中川ですよのブログ

こいつ、自分から咥えだしましたよwwwwwwwwwwwwww


テーマ:
2016年アルバムランキング
 
 
(タイトルクリックでレビューのリンク先に飛びます)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今年は、同率で一位の作品を選出させていただきました。
どちらも声優による2ndアルバムにして、1stアルバムから大きく変化したアルバムであるという共通点があります。この変化が非常に良かった。
アルバムの完成度、曲数、個々の楽曲の仕上がり、全てにおいて完璧と言わざるを得ない。
何度聞きこんでもこの二つの優劣を決めかね、ここは同率に致しました。
 
 
また、3位には個々の質の高さを活かし、アルバムの完成度を大きく向上させてきたプチミレの3rdアルバム、上半期には同率にしていたPileさんとRayさんのアルバムは、最終的な再生数の数に圧倒的に差がついてしまい、Pileさんを上位に致しました。
茅原実里さんのアルバムはしっかりとしたコンセプトに支えられた完成度の高い一枚であり、竹達彩奈さんのアルバムもこれまでのアルバムとは比べ物にならない快作を仕上げてきており、非常に悩みましたがこのような結果となりました。
 
 
 
 
 
〇採点について
レビューした作品の☆5率高くない?こいつの採点基準ガバガバじゃね?と思われた読者の方もいらっしゃるかもしれません。
 
実は、☆5ばかりつけているのではなく、☆5以下の作品は勿論あるんですが、優先度的にそれを紹介しきれなかっただけです。
 
勿論ほとんどの作品は聴いておりますので、それについては追々紹介していけたらなぁと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タイトルクリックで試聴リンクへ※
                    (※Insomniumは試聴がありません) 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本作のレビュー記事 
http://ch.nicovideo.jp/tyn_14xx/blomaga/ar1142215
(リンク先:タツヤ兄貴のブログ『オ〇ニストによる音楽批評』より)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本作のレビュー記事 
(リンク先:タツヤ兄貴のブログ『オ〇ニストによる音楽批評』より)
 
 
 
 
 
 
本作のレビュー記事
(リンク先:あっきー兄貴のブログ『Art Music Satellite』より)
 
 
(リンク先:タツヤ兄貴のブログ『オ〇ニストによる音楽批評』より)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2. Insomnium / Winter's Gate
 
本作のレビュー記事
(リンク先:あっきー兄貴のブログ『Art Music Satellite』より)
 
 
 
 
 

 
 
本作のレビュー記事
(リンク先:あっきー兄貴のブログ『Art Music Satellite』より)
 
 
 
 
 
 
 
国産枠
 
 
 
 
 
 
 
 
もう少しでランクイン
 
 
 
本作のレビュー記事 
(リンク先:タツヤ兄貴のブログ『オ〇ニストによる音楽批評』より)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今年度肝を抜かれたのが、「Dark tranquillity / Atoma」でした。
前作の延長線上のメロディーの中に、ダートラらしさを溶かし込む、新世界の幕開け感すら感じる歴史的なアルバムに、感銘を受けました。
 
また、Insomniumの大作「Winter's Gate」も、Insomniumらしいリフやメロディーの美しさは勿論、その流れの美しさに魅了されっぱなしでした。
また、歌舞伎メタルWHISPEREDはクサクサの素晴らしい作品出してくるし、In Mourningは依然として高品質なプログレしてるし、オムギャザもMarkus Vanhala兄貴の素晴らしいギターセンス光ってるし、BE'LAKORも久々に新作出したと思ったら、プログレ要素強めて長編作品としての質高めてきてるしもうめちゃくちゃや。
メロデスが出口を求めて腹の中でぐるぐるしているレベル。
 
 
中でも注目すべきは、1stアルバムにして非常にクオリティーの高い作品を仕上げてきたドイツのバンド「Enchiridion」とイギリスのバンド「COUNTLESS SKIES
前者は、疾走感のあるクッサクサのギターリフと、フックのあるメロディーのメロデスとなっており、非常に聴きやすかったです。また、クサいだけでなく、曲展開が面白いものなどがあり、今後にも期待できる作品でした。
 
後者は、Insomniumやオムギャザのフォロワー感満載のバンドです。お手本としているバンドの大人びたメロデスを踏襲したアルバムになっており、安定感のあるメロデスを聴くことができました。
ここにオリジナリティーや、もっと高品質なメロディーが出てきたらもっと素晴らしくなること間違いありません。
 
 
 
ということで改めて見返してみたら、かなり保守的なランキングになってるかなぁと。でもそれだけ堅いランキングにはなってると思うので安心して聴いてほしいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
わがブログの偉大なるリンク先のベストのまとめ
 
僕の駄文より何百倍も説得力のあるレビューなので、ぜひとも見ていってほしい。むしろ、こっちだけ読んでおけば間違いないというレベル。
 
あっきー兄貴(Art Music Satellite)より
 
 
タツヤ兄貴(オ〇ニストによる音楽批評)より
 
〇Coming soon!!!(楽しみに待っておこう)
 
遅くなりましたが・・・・・・
今年もよろしくお願いします!!!!!
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

中川ですよさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。