2010年01月24日

スカイプ、村長&町長&真っ昼間、会議チャットにて――



真っ昼間: やりたい企画があるので、気が向いたらご連絡お願いします

村長: なんでございましょう



真っ昼間: えー、むしろ、企画に僕が協力するというより、

真っ昼間: 協力していただきたいという方が近いのですが。

真っ昼間: 昨年末に僕が敬愛するバンド、フジファブリックの志村氏が亡くなり、

真っ昼間: 僕がショックを受けたのはご存知かと思いますが、

真っ昼間: その追悼企画と言うか、そういうのをやりたいんです。

真っ昼間: まずはこちらをお聞きください↓





真っ昼間: 『chocolate panic』という曲なのですが、

真っ昼間: 題名どおりチョコレート=バレンタインの曲です。

真っ昼間: 追悼企画半分バレンタイン企画半分と言った感じです。

真っ昼間: で、まぁ1:30位の歌詞をお聴き下さい。



『♪ぱーっぱーぱぱっぱー 体中に塗りたくれ~』



真っ昼間: というわけでチョコレートを体に塗りたくたいのです。

真っ昼間: それだけです。

真っ昼間: まぁどうしてこんなどうでもいい企画なのかと言うとですね。

真っ昼間: 志村の追悼企画がしたいというのと、

真っ昼間: バレンタインだからって、

真っ昼間: それだけなんです。

真っ昼間: 正直これどう発展させたらよくわかんねいけど、

真っ昼間: とかしたチョコレートを体中に塗りたくりたい、

真っ昼間: それだけです



町長: なるほど・・・

町長: おもしろそうだ



真っ昼間: 軽く考えているのは

真っ昼間: 14日以前の休みの日に

真っ昼間: だれかの家付近の公園とかで写真or動画で

真っ昼間: 塗りたくってる映像を取りたいです

真っ昼間: お湯とかの類がないとチョコレートが解けないので

真っ昼間: 撮影後は

真っ昼間: 公園の水道で大半のチョコレートを落として

真っ昼間: 後は頑張るって感じで後処理を…



村長: はあ

村長: なるほど



真っ昼間: やっぱPV風に取るのが一番なんだけど

真っ昼間: それだと労力半端ないと思うので

真っ昼間: チョコレート被るだけでもいいかなと

真っ昼間: 企画の問題はいまいち話のオチが見えない



村長: うむ

村長: 塗りたくった状態でその曲歌うとかも良いな



町長: 全然オチなくてもいけると思うよ、俺は




と、言うわけで――


どうも、村長&町長です。


今回は、暇人ポッドキャストにゲストとして出演している真っ昼間の企画提案に乗っかり、

バレンタイン企画&志村正彦 追悼企画として、

チョコレートを体に塗りたくりました。

真っ昼間が懸念していたように、それだけだとオチが弱いということで、

村長が台本を作り、『Chocolate Panic』PVを作ることに。





【メンバー】


・村長

台本作成、動画撮影&編集、ニコ動&youtubeへのUP担当。

動画編集の段階で、一生分のChocolate Panicを聴いたと思う。


・町長

チョコレートの買出し&湯煎担当


・真っ昼間

$企画ブログ-真っ昼間、脱ぐ

今回の企画原案者、そしてチョコレート買出し&湯煎担当




【当日】

02月07日

午前11時、真っ昼間が町長宅に到着

イオンに板チョコ30枚を買いに行く


町「うお!風がやばい!」

真っ昼間「す、砂嵐やばい」

もう目にも口にも砂が入りまくる状態。そんな状態で暴風の中イオンに着く。

町「どうする、30枚くらいでいいよね」

真っ昼間「うん、いいんじゃない」

町「・・・せっかくだから味色々分けて買おうか」


$企画ブログ-チョコ30枚
何枚かホワイトチョコがあるけど気にしない


湯煎開始――



企画ブログ-チョコ湯煎1

企画ブログ-チョコ湯煎2

企画ブログ-チョコ湯煎3

企画ブログ-チョコ湯煎4

企画ブログ-湯煎中
どんどん溶けて行くチョコたち


午後三時頃、湯煎が一段落ついたところで村長到着

企画ブログ-散乱する荷物



村長「おおー、溶けてる」

村長「あれ・・・ホワイトチョコが溶けてないww」

町長と真っ昼間の怠慢で、かき回さずに温め続けたことにより、溶けずにグニャグニャになったホワイトチョコ

写真撮るのを忘れた・・・不覚。

村長「これさあ・・・水入れればマシになるんじゃね?

町長「もう完全に食い物じゃなくするのか」

村長「やってみよう」

企画ブログ-白チョコ悲劇

町長「あ、これ駄目なパターンだ」

村長「あちゃー、駄目か」

町長母「だってチョコって水じゃなくて油でしょww駄目に決まってるじゃない」

村&町「あ、そっかー」

企画ブログ-白チョコ時変

そんなこと言ってる間にもどんどんグロイことになっていく元ホワイトチョコ

企画ブログ-白チョコ無残

町長「もうこれは使えないな・・・」

修復不可能なので、白チョコは捨てることに・・・なんて勿体無い。



企画ブログ-準備OK
こぼれないようにラップします。


湯煎が完了して、村長も来たので、撮影場所に移動することに。

村長「どこにすんの?」

町長「クリーンセンターにしないか、近いし」

村長「クリーンセンター、その手があったか」

町長「あそこのステージでやろう」

村長「そうか!あったな、ステージ!忘れてたよ」

真っ昼間「・・・・・・(地元の会話についてけない)」


外にでる三人。


村長「うああ寒っ!めっさ寒い!」

町長「この寒さで真っ昼間裸になるんだぜ?軽くなめてたでしょ」

真っ昼間「・・・いや、もう慣れた!もう慣れたね!」

村長「おお。・・・あー寒い」

真っ昼間「いや、そういうことをね、考えちゃだめだよ」

村長「暑い!」

真っ昼間「いや、そうじゃなくて。もうこれはこういうもんなんだと思えばいいんだよ」

村長「?」

真っ昼間「暑いとか寒いとかじゃなくて、こういうもんなんだと思えばいいんだ」

村長「なるほど」



そんなこんなでクリーンセンターに到着


真っ昼間「意外と近いねえ」

村長「近いよー」

真っ昼間「え?ていうか、え?広くない?」

村長「うん、結構広いよ、ここ」




企画ブログ-セッティング町長
村長が持ってきた三脚をセッティングする町長


町長「うーん、うまく固定出来ないな」

真っ昼間「なんかネジ無いの?」

町長「ないねえ」

真っ昼間「見してみ」


企画ブログ-セッティング真っ昼間
村長が持ってきた三脚に難色を示す二名


町長「駄目だな・・・。固定するためのガムテープ持ってこよう」

村長「・・・あ、町長んちに台本忘れてる!」

町長「じゃあ台本も持ってこよう、待っててくれ」


急いで家へと帰る町長


村長「まあ、台本なくても大体覚えてるから大丈夫なんだけどね」

真っ昼間「ちょっと、どういう風に撮るか段取り教えて」

村長「あいよ」


約十分後――


町長「おまたせ」

真っ昼間「遅いぞ!」

町長「これでも急いだ方だよ」

村長「台本いらなかったな」

真っ昼間「もう大体説明してもらった」

町長「・・・」


三脚の固定が終わったところで、村長持参のキャンプ用ガスコンロでチョコを再加熱する。


村長「あっ・・・風強いからすぐ消えるな、むずい」

町長「三人で固まって風を防ぐか」


三人で輪になってチョコを加熱する。

傍から見たらかなり異様な光景だったと思う。

すぐ後ろでは中学生らしき男子数名が鬼ごっこに興じていた。

きっと「なにあれ・・・」とか思ってたに違いない。

ちなみにこの間画像なし、まあしょうがない、チョコあっためることに必死だった。


町長「よし、じゃあ真っ昼間、脱いでくれ」

真っ昼間「よし」


企画ブログ-真っ昼間、脱ぐ
素早く海パン一丁になる真っ昼間。


企画ブログ-寒がる真っ昼間

真っ昼間「うっわ、メッチャ寒い!!」

真っ昼間「ちょっと、ハンパない、寒い、やばい」

村長「そんな寒いか」

真っ昼間「寒い!早く撮っちゃおう!」



企画ブログ-そして走り出す真っ昼間
荒野を走る真っ昼間


村長「あ・・・間違えた、カメラモードにしてた」

真っ昼間「早く!動画モードにして撮ってくれ」


――――撮影開始――――





そして、撮影が終わり・・・・・・





企画ブログ-体を拭く真っ昼間達
固まってバリバリになったチョコをタオルで拭くというか剥がしている二名


真っ昼間「・・・・・・寒い」

町長「うむ、早く帰ろう」


企画ブログ-体を拭く真っ昼間達2


真っ昼間「落ちきれなかったチョコはどうすんの」

町長「俺んちの風呂で洗い落とす」


この間、黙々と写真を取り続ける村長。

手伝えよ・・・みたいな空気になってたけど、まあしょうがない。


企画ブログ-再度固まったチョコ


村長「結構チョコあまったなあ・・・いる?真っ昼間」

真っ昼間「・・・いらない」

町長「テンション下がってるなww」

真っ昼間「あのね、今ガン萎えしてるからね」

真っ昼間「今年一番の萎えだよ」

町長「もう今年一番かww」

真っ昼間「うん・・・。そうそうないからね、チョコ体中に塗られるって」

町長「ていうか、もう多分一生ないだろ」



そしてその後、三人は町長宅に帰り、


真っ昼間は風呂に入って体を洗い、


$企画ブログ-真っ昼間事後
真っ昼間、風呂に入るの図



村長と町長は、手に残っていたチョコを洗い流し、



$企画ブログ-洗ってもチョコ
洗っても手がチョコの臭い


町長父の手料理をおやつとして食べ、
(これがね、メッチャ美味かったの。感動した)


真っ昼間は家が遠いので帰り、


村長は図々しくも夕飯をご馳走になり(劇的ビフォーアフターを見ながら)、夜遅くに帰宅。


企画は無事終了した。




その後、村長は町長から借りた『エディウス』という、5万円もする動画編集ソフトを借り、

三日ほどぶっ続けで徹夜して、PVを完成させた――。


そのPVはこちら





どうです?なかなかでしょ?(自画自賛)




【まとめ】


えー、というわけで

いかがでしたか、今回の企画

これからも真っ昼間はちょくちょく企画に参加していくそうなので

まあ暖かく見守ってやって下さい。




それでは、村長&町長&真っ昼間でした。




企画ブログ-大団円みたいな
AD
どうも、町長です。
このたびは村長の単独企画、女声に対抗して俺も単独企画をやろうじゃないかというコンセプトの元始まりました、この企画であります。


駄菓子100種レビュー!!


まぁね、正直、ネタではありませんよ。でもこれをみて、あぁそういえばこんな駄菓子あったなぁって思ってもらえれば十分です。



さて、そんな第一回目のこの企画、最初の3つの駄菓子はこれだ!



企画ブログ-初駄菓子一覧


はい、キャベツ太郎 焼肉さん太郎 よっちゃん
この三つを行こうと思います。まさに駄菓子定番



No.1 「キャベツ太郎」


まずはキャベツ太郎

企画ブログ-キャベツ1


いわずとしれたキャベツ太郎、さすがに知らない人はいないでしょう。



企画ブログ-キャベツ弐




この見慣れた見た目。



サクサクサクサク・・・俺こういうのあんま好きじゃないんだよね、喉渇く。



ちなみに皆さん、


企画ブログ-キャベツ成分


キャベツ太郎にはキャベツ要素はかけらもないので悪しからず。




それどころか
企画ブログ-キャベツ一言
読みにくいかもしれないので
「こんにちは。この度はキャベツ太郎をお買い上げいただきありがとう。
わたし「キャベツ太郎」は上質なとうもろこしを使用し、ソース、調味料を混ぜ、口あたりのよいかるーいスナック菓子です。
もりもり食べてもりもり勉強しよう。通信簿に関係なくおいしいヨ!」




なるほど





通信簿が関係ないとはありがたい




というか、これでは『とうもろこし太郎』ではないか。なにがキャベツで何が太郎だというのだ。




そして、みなさん、このお菓子は




勉強用なそうなので注意を





No.2 「焼肉さん太郎」

さぁ気を取り直して次は「焼肉さん太郎」


企画ブログ-焼肉さん太郎



もうなんか名称からしてちょっとおかしい。太郎を入れる必要性はあるのだろうか、キャベツにしても焼肉にしても。



ところで、なにが焼肉なのかって・・・




企画ブログ-焼肉さん太郎成分


あれ?焼肉さん太郎、魚じゃん!




もう、なんか、太郎ってついてるものに信用がなくなってきた。
太郎には「風味」的ニュアンスが含まれてるんだろうか。





企画ブログ-焼肉さん太郎弐


でも旨い。うん、よく考えればこの味、魚でしかないわ。
いや、でも旨い。思い出す、この味。




No.3 「よっちゃん」




さぁ今日のラストは「よっちゃん」。でもこいつあんま面白くないんだ。




企画ブログ-よっちゃん




ただね、幼少期の俺のあだ名よっちゃんだったんだ。少し思い出してね。



企画ブログ-よっちゃん弐


見た目もこんな感じ。この酢の感じがね、たまんない。

ちなみによっちゃんの製造会社、


よっちゃん食品工業株式会社


だから。よっちゃんが主なんだね、すごいね。







総評



無難に終われてよかったと思う。

これからも皆さんからのリクエストとかあれば探して買ってきますので。よければ。懐かしさに浸るのがこの企画のコンセプトであります。


週1回くらいは更新してかなきゃなぁ
AD

ゲテモノドロップスを食す

テーマ:
村「11月に行った、沖縄修学旅行――




  村長は、おみやげ屋であるものを見つけた――




  それは――」




企画ブログ-飴たち

ゲテモノドロップス






村「こいつらね、現地で買ったその日の夜に、北海道旅行のメンツと三人で食ったんだけどね。



正直ハンパじゃなかった。



これは……これは本土に持ち帰っちゃいけない…と思ってね、三人で頑張ってほとんど食い尽くしましたよ。




でもね、ちょっと余ったんだ」



町「だからって俺に食わせることないんだぜ村長…」



村「でもさぁ、企画になるじゃん」




町「そっか・・・しょうがない、はじめるか」








【用意するもの】


・ラフテードロップス

企画ブログ-ラフテー



・ゴーヤチャンプルードロップス

企画ブログ-ゴーヤー



・コーレーグースドロップス

企画ブログ-コーレーグース



・ビールドロップス

企画ブログ-ビール



・泡盛ドロップス

企画ブログ-泡盛



・口直し

企画ブログ-口直したち



・逃げ出さない勇気

・あきらめ



【ルール】


村長と町長がジャンケンをして、勝った方から好きな飴を選んでいく。


選んだら、その中で一番マシな味から順に食べていく。




【結果】



企画ブログ-村長×町長
左が村長、右が町長



村長が食べる飴:泡盛、ゴーヤ

町長が食べる飴:ビール、コーレーグース、ラフテー




企画ブログ-タコライス

タコライスドロップスは、修学旅行中に全部食べてしまったので欠番。

いや、決して美味しかったわけじゃないよ。

むしろこの中でダントツに不味かったよ。

色々なバツゲーム要員として活躍したんだよ…。二度と食いたくない。


と、いうわけで、村長がまさかのジャンケン三連勝。

町長、ジャンケン弱し。




【第1ラウンド】 村長:泡盛 町長:ビール

企画ブログ-泡盛の色


企画ブログ-ビールの色
白いのが泡盛ドロップス、黄色いのがビールドロップス


まずは一番まともな泡盛とビールから食べていきます。



村「これはね、うん」



町「うん」



村&町「普通においしい」



村「でもあれだよね、進んで食べるほどおいしいってわけじゃないよね」



町「微妙なおいしさだな」


村「うむ」






【第2ラウンド】 村長:ゴーヤチャンプルー 町長:コーレーグース

企画ブログ-ゴーヤーの色


企画ブログ-コーレーグースの色
上がゴーヤー、下がコーレーグース


村「さあ、ここからが本番ですよ」



町「これは~、えっとぉ~


!!!




辛い!




ん?でもどこかしら甘い?と、とにかくまずい」




村「ああ…、飴なのに土臭いよゴーヤー…


  苦い、ひたすら甘苦い…」




町「というかさ、村長」



村「?」



町「おかしいと思うんだよ」




村「あぁ、これ?」



企画ブログ-まさかの北海道


町「だってさぁ、沖縄土産だぜ、これ」



村「うん、なのにね

北海道石狩産


っていうね」




【サドンデス】 町長:ラフテー

企画ブログ-ラフテーの色
なんとも微妙な色をしているラフテー


企画ブログ-謎の斑点
修学旅行時には無かった怪しげな斑点が……


ここにきて若干のためらいを見せる町長


町「ちょっ…。え…?この斑点大丈夫なの?」



村「まあ、まだ賞味期限全然先だし、大丈夫だろ」



町「そっかー」


村「うん」




町「あぁ!もうどうなってもいい、食ってしまえ

!!!



しょ、しょっぱい!?



ど、どうなってるんだよこれ、村長」



村「えっと、原材料名は砂糖、水飴、食塩、香料、カラメル色素」



町「しょっぱい原因は食塩か!」



村「香料も怪しいな」



町「もう、なんか出てくる唾液全てをまずくしていく」



企画ブログ-屍町長
↑力尽きた町長の図(自分がカメラを持ってるのをいいことに自分は撮らない村長ってずるいと思うんだby町長)



村「町長、大丈夫?」



町「うん・・・」



村「え、大丈夫!?」



町「うん・・・」(テンション急降下中)




【まとめ】



村「はい、というわけでね、全部の味を食べたわけですが」

町「はい」

村「何が一番まずかった?」

町「そんなもんラフテーに決まってる」

村「コーレーグースも結構きつそうだったけど」

町「いや、あれもまずかったよ、でもさ、ラフテーはさ、別格だよやっぱり」

村「ていうか、何種類か買ってない味があったんだよね」

町「へえ」

村「ジーマーミー豆腐味とかソーキそば味とか」

町「うん、買わなくて正解だったと思うよ」

村「まあ、またどこか行ったときとか、こういう物を見つけ次第、二人で食べるとしようか」

町「やめてくれ…」




【おまけ】


$企画ブログ-気を紛らわす町長


ラフテーのまずさを大学案内で紛らわす町長
AD
村長:




あけましておめでとう。変態です。


とりあえず、全然進歩してないけれど、年が明けたので一応録音してみた。


久しぶりにAさんが出ます。


今年中には女声を完成させたい……。





BGM



「遠回りしてかえろ」
「迷子の子猫」
「微笑みのもと」
「スピード2」
「人見知りなままで」
「バルーンムード ~夢から覚めても」
「私の時間」
「奇跡のへさき」
「雲の澪を行く」
「ハッピーアワー」
「僕らの冒険」
「希望のへさき ~未来編」

今回はスケッチブックのサントラを使ってみたよ。

ほんとはcapsule使うつもりだったんだがね……
capsuleの曲ってなんかBGM向きじゃない気がしたからやめた。


【おまけ】


↑おっさん達自由すぎるwwww



↑まさかの展開



↑コイケヤの本気



自分の動画がしょぼいときは、おまけでごまかすカバーするのが俺の信条。

村長:



やあどうも、村長です。眠いや、ハハッ。



年の瀬に、最高にくだらない動画をupしました。


おそらくこれが企画ブログ今年最後の更新となるでしょう。


正月にこれを見て失笑するも良し、紅白歌合戦を横目にこの動画を見るも良しです。


煮るなり焼くなり好きにしてください。






それではみなさん。


良いお年を。



【おまけ】




↑今だったら全体出来ないよなあこんなこと…。しかしこれには笑ったww
村長:



クリスマス、貴方は誰と過ごしていますか?

どうも、変態です。




「毎週土日に録音してupするよ!」

と、自分で言ってたにもかかわらず、早くも不定期更新になってしまいました、この企画。

まあ、俺らしいといえば俺らしい……




さっ、てことで、今回も変態の変態による変態のための変態動画を御賞味あれ。




BGM


「do do pi do」
「ポータブル空港 (rmx ver.)」
「tiC taC」
「twinkle twinkle poppp!」

全てcapsuleの曲です。


今回から、BGMのジャンルを変えてみた。

ジャンルと言うか、アーティスト?

第一回~第五回までは栗コーダーだったけど、
第六回からはcapsuleでいってみます。

テクノで攻めていきます。










何を攻めるのかは言わないでおこう(考えてないだけ)。



【おまけ】


↑うれしい!もうすぐドンタコスが食べれるー





↑個人的に大好き。
村長:





まだ中学生だった頃、町長とカラオケに行ったとき、衝撃的な看板を見つけた。

見つけた当時は、「これは近々ブログに載せなければ!」と思っていたのだが、今の今まで数年間、すっかり忘れてしまっていた。



そんな、インド人もびっくりな看板は、こちら























$企画ブログ-おかしいな!
「おかしいな!フジヤ」





















あれ

おかしいな




思いっきりスベったね、これは







おかしいな











おかしいな……
村長:


企画ブログ-タマネギ





料理番組でよく、こんな場面がある。


シェフ的な人「はい、じゃあまずはこの細かく刻んだタマネギを飴色になるまで炒めますねー」



この作業工程を見るたびに、いつも思う。

『その飴色になったタマネギを食べたい』と……。


というわけで、作って食べてみました。



【材料】



企画ブログ-材料


『飴色タマネギ』一~二人前の材料

・タマネギ 一玉

・ごま油 適量

・醤油 適量

テレビで使ってたのはオリーブオイルだった気がするけど、我が家には無かったのでごま油を採用。

流石に、本当にタマネギだけだと味気無いので、醤油を使うことにした。



【料理開始】



1、まずは皮をむきます。

企画ブログ-皮むき
どんどんむきますよー。




くるりの「つらいことばかり」をBGMに、ひたすら皮をむきます。

まあね、この辺はちゃちゃっとやっていきます。




2、タマネギをひたすらみじん切り



企画ブログ-むき終わり
奇麗だ。





さて、上の画像のようにタマネギを丸裸にしたら、早速細かく刻んでいきます。





企画ブログ-みじん切り工程1
眼ぇ痛い。



はい、まずは縦に切れ目を入れていきます。

もうこの時点で尋常じゃない量の涙が出てる。




企画ブログ-みじん切り工程2
切ってる途中で若干崩れた。




縦に切れ目を入れたら、今度は横に切れ目を入れます。





企画ブログ-みじん切り工程3
まだ荒い。




縦と横に切れ目を入れたら、あとはひたすら細かく刻むだけ。






企画ブログ-みじん切ってます
気分は料理人。





ていうかさ、生まれて初めてタマネギ切った時って、みんな絶対ビックリするよね。

「眼が痛くなるってのは知ってたけど、こんなに痛いの!?」みたいな。

だってさ、キューピー三分クッキングの人とかNHKの料理番組の人とか、すっごい何ともない表情で切ってるじゃない、タマネギを。

「あ、眼が痛くなるって言っても、そんなでもないんだな」って思うじゃない。

もうほんとに、初めて切ったときは衝撃だった。

なんであんな平気な顔して調理できるんだろう。やっぱ慣れかなあ。





3、みじん切り完了



企画ブログ-タマネギケーキ
ケーキみたいな形にしてみた。




無事にみじん切りが完了しました。

もう鼻水と涙で顔面が崩壊してます。




企画ブログ-タマネギアップ
この時点でおいしそう。




無駄にドアップ画像を載せてみる。

キッチンの蛍光灯に反射して白く輝くその姿は、まさに『畑のパール』と呼ぶに相応しい……。

って母と妹にいったら凄い笑われた。




4、飴色になるまで炒めます。



企画ブログ-ごま油
じゃじゃーん。


さて、まずはこのごま油を入れて、フライパンを温めます。




企画ブログ-温め中
now roading...






企画ブログ-フライパンに入れる
さらば、畑のパール。





しばらくフライパンを温めたら、先ほどみじん切りにしたタマネギを入れて、あとはひたすら炒めます。






企画ブログ-炒め中
炒め中





企画ブログ-油増量





油が足りない感じがしたので、足しつつさらに炒めます。






企画ブログ-蒸してみたり
なかなか飴色にならないから、戯れにしばらく蒸してみたり。




ていうかね、ごま油×タマネギって、炒めるとすんげえ匂いがするのね。

いや、おいしそうな良い匂い(ネギ臭いとも言う)なんだけど、母&妹には凄い不評なのねこの匂い。


「ちょっと、換気扇ちゃんとまわしてんのぉ?」

「風呂場まで匂ってくるんですけど」

等々…、もうひどい言われ様。


ちゃんと換気扇『強』で回してるよ!




企画ブログ-さらに増量
蓋取ったら凄い湯気が出てきた。







なんだかいっこうに飴色にならないので、さらにごま油を注いでみた。






企画ブログ-さらに炒めるよ
だんだん近づいてきた。





強火でさらに炒めます。






企画ブログ-醤油垂らす
あと一歩で焦げるとこだった。






調子に乗って最大火力で炒めていたら、なんだか焦げてるような怪しい匂いがかすかにしたので、慌てて醤油を回しがけして火を止めた。
いやー、危なかった。






企画ブログ-出来上がってきた
飴色だ!!!お母さん、タマネギが飴色だよ!!!





企画ブログ-完成
完成。





どうです、この見事な飴色。
さて、それでは盛り付けてみましょう。






【実食】




企画ブログ-盛ってみる
おいしそう。




お皿に移してみました。
色が地味だから全然見栄えがしないけど、まあいいや。





企画ブログ-アップ
無駄なドアップ画像。




調理前、一糸纏わぬ姿で人々を魅了した「畑のパール」は、ごま油と醤油という衣を纏い、「食卓のルビー」に変貌した…。

とか、言おうとしたけどまた笑われるからやめた。





企画ブログ-食卓
完璧。






さ、「二代目、畑のパール」こと白米も準備したところで、早速食べていこうと思います。






企画ブログ-美味しい
この写真、撮るのに凄い苦労した。




むっはー、もう思った通り美味い…。

油でしなしなになってるんだけどね、それがまたいいのよ。

タマネギの甘みと醤油の香ばしさがね、絶妙で美味いです、はい。

三分クッキングで紹介されるべきだよ、実際本気出せば三分くらいで出来るんじゃないのこれ。






企画ブログ-飽きた
飽きた。



五分の一くらい食べたところで、飽きてきた。

ごま油をかなり使ったからね…腹に溜まるんだよ…。



企画ブログ-茶色×茶色
茶色×茶色。



というわけで、納豆に混ぜてみた。

ていうか、混ぜてから思ったけど、色が似てるからどこからが納豆でどこからがタマネギか分かりづらいね。


うーん、ミスマッチだな…。

いや、不味くはないんだけど、なんていうか、納豆にかき消されちゃってる感じ。

納豆をかさ増ししただけになってしまった。

「高校時代、ひょうきん者としてクラスで大人気だったアイツも、二十年後にはつまらない大人になっていた」みたいな。

いや、全然違うか。





企画ブログ-茶色×フランスパン
茶色×黄色×フランスパン。



ご飯が無くなってしまったので、違う路線で攻めてみることに。

フランスパンに乗っけて、とろけるチーズを乗せ、レンジで温めてみました。


うーん、これも微妙、なんというか、合わない。

ていうか、多分チーズが失敗だった。コイツ、自己主張しすぎ。

「結婚当初、あんなにラブラブでおしどり夫婦だったアイツらが、まさか二ヶ月でスピード離婚するとは…」みたいな。

違うね、うん。違うね。








企画ブログ-ごちそうさま
そんなこんなで、無事に食べ終わりました。




【まとめ】



さて、どうだったでしょうか、今回のコネタ

ていうかこれ、コネタの長さじゃないよね…まあ、いっか。

ちなみに、これ食べた後体重を測ったら、2キロ太ってました。

最近運動しないから、どんどん太る…困ったものだ。
村長:





月曜日、週初めの憂鬱な午後をお過ごしの皆さん


こんにちは、人生が黒歴史こと、変態です。




今ね、テスト期間なんです。


今日もテストがありました。


英語が死亡しました。


明日もあります。


明日の科目は何とかなりそうです。


がんばります。


というわけで、二週間ぶりの変態動画をどうぞ





BGM

「カメレオンルミィ」Judy and Mary

「さぁ、始めよう」
「休み時間デスカ1」
「新学期2」
「ちよ的ファンタジー」
「マヤーといた季節」
「ボンクラーズ」栗コーダーポップスオーケストラ



今回はポップスオーケストラで攻めてみた。

最初の15秒だけカメレオンルミィ使ってます。超地味


劇団ひとりのCMアフレコが凄い大変だったってことが伝わればいいなぁ
伝わんないかな……