日々160028

テーマ:
{037B910F-6A43-4717-A067-BEC726454B62}

写真集  風景論008  私家版発行しました。
AD

花の日々160924

テーマ:

中川繁夫の<はなと小説>ホームページです

源氏物語の内容が知りたいと思いだして10年ほどになるかなぁ。

いまさら、なにを、というところで50年遅いよなぁ、と思っています。

この写真を撮ったのは、先日、嵯峨野の野々宮神社でした。

女子がいっぱい参拝に、いや見学に、いやはや運勢を占いに、来ています。

ぼくは高校が嵯峨野だったので、そのころから、ここへは何度も来ました。

でも、斎宮だとかという宮廷のなかの、彼女たちの存在なんて知りません。

近くに祇王寺というのがあって、祇王という女子のことは知りましたけど。

なんだか、男がいて女がいる、いやはや、女がいて男がいる、その光景。

人がいる風景論を考えていて、風景とは男と女のいる処のイメージかなぁ。

風景論ブログ

 

 

 

AD

花の日々160919

テーマ:

中川繁夫の<はなと小説>ホームページです

今日は彼岸の入り、というのでお墓参りにいきました。

樒を新しいのにしてあげ、墓石に水を流して清めました。

ロウソクに火をつけ、線香に火をつけ、手を合わせました。

あんまり信仰心がないから、素っ気ないといえば素っ気ない。

お寺でのお参りはお金だけ送っておいて、出席しません。

ぼくには、信仰する習慣がないから、しっくりこないんですね。

嵐山は大堰川の橋のたもとでたむろする観光の子たち。

これも風景のうち、人が居る方がぼくは好き、圧倒的に好きです。

風景論ブログ

 

 

 

 

 

AD