湖西市「中村土建株式会社」のブログ

中村土建株式会社は地元湖西市を中心に、理想のデザインを実現する注文住宅から、工場のような大型物件まで、設計・施工ともに着実にお応えしております。


テーマ:

こんにちは、中村土建です。

 

家づくりについて詳しくなると、徒然草の「家の作りやうは、夏をもって旨とすべし」という言葉に触れることがあります。“風通しのよい夏に適した涼しい家を作るべし”という先人の知恵なのですが、これは建材や工法が未熟だった時代の話。たとえ温暖な東海地方であっても、“冬は寒いし夏は暑い”現在において、エアコン等の冷暖房機器は欠かせないアイテムとなっています。そのエアコンを最も効果的に活用するには、家自体が熱しにくく冷めにくい構造であること、つまり高気密高断熱の住宅が都合がよいといえます。

 

しかし、住宅は建築基準法により24時間換気(2時間で宅内の空気全てが入れ替わる換気性能)が義務付けられています。換気とは、せっかく温まった空気を室外に捨て、わざわざ冷たい外気を室内に取り入れることでもあります。この矛盾に対し、弊社では高気密高断熱住宅であることはもちろん、(一種)換気システムと全熱交換器を標準装備とし、換気される外気と内気の温度・湿度のロスを極力減らす対策を講じています。

また従来の家では、普段使わない部屋や廊下等の暖房機器を稼働させないことが、電気代の節約になると考えられてきました。しかし高気密高断熱と全熱交換換気システムを備えた家では、屋内を丸ごと常に暖めていることで、寧ろ年間の電気代は安くなるうえ、宅内の部屋毎の寒暖差が小さくなることにより、様々な疾患リスクを軽減することが証明されています。(図参照。グレード3:平成4年断熱基準、グレード4:平成25年断熱基準、グレード5:それ以上の高断熱住宅。)

 

 

最後に、エアコンの使用を極端に控えることは、くれぐれもおやめ下さい。日本人は“日本人の我慢気質”により、世界と比べて非常に電気使用量が少ないといわれます。その結果、宅内の寒暖差が原因とされる死傷例は交通事故のそれと比べ3倍となっており、家の中は外より危険な場所といえます。

電気をむやみに消費することは、社会全体に対するエコとして控えるべきですが、お客様一人一人にとってのエコは、人生や資産に優しいかどうかです。住宅に求める安心安全の性能は、地震や火事という「非常時」から守ることだけではありません。お客様の健康寿命を守る「平時」の性能もしっかりと評価してみてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

中村土建株式会社 湖西・浜松・豊橋の注文住宅さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。