 

 

この日も最高なバンドメンバーとともに

image

 

 

 

やはりテレビの収録に慣れませんが

たくさんのスタッフさんがいて歌を歌わせてもらえるこの環境に

なるべく

いつもライブをしている感覚で歌えるようにと

思っているのですが

 

まだまだ修行が必要なようです。

image

 

 

 

image

image

バンドメンバーのみんなも

忙しいなかありがとう!

 

 

 

収録の日のみんなの様子はこちらに!

ある収録に⭐️

http://ameblo.jp/nakamura-emi/entry-12232737187.html

 

 

 

そしてトーク収録。

 

司会が軽部さんと仲間さん

出演者は 小林幸子さんと 藤あや子さんと

竹原ピストルさん。

 

 

竹原ピストルさんが共演者でいることは

緊張するはずなのですが

なんだかこの日は

やたら安心する。

image

そして

竹原さんの

現場での色々な姿は やはり尊敬です。

 

 

 

image

そして

素晴らしい大先輩がたと

並ぶ。

 

 

 

司会の 軽部さん、仲間さん

テレビで散々見て来たけれど

画面だけじゃなくて、とっても優しく丁寧で、

お話の進め方もとってもとっても素晴らしくて

安心させてくださいました。

 

小林幸子さんと

藤あや子さんは

近くで見たらますますお美しくて

私がうまく話せないもんだから

ちゃんと拾ってくれたり

うまく進めてださったり

本当に素敵な方々でした。

 

 

image

竹原さんの歌の凄さは

もう散々言って来ましたが

やはりテレビでも関係なく

素晴らしいのです。


事務所も一緒だし、マネージャーさんも一緒だから、

私は竹原さんにのっかって、一緒に出させてもらえたのかとおもっていました。

でも本当に偶然一緒になれた事、死ぬほど嬉しかっです。

重ねて 河本プロデューサー、本当にありがとうございました。


 

そして小林幸子さんと

藤あや子さんの歌力

 

ずーーーーーーーーーーーーーーっと

リハーサルの時から

お二人のことを

見れることなんて

きっと一生無いので

ヘアメイクの茅根さんと見ていました。

 

 

もう 演歌の方々の

歌の力は凄すぎる。

ジャンルなんて関係ない

 

何度歌っても ちゃんと同じクオリティ

音だって外れない

 

そして本番の時の

ますますの歌のすばらしさ

 

 

なんというか

私は音楽でやらせてもらってるんだから

歌が上手くなくてはならないけれど

やはり歌唱力は弱くて

歌詞に引っかかりがあるだけで

 

ライブでは

それが

いろんなもので伝わりやすいけど

 

テレビは

やはり難しい。

 


歌が本当に上手くないと

伝わらないものがいっぱいある。

 

それが一番大事なわけじゃないけど

そこにたどり着いて

できることがたくさんある気がしました。



  

小林さんや 藤さんや 竹原さん

人間的なものだけじゃなくて

本当に

歌唱力がある方を目の前にして

 

色々と感じることがありました。

 

また課題が見つかった

頑張ろうと思う現場でございました。


そしてうちの親戚一同

竹原ピストルファンになってました。

 



うちのお母さんには

散々竹原さんの話をしてたのに

「よーそこの若いの 」をCMで歌ってるのは

矢沢永吉さんだとおもっていたようです。



でもやっと意味がわかったようで

ファンになってました。



 

大先輩と一緒に出させていただいた

このMUSIC FAIR

 

私が嬉しいだけじゃなくて

応援してくださる方も

地元の仲間も

家族にとっても

親戚のとっても

すごく喜んでいただけたのが

たくさんの方から連絡をいただき

心から感じました。

 

 

本当にすごい番組に出演させていただきました。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

最後に

 

竹原さんと私のマネージャーさんは一緒なのですが

image

 

「右二人の見学に来させてもらった親戚の人感はすげぇな」

 

 

 

という言葉。



間違いない

 

AD