なか塾通信(SSKCLUBそろばん)

授業内容や学習成果について


テーマ:
ひらがなが2割程度しか読めない新1年生の入塾。よっしゃー♪【 最短でひらがなをマスターさせましょ大作戦 】を発動♥ 学習した文字をこのラブリーな缶に入れて、スモールステップで定着度を確認。桜の花が咲く頃までに、無理なく無駄なく確実にマスターさせるわYOー♥


AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
28年度生の幼児クラスの授業がスタートしました。最初は数概念の中で最も重要な分類操作。自分のイメージで捉えたモノに彩色する。グレーが無くても黒を薄く塗ればグレーになる。子供たちの自由な発想を生かし、それぞれが自由に意見を述べ皆でシェアすることで、さらに個々の能力が開花する。計算だけではなく、創造力を豊かに育み算数が大好きになる術が『なか塾』には あ る 。任せてください!中島に♥








AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
★ 平成28年度生の募集状況をお知らせいたします。
・そろばん(小中クラス)…4:00~のみ 2名
・そろばん(幼児クラス)…2名
・小学生の国語算数クラス…定員に達しました。
・中学1年生英語数学クラス…3名
・中学2年生英語数学クラス…2名
・中学3年生受験5科クラス…定員に達しました。
※詳細はお電話でお問い合わせください。(☎090-3501-8282)


AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
幼児クラス後期になると、学んだひとつひとつの意味を、イメージで表現できるようになる。それには 初期の段階で色々なものを数えて計数力を養い、次に木片などの具体物で量感を培い、これを半具体物のそろばんに置き換えて、数を抽象化していくことが大切。この操作学習が乏しいと 数の世界は広がらない。
そんなあれこれを 今日の学習会で、会員の皆さんに伝えられたら...と思いながら京都へ。子どもたちの笑顔でエネルギー満タン&今日も実り多き一日でありますように♪








いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
かけ算の意味と構造をしっかり教えると、
子どもたちは、自由自在にかけ算を「つくる」 ようになるビックリマークひらめき電球ビックリマーク

学習者は、2年生のしゅんくん。



答えの導き方を聞いてみれば、
論理数学的に説明できちゃって思わず握手ドキドキ

もっち、分配法則や同数累加だってお手のものグッド!

楽しくて楽しくて...体でリズムをとる。
そして うきうきするあまりに鉛筆が踊る音譜ラブラブ

そんな姿がいとおしくてたまらないラブラブ!ラブラブ!ラブラブ!






いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
急かされず詰め込まず 自然体で学ぶこと大事。

それは大人も子どもも同じこと。

キッズクラスでひらがなが書けるようになり、
自分の意見を述べるようになった 次の段階は、
「話し言葉」ではなく「書き言葉 (文章) 」で表現する。

主語述語に加え、
何を?どうやって?
の修飾語を引き出すのは、
ほんの少しの問い掛けで 十分。




国語と算数の相関性は非常に高く、
密接な繋がりがあるので、
もじもじ君も だいじだいじ。

口をとがらせて文字を綴る様子が可愛くて仕方ない♪
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
採点に長蛇の列が並んでも、指導の手をすり抜けないように配慮しつつ、

この瞬間を  見 逃 さ な い !

正の転移が起きる今がだいじ、子どものやる気を後押しするのだから。。。


クローバー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・クローバー

ぐっと力をため込んで開花する子…、じわじわと伸びてくる子。
子どもたち一人ひとりの歩みが いとおしい日々。

通塾年数を重ね、算数的に系統立てて学べるようになると、
ほぼ規格通りに伸びるのが テキストの随所に現れる。



そして「はっ!」 とする瞬間が、幾度となくと訪れる。



ひらめき電球・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・幸せの瞬間ドキドキ





いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
水曜日はKIDSクラスのそろばん。

宝塚の出待ちのように、私が玄関から出てくるのを、じーっと待っていてくれて、一緒に手を繋いで お教室に上がっていくのが日課の 『もくちゃん♪』

「順序数と集合数の関係」を学び、「数の郡性体」から組み合わせを比較して可逆的な思考を育む。以降、「偶数奇数」から「同数累加」「あまりのあるわり算」規則性も学ぶ。

15-09-14-21-30-38-983_deco.jpg

小さな数からスタートし、操作口頭試問でじっくり類推させながら導くと・・・・・・、教具無しで数を大きく拡張しても、その答えが途切れることは無い。

「素晴らしい!」と、思わず拍手したくなるような意見がポンポン飛び出し、私はこぶしをぎゅーっと握りしめて小さくガッツポーズ。(よっしゃ!

要は計数力。そして子ども達の自由な発想を、見逃さない&聞き逃さないこと。


今日も、耳ダンボで元気よく 授業に臨ませて頂きます!




いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
『算数ができる子の親がしていること』の著者でもある
大迫ちあき先生 も提唱されていること
→思考力をつけるにはできない問題を畳み込まないこと
=子供の話を聴く=どこまで分かっているのかを丁寧に分析する
=自分で理解させる。

この原理原則を守った子のみが達するのが
【関連づけて繋げていく楽しさ】
例えば、あまりのあるわり算の正誤問題(難易度高!)。
可逆の思考を生かし、
わり算はかけ算に戻してたしかめるのが常。

そして、あまりのあるわり算ならなおさら、
実証する価値は高い!!

未習の単元も既習の知識と融合して繋げていく喜び
…学習者は2年生。それが、最大限に表れた解答です。

オンリーワンではなく、この道を辿る全ての子が通過する関所。
この瞬間を見るたび、私は胸がいっぱいになるのです。


いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年1年かけて じっくりと数の概念を学び、
この春小学1年生に進級した にんまり笑顔がかわいい『にっくん♪』

にっくんは、年長時からスタートし(週1の60分)→1年生に進級して、
週に2回となり、そろばんの操作性を最大限生かしながら、
系統立ててじ~っくりと算数を学んできました。

そして、先週から か け 算 もスタート!!

かけ算=かけ算九九をガンガン唱えるだけでオッケー♪と思ったら大間違い×××

「たし算」を学び始めた時から、かけ算へ繋げる「同数累加」の意味を教え、
かけ算を学び始めたら演算の可逆的な意味合いも指導し、
並行して「わり算」(等分除と包含除)も意識しつつ…、
倍概念を培う中で「整数」から「小数」までも視野に入れ、
「小数の十進構造」「が理解できたら「分数」まで拡張して捉えさせる!



演算の意味をさまざまな角度で比較し、相互の関連性を極めていくと…、
やはり「かけ算」が要であることは言うまでもありません!

かけ算は、量感を意識しながら分配・結合・交換法則も
自由自在にあやつれるように仕上げていく!

それが なか塾で推奨する究極の「かけ算」です。
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。