お寺の新築工事。その後17

テーマ:

あけまして、おめでとうございます。おまたせしました。薬師堂ホールの完成です!

向拝正面、ガラスの扉が付きました。内部には賽銭箱が付いています。

扉の真ん中部分、分かりにくいのですが、ガラスを切り賽銭出来るように開口してあります。

長くなっています!お付き合いを。

 

 

向拝正面1段階段を付け、ステンレスの手摺を付けました。

手前はスロープにして上りやすくなっつています。

 

 

階段の角には階段タイルを付けました。

この後、左官屋さんに上塗りをしてもらいます。

 

西側ホール出入り部分、上部にはオーニングテントが付きました。

 

 

樋から落ちる雨受けを造ります。

鉄筋組をして型枠を組み排水管を設けます。

 

コンクリートを打設して、排水管の上は目皿を付け、L型のアングルを廻しました。

 

 

 

 

落ち葉が凄いので、簡単に掃除が出来る様に、ステンレスの

パンチング板を付けました。

 

 

 

最後に網目の細かいグレーチングを乗せました。

 

 

 

内部ホール正面の様子。

 

畳を横向きにして、座禅台としても使えます!

 

 

 

ホール正面右側ショーケース内部。この後、強化ガラスで

棚板が付きます。

 

 

ホール東側、彫師さんからプレゼントの彫物をバランスよく

付けました!

 

 

 

 

 

和室の様子。客間としても使えます。

 

 

 

 

 

薬師堂内部、網入りガラスで囲い奥側は扉を付けました。

 

 

 

 

 

空間が狭く中途半端な画像ですいません。

 

 

 

これはターンテーブルの下側、上に乗る板が重いので

ボールキャスターを付けました。

 

 

1段目ケヤキの板を丸く加工して取り付けました。

 

 

 

ケヤキの板の裏側ステンレスの板を付け滑りを良くします!

 

 

 

2段目は青森ヒバの厚い板を丸く加工しました。

 

 

 

3段目これで最後、屋久杉の板を丸く加工しました。

屋久杉は中々見れません。木目がはっきり出ていて木の目が

細かいので綺麗です!

 

 

 

 

最後の最後、真ん中部分彫刻して貰い完成!

薬師堂工事の方は、ほぼ完成!

 

 

これで終わりでは有りません。薬師堂ホールの裏に元々トイレが

有りました。解体が終わり、準備室とトイレを工事して行きます!

右奥の築山を削って行きます。

 

 

築山にあった大木を掘って抜きます!

 

 

 

何とか取れました!

 

 

 

 

 

形が悪いので

 

 

 

 

綺麗に丸くしました!

 

 

 

 

 

 

そして基礎工事着工しました。

お寺のトイレ工事としてまた投稿します!

 

 

現場のリポート 崎山

 

 

 

 

AD
これが建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)の評価書です。この評価書では五つ星で一次エネルギー消費量を53%削減し、外皮基準はUA=0.45となっています。つまり国のお墨付きのゼロエネの評価を頂いたこととなります。よって当社のZEHは、この性能評価に則って工事を進めていく事となる訳ですね。
AD

10月15日(土)と10月23日(日)にてZEHの地鎮祭を行いました。こちらのZEHについてはこちらのブログにて「ZEHの造り方」と題してご紹介させて頂きます。乞うご期待。

 

10月15日(土)の青梅市・M様邸地鎮祭です。仏式でした。

敷地中央に五穀にて鎮めます。

M様が五穀を丁寧に穴へ鎮めます。

続いてM様の御父様の番です。

最後にM様の御祖母様が鎮められました。

続いて10月23日(日)の羽村市・S様邸地鎮祭です。こちらは神式でした。

最後に神主とS様御家族で記念撮影。

本日はここまで。次はZEH基礎着工です。

 

AD