沖縄ホントコ!?金武町編3

テーマ:

先日、テレビを見ていたら、

「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」が

「日本行ってみたらホントはこんなトコだった!?」に変わっていました。


前は日本人ADが世界の国々を旅行してたけど、

日本バージョンは、日本に住んでいる外国人が行ったことない都道府県を旅していました。

前回の放送は、青森県に行っていて、りんご農家にホームステイしてて、なかなかおもしろかったです。


本家に負けないように、「沖縄行ってみたらホントはこんなトコだった!?」も更新していきますね。

金武町編の続き。。。


なかっちゃの沖縄放浪記

金武町の北部にある「ネイチャーみらい館」


なかっちゃの沖縄放浪記

正門のシーサーは瞳孔開きすぎててこわい。


なかっちゃの沖縄放浪記

たんぼフェスタの写真が貼ってありました。

田んぼの中で泥んこになってレクがあるらしい。

ちょっと興味あります。次回は参加してみようかな。


なかっちゃの沖縄放浪記

キャンプ場のとなりには川が流れていて、

この川でカヤック体験できるようです。


なかっちゃの沖縄放浪記
キャンプだけでなく、コテージでも泊まれます。

広い芝生の広場もあって、いろんなレクができそうです。

なかっちゃの沖縄放浪記
ネイチャーみらい館の周辺には田芋が植えられています。

田芋って湿った土で育つんですね。田んぼの芋で田芋か。

当たり前のようですが、実際見るまで知りませんでした。


なかっちゃの沖縄放浪記

建設中の億首ダム。


なかっちゃの沖縄放浪記

金武ダムをさらにパワーアップしました!

25mプールの26200杯分貯められるんだって。


なかっちゃの沖縄放浪記

金武の市街地から道を挟んだ向こう側は米軍基地。

有名なキャンプハンセン。

金武町の60%は米軍基地なんですって。

なかっちゃの沖縄放浪記

基地からはこんな大きなトラックがたくさん出てきます。

一体なにを積んでいるんでしょうか。

なかっちゃの沖縄放浪記
TATOO BARってどんな店なんだろうか。

いかつい軍人さんがたくさんいるのかな。

TATOOの看板のお店はけっこうありました。

一人ではこわくて入れないので、誰か今度一緒に行きましょう。


金武の繁華街はアメリカの雰囲気漂っていてなんだか楽しそう。

今度は夜の街を歩きたいですね。

なかっちゃの沖縄放浪記

道端によくこの赤い看板を見ました。

奥のほうへ進んでいくとそこには、


なかっちゃの沖縄放浪記

こんな門があります。ちょっと中に入ってみたいと思いましたが、


なかっちゃの沖縄放浪記

「今日、実弾演習のためこの区域は危険です。」

命を賭けて中に入るのは出来ませんでした。

なかっちゃの沖縄放浪記
米軍基地から返還されたギンバル訓練場跡地には、

病院やホテルが建設される予定があるそうです。


なかっちゃの沖縄放浪記

柵が閉められていて、中には入れませんでした。

なかっちゃの沖縄放浪記
柵の隙間から撮った一枚。もともと米軍の施設でしょうか。


金武町、基地の街とは聞いていましたが、

こんなに居住区と基地とが隣接しているとは思っていませんでした。

それだけ、住民の生活にも関わっている(軍人を客にしている飲み屋などがたくさんある)わけで、

基地がなくなるのと困る人もたくさんいるんでしょう。


私は沖縄から米軍基地がなくなってほしいと思っていますが、

実際に米軍基地の周りの生活を見て、簡単になくせるものではないんだなと感じました。


金武町行ってみたらホントは、

米軍基地に依存でなく、共生している街でした。





金武町のベストショット
なかっちゃの沖縄放浪記
「えっ、ピッコロってそっちの方!?」


AD