就活は就勝!

テーマ:

先日、わたしたち就活が佳境を迎える4年生から、就活のスタートラインに立った3年生にメッセージとアドバイスを送るグループワークを行ってきました。

わたしからは、就活はただの入社試験だと思うとやらなければいけないことが沢山ありすぎて苦しいけど、自分がいい社会人になるために成長させていただけるまたとない機会だと思えば、一つひとつのことに取り組む意識が高まるし、何より楽しくできるようになることなどを伝えてきた。


わたしのほうが学べたことや刺激になったことも多いのだけど、去年の自分を思い出す機会にもなって、この一年で性格がだいぶ変わったなとしみじみ思った。

去年のわたしは人見知りの引っ込み思案だったし、人前に出て自分をアピールすることなんて出来っこなかったけど、今では自分を積極的にアピールしたり売り込んだりすることができるようになってきたし、何よりそれに楽しさややりがいを感じるようになってきた。

競争するのもすごく苦手で嫌で、大学受験の時までずっとマイペースにやってきていたけれど、就活を通じて自分の中に競争意識が芽生え、日々大きくなっていっているのを感じる。悔しくて眠れなかったことや泣いてしまうことなんて今までのわたしでは考えられなかったし、競争に勝ち残っていくことに喜びを感じることも考えられなかった。

感情を表に出さない性格だったけど、それがあらわになりやすいし、すぐ顔にでる性格にいつの間にか変わっている。


なんか体育会系のメンタリティーになりつつあるように思う。チームプレーや協調性が一番に思いながらもも競争意識があって自分を前に出すところもあり、上下関係が大事だと思い、礼儀作法もマナーも言葉遣いも身だしなみはきちんとしたいと思うようなところなんて特に。


大事に思うだけでできていないところがたくさんあるし、周りの子たちが内定いただいていく中で遅れてしまっているのはやっぱり悔しいのだけど、成長したんだなってしみじみするよ。

「就活」は「就勝」だって言われてきたけど、体育会系就活生らしく、勝つことにこだわって根性だしてやってやっていきますっ!

AD