今日のご相談

テーマ:
今日は相続手続きのお話に行ってきました。

だいぶ以前にご紹介をいただいていて久々にお電話がかかってきたので伺ってきました。

お父様が亡くなってだいぶ時間がたっているのですが、今日まで頑張ってやってきたそうです。(相続の手続きも・・・)

でもなんだか終わっていない気がしていて、これまでやってきたことがよいのか悪いのか?

2時間にわたってご相談のご対応をしてきました。

結論から言うと、お手伝い終了。

相続の手続としてはまだしなければならないことが残っているのだけれど、自分たちでこなすことができるであろう範囲。

今までも少しずつですが自分たちでやってきていて、もう一息といったところです。

私たちに取ってはお金にならない仕事ですが、ご家族皆さんが安心してもう少し頑張ろうって思えただけでもOKなのです。

少ない資産の中から、何とか支出してでも相続を終わらせることが亡くなった親に対する供養にもなるって考えていて、でも自分たちでは自信がなくって・・・。

そんな中でのご相談は私たちの売り上げにはなりませんでしたが、亡くなった方のご供養にはなったのではないかとさわやかな気持ちで帰ってきました。
AD

最近は・・・

テーマ:
最近はあまりブログを更新できていなくって反省しております(>_<)

体調面など色々ありましたがもう元気なので皆様ご安心くださいませ!

体調が悪い時期こそ忙しかったりして、新入社員さんが入ったり、出たりしていました。

今回は言っていただいた新人さんがホントに優秀で!

仕事の覚えが非常によくって期待大です。

もう少ししたらワタクシ引退して・・・好きなことに時間をさけるような予感がしています。

といっても、名古屋を中心とした愛知県の相続はまだまだこれから市場の整理がされると思われますので・・・・・・・・。

その中でどのような立ち位置を持っている事務所になるのかを真剣に考えないといけないのですが・・・。

新入社員のお二人がとっても期待できる人たちなのでついつい頑張ってしまう今日この頃です。

もっと定期的に皆さんにご報告できるように頑張ります!

AD

ブログについての思い

テーマ:
昨日Facebookが荒らされました。

何人かのお友達が解約されており、再度お友達リクエストしましたがいろいろと手の込んだことをされたものです。

会社をやっているといろいろなサイトなどに登録をしていて情報などを共有していたりするのですが、情報l共有サイトに対しても手が加えられておりました。

幸い普段使わないサイトに向かっての攻撃なのですぐに手を打つことができたのですが・・・。

人を扱う仕事の為人を信じるところを大切にしてきました。

逆にいる間は厳しいことを言ったりして疑った風を演じてみたりするのですが、この手の人々にとっては自分の利益が最低限の気になり事項のようで。。。。。。

それ以外に何を気にされているのかわかっていないようです。

人を信じることを大切にしてきた今までの生き方でしたが、こうしてみるとやはり伝わらないことは伝わらないのですね。

厳しく対処する反面、優しく理解を示すところを上手く表現できればよかったのかもしれませんが、私も人間なので我慢できないことも・・・。(反省)

今しばらくは、今回起こったことで皆様に重大なミスを起こさないよう細心の注意を示しながら、情報の集約を完成させていきたいと思います。

しばらくの間ご迷惑をおかけることになると思いますが細心の注意を払いながら仕事を進めていきたいと思いますのでご理解のほど宜しくお願い致します。

AD

ちょっとお知らせ

テーマ:
ちょっとお知らせです。

先日来忙しくって、ずいぶんと頑張ってきたのですが。。。

体調を崩してしまいました。(>_<)

病院に行ってきましたが少しゆっくりする方がよいとのこと。

仕事は続けますが、少しゆっくりしたいとおもっています。

具体的には、軽い脳梗塞的なことでゆっくりと体を休めた方がよいとのこと。

軽いものですから体調を少しずつ気にしながらで大丈夫なのですがいやはや年には勝てません!

ゆっくりしつつ、ちょっとづつですがゆっくりさせてもらおうと思っています。

ご心配には及びませんよ。ホントに。

こうしてブログの記載も自分自身でしているので。。。

脳梗塞って書くので少し大掛かりに思われてしまうのではないかと逆に心配しておりますが、大したことありませんので・・・。

宜しくお願いいたします。


カローラとフェラーリ

テーマ:
行政書士資格を取って独立しようと考えるときに、どの分野を専門にしようか悩むと思います。

また、専門分野の中でもその商品を扱うか?

例えば、相続分野を専門にするときに、『遺言書』『相続手続き』『民亊信託』『相続対策』などなど、どの商品を扱うと早く採算ベースに乗り事業が順調に滑り出すでしょうか?考えてみましょう。

たとえ話ですが、ビジネスとして商材を考えるとき、あなたはカローラを販売しますか?フェラーリを販売しますか?

判断をするのにはいろいろな基準があると思いますが、独立してどの商品を扱うかによって商売がうまくいきやすく、利益が上がりやすいかを考えていくと仮定してのはなしです。

「俺はフェラーリを売っている」って言ったほうが特別感もありカッコいいですよね?

カローラではなんか大衆車すぎて・・・せっかく独立したのに今一つカッコ悪い気がしてしまいそうです。

例えば、フェラーリ1台売ると利益が100万円、カローラだと2万円だとします。

売れる台数はフェラーリは2か月に1台、カローラは1か月に50台売れるとします。

あなたはどちらを販売しますか?

そう、カローラを売ったほうが早く採算ベースに乗って事業は成功しそうですよね。

最近独立開業する人たちの多くがここを分かっていないように思います。

私ならカローラを売って利益を上げて、採算ベースにビジネスを乗せてから、趣味的にフェラーリも扱うようにするでしょう。

ビジネスでの成功戦略なく、流行や雰囲気で業務を決めるときっと苦労することになるでしょう。