とうとう

最終工程に差し掛かってきました

 

この日は

先日録り終えた曲を

レコードにする作業です!

 


日本コロムビアのアナログカッティングをしてくださる

巨匠 武沢茂さんのところへいってきました。

 

 

 

 

前回

メジャーデビュー作 NIPPONNO ONNAWO UTAU BESTの時の

アナログカッティングもしていただきました。

その時のブログもこちら

http://ameblo.jp/nakamura-emi/entry-12099559132.html

 

 

 

バンドメンバーのゆうしもきてくれて

今回も素晴らしい勢いで丁寧にやってくれたエンジニアてっちゃんも来て下さいました。

武沢さんはじめスタッフの皆様も休日の中ありがとうございます。

 

image

image

image

 

 

 

 

 

私はデビューしたばかりの人間ですが

私の大切にしてた感覚を

レコードとして残してくださるスタッフの皆

 

CDがなかなか売れないと言われているこの時代に

レコーデを出させてくれるなんて

しかも

2016年の1年の間に3枚も

 

 

そして

今回も作らせていただけることに。

 

 

去年

レコードプレイヤーを持っていないのに

このレコードを買ってくださった皆様もたくさんいらっしゃいました。

 

 

でも

こんなになんでも進んでいる世界で

CDよりも

とんでもない音の世界を教えてくれるのは

レコードです。

 

 

 

なんていうのですかね

この世に存在しなかった音を

選んだ楽器とそのミュージシャンがそのスタジオで出してくれた音

それを空間とかマイクの種類、マイクの位置で

なんども調整しながら録ってくれるエンジニアさんがいて

それが生き物みたいに浮かび上がってくるのがレコードです。

 

 

image

いつか

レコードに針を落として聴くということが

また当たり前になることがあったら嬉しいです。

 

 

 

 

こちらは

2015年の11月の映像で

NOU BESTを作っていただいた時のものなのですが

音をレコードに刻み込んで行くすごく貴重な映像です。




本当はもっとわかりやすいのがあったんですが、

なぜかブログにアップできませんでしたショボーン

 

なので、そちらの動画は

インスタにUPしますね。

Instaglam → nou.emi


 

 

 

 

レコードの線が音になるなんて

しかもその線になるのは

沢山の調整を

エンジニアのてっちゃんと

アナログエンジニアの武沢さんが

やってくださるからです。

 

レコードって中心に行けば行くほど円が小さくなるから

音の線の波形が難しいそうなんです。

 

文章で書いたら

その難しさも簡単に見えてしまうけど

もうとんでも無い事なんだと思います。

 

 

色々なプロの方のおかげで

今回も発売できるアナログレコード

 

 

ぜひ

お楽しみにしていただけたらと思います。

 

 

 

 

全作業を終えた後

まさかの 武沢さんから

「乾杯しませんか」といっていただき

ビールをご馳走になりました!!

image

かっこいい方だなぁと

思いました。

 

 

こんな音楽のアナログの業界を支えてきている方と

こうやって

ちんちくりんが一緒にお仕事させてもらえる事。

 

みんなに感謝です。

 

 

本当にありがとうございます。

image

 

 

ひとまず

レコーディング系統の作業は

終了。涙

 

 

 

 

今年初のライブは

なんと名古屋にて

素晴らしい皆様と。

 

 

◆愛知AICHI◆
2017.2.5 Sun@JAMMIN'
kit presents「Woy yoy yoy」-43K&CHEAPSONGS 1ST ALBUM「Proof」RELEASE PARTY-

 

Open 16:30 / Start 17:00
Adv ¥3,000 / Door ¥3,500 / 学生Adv ¥2,000(Tax in +1Drink)


出演:43K&CHEAPSONGS / 韻シスト / 音の旅crew / memento森 / NakamuraEmi


チケット一般発売:2016.12.10 Sat
http://jammin.l.c-o-a-l.jp/admin.usr/schedule.obj/?stro=3:1485874800

 

 

AD