浮気・不倫・夫婦トラブル・離婚相談110番! 広島の夫婦カウンセラー・行政書士が対応します

行政書士 なかもり法務相談事務所です!  
広島で夫婦問題やカウンセリング、離婚法務を扱っています。
    


テーマ:






行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。




夫の浮気が発覚することで、

夫や相手女性、または自分自身

に対して、


強い怒りや悲しみを感じる方も

多いと思います。



そもそも、「怒り」とは非常に不安定

な感情で、いつも腹を立ててばかり

いる人もいれば、


心の中の怒りをうまくあらわすこと

ができない人もいます。



また、「怒り」は激高したら自分を

コントロールできなくなるかも

しれないし、


人を傷つけてしまうかも

しれません。



このように「怒り」はうまく管理

していないと、自分自身に害を

与えるものになってしまいます。




◆「怒り」を管理する方法は?



1.怒りは内面にためておかないで外に出す。


もちろん、それは人をののしったり

乱暴するやり方ではなく・・・


・枕をおもいっきりたたく

 


 

 

・怒っている相手の写真があれば

 

 それに向かって大声でわめく

 


 

 

・車や家の中で1人の時に叫び声をあげる。

 

 または相手が目の前にいると想像して

 

 言いたいことを言う

 


 ↓

これらは代替行為ではありますが、

身体にたまった怒りを消散させるのに

効果があり、


心理学治療でも実際に行われている

やり方です。


とにかく「怒り」というのは外に出してから

でなければ処理することはできないのです。




2.スポーツや運動などの身体的活動を行う。


スポーツクラブやテニス、ジョギング、

自転車、なんでも構いません。


また、部屋の大掃除やディスコや

クラブに踊りにいくのもOK。


活発な身体的活動は脳内から

エンドルフィン分泌を増加させ、

これが心の安定に寄与します。


また、怒っている時は、


そのことをはっきりと自分に対して

認めた方がよい。


そのほうがかえってエネルギーが

増し、建設的になれます。




3.怒ることで自分に対して罪悪感を感じる場合


「私は怒っている。

 

私には怒る権利がある。

 

怒ることで罪悪感を感じても少しも構わない。

 


 

 

このように考えたからといって、

 

私は悪い人間でもないし間違って

 

いるのでもない」


声に出して言います。





4.怒りが起きたら、その感覚を嫌がらず、自分が

  怒っていることを自分に対して許してあげる。


楽しい・うれしい・悲しい、と同じように

「怒り」も人間の大事な感情のです。


そこには正しいとか間違っているという

考え方は存在しません。


ただ、そういうものがそこに存在

しているという事実があるだけです。

それは人間であることの証拠でもあります。






※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
行政書士 なかもり法務相談事務所では、


・誰かに話を聞いてもらいたい。

・誰にも相談できず悩んでいる。

・法的なことをもっと知りたい!

・解決策が見当たらない。

・内容証明、公正証書を作成したい。


などに対応します。


カウンセラーでもある行政書士が現在の状況

をお伺いし、今後の対応策や心構えなどを

アドバイスさせていただき、一緒に解決策を

考えていきます。


電 話 082-533-6036(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

ホームページはこちら から

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


 

 









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ユタカ@行政書士 兼 離婚コーディネーターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。