コンサート・講習会情報
~~~
2016年6月以降の予定
~~~
足跡帳はこちら!初めて来た方やそうでない方も、気軽に書き込んで下さい~☆

http://ameblo.jp/nakal-fl/entry-10253375775.html
~~~
  • 10 Aug
    • 麻布ミュージックプレイス 納涼会2016

      おはようございます! 宮崎は今日もいい天気で、気持ちがいい日が続いています! さて先週日曜日は麻布ミュージックプレイスでは一日レッスンのあと、楽しい納涼会でした。 > 麻布教室ではソロレッスンのほか、最近はイタリアの名工フランチェスコ・リヴィルギのプレトリウスモデルのルネサンスコンソートを使用したアンサンブルレッスンも行っています。 ピッチA⁼462Hzの、ソプラノ、Gアルト、Fアルト、テナーにGバスとFバスという素晴らしいコンソート。 いつも持って来て下さる生徒さんに、感謝です! うちの生徒さんはルネサンスや初期バロックの曲が好きな方が多く、いつもレッスンを楽しんで下さっています。 昔からバロックなどの古い音楽を勉強すると良いといいますが、分析やその表現方法など考えなければいけないことがたくさんあるので、確かにとても為になることは確かです。 レッスンでは出来るだけ多角的に曲を捉えられるような方向で教えるように心がけています。 いつも通りソロレッスンやアンサンブルレッスンを終えた後、麻布十番にあるフォアグラ専門店『アジル・ジョーヌ テラス』さんへ行って参りました。 ここの本店の方に年末に伺ったのですが、今回はテラス店の方へ。 麻布という立地にもかかわらずビルの屋上という素敵な立地で、夜景の素晴らしいこと素晴らしいこと。 教室の生徒さん達はとても仲良しで、みんなで楽しく美味しいお料理と雰囲気を堪能しました。 こちらは東京タワーが見える素敵なテラス席から。 皆さん、またレッスン頑張っていきましょう!

      3
      テーマ:
  • 08 Aug
    • 京都遠征 8月編

      こんばんは! オリンピックも始まる熱い八月となりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 私は先週末、久しぶりに京都へ教えに行ってまいりました! とその前に、せっかくの夏休みなので前のりして(笑) 京都の夜を楽しんでまいりました! ってなわけで、まずは懇意にして頂いている『ごはんや蜃気楼』さんへ行って参りました。 仲良しの店長さんに今日のお勧めを聞いたところ、美味しい白ワインがあるとのことでそれと海鮮などを楽しんでまいりました~♪ 大将にお勧めをと言ったら、ちょうど食べたかった鱧を出してくださいました! しかも炙り! なかなか味があって、美味でした! 最後は店長の粋なはからいで、誕生日の一杯を頂いてしまいました! いくつになっても、祝って頂くことは嬉しいものですね。有難うございます! 次は最近よく出ているボタニカル系のジン専門店! ボタニカル系ジンといえば、学生時代にボンベイサファイアにはまって以来、好きになりました。 いくつか飲めて、素敵な雰囲気と共になかなか楽しめました! 最後は先斗町にある日本食のお店。 僕のアンテナにピーンときた、お店。ついつい入ってしまったら、 あれだけ食べたのに、また色々と食べてしまいました 笑 〆は炙り鯖寿司!! うまー(笑) もちろんこんなことばかりやっているわけではなく、次の日は学生の皆さんにしっかり教えてきましたよ~! 写真はグループレッスンでの一コマ。 月に一回のペースですが、皆さん熱心で少しずつしっかりと上手くなっています! 夜はもちろん、みんなでノミニケーション! こういう場所では笛のことはもちろんですが、先生と気楽に色々な話が出来て良いみたいです。 そんな一日半を過ごして私は名残惜しかったですが、そのまま夜行で東京へ向かいました~♪ 京都の皆さん、お世話になりました!有難うございました~。

      4
      テーマ:
  • 05 Aug
    • 誕生日を迎えて

      先日はFacebookやLINEなど、たくさんの誕生日メッセージ有難うございました! 毎年ながら本当に多くのメッセージ頂いて、幸せ者だなぁと感じています。 我ながら、いい歳になってきました。 歳相応な生活が出来ているか甚だ疑問ではありますが、 自分の人生、悔いのないように進んでいきたいと思います。 最近教えるお仕事が増えてきて自分の勉強不足を感じることが多くなりました。 ただ吸収されていく毎日にならないよう、自分自身のまだまだ成長を目指して出来るだけ専門書を読むように心がけています。 若い人たちの頑張りを見て、まだまだ頑張らなくては思います! また一年、やりたい事を頑張って実現していきます。 今後とも宜しくお願い致します。 さて誕生日は一日中レッスンをし、夜は学生たちや行きつけのバーマスターに祝って頂き、 昨日は王子の北とぴあで、東京リコーダー協会主催の講習会で講師を務めて参りました! 早いもので、今年で三年目! なかなか聞けない基礎テクニックという事で、 腹式呼吸、タンギング、運指とバランスなどについての基本的な考え方を講義してきました。 毎年多くの方にご参加頂き、良い質問がたくさん出るような熱い、充実したクラスとなりました。 皆さんの熱心な気持ちに少しでも応えることが出来ましたなら、 私も本当に嬉しく思います。 参加者、また東京リコーダー協会のスタッフの方々、そしてトヤマ楽器の皆様、 大変お世話になりました!有難うございました。 来年はテクニックではなく、初級アンサンブルのクラスをやるような話が出ています。 ぜひぜひ奮ってご参加ください。 さてさて現在京都行きの新幹線に乗って移動中です。 明日は京都でのレッスン、明後日は麻布教室のレッスンです。 たくさんの機会を頂けることに感謝して、楽しみながら頑張っていきたいと思います。 それでは皆さん、素敵な週末を(≧∇≦)

      2
      テーマ:
  • 31 Jul
    • ケンタウルと天使の矢

      おはようございます! 今日は夏っぽい良い天気ですねー!暑くなりそう! 昨夜のNHKFM聴いていただけたでしょうか? ケンタウルと天使の矢! 音楽の方に関わったので(録音の様子はこちら!)始めはそちらばかり気を取られてましたが、 お話が面白くて、そして出演の皆さんの熱演が素晴らしくて、 思わず聞き入ってしまいました! 作曲家の日高哲英さん曰く、音楽の中のリコーダーのイメージは『無邪気な天使』 という事で、録音で始めアルトリコーダーを使っていたら、やはりソプラノリコーダーが良いとの事。 何度も流れていたテーマの部分は、主にソプラノリコーダーを使用していましたー! 今回使用したリコーダーは、この二本! タケヤマリコーダーさんのモダンピッチの楽器ですー! 演奏や音色はいかがでしたでしょうか? ソプラノもアルトも、しっかりとした個性溢れる明るい音色で大好きな楽器です! 昨夜の感想はぜひこちらのコメント欄にお願い致します! それでは、また(≧∇≦)

      1
      2
      テーマ:
  • 28 Jul
    • いよいよ今週土曜日夜の放送です!

      こんにちは! 毎日暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか? 私は学校が夏休みに入り少しのんびり出来る季節となり、夏を満喫しております! さていよいよ今週末となりました、NHKFMシアター『ケンタウルと天使の矢』。 お話の中で流れる作曲家・日高哲英さんの素敵な音楽に、私のリコーダーが登場します! ヴァイオリン、チェロ、クラリネット、ハープ、そしてリコーダーという面白い組み合わせで、 皆さんをお話の世界へいざないます~♪ ラジオをお持ちでない方も、携帯アプリ『らじる★らじる』やオンラインでお聴き頂けます。 ぜひ聴いて頂ければと思います! 私もまだ出来上がりは聴いていませんので、当日が楽しみです! 以下は詳細です! どうぞ宜しくお願い致します! ~~~ FMシアター ●宮沢賢治生誕120年企画 劇作家競作シリーズ・賢治の声を探して その4 ケンタウルと天使の矢 その薄幸な少女にだけは、空から降りてきた天使の姿が視えた 【NHK FM】 2016年7月30日 午後10時~午後10時50分(全1回) 【出演者】 安西慎太郎 石川由依 千葉哲也 土屋シオン 酒向芳 本郷弦 中村彰男 藤村真優 小暮智美 矢内文章 勝平ともこ 山崎智史 川辺邦弘 植村宏司 井内勇希 山森大輔 西原誠吾 チョウヨンホ 【作】矢内文章 【音楽】日高哲英 【スタッフ】 演出:藤井靖 技術:大友美有紀 音響効果:柳原耕平 【あらすじ】 下っ端天使のデモネは、天上界の最下層で人間からの「お願い」を仕分ける係。上級天使にお尻を叩かれ、人間に「正しいこと」を行わせる“天使の矢”を携えて、修行のため地上界へ旅に出ることに。二重螺旋状の次元異動装置で弾き飛ばされた先は、どうやら昭和8年の東京・浅草らしい。そこで、一人だけデモネの姿が見える不思議な少女トリステに出会う。トリステは、見世物小屋で働かされている“蛇女”だった…。「ほんとうの幸い」「正義と悪」といった『銀河鉄道の夜』の主題に呼応しながら、ユーモアとアイロニーをもって人間の営みを見つめる寓話的物語。 詳細はこちら! http://www.nhk.or.jp/audio/html_fm/fm2016027.html ~~~ こちらもAmazonやiTunesなどで好評発売中です! 朝日新聞 For Your Collection 推薦盤 レコード芸術 準推薦盤 ぶらあぼ New Release Selection 音楽現代 注目盤 ALM RECORDS ALCD-1154 器楽的な語法が急速な発展を見せた17世紀のイタリア。リコーダー奏者にとって欠かせないレパートリーとなるのが、この時期に多くのヴィルトゥオーゾ誕生に より隆盛を極めたヴァイオリンのための作品群。カンタービレ溢れる演奏と優れたテクニックで、特に初期~中期バロック音楽の解釈に定評のある辺保陽一が、 チェンバロの鴨川華子の好サポートを得て、劇的な表出に満ちたマニエリスムの諸相をダイナミックに描き出す。 ~彼らの音楽づくりはとても精確で洗練されており、それはあたかも「言葉のない歌(無言歌)」のごとく、まるで奏者たちが「一緒に会話している」ようだ~[ダン・ラウリン(リコーダー奏者)] 『狂気と嘆き、そして喜び』 -La pazzia, il dolore e la gioia- 1、ジョバンニ・ブオナベントゥーラ・ヴィヴィアーニ シンフォニア カンタービレ 2、マルコ・ウッチェリーニ ソナタ第7番 作品5より 3、マウリシオ・カッツァーティ ソナタ“ラ・カルヴァ” 4、ジョバンニ・アントニオ・パンドルフィ・メアッリ ソナタ第6番“ヴィンチオリーナ”~敬愛するテオドラ・ヴィンチオーリ婦人に捧ぐ~ op.4-6 5-9、アンドレア・ファルコニエロ アレマーナ“村”~モタ城のペドロ氏に捧ぐコリエンテ“モタ” ~“女王”~コレンテ“慎重さ”~ブランド“赤いもの” 10、B. ストラーチェ トッカータとカンツォン[チェンバロ・ソロ] 11、G. フレスコバルディ バレットという名のアリア[チェンバロ・ソロ] 12、ジョバンニ・アントニオ・パンドルフィ・メアッリ ソナタ第4番 “ラ・ビアンクッチャ”~敬愛するG.ジャコモ・ビアンクッチ氏に捧ぐ~ op.4-4 13、ジョバンニ・アントニオ・パンドルフィ・メアッリ ソナタ第4番“ラ・カステッラ” op.3-4 リコーダー 辺保 陽一 チェンバロ 鴨川 華子

      4
      テーマ:
  • 05 Jul
    • 京都レッスン

      暑い日が続いていましたが、今日は幾分涼しいお天気で、気持ちがいいですね! 私は先週末、京都大学リコーダー同好会の有志メンバーを指導に行って参りました。 初夏の京都は緑が美しく、散歩にはもってこいです! 今回は時間があったので、京都最古の禅寺・建仁寺に行ってきました。 建仁寺といえば高校の社会科資料集などで見たことのある、俵谷宗達の風神雷神図。 今ここにあるのはレプリカらしいのですが、なかなかの迫力でした。 見学の途中、せっかくなので茶室でお茶を頂きます。 都会の喧騒をひと時忘れ、風や鳥の声といった自然の音のみを愉しむ素敵な時間となります。。。 今回非常に感動したのが、現代のアーティスト鳥羽美花さんによる型染めによる襖絵。 藍の色が何とも言えず深く、心の奥底に触れるものがありました。 藍の青は気持ちが落ち着いて、いいですよね。 ところで皆さんは『半夏生』をご存知でしょうか。 カタシログサの葉が、まるで化粧をしたように上の方の葉が白くなる時期をさすらしいです。 それはまさに水芭蕉のようで、この時期特有のものらしいです。自然って不思議。 こちらは京都の暑さをしばし忘れさせてくださる、素敵なお店。『ごはんや 蜃気楼』さんでの一枚。 ここの皆さんとは本当に懇意にさせて頂いていて、いつも美味しいごはんやお酒はもちろんですが、素敵な時間を頂いています。 この時期の冷酒は、最高ですね! こちらは学生の皆さんが連れて行ってくれた、珍しいシェリーバル『Venga』さんで飲んだ、スペインのビール『アランブラ(アルハンブラ)』。 バルセロナ時代を思い出しながら、美しいベネンシアドール(本来ならベネンシアドーラですかね)さんに注いで頂いた美味しいシェリーを堪能しました。 最後はレッスン後の、京都大学リコーダー同好会有志メンバーとの一枚。 京都レッスンは今年度から行っていますが、皆さん本当に真面目で能力が高いので、上達が目に見えて早いです。 教える私としても、嬉しい限りですね。 来月は8月6日(土)。 レッスンを受けることや、見学なども可能です。興味のある方はナカルリコーダー教室(nakal@hotmail.co.jp)までお気軽にご連絡ください。 ではまたー(≧∇≦)

      6
      テーマ:
  • 26 Jun
    • NHKスタジオで録音してきましたー!

      先日NHK渋谷スタジオで、ラジオ番組音楽の収録をしてきましたー(≧∇≦) スタジオは代々木公園の近くでよく行くあたりでしたが、NHKスタジオ自体は初めて。 麻布教室でレッスンの後、少しドキドキしながらスタジオ入りしましたー。 会場には音響のスタッフさんはもちろんですが、 共演の指揮者の方、そして器楽はヴァイオリン、チェロ、クラリネットにハープの皆さんがいらっしゃいました。 皆さん、素敵な音で奏でられていて、素晴らしい録音となりました! 私も足を引っ張らないで、負けずに良い音楽をしようと頑張りましたー!^ ^ 録音最後に、こんな素敵な音楽を作曲された日高哲英さんとツーショット! 音楽の雰囲気から醸し出される通り、お優しい素敵なお人柄でご一緒出来て嬉しかったです! 私のリコーダーで、無邪気な天使というイメージは出せたでしょうか? 日高さんを始め、スタッフの皆さん、共演者の皆さん本当に有難うございました! 終わった後は、元教え子が就職活動が無事に終わったというので、大好きな下北沢のフレンチレストラン・Dialog(ディアログ)さんに向かいましたー。 久しぶりでしたが、やっぱりどれも美味しい! 美味し過ぎて、ついつい飲み過ぎちゃいましたw しめはサバラン オ マッカラン! ここのサバラン、本当に美味しいです!(≧∇≦) 甘いものは出来るだけ控えてるのですが、こればかりは食べないわけにはいきません! この日もなかなか充実していたなぁ…。 さて録音したNHKFMの放送のご案内です。 番組はスマートフォンなどかららじる★らじるでも、お聴きいただけます。 どうぞお楽しみに! ~~~ ●宮沢賢治生誕120年企画劇作家競作シリーズ・賢治の声を探して その4ケンタウルと天使の矢その薄幸な少女にだけは、空から降りてきた天使の姿が視えた【NHK FM】2016年7月30日 土曜日 午後10時~午後10時50分(全1回) 【出演者】安西慎太郎 石川由依 千葉哲也 土屋シオン 酒向芳 本郷弦 中村彰男 藤村真優 小暮智美 矢内文章 勝平ともこ 山崎智史 川辺邦弘 植村宏司 井内勇希 山森大輔 西原誠吾 チョウヨンホ【作】矢内文章 【音楽】日高哲英 【スタッフ】演出:藤井靖 技術:大友美有紀 音響効果:柳原耕平【あらすじ】下っ端天使のデモネは、天上界の最下層で人間からの「お願い」を仕分ける係。上級天使にお尻を叩かれ、人間に「正しいこと」を行わせる“天使の矢”を携えて、修行のため地上界へ旅に出ることに。二重螺旋状の次元異動装置で弾き飛ばされた先は、どうやら昭和8年の東京・浅草らしい。そこで、一人だけデモネの姿が見える不思議な少女トリステに出会う。トリステは、見世物小屋で働かされている“蛇女”だった…。「ほんとうの幸い」「正義と悪」といった『銀河鉄道の夜』の主題に呼応しながら、ユーモアとアイロニーをもって人間の営みを見つめる寓話的物語。 詳細はこちらをご覧ください!http://www.nhk.or.jp/audio/html_fm/fm2016027.html

      8
      テーマ:
  • 07 Jun
    • 今日からアルバムがiTunesでDLできます!

      私のデビューCD発売から、丁度半年が経ちました! 国内では今までCD飲みの発売でしたが、 今日からiTunesで購入、ダウンロードできることになりました! 宜しければご利用ください! iTunesにログインの後、iTunesStoreで『辺保』、或いは『Hembo』などで調べて頂ければすぐに出ると思います。 一曲あたり200円、アルバムだと1900円だそうです。 17世紀中期のイタリア音楽を集めたリコーダーソロのCDは、なかなか他にはない貴重な録音です。 ガナッシリコーダーの可能性を、少しでも多くの方に聞いて頂ければ嬉しく思います。 詳細はこちら 。 宜しくお願い致します。 ~~~ 朝日新聞 For Your Collection 推薦盤 レコード芸術 準推薦盤 ぶらあぼ New Release Selection 音楽現代 注目盤 ALM RECORDS ALCD-1154 器楽的な語法が急速な発展を見せた17世紀のイタリア。リコーダー奏者にとって欠かせないレパートリーとなるのが、この時期に多くのヴィルトゥオーゾ誕生に より隆盛を極めたヴァイオリンのための作品群。カンタービレ溢れる演奏と優れたテクニックで、特に初期~中期バロック音楽の解釈に定評のある辺保陽一が、 チェンバロの鴨川華子の好サポートを得て、劇的な表出に満ちたマニエリスムの諸相をダイナミックに描き出す。 ~彼らの音楽づくりはとても精確で洗練されており、それはあたかも「言葉のない歌(無言歌)」のごとく、まるで奏者たちが「一緒に会話している」ようだ~[ダン・ラウリン(リコーダー奏者)] 『狂気と嘆き、そして喜び』 -La pazzia, il dolore e la gioia- 1、ジョバンニ・ブオナベントゥーラ・ヴィヴィアーニ シンフォニア カンタービレ 2、マルコ・ウッチェリーニ ソナタ第7番 作品5より 3、マウリシオ・カッツァーティ ソナタ“ラ・カルヴァ” 4、ジョバンニ・アントニオ・パンドルフィ・メアッリ ソナタ第6番“ヴィンチオリーナ”~敬愛するテオドラ・ヴィンチオーリ婦人に捧ぐ~ op.4-6 5-9、アンドレア・ファルコニエロ アレマーナ“村”~モタ城のペドロ氏に捧ぐコリエンテ“モタ” ~“女王”~コレンテ“慎重さ”~ブランド“赤いもの” 10、B. ストラーチェ トッカータとカンツォン[チェンバロ・ソロ] 11、G. フレスコバルディ バレットという名のアリア[チェンバロ・ソロ] 12、ジョバンニ・アントニオ・パンドルフィ・メアッリ ソナタ第4番 “ラ・ビアンクッチャ”~敬愛するG.ジャコモ・ビアンクッチ氏に捧ぐ~ op.4-4 13、ジョバンニ・アントニオ・パンドルフィ・メアッリ ソナタ第4番“ラ・カステッラ” op.3-4 リコーダー 辺保 陽一 チェンバロ 鴨川 華子

      2
      テーマ:
  • 04 Jun
    • 2016年6月現在の指導している教室・団体などの案内

      ~~~~ ナカルリコーダー教室(個人・アンサンブル) 住所:305-0035 茨城県つくば市松代2-10-1 電話:029-859-5136 メール:nakal@hotmail.co.jp (不在の場合は留守番電話にメッセージを残して頂けますと、こちらから折り返しご連絡差し上げます。メールの方が連絡がスムーズです) ~~~~ ミュージックofハート音楽館(個人・アンサンブル/月1回) 住所:茨城県水戸市東前町 電話:08048158095 メール:s701.ongakukan@icloud.com ~~~~ 麻布ミュージックプレイス(個人・アンサンブル/月2回) 住所:東京都港区南麻布1-15-5 電話:03-5418-5978 メール:info@musik-herz.jp ~~~ 指導している団体 きたリコ(茨城県日立市十王) みとりこ(茨城県水戸市) 浦和リコーダーアンサンブル (埼玉県さいたま市) 京都大学リコーダー同好会 (京都府京都市) 講習会 第42回 リコーダーセミナー 学校 茗溪学園中学校高等学校 (茨城県つくば市) つくばインターナショナルスクール (茨城県つくば市)

      1
      テーマ:
    • 2016年6月以降の予定

      お待たせしました。しばらくぶりの予定の更新です。 2016年 6/5 日 指導:麻布ミュージックプレイス(東京都港区南麻布) 6/11 土 指導:京都大学リコーダー同好会(京都府京都市) 6/12 日 指導:麻布ミュージックプレイス/NHKFM録音 6/19 日 指導:きたリコ(茨城県日立市十王)、みとりこ(茨城県水戸市) 6/26 日 指導:麻布ミュージックプレイス 7/2 土 指導:京都大学リコーダー同好会 7/9 土 指導:浦和リコーダーアンサンブル 7/16 土 指導:東京バロックオーケストラ 7/24 日 指導:きたリコ、みとりこ 8/4 木 指導:第42回リコーダーセミナー (主催:東京リコーダー協会/会場:北とぴあ) 8/21 日 指導:きたリコ、みとりこ 8/27 土 指導:浦和リコーダーアンサンブル 9/16-19 指導:つくばリコーダー合宿 (茨城県つくば市ゆかりの森) 10/22 土 リコーダーカルテット まるかる 関西公演 10/23 日 リコーダーカルテット まるかる 桑名公演 10/29 土 つくばろ(茨城県つくばみらい市) 11/19 土 第四回ナカルリコーダー教室発表会(茨城県つくば市ノバホール小ホール) 11/23 水・祝 カフェコンサート(仮/バッハプログラム:千葉県柏市) 12/23 金 古楽アンサンブル コントラポント シャルパンティエ 真夜中のミサ 2017年 1/21 土 リコーダーカルテット まるかる 東京公演 3/20-21 リコーダー祭りin軽井沢 全ての行事は、2016年6月4日現在のものです。ご来場の場合は必ずお問い合わせ、ご確認の上お越し下さい。

      1
      テーマ:
  • 20 May
    • まるかるリハーサル!

      こんにちはー! ここのところ気持ちが良い天気が続きますねー。 今日も朝から元気に10キロ、自転車通勤でつくばインターナショナルスクールに来ていますー。 昨日は久しぶりに所属しているリコーダーカルテット、まるかるの練習がありました^ ^ ルネサンスバスや415バロックバスなどをバカスカ吹いたわけですが、 久しぶりのカルテットは、気持ちが良いですねー! みんなのいい音の中でアンサンブル出来るだけでなく、 演奏だけでなく、人柄も素晴らしい三人と話したり演奏出来る事が幸せでした。 今年10月には三重県桑名市や、神戸などで演奏があります。 今回はスペインのルネサンス曲が入っていて、なかなか楽しみなプログラムになりそうな予感…。 また詳しく事がわかり次第、こちらでお伝え致します。 最後に皆さんで撮った写真ですー! 相変わらずやらかしてます(笑) みんな仲良しなのが伝わりますね(≧∇≦) ではまた!

      7
      テーマ:
  • 16 May
    • <拡散希望>第2回つくばリコーダー合宿合同コンサート "Coda" の映像公開!

      お待たせしました! 3月に行われた全国の一般大学生有志によるコンサート、 第2回つくばリコーダー合宿合同コンサート "Coda" の映像をいくつか公開します! 学生たちはアマチュアですが一つ一つ丁寧に分析などをしたりしっかり練習をしたりと、 聴いて頂く方々の為に、半年ほどかけて心を込めて練習してきました。 お聴き苦しいところも多々あるかもしれませんが、 彼らのその熱意を少しでも感じて頂ければ幸いです。 毎年つくばで行っているつくばリコーダー合宿も、早いものでもう15年ほど続いていることになります。 紆余曲折ありましたが今回この2回目の有志演奏会を開くまで成長してくれて、 指導者として本当に嬉しく思います。 音楽は人を映す鏡。 合宿参加者には決して音楽だけ上手くなるという方向ではなく、色々なことを感じて相手のことを思いやれるような人間性や社会性も養ってもらいたいと思って続けてきました。 その一つの良い結果として、この映像から皆さんに何かが伝われば幸いです。 気に入って頂けましたら、いいね!やコメントなど頂けたら学生たちも非常に喜ぶと思います。 ぜひご協力、宜しくお願い致します! こんな事をやっているつくばリコーダー合宿は、今年は9月16日から19日の三泊四日であります。 社会人の方も、もちろん大歓迎です。ぜひ奮ってご参加ください! お申し込みは、6月から先着順になります。 ご連絡、お待ちしております。 ~~~~~ <録画公開> Concierto de Amistad "Coda" -第2回つくばリコーダー合宿合同コンサート- リコーダー奏者・辺保陽一氏主宰で毎年夏に行われる「つくばリコーダー合宿」。そこで交流を深めた全国各地の大学生リコーダーアンサンブルが、2016年春再び集結し、合同コンサートを行いました。大学の垣根を越えて育まれた友情が織り成す音楽です。 2016年3月12日(土)@日本基督教団 根津教会 ジョバンニ・ガブリエリ(1557 - 1612) 第1旋法による8声のカンツォン Ch.170 ゲオルグ・フィリップ・テレマン(1681 - 1767) 4つのリコーダーの為の協奏曲 ヘ長調 TWV 40:202 (原曲はヴァイオリンの為) ヨハン・セバスチャン・バッハ(1685 - 1750) / リコーダーオーケストラへの編曲:辺保 陽一 ブランデンブルク協奏曲第一番 BWV1046 演奏は千葉大学・北海道大学・茨城大学・京都大学・東北大学・東京大学・筑波大学のリコーダーアンサンブルサークルの有志メンバーです。ゲストにはリコーダー奏者の大塚照道さんをお招きしました。 映像制作・録音:大塚暁人 ©ナカルリコーダー教室/ nakal@hotmail.co.jp ~~~~~ ちなみに第一回CODAの公開録音はこちら!

      7
      テーマ:
  • 06 May
    • つくばリコーダー合宿 2016

      『つくばリコーダー合宿 2016』 日時/2016年9月16日(金)の昼から9月19日(月•祝)の昼過ぎまで(最終日はつくば市アルスホールにて発表となります) 場所/つくば市ゆかりの森 http://www.tsukubaykr.jp/ 参加費用/学生33000円・一般A47000円 ・一般B33000円(大学や大学院卒業2年目までの方) ※食事代・諸経費込み。但し初日の昼のみ持参 講師/辺保陽一 申し込み・お問い合わせ 電話 08048158095 メール s701.ongakukan@icloud.com(菅谷) (出来るだけメール(昨年と変わりました)でお願い致します。電話が繋がらない場合は、留守番電話につくばリコーダー合宿の件でとメッセージを頂ければ折り返しご連絡致します) 受付開始日:2016年6月1日(定員になり次第終了となります) ~~~ 京都大学や千葉大学、東北大学などの学生団体や、一般愛好家を中心としたリコーダー合宿です。個別アンサンブルレッスンに加え、数回の全体でのテクニッククリ ニックやリコーダーオーケストラ、そして楽曲アナリーゼなど盛り沢山。テクニッククリニックでは腹式呼吸からタンギングなど、どなたでも重要な基礎が学べるよう指導致します。アンサンブルでの参加が望ましいですが、個人での参加の場合でアンサンブルを希望の方はお気軽にご相談下さい。 ~~~ 昨年の様子は、こちらをご覧ください。 つくばリコーダー合宿2015 その① つくばリコーダー合宿2015 その② ~~~ 講師プロフィール リコーダー/辺保 陽一 Youichi HEMBO 筑波大学卒業後渡欧。スペイン、カタルーニャ高等音楽院を経て、スイス政府奨学生としてチューリッヒ芸術大学大学院に学びデュプロマを取得、最優秀の成績で卒業。リコーダーを向江昭雅、ペドロ・メメルスドルフ、ケース・ブッケ、また声楽をフランセス・ガリゴサ、ジル・フェルドマンの各氏に師事。2009年にはキエフ国立フィルハーモニーメンバーとヴィヴァルディのソプラニーノ協奏曲イ短調を共演。近年は日本各地でリサイタルを行う他、ケース・ブッケ氏とのデュオ・コンサートツアーや、古楽アンサンブル『コントラポント』の定期公演に出演するなど精力的に活動している。 毎年、大学生を中心としたつくばリコーダー合宿を主宰し、古楽研究会にて定期的に『リコーダー奏者の為の、なかなか聞けない基礎テクニック講座』を行うなど、後進の指導にも情熱を傾けている。茨城の名手・名歌手たち第10回、第20回に出演。ナカルリコーダー教室主宰。ミュージックofハート音楽館(水戸)、麻布ミュージックプレイス他講師。茗溪学園中学校・高等学校、つくばインターナショナルスクール(TIS)非常勤講師。 オフィシャルブログ『魂!のリコーダー奏者・辺保陽一』 http://ameblo.jp/nakal-fl/ ~~~ ~~~ こちらも宜しくお願い致します!Amazon などで好評発売中です。 ~~~ 朝日新聞 For Your Collection 推薦盤 レコード芸術 準推薦盤 ぶらあぼ New Release Selection 音楽現代 注目盤 ALM RECORDS ALCD-1154 器楽的な語法が急速な発展を見せた17世紀のイタリア。リコーダー奏者にとって欠かせないレパートリーとなるのが、この時期に多くのヴィルトゥオーゾ誕生により隆盛を極めたヴァイオリンのための作品群。カンタービレ溢れる演奏と優れたテクニックで、特に初期~中期バロック音楽の解釈に定評のある辺保陽一が、チェンバロの鴨川華子の好サポートを得て、劇的な表出に満ちたマニエリスムの諸相をダイナミックに描き出す。 ~彼らの音楽づくりはとても精確で洗練されており、それはあたかも「言葉のない歌(無言歌)」のごとく、まるで奏者たちが「一緒に会話している」ようだ~[ダン・ラウリン(リコーダー奏者)] 『狂気と嘆き、そして喜び』 -La pazzia, il dolore e la gioia- 1、ジョバンニ・ブオナベントゥーラ・ヴィヴィアーニ シンフォニア カンタービレ 2、マルコ・ウッチェリーニ ソナタ第7番 作品5より 3、マウリシオ・カッツァーティ ソナタ“ラ・カルヴァ” 4、ジョバンニ・アントニオ・パンドルフィ・メアッリ ソナタ第6番“ヴィンチオリーナ”~敬愛するテオドラ・ヴィンチオーリ婦人に捧ぐ~ op.4-6 5-9、アンドレア・ファルコニエロ アレマーナ“村”~モタ城のペドロ氏に捧ぐコリエンテ“モタ” ~“女王”~コレンテ“慎重さ”~ブランド“赤いもの” 10、B. ストラーチェ トッカータとカンツォン[チェンバロ・ソロ] 11、G. フレスコバルディ バレットという名のアリア[チェンバロ・ソロ] 12、ジョバンニ・アントニオ・パンドルフィ・メアッリ ソナタ第4番 “ラ・ビアンクッチャ”~敬愛するG.ジャコモ・ビアンクッチ氏に捧ぐ~ op.4-4 13、ジョバンニ・アントニオ・パンドルフィ・メアッリ ソナタ第4番“ラ・カステッラ” op.3-4 リコーダー 辺保 陽一 チェンバロ 鴨川 華子

      11
      テーマ:
  • 04 May
    • 第21回アンサンブル・フェスティバル(2016/5/15(日) テレマン 組曲 イ短調)

      先日共演して下さった才能あふれる子供たちのアンサンブルと、もう一度演奏させて頂くことになりました~! 曲はもちろん、テレマンの名曲・組曲イ短調! モダンの弦楽合奏ですが、スポンジのように色々な事を素早く吸収する子供たちには脱帽です。 そんな素晴らしい子供たちを育んでいらっしゃるスズキ・メソードのOB・OG会によるさまざまな演奏があるようで、とても楽しみな演奏会です~! お時間がありましたら、ぜひご来場下さい。 当日、会場にてお待ちしています! ~~~ 第21回アンサンブル・フェスティバル&スズキ・メソードOB・OG会第9回コンサート 2016年5月15日(日)13:00 開演 今回もスズキ・メソードの子どもたちが所属する各団体と一緒に、コンサートを開催します。OB・OG会の会長、副会長がソリストとして、才能教育研究会の70周年を祝って演奏しますので、ご注目ください。 国立オリンピック青少年総合センター大ホール 木村眞一、紿田俊哉(ヴァイオリン)、金森圭司(指揮)、スズキ・メソードOB・OG会 【入場料】1,000円(全席自由) 曲目 パッヘルベル:カノン バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調BWV1043 シューベルト:弦楽四重奏曲第13番イ短調「ロザムンデ」D.804~第2楽章、第4楽章 ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲イ短調~第1楽章テレマン:リコーダーと弦楽の為の組曲イ短調 TWV55:a2 鈴木鎮一:キラキラ星変奏曲 ほか 《問》才能教育研究会東京事務所 tel.03-3295-0270

      9
      テーマ:
  • 01 May
    • 今日はテレマンの組曲イ短調!

      おはようございます! 世間はGWに突入しましたね~! 年度末から、年度初めはなんだか行事が多すぎててんてこ舞いな状況でした。 今日は朝から代々木にある国立オリンピック記念青少年総合センター 大ホールに来ています。 こちらのコンサートのゲストで、才能豊かな子供たちの弦楽合奏とテレマンの組曲イ短調を演奏します。 テレマンにあまり馴染みがない子供たちも、一緒に練習していくうちにバロックの語法をみるみるスポンジのように吸収するのがわかります。 若いって素晴らしい! コンサートは第一部12時半から、私が出演する第二部は15時から。 私の出番は15時半過ぎくらいだと思われます。 入場無料ですので、ぜひお時間のある方はご来場ください。 お待ちしています~♪ ~~~ こちらも好評発売中です。宜しくお願い致します! ~~~ 朝日新聞 For Your Collection 推薦盤 レコード芸術 準推薦盤ぶらあぼ New Release Selection 音楽現代 注目盤 ALM RECORDS ALCD-1154 器楽的な語法が急速な発展を見せた17世紀のイタリア。リコーダー奏者にとって欠かせないレパートリーとなるのが、この時期に多くのヴィルトゥオーゾ誕生により隆盛を極めたヴァイオリンのための作品群。カンタービレ溢れる演奏と優れたテクニックで、特に初期~中期バロック音楽の解釈に定評のある辺保陽一が、チェンバロの鴨川華子の好サポートを得て、劇的な表出に満ちたマニエリスムの諸相をダイナミックに描き出す。 ~彼らの音楽づくりはとても精確で洗練されており、それはあたかも「言葉のない歌(無言歌)」のごとく、まるで奏者たちが「一緒に会話している」ようだ~[ダン・ラウリン(リコーダー奏者)] 『狂気と嘆き、そして喜び』 -La pazzia, il dolore e la gioia- 1、ジョバンニ・ブオナベントゥーラ・ヴィヴィアーニ シンフォニア カンタービレ 2、マルコ・ウッチェリーニ ソナタ第7番 作品5より 3、マウリシオ・カッツァーティ ソナタ“ラ・カルヴァ” 4、ジョバンニ・アントニオ・パンドルフィ・メアッリ ソナタ第6番“ヴィンチオリーナ”~敬愛するテオドラ・ヴィンチオーリ婦人に捧ぐ~ op.4-6 5-9、アンドレア・ファルコニエロ アレマーナ“村”~モタ城のペドロ氏に捧ぐコリエンテ“モタ” ~“女王”~コレンテ“慎重さ”~ブランド“赤いもの” 10、B. ストラーチェ トッカータとカンツォン[チェンバロ・ソロ] 11、G. フレスコバルディ バレットという名のアリア[チェンバロ・ソロ] 12、ジョバンニ・アントニオ・パンドルフィ・メアッリ ソナタ第4番 “ラ・ビアンクッチャ”~敬愛するG.ジャコモ・ビアンクッチ氏に捧ぐ~ op.4-4 13、ジョバンニ・アントニオ・パンドルフィ・メアッリ ソナタ第4番“ラ・カステッラ” op.3-4 リコーダー 辺保 陽一 チェンバロ 鴨川 華子

      5
      2
      テーマ:
  • 02 Apr
    • 第2回つくばリコーダー合宿合同コンサート "Coda" 無事終了!

      先日、第2回つくばリコーダー合宿合同コンサート "Coda" が無事に終了しました! お陰様で沢山の方が聞きに来てくださり、学生たちも非常に充実した時間を過ごせたようでした。 せっかくですので、当日の様子を写真付きでご紹介します! ブログで学生の参加者たちが伝えてくれたように、3泊4日の合宿ののちにみんなで当日会場に向かいました。 。 2部隊に分かれて移動しましたが、何事もなく無事に会場の根津教会へ到着。 少し早かったので、有志メンバーで近くの根津神社に行って今日のコンサート成功を祈願してきました。 今日の演奏、上手くいきますように!多くのお客様に恵まれますように。。。 その後は会場に戻り、リハーサルの準備。 今回使用したリコーダーの一部。 演奏者が30人近いと、楽器の数もかなりの量です! 千葉大や筑波大を中心に結成された、関東勢のアンサンブル。 今回かなり好評だった、女性メンバーのみを集めて作られたアンサンブル。通称 女子会! なかなか力強い音色で、素敵なシュメルツァーのソナタを聴かせてくれました。 こちらは学部4年生を中心とした、年上アンサンブル。 なんとみんな415のアルトで吹いてくれて、落ち着いた素敵な音色でありつつ個性豊かな演奏を聴かせてくれました。 こちらはゲスト演奏で来てくださったリコーダー奏者の大塚照道さんとの、オトテールの組曲のリハーサル風景。 大塚さんは学生にもかかわらず、知識や分析に裏打ちされたしっかりとした演奏を聴かせてくれました。 褒め上手で気が利く大塚さんは、学生にも大人気。これからが益々楽しみな逸材です。 こちらは参加者全員によるリコーダーオーケストラのリハーサル。 コントラバスリコーダーも2台出動し、バロックで大事な低音がしっかりと響く内容のある演奏だったのではないかと思います。 皆さん国立大の生徒たちばかりなので、本当に賢い。分析などしっかりした上で、バロック・ルネサンスの曲に真摯に向き合っていました。 仲間と笛が吹ける、素敵な音楽が奏でられる、聴いて頂ける方と素敵な時間を共有できる、そのような熱い思いが聞こえてくるような良い時間となりました。 最後はスタッフも含めて、記念撮影。 みんな無事にやり終えて、良い笑顔です! 二回目となりましたが、今回も北は北海道から、西は京都まで、全国各地の大学生がたくさん集まりました。 合わせる機会がなかなかない中、録音を聞きあったり、一緒にアナリーゼするなどできる限りのことを頑張って合宿とコンサートに臨んでいます。 各大学のサークルはどこも小さな団体ですが、合宿を機にたくさんの友達ができ、そんな仲間たちと友情を確かめ合いながら一つのコンサートを作り上げる。 個々のサークルではできない、良い体験になったのではないかと思います。 当日は本当に多くの方が来てくださって並べた椅子ではまったく足りず、立ち見の方が出るようなくらいでした。 ご来場いただいた方々に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。 そしてツイキャスでもたくさんの方に聞いて頂き、応援頂きました。 そちらも本当に有難うございました。 余談ではありますが、当日のいくつかの演奏を近いうちにYouTubeにあげる予定となっています。 そちらもぜひお楽しみに。 そしてこのコンサートの母体となっていますつくばリコーダー合宿は、毎年50-70名の学生や一般の愛好家の皆さんと盛大に行っています。 今年の予定は9月16日金曜日から、9月19日月曜日(祝)までの3泊四日となっています。 詳細は決まり次第こちらでお知らせ致します。ぜひ奮ってご参加ください! それでは、また!!

      9
      テーマ:
  • 18 Mar
    • プログラム完成!

      ついに明日のプログラムが、完成しました! 先週のCodaではバッハやジェミニアーニを指揮し、オトテールを吹き、 日曜日の発表会では、ウッチェリーニやカッツァーティを吹き、 明日はウッチェリーニやカッツァーティに加えて、ファルコニエリや、パンドルフィ・メアッリを吹きまくります。 上の写メでは、イタリアの図書館から取り寄せたファルコニエリとカッツァーティのオリジナルを載せました! IMSLPで随分とオリジナルがアップされていて便利にはなりましたが、 やはり自分の調べたいものがすべて上がっているわけではないので、その時は外国の図書館に頼んで資料のコピーを送ってもらいます。 昔の資料を眺めながら、色々なことを調べて、そこから音楽を創造していく作業は、 やはり音楽家冥利に尽きるといってもいいでしょう。 今回の演奏会ではCDに入っているプログラムがベースとなりますが、 ウッチェリーニのソナタは第4番に、 そしてファルコニエリは、違う曲で教会ソナタ風にまとめてみました。 どちらも美しく、楽しい曲で、演奏していてとても嬉しくなる曲です。 もちろんパンドルフィ・メアッリの3曲はすべて演奏する予定です。 会場は何度も演奏させて頂いている陽の光が美しく入る素敵な空間、 茨城県那珂市のアトリエ浅田さんです。 チェンバロは録音で使ったものとは違いますが、イギリス製の素敵なイタリアンチェンバロを運ぶ予定です! こちらのチェンバロを使った、鴨川華子女史のフレスコバルディ(CDとは違う曲の予定です)もなかなか素晴らしいです! お席にはまだ若干余裕がございます。どうぞこの貴重な機会をお聞き逃しなく! そして会場ではCDのサイン会も行う予定です~! それでは明日は那珂市で、スタッフ一同お待ち申し上げております~♪ 17世紀イタリア音楽の隆盛 『狂気と嘆き、そして喜び』 プログラム A.ファルコニエリ 教会ソナタ G.B.ヴィヴィアーニ シンフォニア・カンタービレ G.A.パンドルフィ・メアッリ ソナタ第6番 ヴィンチオリーナ ほか リコーダー 辺保 陽一 チェンバロ 鴨川 華子 2016年3月19日土曜日 茨城県那珂市 アトリエ浅田 昼の部 15時 開演 夜の部 18時半 開演 全席自由 一般3000円 学生2000円 主催 ミュージックofハート音楽館 お問合せ・ご予約 電話 080-4815‐8095 メール s701.ongakukan@icloud.com

      8
      テーマ:
  • 12 Mar
    • Coda直前合宿、最終日!!!

      あっというまに合宿3日目 寒空にも負けず、今日も元気に笛!笛!笛! 一年生のアンサンブル!ディミニューションを研究中!? 最終日ということで、学生のやる気は最高潮。 一方で、焦りや不安もちらちら見えましたが、そんなものは、おいしいご飯で吹き飛ばしました(笑) 演奏会当日の打合せも行いました! こちらはプログラム!とてもいい雰囲気に仕上がりました! 泣いても笑っても明日は本番!これまでのレッスンの成果をおもいっきりぶつけたいと思います。 楽しみだ! みんなのコメント 半年間、Codaに向けて準備を進めてきました。まだまだ先だと思っていたらもう演奏会前日です。 演奏会を作り上げるのはとても楽しく、そして難しいということを改めて実感する日々でした。 素敵な雰囲気、素敵な音楽になるよう全力を尽くしたいと思います。がんばるぞ!楽しむぞ! (学生S) 3日間の練習の成果を発揮できるように頑張ります。一日限りの本番を楽しみたいです。 (学生T) 今までの練習と、夏合宿に参加できなかったフラストレーションを明日の演奏会で美しい音楽に変化させたいです。 (学生H) 三日間のレッスンを受けて、合宿前よりもしっかりと曲のイメージが持てるようになりました! 思い通りの演奏ができるように明日頑張ります!! (学生Y) 今までの練習の成果を出せるように、そしてアンサンブルを楽しめるように、本番頑張ります! (学生I) それでは!今日は早めに寝ますね(笑) ~~~~~ Concierto de Amistad "Coda" -第2回つくばリコーダー合宿合同コンサート- リコーダー奏者・辺保陽一氏主宰で毎年夏に行われる「つくばリコーダー合宿」。そこで交流を深めた全国各地の大学生リコーダーアンサンブルが、この春再び集結し、合同コンサートを行います。大学の垣根を越えて育まれた友情が織り成す音楽をお届けします。 【日時】3月12日(土) 14:00 開演 (13:30 開場) 【場所】日本基督教団 根津教会(東京メトロ千代田線「根津駅」より徒歩8分) 【曲目】 J.S.バッハ/ブランデンブルグ協奏曲第1番 A.ホルボーン/パヴァーヌとガリアルド F.ジェミニアーニ/合奏協奏曲 作品2-4 他 【お問い合わせ】 Mail: tkbrecorder@hotmail.co.jp Twitter: @tkbRecorder facebook: https://www.facebook.com/tkbcoda

      6
      テーマ:
  • 11 Mar
    • Coda合宿2日目終了!(学生レポート)

      こんばんは?!筑波大のSです! 今日は合宿2日目でした。 今日も朝から晩まで笛LIFE! 次第に緊張や不安がこみあがってきますが、 負けずに楽しんでいきたいです! さて予告通り、今日の様子を写真と共にレポートして参ります^ ^ まずは、こちら! 先生も一緒に演奏♬ 辺保先生とゲストの大塚さんのツーショット。なんの打合せをしているのでしょう・・・? 今日はリハーサルも行い、本番の動きは完璧!? 演奏も雰囲気も良い、素敵な演奏会を目指して明日もファイトいっぱつ!! (学生H) Coda本番に向けたリコーダー合宿二日目! リハーサルも終え、各曲詰めていくポイントを見つけたところです。 本番までの折り返し地点、残りの時間をうまく使って良い演奏に仕上げたいです。 練習を終えたら恒例の交流会!鼻笛によるブランデンブルグ協奏曲は一聴の価値あり・・・? ↑(みんなで大爆笑しました(笑)) それでは明日も早いのでおやすみなさいzzz (学生K) 風邪をこじらせ一日寝ていた2日目。 フレーズの区切れがなかなか合わずに苦戦している関東勢です。 練習出来る時間はあと一日なので、本番に向けてしっかり仕上げていきたいと思います。 とりあえず風邪を治して明日はがんばるぞー (学生M) 全体合奏曲のソロになってしまい、 夏の合宿の時よりも(?)合宿中に真剣に練習しています…! 本番では綺麗な音を出すぞーーーー! (学生I) 本番がいつの間にか明後日にせまってしまいました…!! 見つけた課題やつかんだポイントを逃がさず、 演奏をしっかり詰めていきたいと思います! 明日(今日?)はついに合宿最終日! 最後のひと踏ん張りです!! 本番は明後日、お時間ありましたら皆さまどうぞおこしください。 ~~~~~ Concierto de Amistad "Coda" -第2回つくばリコーダー合宿合同コンサート- リコーダー奏者・辺保陽一氏主宰で毎年夏に行われる「つくばリコーダー合宿」。そこで交流を深めた全国各地の大学生リコーダーアンサンブルが、この春再び集結し、合同コンサートを行います。大学の垣根を越えて育まれた友情が織り成す音楽をお届けします。 【日時】3月12日(土) 14:00 開演 (13:30 開場) 【場所】日本基督教団 根津教会(東京メトロ千代田線「根津駅」より徒歩8分) 【曲目】 J.S.バッハ/ブランデンブルグ協奏曲第1番 A.ホルボーン/パヴァーヌとガリアルド F.ジェミニアーニ/合奏協奏曲 作品2-4 他 【お問い合わせ】 Mail: tkbrecorder@hotmail.co.jp Twitter: @tkbRecorder facebook: https://www.facebook.com/tkbcoda

      7
      テーマ:
  • 10 Mar
    • Coda合宿、初日なう!(学生レポート)

      ついに第二回Coda合宿、一日目がはじまりました! 西は京都、北は東北大に至るまで、日本各地から学生が集まっています。 外はあいにくの空模様ですが、部屋に入ると心地よい雨音を感じることができます。 合宿一日目の今日は、辺保先生による厳しい(?)グループレッスンや、 空き時間には好きな曲を練習したり、雑談したりと、みな思い思いの時間を楽しんでいます。 演奏会当日までに少しでもよい演奏を作り上げられるよう、一丸となって練習していきます! 3月12日には皆さま、ぜひ演奏を聴きにいらしてください! Coda合宿への参加は初めて!という一年生の参加者に一言伺いました。 「大部屋で集まってみんなで食べるご飯はとてもおいしい!(学生T)」 …普段なかなかできない、大学間の交流も楽しみのひとつですね!笑 「思いもよらないことを指摘されて驚愕の嵐です。僕のすべてを解き放ちたいと思います(学生Y)」 …ぜひ解き放ってください...笑 「半年ぶりに他大の笛仲間と再会して、とても愉快な時を過ごしています。 …もちろん笛のほうも怠りなく、多くのものを持ち帰れる残り三日間にしたいです(学生S) 今回初めてこの合宿に参加しました。毎日いろんなことを吸収でき、楽しいです。 発表会で渾身の演奏ができるように頑張りたいです。」(学生Y) …すばらしい意気込み!みんなで頑張りましょう! 「笛を吹く人たちは本当に気のいい人ばかりで、本当に楽しいです。 レッスンでも交流会でもどれをとってもこんなに素晴らしい体験は他ではなかなかないと思います。 今回の楽しさを、演奏にできるように、頑張りたいと思います!!!!(学生A)」 …交流会ではっちゃけるのも楽しみの一つですね、翌日に響かないように気を付けてくださいね(笑) ~~~~~ Concierto de Amistad "Coda" -第2回つくばリコーダー合宿合同コンサート- リコーダー奏者・辺保陽一氏主宰で毎年夏に行われる「つくばリコーダー合宿」。そこで交流を深めた全国各地の大学生リコーダーアンサンブルが、この春再び集結し、合同コンサートを行います。大学の垣根を越えて育まれた友情が織り成す音楽をお届けします。 【日時】3月12日(土) 14:00 開演 (13:30 開場) 【場所】日本基督教団 根津教会(東京メトロ千代田線「根津駅」より徒歩8分) 【曲目】 J.S.バッハ/ブランデンブルグ協奏曲第1番 A.ホルボーン/パヴァーヌとガリアルド F.ジェミニアーニ/合奏協奏曲 作品2-4 他 【お問い合わせ】 Mail: tkbrecorder@hotmail.co.jp Twitter: @tkbRecorder facebook: https://www.facebook.com/tkbcoda

      10
      テーマ:

プロフィール

ナカル

性別:
男性
血液型:
B型
お住まいの地域:
茨城県
自己紹介:
Twitterはじめました!気軽にフォローお願いします~☆ http://twitter.com/...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
171792 位
総合月間
113850 位
グルメ
1644 位
音楽情報
2573 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。