お寺の新築工事。その後6

テーマ:

先週からのリポートです。










鉄骨の小梁、繋ぎ材の材料が搬入されました。





蟹クレーンを使い手際よく作業が進みます。









まだ途中ですが、だいぶ天井の下地が入りました!





足場も架かり、ここから本格的に工事が進みます。





現場のリポート 崎山でした。




AD

お寺の新築工事。その後5

テーマ:







木造部分の基礎の立ち上がりの打ち込みも

完了しました。これでやっと基礎工事が終わりました。

基礎屋さんお疲れさまでした!ありがとうございます。

来週から鉄骨部分の壁、天井の下地と、その後屋根工事の方が

入ります!









作業場では、またまた長く幅の広い材料が搬入しました。

原寸から型取りした、材料で向拝部分の千鳥破風を加工して行きます。







まだ加工は途中ですが良い曲線が出ています!





現場のリポート 崎山でした。



AD

お寺の新築工事。その後4

テーマ:

今日は暑かったですね。外の仕事は大変です。

先週からのリポートです。
















土の埋め戻しが終わり、建物の中と外側の犬走りの

砕石転圧をしました。










その後、防湿フイルムを敷き、建物内部の基礎断熱をして

鉄筋も組終わりました。








今日は、暑い中、犬走りの部分の打ち込みです!







ポンプ車を使って手際よく打ち込みます。








今回、外側部分を先に打っているので「中と外で段差がある為」

ラス網を鉄筋に付け内側にコンクリートが流れて来ない様、一工夫。






鉄筋の棒だけ立っている所も意味の有る一工夫。

これは、また後日紹介します。




あともう少し!基礎屋さんお疲れ様です!






さて、作業場では大工さんに向拝部分の柱、梁を削り

加工してもらいます。

とても長い大きな材料です!






向拝の天井に使う杉板です。

これからさらに加工します!





現場のリポート 崎山でした。


AD