夢をかなえたい方へ

今度こそ「なりたい自分」になる夢ノート

【運営者メディア掲載】

「FINEBOYS」「日経TRENDY」
「マイナビ」「AERA」などで
紹介されました。









2009-05-27 20:57:49

【選考】他己紹介って?

テーマ:ozaki
小さなことができなくて
大きなことが成し遂げられない。

水・日担当のオザキです。


選考で、他己紹介をしました。

一緒に受けている学生を5分ぐらい会話のなかから、
紹介するというものです。

目的は、



相手の話を聞いて、うまく伝えられるか?



を見ているのだと思います。

あと、


会話の中で相手をどう聞きだしているのかも大事だと。




質問は、目的をもつことが大切。



なんのために聞きだすのか?
を考えながら、
限られた時間内でその人のことを
引き出さなければなりません。

考えると
仕事をする上でも必要なスキルなのかなぁと思います。

ここで、大事なのは、



何のための紹介なのか?



もちろん、ここでは選考なので、
面接官に相手の自己紹介をすることです。

つまり、就職活動をしている相手のウリを
面接官に伝えるための紹介であるべき。

友達同士で紹介し合うのとは、
違うのです。


また、
面接官に、フィードバックをされたのですが、

紹介してもらう相手に、



自分をどう紹介してもらうか考えて話せているか?



も見ているようです。


選考という場を認識し、その上で
相手の紹介を自分のアピールに繋げられているか?

自分を紹介するわけではなく、
今日初めて会った人を紹介するので
どう紹介しようかと夢中になってしまいます。
そして、
自分のことを十分に伝えきれていない事態になりやすいのでは。


私は、
大学時代で頑張ったこと
これからやりたいことしか話していませんでした。

無意識に話したのですが、
無意識に最初に話すことこそ、
大事なポイントなのだと思います。

それこそ、
同じ学生に自分のことを話すので
雑談のようになってしまい無意識さが出てきやすい。


第一に、選考というのを忘れてはいけないですよね。

それさえ認識していれば、
それに合わせて判断できるのだと思います。

色んな選考方法があるんですね。
それだけ人事の方も
考えてくれていて、力を入れているのだと感じます。
それに応えられるようにしたいと思います!

よし、頑張ろう!
AD

コメント

[コメントをする]

1 ■選考方法

面白い選考ですね。
初めて聞きました。


初対面の方を知るだけでなく
「面接」を意識することで
自分のことも伝える。



相手の良さを引き出し
自分との共通点を見つけて話すことで
自分もアピールできる場になりますよね(^^♪

コメント投稿

[PR]気になるキーワード