グラフィックデザイナー&アウトドアマン 中村ミツノブのブログ

グラフィックデザイナーであり、アウトドアマンとしても全地球型で活動している中村ミツノブが、自分らしく生きることとは何かをテーマに書き綴るブログです。

【地域限定】気軽にPhotoshop & Illustratorを覚える。
「マンツーマン デザインワークショップ」始めました!
詳しくはこちら>>

------------------------------------------------------------------------

こんにちは、中村ミツノブと申します。

石川県金沢市のお隣の海辺の街、内灘町にてグラフィックデザイン業を営んでいます。

グラフィックデザイナーという自分の好きな仕事を得て、
さらに自由に時間を作れるフリーランスの強みを生かし、
アウトドアでエクストリーミングに遊ぶ生活を実現した僕の、
「一度限りの人生を自分らしく生きていく」ことをテーマとしたブログです。

僕の手がけました、いくつかのデザインの作例を掲載しておりますが、
WEB、パンフレット、チラシ他広告物全般を得意分野としております。

個人の方、企業様問わず、ホームページやブログ、
様々な広告物などのデザインにお困りでしたら、
地域に関わらず、まずはお気軽にご相談ください。
------------------------------------------------------------------------
中村デザイン室
石川県河北郡内灘町千鳥台2丁目337
お問い合わせはこちら>>
------------------------------------------------------------------------

そして、「一度限りの人生を自分らしく生きていく」ことの実現を目指す
「オウンドビジネスコンサルタント」としても、多くの受講生の方をご指導させていただいております。

これからは、国や会社に頼らず生きていく「輝く個人」の時代がやってきます。

自分の好きな事で稼ぎ、やりたい事をして生きている、キラキラと輝く個人に、
時代も人も引き寄せられていくのです。
------------------------------------------------------------------------
オウンドビジネスコンサルタント 中村 光信
Facebookページ>>
ホームページ>>
------------------------------------------------------------------------

=====================================================
人気ブログランキングに参加しています。
ブログ運営の励みになりますので、
ぜひ下記のバナーのクリックをお願いいたします。




デザイナー ブログランキングへ
=====================================================

テーマ:

 

サーフィンというマリンスポーツを

ご存知でしょうか?

 

多分、知らない人はほとんどいないと思います。

 

サーフィンと聞いてどんなイメージを持ちますか?

 

真っ青な海で、日に焼けた人たちが

波に乗る姿は、フリーダムの象徴のように

目に映るに違いありません。

 

実際、波に乗るのは最高です!

 

いわゆるプロではなくても、

サーフィンに人生を賭けた人は大勢います。

 

サーフボードで波に乗って走るという

とても単純なことに人間は

人生を賭けるほど夢中になってしまうのですから

不思議なことです。

 

しかし、この自由の象徴のような

サーフィンの世界には、

実はこの世の縮図とも言えるような

厳然とした力関係によるヒエラルキーが

存在しているのをご存知でしょうか。

 

これは、サーファーが波待ちしているところを

浜から眺めればとても良く分かるのですが、

波待ちしているところでは、

必ずある周期で波が入ってきます。

 

そして、その波には一番大きくなって、

そこから左右にブレークして行く

ピークと呼ばれる地点があります。

 

そのピークからテイクオフして波に乗って行くのが、

一番理想的な波乗りとなるのですが、

そのピークには必ずその日の一番上手い人が

波待ちしているはずです。

 

そこから山の裾野のように上手い順番に

左右にサーファーが並んで行くという

図式になっています。

 

初心者や下手クソは一番端に位置することになるので、

なかなか、波に乗せてもらえません。

 

たまにテイクオフできたと思ったら、

サーフィンの禁止ルールとなっている

前乗りをしてしまい、ピークから乗ってきた

人に蹴散らされます。

 

要はひとつの波に乗れるのは1人だけで、

さらに波のピークの一番良い地点から乗ったサーファーが

その波に乗る権利があるという訳です。

 

それと安全上の理由もあります。

 

そのまま乗り続けようものなら、

大ブーイングです。

 

下手したら、後で呼び出しものです。

 

殴打事件に発展する場合もあるほどです。

 

実際にやってみると分かるのですが、

少しずつ腕を上げて行くと自分の波待ちの位置が、

徐々にピークに近づいて行きます。

 

要は、出世して行く訳ですね。

 

ご多分に漏れず、上手く取り入って、

大して上手くもないのにピーク近くに

陣取る輩もいたりして、

まさに社会の縮図を海に持ち込んだ感じです。

 

保守派や革新派もいます。

 

僕の印象でははっきり言って、

大抵ショートボーダーは保守派が多いです。

 

ショートボーダーはサーフィンを始めたときから

ショートだけに乗っている場合が多く、

ロングや他のタイプのボードに乗ることを

極端に否定します。

 

革新派の最右翼はウインドサーファーですね。

 

ウインドサーファーは風のないときは

普通のサーフィンをする人が多いですが、

ショートもロングもSUPも全く関係なく

波の質に合わせて何でも乗ります。

 

ハワイなどのリアルウォーターマンと呼ばれる

海の勇者たちは、大抵ウインドサーフィンを

やっていますね。

 

 

一般の社会では、アウトローの変わり者と

評されるカテゴリの人たちになります。

 

僕はそんな社会のヒエラルキーの中で

サーフィンするのはまっぴらご免なタイプで、

3人以上いたら、もうそこでやるのは嫌になります。

 

波が良いからといって、我慢して乗っていても、

気分的に滅入って、ろくにパフォーマンスが

発揮できないので、さっさと他へ移動します。

 

あと、ローカリズムというのもあります。

 

そのエリアの地元の人が偉いというやつです。

 

ローカリズムの強いエリアでは、

他から来た人は海に入れてもらえないことさえあります。

 

色々もっともらしい理由があるのかもしれませんが、

田舎に行くと、よそ者に排他的なのと同じ感じですね。

 

はっきり言って。

 

でも、何かそんなややこしいことを抜きにして

めちゃくちゃ楽しいですよ。

 

サーフィンって。

 

やらないのは人生損してますよ ^ ^

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■

人気ブログランキングに参加しています。
ブログ運営の励みになりますので、
ぜひ下記のバナーのクリックをお願いいたします。




デザイナー ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。