(カレー)下北沢で新発見!

テーマ:
激辛グルメの食べ歩きが趣味になりつつある最近。。

「カレーを攻めてみたら?」とアドバイスをいただきまして、下北沢にある「マジックスパイス」に行ってきました!

駅からちょっと離れた坂の上にあります。

お店の外観がとっても個性的です。
内装は更に個性的で、もうここ日本じゃないよねってレベルでした。

初めてなので注文システムを店員さんに教えてもらいました。
まず、チキン・ポーク・ビーフ・ハンバーグ等肉から選べます。
そして辛さも選択可能。
一番下から「覚醒」「瞑想」「悶絶」「涅槃」「極楽」「天空」「虚空」と細かく設定されています。
「虚空」の更に上には「アクエリアス」という特別枠があるんですが、こちらは1日5食限定、ネットの情報では相当辛いらしい・・・

今日は初めてだしまずはカレーを堪能したかったので「涅槃」をオーダー。

トッピングもかなりの種類があり、フランクフルトとフィッシュボールをつけました。


待つことしばし。
さぁ、カレーのお出ましだ!

一口食べて衝撃!
こんなカレー食べたことない!!
野菜の味がしっかり出ていて、辛さに旨味をプラスしてくれます。
チキンがスプーンで崩れるくらいに煮込まれているし、野菜がたっぷりはいっているので、ボリュームが、あるのにヘルシーです。

そしてトッピングに頼んだフィッシュボール。
これね、もう新食感!是非試していただきたい!


さて肝心の辛さですが、店員さん曰く涅槃は市販の辛口カレーよりチョイ辛いレベルとのこと。
確かにその通り、十分美味しさを堪能出来ました。

また行きたいなー、別のトッピング試したいなー、と色々考えていると、これがちっとも「涅槃」ではないことに気付きます。

※涅槃とは仏教用語で、一切の煩悩から解き放たれている状態のこと。

煩悩から解き放たれるどころか、次々と煩悩が湧いてくる・・・

そうか!
欲にまみれていることを自覚するための「涅槃」なのか!!!
深い、深いぞマジックスパイス!

溢れる煩悩は一切抑えずにまた行きたいと思います。



涅槃のポーズw
AD

(ラーメン)余裕!余裕!

テーマ:
プレミアフライデーですね。

皆さんどこに行きました?

え!?インスタ映えする○○へ!
そりゃ良かった(笑)
私はいつものように、ラーメンへ。
当然激辛ですよ。


ホント言うと行くつもりなかったんですが、フラッと新宿を歩いていたら「激辛」の看板が!

しかも限定メニュー!

これは行くしかない!!



ということで、大勝軒へ行ってきました。
食券を店員さんへ渡すと、
「大丈夫ですか?辛さ弱めておきましょうか?」と心配されてしまいました。


まぁ、前回大久保で地獄の担々麺を食べて、命のボーダーラインは分かっているつもりだったので、限定メニューだし大丈夫だろうと判断しました。


ただナメられたような気がして(気遣ってくれたのは分かっているつもりですが)カチンときてしまい、
「そのままの辛さで大丈夫です。」
(やってやんよ!!!)
と通常通りオーダー。









正直言うと、心配されるほどでもなかった・・・
最初こそ辛さが喉に来ますが、ベースとしてはいつもの大勝軒でした。
スープも粘度が高い訳でもないので、追い討ち感もなかったですね。

んー、こういう方面に楽しみを覚えるとギリギリを目指したくなるんだよなー、とグダグダ考えながら完食。

食後席を立つと店員さんから
「大丈夫でした?」と。



「全然大丈夫!(ニッコリ)」と答えておきました。


余裕のシャクレ顔w
まだまだ足りんよ!
AD

英語なんて簡単さ!

テーマ:
出先から帰る途中、東京駅で・・・







Excuse me?


英語で呼び掛けられました!
振り替えると、恐らく東南アジアから着た方でした。


地図を広げて中央線を指差しながら
「シンジュク?シンジュク??」


ああ、そういうことねw


オーケー!
シンジュク!
GO! GO!

と案内してあげたら通じたようです。

なんだ、英会話なんて簡単じゃん!
AD

TGS!TGS!

テーマ:
東京ゲームショウ2017に行ってきました!







って書きたかったんだけど、諸事情ありまして会場の幕張メッセに着いたのが終了間際に・・・(泣)


っつーか、幕張メッセこんなに遠かったっけ?
サクッと行けると思ってたんだけど、見込みが甘かったな。



仕方ないから会場手前で1枚撮ってきました。

色々見たかったものがあったんだよ!

モンハンとかVRが試遊できるみたいだったし、ボケる人工知能も展示されているとか見所ありすぎでしょ!

ちくしょー!
次は絶対行くからな!!

(ラーメン)地獄に落ちろ!

テーマ:
またまた激辛ラーメンを食べてきましたよ!

今回は以前行った「護摩龍」です。
前回は五反田店でしたが、以外と近くに本店があったのでそちらへ。

せっかくの連休なので、【地獄の担々麺 無限】に挑戦してきました!




結論から言いましょう。
死 ぬ か と 思 っ た。

店内はクラシックが流れる落ち着いた雰囲気。

カウンターにはドクロの置物があり、ここが既に地獄だということを教えてくれます。

【無限】と書かれた食券を店員さんに渡し、待つこと暫し。

出てきた担々麺のまぁ赤いこと!
スープが赤い。
トッピングも赤い。
加えて唐辛子がそのまま30本ほど。

見た目のインパクトも去ることながら、湯気が鼻を掠めた瞬間・・・


「ゲホッ!」


むせる!
湯気が既にヤバい!!

そしてスープを一口すすった瞬間・・・


「完食できるかな・・・」
本気で不安になってきた。


それでも混ぜれば何とかなるだろう、【阿修羅】では胡麻の甘味も感じられたし。
と淡い期待を込めつつ、麺をすすってみたんですが、


地獄の底に救いなんて無かった・・・


そういえば無限と無間地獄をかけてるんですかね?
ほんとに辛いの一言でした。

スープがとても濃厚なので、これでもかってくらいに麺に絡み付いてくる。
どこまでも地獄の底に引き込まれる絶望を味わいながら何とか完食。


こう書くと辛いだけに思われますが、辛さを押さえた味付けならホントに美味しい担々麺なので、是非行ってみて下さい。


帰りにセブンイレブンでシュークリーム買ったんですが、スゲー美味しかった!
甘い物って人を癒してくれるんですね!


では!