浮気・不倫・夫婦トラブル・離婚相談110番! 広島の夫婦カウンセラー・行政書士が対応します

行政書士 なかもり法務相談事務所です!  
広島で夫婦問題やカウンセリング、離婚法務を扱っています。
    


テーマ:









行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。




※「夫から妻への暴力」の設定で

 書いています。





一度、妻に対して

暴力をふるった夫が、



暴力を


「問題解決の手っ取り早い手段」

「魅力的」



なことだと肯定的に

意味づけすると、



それがさらなる暴力への

動機づけになり、暴力は

継続されやすくなります。







◆DV継続の諸条件




①DVという行為を継続する

 には、暴力をふるう側が、


 暴力の有用性や魅力


 を見出す必要があります。





また、

DV加害者は、


『自分よりも力の弱い相手

にしか暴力をふるわない』


傾向があります。




それは、

暴力が


相手をコントロールして

自分の欲求を満たす

手段として、手っ取り早く

即効性が期待できる


からです。




しかも、プライベートな空間で

行われるため、表ざたになりにくい。






②加害者にとって、暴力による

 コントロールは、


 『絶えず強制力を行使し続け

 なければならない』

 

 という負荷がかかります。




にもかかわらず、

暴力を行使するのは、



『暴力以外のコントロール手段

を使うことができない』


もしくは


『それ以外のコントロール手段を

学習していない』


からです。






③暴力行使に効果や魅力が

  あっても、


 その水準を絶えず維持するために、

 暴力から得られる満足のレベルを

 高めていく必要が出てきます。




 同程度の暴力を行使している

 

 ↓

 相手も慣れてきてコントロール効果

 が低下する

 

 ↓

 その効果や維持を高めるために

 暴力をどんどんエスカレートさせる

 必要がある。






最後に・・・


④暴力を受けている被害者が加害者

  のもとに居続けている、


もしくは、


暴力を振るわれながら、現状に

がまんしていること。



コントロールする側 とコントロールされる側


の関係が続く限り、暴力継続の作用を

もたらすことが多いでしょう。




※加害者にDVであることを自覚させ

 更生するための活動を行っている

 『クロッケ』という団体があります。

 また、被害者支援も行っています。


http://www.croquettedv.jp/  (広島市)






※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
行政書士 なかもり法務相談事務所では、

・誰かに話を聞いてもらいたい。
・誰にも相談できず悩んでいる。

・法的なことをもっと知りたい!

・解決策が見当たらない。
・内容証明、公正証書を作成したい。


などに対応します。


カウンセラーでもある行政書士が現在の状況

をお伺いし、今後の対応策や心構えなどを

アドバイスさせていただき、一緒に解決策を

考えていきます。


電 話 082-533-6036(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

ホームページはこちら から

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※



   

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ユタカ@行政書士 兼 離婚コーディネーターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。