グチ

テーマ:
天皇陛下の生前退位の話が出ていますが、ピアノの中に入れるメンテナンス記録カードには、たいていどの調律師もなぜか調律日を和暦で記入しています。

ピアノのように長いスパンで使うものは絶対に西暦表記がいいと思うんですがね...

以前の記事でも書いたとおり、ピアノのメンテナンスにおいてはどのくらいの頻度でいつ調律をしたかというのがすごく重要です。
2016.3.20「記録の重要性」

記録カードを見て、最終調律が「昭和◯◯年」と書かれているのを計算して何年経っているのか考えるのが結構面倒です。
昭和〜平成をまたいだだけでもこれなのにさらにもう一年号またぐと大変です。

和暦で記入している記録カードは、途中からでも修正は早いうちが良いと思い、写真のように自分の担当回から無理やり修正しています。笑




調律師のみなさん、記録カードは西暦で記入しましょう...
あと「'10」のように書いてあって「 ' 」が小さいと平成10年なのか2010年なのか悩みます...


ピアノ調律・修理
つくしピアノ調律所
http://www.tukusi-piano.com/

AD