お寺の新築工事。その後9

テーマ:

先々週からのリポートです。間が開いちゃいました。




重い木毛板を敷き、屋根の断熱材を

施工しました。この断熱材は雨が

降って濡れても室内に入らない構造に

成っています!この時期は特に助かり

ます!室内作業が心配有りません。
















屋根断熱材を敷き、垂木止めの金具を

取り付けます。










ルーフィング敷いて垂木を止めて

行きます。










垂木の間に、また断熱材を敷き更に

屋根の仕上げ材の裏にも沈み防止の

断熱材を敷きます。










この三角の断熱材の上に仕上げの

ガルバリュウム材を施工します。

手間が掛かっています!





やっと、半分屋根が仕上がりました!





内部は大工さんが土台を敷き壁の

下地を取り付けています。










内部の作業も着々と進んでいます。

形がどんどん出来ると楽しいですね!

来週にはサッシが搬入します。

サッシが取り付くとまた雰囲気が

変わると思います!楽しみですね。



現場のリポート 崎山でした。



AD

お寺の新築工事。その後8

テーマ:

先週からのリポートです。









先日、鉄骨屋さんに取り付けて貰ったL型のアングル金物の上に

ユ鋼という鋼材を板金屋さんに取り付けて貰います。






この鋼材その名の通り、カタカナのユの字をしています。

元旦ビューティというメーカーの専用材料です。







ユ鋼を取り付けが終わり、次は木毛板をユ鋼の間に取り付けて行きます。

この材料は木と水とセメントで固めたもので環境にもやさしい材料です。

1枚持ってみるとめちゃくちゃ重い材料で1人で持ち運ぶにはエコではないです!





エコでは無いのでユニックで上げて行きます。









こんな感じで取り付きました!







板金屋さん、曲がりと隙間があるか通りを

チェック!!








この日の最後に板金屋さんの社長の自ら最終確認。

妥協がありません!この後も宜しくお願いします。

来週からは大工工事が入ります!

梅雨時で外仕事が思うように出来ませんが安全第一で

宜しくお願いします!!



現場のリポート 崎山でした。




AD

先週からのリポートです。



お寺にインパクトの有る材料が出来上がりそうです!

このままでも良さそうなのですが、もう少し微調整してもらいます。









この龍はどこへ取り付くのかは、またの機会に載せます!












現場では鉄骨の天井と壁の下地が終わりました。



屋根の上の状況です。出っ張った鉄のアングル金物は、屋根材の下地のU鋼が取り付く金物です。




これから梅雨時ですが、屋根工事の方が来週から入ります。

板金屋さん、よろしくお願いします!



現場のリポート 崎山でした。


AD