サルーキ捜索

テーマ:
グリ子の姉妹のホーリンちゃんのお子様である、アンジェリス君が行方不明というお知らせを聞いて驚いています。多くの人から情報を得られるように、私のブログにもリンクさせて頂きます。

行方不明から1ヶ月も経っているので大変心配ですが
万に一つの願いを込めアンジェリスの情報提供をお願い致します

Najran salukis

=============詳細======================

昨年平成21年12月13日日曜日夕方より、サルーキ「アンジェリス」が行方不明

行方不明になった場所は三重県度会郡ですが、近隣の伊勢市、南伊勢町に限らず
日にちも経っております関係上、あらゆるところにいる可能性があります。

県外でのレスキュー欄に掲載されている等の情報なども、どうぞよろしくお願いいたします。

犬種:サルーキ
性別:オス(未去勢です)
年齢:2歳8カ月
毛色:フォーン(薄い茶色で、耳毛の先だけが少々黒いです)
体高:72cm
体重:25kg.(行方不明当時)
名前:アンジェリス

詳しくはこちらのサイトにてhttp://eruandan.exblog.jp/

NAJRAN SALUKIS DIARY 2-アンジェ
画像はクリックすると大きくご覧頂けます。
AD

クリスマスカード

テーマ:
ステキなクリスマスは過ごせましたか?
今年は私にとってはいろいろ忙しく変化のあった年。結婚したり、東京に引っ越して来たり...。とても楽しい一年になりましたラブラブ2009年ももうあと残すところ一日を切りましたね、来年はどんな年になるのでしょうか音譜
今年のクリスマスカードですダウン

$NAJRAN SALUKIS DIARY 2-Christmas card
クリックで大きく表示できますラブラブ


明日からバークのいっちゃんの交配旅行のためにフロリダに行ってきます~飛行機 うまく行きますように~クローバー

それでは、皆様、良いお年を~鏡餅
AD

Crufts 2009

テーマ:
お久しぶりです。
日本のサルーキファンの皆様、3月5日に行われました今年のクラフト展の速報ですよ~ラブラブ
今回もたくさんのサルーキたちを見ることが出来ました。150頭の出陳でした。


NAJRAN SALUKIS DIARY 2-Winners

今年のクラフトのBest of Breed(左) とBest bitchです。


NAJRAN SALUKIS DIARY 2-BOB
GIDEON DJAAL LHILAL JW DoB 2007.5.30
まだ1歳10ヶ月と若い男の子!構成がすばらしくもうあと2、3歳経った頃が楽しみ~音譜




NAJRAN SALUKIS DIARY 2-BB
BARAKISCH QASHANG AXTAR (IMP SWEDEN) DoB 2005.1.25
この子は去年のサルーキフェスティバルでも来ていた子です。カラーも私好みで、性格もすばらしくかわいらしい女の子なんですよ。納得のメスNO1。


NAJRAN SALUKIS DIARY 2-run
動きもすばらしいです!

NAJRAN SALUKIS DIARY 2-Open bitch
Open Bitchの審査中。

ショーはひさしぶりだったので、こんなにたくさんのサルーキに囲まれて、楽しい一日でした。
それでも、今年はちょっとドッグショーについて見直さなければいけないことがあり、サルーキ以外にもいろいろな犬種も眺めて歩いてました。

毎年イギリスではBBC(英国国営放送)がテレビでクラフトを流すのです。生放送でグループ戦、ベストインショー戦、他にもアジリティなど放送するので人気でした、クラフトの大きなスポンサーでもありました。
ですが、今年はKC(英国ケンネルクラブ)が動物愛護団体RSPCA(The Royal Society for the Prevention of Cruelty to Animal)などから犬種スタンダードによる犬の遺伝病の指摘を受け、BBCはそれに加担する方針で今年は(もしくは犬種スタンダードが変えられるなどの改善が目に見えて決まるまで)まったくそのスポンサーシップと放送を取りやめました。
少し前にはBBCはテレビの特番で、どのように犬のスタンダードは作られて、現在犬種によってはかなりシリアスな遺伝疾患、奇形が見られ、さらにKCはそれを承知で黙認してスタンダードを守らせる、という内容の番組も流した。
Dog Exposed (Youtubeで見れますよ~パソコン
http://www.youtube.com/watch?v=wbvv0vBf7t8
わたしたち愛犬家としてはこれは賛否両論かもしれない、犬の魅力って犬種によってそれぞれ違って、特徴が様々で、何百年もかけてわれわれ祖先たちから受け継がれたものなので、絶対になくしたくはない。
けれど、いく年も経って、人間が犬に対し自分たちの価値観で「美」を追求し過ぎ、それによる遺伝的な欠陥を無視し、「改良」して行ったもの。結局スタンダードそのものも人間が変えて来たもの、それに健全性が備われなければただの人間のエゴに過ぎず、遺伝病を持って産まれて来た犬たちが哀れでならない。
幸いサルーキは、数あるブリードの中ではかなり健全性に優れているし、また、この犬種は犬の祖先、原種に近いし、何千年も前から形が変わっていない珍しい犬種。サルーキのブリーダーの使命は改良ではなくPreservation(保存)にある、と信じたいと私は考えていますが、それでも繁殖というのは人間の管理下で、その犬の子孫に受け継がれるもの、健全性を第一に考えて不幸な犬を一匹でも作らないように努力するのがブリーダーたちの役目なんだと考えます。日本でもブリーダーとは言えない、パピーメーカー(繁殖屋)のような商業的なブリーダーはたくさん存在します。どうかこれから犬を飼う方、ペットショップや安売りインターネット販売などに手を出さず、きちんとその子犬の親、子供に責任をもっている、本当の「愛犬家」であるブリーダーから自分の新しい家族を見つけてほしいと心から思います。

NAJRAN SALUKIS DIARY 2-Mastiff de bordeaux
ボルドーマスティフ


NAJRAN SALUKIS DIARY 2-Cirneco Dell' Etna
チルネコ デル エトナ

みんなそれぞれの犬種、これからも健康に幸せに、その可愛い姿を子孫たちに受け継いで行けますようにラブラブ
AD

新年会のおしらせ

テーマ:
あけましておめでとうございます鏡餅 旧年中はたいへんお世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いします音譜

さてさて、私の年末年始は言いますと、昨年のおおみそか31日にロンドンのヒースロー空港から飛びまして、フィンランドのヘルシンキを経由し、いつのまにやら、どこの時間でカウントダウンしたらいいのやらわからないままいつの間にか日本へ到着、そして新年2009年の始まりとなりました飛行機

突然ではありますが、19日の月曜日、Bark&Dives, Cakra, Najran合同の新年会をすることに決まりました。会場は川崎の某焼き肉屋さんです割り箸ビール
私は現在も国内旅行中で、なかなかNajranファミリーの皆様おひとりおひとりにお誘いの連絡ができないので、Blog告知のみでたいへん失礼ですが、ぜひ皆さんのご参加お待ちしています。詳細は私のEmailに参加希望の旨お伝え下さい。場所、時間などご連絡いたしますグッド!

それでは、19日にお会いできる方、楽しみにしています音譜


Happy Christmas!!!

テーマ:
はやいもので、今年もあと残すところ一週間!
そして、一週間後の1月1日には一時帰国します~~~ドキドキ 2月の頭まで日本に居るので、遊んで下さいね~~音譜
それでは、みなさまステキなクリスマスと、良いお年をお迎え下さいねラブラブ

NAJRAN SALUKIS DIARY 2-raindeer
グリ子が8歳の誕生日を迎えましたクラッカープレゼント音譜
おめでとうグリちゃん!

Guri

誕生日なのでと久しぶりに実家に電話電話 母がグリ子は最近、犬用おやつがあんまり好きではないとか。こないだイギリスから送ったささみと鴨肉の乾燥させたおやつも遊ぶだけでなかなか食べなかったとかしょぼん(ちなみに一緒に送った鴨のぬいぐるみのおもちゃは大好きだったとかにひひ)まぁ、ふだんのお食事はぺろりと食べるようなので心配ありませんが、変わった子です。

Guri

ちなみに先月末、グリ子のママのリズムが16歳の誕生日を迎えましたラブラブ グリ子と比べると倍の年齢です!びっくり。
だけどリズが長生きなように、グリ子もママに負けづにいつまでも健康で長生きしてほしいなぁ。リズムもまだまだ犬の長寿記録を塗り替えるくらい長生きしてほしいなぁ~と願ってやまないですカエル

さきほど電話ごしに蝉の音が「ズぃ~~~イイイ...」って聞こえて来ました晴れ 日本は本格的な夏到来ですね。
ロンドンはいまだ真夏な気がまったくしません!あっつい夏が恋しいなぁ!

お誕生日おめでとう

テーマ:
今日4月9日はグリ子の初めてのお子様、アモンとティターシャの誕生日音譜 早いものでもう5歳ですね!! 2匹とも元気にしてるかな?

まだ家にいるころのアモンとティターシャの写真左下矢印

Amon アモン

Titasha
ティターシャ

可愛かったなぁ~ドキドキ やんちゃでドタバタだったけど、もう今はステキな大人サルーキになってる事でしょう。二人ともまた会いたいなぁ~!
ステキなお誕生日迎えられますようにラブラブ

Edinburgh

テーマ:
時間があるうちに日記ア~ップグッド!
・・・というわけで、もう3週間も前の話になってしまいましたが、スコットランドのエディンバラに旅行に行ってきました(^ε^)♪ 友人のあっちゃんを訪ねてバイト仲間のYちゃんとロンドンから5時間ほど電車に揺られて2泊3日の小旅行電車
初めてのスコットランドでわくわく。いっぱい写真も撮って来たので紹介します~o(^▽^)o

E1
(左から)Yちゃん、私、あっちゃん!苦労してセルフタイマーで撮影カメラ From Calton Hill


e4

canon ダダダダダァ~~~爆弾

E2 Edinburgh Castle


e3
エジンバラに住むあっちゃんいわく、エジンバラでは珍しいほどの晴天に恵まれたそう晴れ寒いのは寒かったけど、ほとんど雨に降られる事もなく、滞在中に何度か虹に遭遇虹 見えますかぁ?
エジンバラ城からの眺めが最高:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

e6キルト工場

e5いろんな柄のキルト

スコットランドと言えばキルトで有名。ここはキルト工場で、たくさんのキルト製品、お土産が売っているエキシビションセンター。キルトの織る音が鳴り響く工場でした。


bug

バグパイプを吹く正装したおじさま

街のところどころでバグパイプの音色が~音譜 エディンバラって言う街は本当に古い建物がすら~~~っと並んでいて、そして街がとってもきれいキラキラ美しいのです!ロンドンとは大違いあせるそしてレストランのウエイトレスや、街で会う人みんなやさしい気がした・・・これもロンドンとは大違い(^▽^;) いや、ロンドンが特別おかしいのかも?!


roslin3Rosslyn chapel 裏門

街から40分ほど郊外のこのチャペル、なんと築562年!!外見も美しいのですが今は修復工事中で残念ながら全体像は鉄鋼足場に覆われてしまってました。建物の中がと~っても美しく、小さいですが一見の価値あり!中の撮影が禁止だったのでお見せできないのが残念ですが、エジンバラに行かれる方、ぜひ訪ねて行ってくださいね!
案内の人が教えてくれたのだが、この教会は今まであんまりビジターも居なかったんだけど、映画・ダヴィンチコードで撮影に使われてからかなりの人気観光スポットになったそうだ。聖杯が埋められていたとされた有名な柱がこの教会のもだとか!私もあの映画観たんだけど、ずいぶん内容忘れていてあんまりぱっと思い浮かばなかったので、また改めて居てみようと思った。そう言えばあの映画、ロンドンも結構出て来てるんだよなぁ。今観たらもっと楽しめそうだわ♪

roslin1 Rosslyn Castle

上記のチャペルから裏手に小道を歩いて行くと、存在感のある赤いレンガの崩れかけた城が見えてくる。これもダヴィンチコードで撮影に使われた場所らしい。

roslin

e7

城の後その周りの林を散策霧 するとこんな素敵な小川が現れ、気がつくと鳥のさえずりしか聞こえない、都会の騒々しさから逃れてしばし休息にはもってこいな場所クローバーヒヨコ
エディンバラ、ほんとに心が癒されかなりリラックスできた旅でした。忙しい中観光案内してくれたあっちんありがとぉね~~~ラブラブ

roslin2
最後に・・・街で出会ったかわいい子ドキドキ
エリザベス


わたし久しぶりに病人してます。先週の金曜日からひどいことなってますガーン

金曜日の夜のバイト中、ウエイトレスがあるまじき行為・・・くしゃみの連発&鼻水ズルズル汗周りも見かねて早く帰らせていただけたものの、お家に帰ったらひどい熱!そして土日はひどい熱とくしゃみ鼻水でえらい風邪ひいてもうた~カゼって思っていたのですが、なぜか日曜の夜中から今度はひどい吐き気ショック! ちょっと吐き気ってこんな辛いもんだっけぇ?しかも金曜からあんまり食欲もなくって食べてないので、吐くものないのに吐き気ほどきっついものってないですよ。ず~~~っとムカムカ叫び

これはただの風邪じゃないかなぁ、と思い始め、月曜は朝一でバイト先にお休みのお断りを入れ、今日は病院に行こうって登録してあるGP (General Practiceの略:イギリスでは自分が住む近くのお医者さんに主治医登録しておくといつでも無料で診てもらえる・・・ということになっている)が朝9:30開院なので開院時間すぐに電話するが何度かけても話し中、もしくはかかってもしばらくなった後FAXへつながる・・・!なんじゃそりゃ。もしかして私の携帯に登録した番号がFAXとまちがってるのか?(でも何度か携帯メモリーから電話したしなぁ、と思いつつ)インターネットで検索するも番号は間違ってない。う~ん。

そうこうしているうちに友人がNHS Directっていう電話で症状を診断し、アドバイスをくれる医療サービスもあるからかけてみたらどう?っていうので、いざかけてみたのですが、最初かかってからやれ名前やら住所やら聞かれ、本題に入る前に電話がブチッ!ヤバい!電話のトップアップが切れたぁ~(泣)(※イギリスでは携帯電話も契約式とPay as you goという日本で言うプリペイド式のが一般的。私の持つのはプリペイドの方なので、先にいくらかチャージしておかないとかけられないタイプ。しかも途中お金がなくなると切れる)

しょうがないのでもう一度15ポンドチャージし直し再度NHSに電話を入れ、「あの~、さっき電話して話し中に電話切れちゃったんですがぁ~、その電話してた人につないでいただけますか~?」と私の名前を伝える。(やはりこういう時に同じ人って出ないものよね)ちなみに今回かかったおねいさんはやけに早口で嫌な感じ(医療サービスのオペレーターとは思えないあせる)何分か待たされて再度そのおねいさんが出る、嫌な予感。
「ごめんね、さっきのひとは誰か分からなかったの。私が担当するからまずは住所と電話番号から教えて!」ガ~~~ン!また初めっからぁ??? その後も10項目くらいに渡って先ほどと全く同じ質問に答える。話してる際も早口すぎるもんだから、何度か「すみません、私ネイティブイングリッシュスピーカーではないのでゆっくり話していただけますかぁ?」と言うのだが、このおねいさん「OK,わかったわ!」と言って二言目にはもうスピードが戻ってる~~パンチ!
ようやく私の金曜日からの症状を伝え、「はい、分かりました、それではあなたの症状を今から専門のドクターに伝えます、1時間以内にはドクターからアドバイスの電話を入れますので、また容態が急変したり、緊急事態にはご連絡ください」とのこと。電話を切って自分の携帯の残り残高チェックすると・・・5ポンド(この電話のやり取りだけで2000円以上使った事に・・・がっくりガーン

だが・・・何時間経とうと電話なんてかかって来やしない!

そうこうしているうちに午後のGPの開院時間になったので何度かそっちの電話にかけてみる。すると夕方4時くらいにようやくつながった!ラッキー!
受付の人にすぐにドクターに診てもらいたいと言うが「あさっての朝一にお越し下さい」と言われ、「いやいや、本当に気持ち悪くって頭痛もすごいのですぐにでも~」というと、「じゃぁ、ナースになら今日の5時過ぎに予約しましょうか?」と。この際何でも良いです!

ようやく歩いて10分ほどの病院に着き、ナースと面談。「症状教えて」というので一通り説明する。・・・「それはクリスマス後位から流行っているウイルス性の病気ね、特に治療薬はないので何日か安静に、いっぱい水飲んで休んでなさい!」ときっぱりビックリマーク
あのぉ~~~検査とかないんですかねぇ???みたいな。やっぱり、この国テキト~です!
いちおう吐き気を抑える薬だけ処方してもらい、帰路につきました。
ちなみにNHS Directからは未だ電話ないですガーン

昨日の夜から熱も治まり、だいぶ食欲が出て来たような気がするのですが、食べては吐いての繰り返し。けっこうしんどいです。それに私のお部屋、TVもないし、寝るったって24時間寝てる訳にもいかなので究極ひまっ汗
もう2、3日は安静なのでこの機会にブログ更新でもいっぱいしようかしら?

Crufts

テーマ:
日本のみなさま、ロンドンのみなさま、お元気ですか?
ブログ放置状態が続いておりましたが、ようやく今年2回目のブログUPします~ガーン

今年も行って参りました、Crufts 2008!毎年イギリスのバームンガムのナショナルエキシビションセンターで4日間に渡り開催され、22000頭以上もの出陳で世界一を誇るドッグショーです。
今年はラッキーな事に私のお目当てのハウンドグループが最終日と重なり、幸いベストインショーの観戦チケットも手に入り、初めてクラフトの最後のBest in Showまで満喫してきました!


Gromit
メイン入場口の前にど~~~んとおおきなGromit!(イギリスのテレビ番組Wallece&Gromitの人気キャラ、日本でも人気になってきた)かわいい~~~ラブラブ 私と友人のErikoとで記念撮影カメラ

やはり今年も私のメインはサルーキたちgrisalukiラブラブ そして去年の秋以来ご無沙汰していたサルーキのお知り合いの皆様に再会~音譜
サルーキの出陳頭数は今年もすごいっ!148匹!!私たちが到着したのが9時半ころ(朝早くドライブありがとう、デイブ&えりこ~車)、そしてサルーキすべて終了が4時頃。休憩時間はあったものの6時間ほどの審査時間、審査員のMrs M Robertsもたいへんだった事でしょう。

今年のサルーキの結果は、BOBに輝いたのはCH DEVINEERACE ANYA(F)BOSに選ばれたのは去年のBOB犬、CH NEFISA BAAZ OF RHAZIAS 2匹ともすばらしく輝いてました王冠2


BOB&BOS BOB&BOS


BOS CH NEFISA BAAZ OF RHAZIAS


BOB BOBのCH DEVINEERACE ANYA


クラフトはなにしろ世界最大のドッグイベント、お店もい~~~っぱい出ています。ブリード戦はさすがに最後まで目が離せなかったものですから、さぁ、サルーキグッズを探しに&グリ子におニューのリードでも買いに行くぜ~~~!って思っていたのですが、残念ながらそのころには時間がありません!それというのもせっかく今年はアリーナチケット(別売り)を買ったので、アリーナでのイベントも見過せないからです!!

気になる店を横目にサルーキのホールから歩いて歩いて(しかしおおきな会場)コンサートホールのようなアリーナ会場に到着。


HoundG
ハウンドグループ戦。先ほどサルーキのBOBに輝いたCH DEVINEERACE ANYAも堂々と登場。今回のブリードジャッジはなんと去年のサルーキフェスティバルの際に私にハンドリングを依頼してくれたMumtaz KennelのMrs Zola Rawson!どんなジャッジをするのか興味しんしんでした。
結果はまるでサイトハウンドをまるで無視するかのようにG1stビーグル、2ndミニチュアロングダックス、3rdエルクハウンド、4thにバセンジと意外な結果!さすがサイトハウンドなブリーダーだけにサイトハウンドには厳しいのか?!


その後毎年恒例のHeelwork to Music(ワン子と人の見事なコラボレーションダンス), Friends for life(主に障害を持った方と、そのパートナーの介助犬、盲導犬などの物語をテレビで放映し、ベストパートナーを視聴者等から投票される)は実際に会場で見るとすごい盛り上がり&感動ドキドキ Friends for life ではベストパートナーに選ばれた女の子が感激して大泣きのコメント、ワンコに本当に感謝と言っている姿を見て私も一緒に言った友達も、思わず涙でした~!やっぱり犬って素敵しっぽフリフリ

fanfare

去年のベストインショーに輝いたチベタンテリアのウィリーが会場に一周し、そして今年のウィナーの入場とともに豪華なファンファーレが流れますベル

一頭一頭紹介されながら全部で7グループのウィナーが勢揃い!もうここまで来るとすでに過酷なブリード戦、グループ戦を勝ち抜いて来た犬たちだけに、全員どれが選ばれてもおかしくないレベルです!

BIS
全出陳数22000頭以上もの中から選ばれた今年のベストインショー、ジャイアントシュナウザーのCH JAFRAK PHILIPPE OLIVIER(owned by Mr and Mrs K Cullen)王冠1クラッカー そしてリザーブのサモエドのCH VANDREEM IMPERIAL HERMIONI BY BEREZNIKI JW SHCMもと~~ってもかわいいステキな子でした。

今回も去年一緒に来てくれたロンドンの大学の友達もひる頃から来てくれたのですが、特に犬カンケイでない彼女たちもすごく楽しんで見て行ってくれました。日本と違ってこのクラフトって言うイベントはドッグショーカンケイな人々だけでなく、一般の人たちにもとっても親しまれているイベントだと思います。英国民営放送(BBC)で毎年放映しているって言うのも大きいと思いますが、会場に足を運ばなくっても私が「クラフト行ってくるんだ」って言うとだいたいの人は「あぁ、クラフトね~!毎年テレビで見てるよ~」なんて言ってます。
日本のショーって結構クロウトさんしか参加してないっていうか、アジアインターみたいにおおきなドッグショーでもあんまり一般には知られていないイメージがあるのですが・・・。私自身もさて、日本のFCIクラスのショーでも最後まで(BISまで)メインホールで見ていたかと思うと・・・やっぱり自分の好きなブリードが終わったらさっさと帰ってしまってたような!日本のショーの終わりってすごい閑散としていて寂しいって言いますが、そのせいもあるんでしょね!今度日本に帰ってドッグショー行く時は最後まで見てみようかしら・・って思いましたニコニコ