もっこ

テーマ:

 

突然ですが

 

「もっこ」ってご存知ですか?

 

 

『水前寺清子情報館』でも

 

紹介したことがあるんですが

 

熊本県天草地方で受け継がれてきた

 

おんぶ紐のことなんです。

 

 

じつは私も

 

番組で取り上げて

 

初めて知りました。

 

 

 

最近はパパもママも抱っこ派が多くて

 

子供をおんぶしている人って

 

あまり見かけないですよね。

 

かくいう私もそうだけど・・・ahaha;*

 

 

 

これが「おんぶもっこ」です。

 

 

 

(※HPから画像をお借りしました)

 

 

布一枚に紐がついただけのように見えますが

 

赤ちゃんを優しく包み込んで

 

簡単におんぶできるというもの。
 

 

 

そして、その進化版が

 

「gran mocco」(グランモッコ)という商品で

 

(いきなりオシャレ感ハンパないネーミング!)

 

今、注目されているそうなんです。

 

 

それがコチラ。

 

 

 

 

私物なので写真がビミョーですみませんおーっ!

 

 

じつは、もっこを愛用している

 

くわばたりえさんから

 

譲っていただいたんですニコニコ

 

 

 

このまえ、りえさん宅に

 

子連れで遊びに行ったときに

 

もっこの話になり

 

「ホンマに便利やから使ってみて!」

 

と、使い方も手とり足とり教えてくれて。

 

 

で、実際に子供を背負うと

 

こんな感じコレ

 

 

 

 

 

 

本当は頬がくっつく位の高い位置で

 

おんぶできるみたいです。

 

 

ずーっと食べたり動き回ったりしていた娘は

 

おんぶでちょっと揺れていたら

 

すぐに爆睡しました!笑

 

もっこの威力!!びっくり

 

 

 

もっこの特長は

 

・子供を高い位置でおんぶできるため密着度UP

・親の腰への負担が減る

・紐が幅広なので赤ちゃんの足に食い込まない

・前バッテンをしなくていい

・かさばらないので持ち運びに便利

・外出先で授乳ケープやかけ布団がわりに使える

・抱っこもできる

 

 

思いつくままにざっと書いてみましたが

 

他にもいろいろあるようです。

 

 

 

普段使っている抱っこ紐でも

 

おんぶ出来ることは出来るんですが

 

かなり前かがみになって

 

子供を背中に乗せて

 

手探りで装着する感じなので

 

けっこう大変。

 

(私が下手なだけかな?あせる

 

 

もっこは

 

子供を布でくるみ

 

紐の部分を持って

 

片手でひょいっと背中に乗せられるので

 

簡単におんぶできて

 

慣れれば本当に使いやすいと思います。

 

 

 

おんぶの一番いいところは

 

両手があいて作業しやすくなる

 

ってことでしょうか。

 

 

前抱っこだと

 

洗い物も腕を伸ばさないとできないし

 

洗濯物を畳むのも一苦労だし

 

ご飯だってゆっくり食べられない。

 

 

 

でも、抱っこは抱っこで

 

いいところもあるんですよね。

 

お互いに顔を見ることができて安心だし

 

何かあったときは両手で子供を守れます。

 

 

 

何でもそうですが

 

それぞれ一長一短だったりするので

 

抱っこ紐ともっこを併用して

 

いいとこ取りで使っていきたいと思いますチョキ

 

 

 

 

HPを載せておくので

 

詳しく知りたい方はこちらをどうぞココ

 

デザインも豊富ですひらめき電球

 

 

グランモッコ

https://granmocco.thebase.in/

 

おんぶもっこ

http://onbumocco.net/

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(20)