1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-02-24 10:20:16

せんとくん

テーマ:ブログ
高村裕之君、通称せんとくん。
御冥福をお祈り申し上げます。

彼とは渋谷のスタンド7で良く会っていた。
ニコニコした顔はまるでせんとくん。
彼の出身の東京都下の福生に若い時良く行っていたこともあり、
福生つながりで親しく話をしていた。
私の誕生日にもシャレた格好で登場し、いつもみんなの人気者。
その彼がパプアニューギニアの海で…大好きなサーフィンで…

あまりに突然の出来事。
只々唖然とするばかり。
人の命は実にあっけない。 
何が起こるかわからない。
あのニコニコのせんとくんがもう此の世に存在しないなんて。
考えられない。
すべての人は死んでゆく。然し、友人の死は実に悲しい。
何も言う事もなく、只々私の脳裏に彼がずーっと浮かんでいる。
せんとくん、さようなら。ずーっと思い出の中に!!

際コーポレーション
中島 武
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
nakajimaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-02-12 14:09:39

料理がつなぐ輪

テーマ:ブログ
巷では一般の料理好きの方々が8~12名位の人数でお店を借り切って
(小さいお店の場合)食事会を催します。
なかなか予約が取れないお店などは何カ月も前に押さえておきます。

麹丸美樹さんというスーパーな女性が存在します。可愛らしく素敵な方で、
仕事はバリバリ、食べ歩き、これもハンパなし。
彼女に誘われて数々のお店に行かせてもらいました。
お店を知る事や美味しいものを戴くことはもちろん、
様々な人々に知り合うことができ、麹丸さんに感謝です。
私もこの頃は料理教室にも参加してみたり。
ちょこんと生徒をしております。
私達が普段仕事をしている事を理論的に
きちんと教えて下さる宮川順子先生。
本当に今からの手習いです。料理の世界は、ただ美味しいものを作る、
それだけの様ですが、そうでない気もしてきました。
何に向かっているのか、何を考えてその食材に向かっているのか。
やはり勉強は必要です。

北海道・知床の興農ファーム。有機の第一人者の本田さん、
親しい友人ですが北海道でアンガス牛を放牧して育てています。
その牛を一頭ずつ正肉も内蔵もすべて使って料理をしようとしています。
内蔵は池尻の『ビストロL』で。
フランスの煮込み料理を専門にやっていきます。
やはり何をやるかと言う場合、食材から入るのが一番だと思います
。食材在りき、どの食材に出会うかが決め手になりそうです。
今年もいろいろ旅して、いろいろな食材に巡り会うようにします。

今日は今話題のスキレットの本を出版された塩川舞さんが
参加者を呼んで下さり、「シェ・イノ」で食事会。
井上旭さんのお店です。久し振りに井上さんにお会いしてきます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
nakajimaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-02-02 20:02:27

LAプロジェクト

テーマ:ブログ
ロサンゼルスへは羽田から夜中に出発。
LAの空港に着くなり店に…
それからLA滞在中、美大卒の新人の飛鳥とつかさの2人の女の子、
そして料理人の堀切君、企画の石塚さんと私で5mくらいある壁に
虎を2匹と雄大なる富士山を描き、
新しいメニューを作り、味などをチェックや手直し、店のメンテナンスまで、
正味4日間ですべてこなしました。
その間には新しく出店するディベロッパー2社との打ち合わせ。
夜通し店舗の作業を続け、外が白み始め気が付けば午前8:00。
ああ寝なければ~、と思いながらもその日の約束が午前10:00。
流石にウトウトしましたが、夜になるとまた、絵の作業。
リフト車を操って描きました。せっかくLAに来たのに外食、観光一切なし。
食事と言えば作業している店舗の斜め前にあるサブウェイでホットドッグを。
ああ野麦峠、ではなくロサンゼルス…

帰国後、このプロジェクトを『LAプロジェクト』と称して、
店は閉めずに営業しながら、料理のテイストやメニューの変更を行い、
夜閉店後に店内外の模様替えを挙行する。
まずは板橋・大山「ちょもらんま」。新しいコンセプトの餃子などを作り、
その一方で店内の壁にペンキを塗る、シルクロードやラクダの絵を描く。
“チョモランマ”とはチベット語でエベレストの意味です。
チベットにいるのは本当はヤクです。野牛です。でもヤクを描いたら
なにかチベット料理をやらなくては、というような気になり…
ヤクよりもラクダが可愛いんじゃないかとラクダにしました。
旅するラクダ、そして雄大なチョモランマ(エベレスト)。

昔の店づくりに戻っています。店のスタッフもペンキを塗り、
自分の店を作る想いで頑張ります。本社からもスタッフが手伝いに。
本社と現場の間に隔たりがあるなどいろいろ言われますが、
皆でひとつになって作業することでそんなものも一掃されます。
夜中にまかないの煮込みそばを皆で食べてまた頑張ろうと。
現場でのまかないは私が必ず作ります。
疲れてきて休憩したい…と思うのです。さぁ、旨い麺が出来上がった。
香辛料たっぷりの煮込み麺は身体も温まり、眠気も取れます。

続いてタイガー浅草本店。これは結構相手が大きい。
地下1階~地上3階建てのビル。
1階~3階の建具をすべて塗り替え、落ち着きのあるレトロな感じに塗装。
これまでの昭和の食堂なようなイメージを払拭。
壁は元々あった虎の絵に竹を加筆。そして重要ななのは外壁。
ベージュでぼやけていたのを要所、要所に黒を差しメリハリをつけました。
この浅草は2日のプロジェクト。1日目、木曜日の夜から作業が終わったのが
明朝9:00。空が白むどころかLAよりきつかった。
その日の予定をなんとかこなしとにかく眠る。
翌日は午後5:00に起きまた浅草へ。
店長の岡 一成君が本当に頑張っていました。
この日のメンバーは…本社のオジサン達が動きました。
和田さん、西尾さん、西沢さん。それぞれ日々は別々のセクションで
仕事をしている人達です。そしてデザインチームの山田君、中島連君、
危機管理室のリーダーである福田君、企画チームの
ファーストキワプランニング斉藤さん、工事・設備を請け負う
キワエンジニアリングの大塚君、猿田君、絵を描くのは渡辺さん。
本社のスタッフ達も一丸となって立派に働きました。

次はどこの店を…新しいメニューに新しくなった店。
昔のことわざに「新しい酒は新しい革袋に盛れ」というのがあります。

達成感は実にあります。然し疲労感も伴います。
明日は何処か。風に乗ってチベットか、蒙古か、インダスか…
次から次と行動します。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
nakajimaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み