キネマ旬報ベスト・テン選出!!

テーマ:

もちろん私じゃありません。

 

 

 

ただ

ただ

尊敬している

竹原ピストル兄さんが

 

 

大正時代から続いているキネマ旬報ベスト・テンの

第90回目にて

永い言い訳という映画の中での

個人賞

の助演男優賞に選出されました!!

 

 

 

 

今でも覚えています

 

告知の動画見てるだけで

あの瞬間がこみ上げてきてしまうのですが

 

 

あの竹原さん演じる大宮陽一が

叫んでいる最初の場面は

もう分かってるのに泣いてしまう

 

 

なんなんですかね

 

言葉では説明ができないのです。

 

 

そして

受賞した

竹原さんの一言が

また素晴らしすぎる。

 

https://twitter.com/G1WzlOb8admT2Zt/status/818671199647461377

 

 

 

この方は

音楽業界だけでなく

たくさんの人の心をグーーーーーーーとする

力がある方です。

 

 

だから

90回も続く

この映画の賞で

沢山の俳優さんの演技を見てきた人たちが

音楽で生きてきた竹原ピストルさんの演技を

認めたのだとおもいます。

 

もちろん何作も映画にはでてらっしゃいますが

1年に約300日もライブをしている音楽人です。

 

 

そんな竹原さんの演技やライブは

誰も真似できない

竹原さんが小さい頃から今になるまでの生き方がそうさせているから

 

こんな方の存在を

日本中の人は

知るべきだなと

おもわされてしまうくらいです。

 

 

 

私が宣伝する必要なんてないですし

これは宣伝ではなくて

私はこの方の歌力やもちろん言葉や佇まいに

人生を変えられた人間です。

 

 

でも

2年前は竹原さんのことを知りませんでした。

でも

知る時があの時でよかったなと思っています。

 

 

 

だから

もしかして

竹原さんの なんかわからないけど

ものすごい力のあるその姿とか声とか言葉が必要な人が

このブログを読んでいる人の中にも

いるんじゃないかなと

思ってしまいます。

 

 

もし気になった方は

この方のライブに是非。

 

 

 

演技はもちろんですが

ライブは

弾き方り世界一です。

http://www.office-augusta.com/pistol/index.html

 

 

 

 

おいおい

好きすぎて気持ちわりーなと

思われそうですけど

しょうがないべ

 



 

 

AD