THE ONE NIGHT STAND~NEVER END TOUR~

「40歳からの〇〇学 ~いつまでアラフォーと言えるのか?な日々~」から改題。
書評ブログを装いながら、日々のよしなごとを、一話完結で積み重ねていくことを目指しています。


テーマ:
9月30日にこんなセミナーに参加してきました。

デザインマーケティングカフェ

第1部が京都大学経営管理大学院教授の若林先生の
「変化する消費者像とブランド戦略」
第2部は主催者であるウジトモコさんの
「センスの時代を生き抜く」

という構成でした。
(当日の様子はこちら⇒  から)

仕事の関係で15分くらい遅れて到着したのですが
ひさびさに「away」な感じのセミナーでして、
多少なりとも存じ上げているのは、
主催者のウジさんだけで、
あとは知り合いは誰もいませんでした。
ある意味、こういうのも新鮮でいいな、と思いつつ、
思いっきり人見知りな部分が出てしまいました(苦笑)

それはそれとして、
マーケティングという視点でも、
たくさんのヒントをいただきました。

「ウォンツを見てニーズを見ていない」
「マーケティングを部分として見ていて戦略として見ていない」
というくだりの解説は、気をつけなくてはと思いつつ
忘れてしまいがちなことですし、

ブランドの課題として
「1、知名 2、連想 3、体験デザイン
といわれていたのは
(特に3については)今後、考えていく大きな課題になると思います。

ですが、今回参加して一番の言葉はこれ。

「わかった」「すっきりした」「勉強になりました」を言うのは思考停止

すべて、使ってしまう言葉です。このブログの中でも、
何回、使ってきたことか(苦笑)

でも、ダメなんですね。
過去形でものを言った時点で完了してしまっています。
しかし、本当に重要なことは
「原理的に考え続け」ること、
そして「新しい価値を創造する」ことのはずです。

確かに本を読んだりセミナーを聞いたりしたら、
分かるようになるし勉強にもなっています。
でもそれは、
「昨日より」
という話であって完了してしまうことではないですよね。

継続していくこと、考え続けることの重要さを再認識させてもらえました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Hisao Chugunさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。