ブルーナのはなし。

ぶすかわですが...


テーマ:
どーもです。

色々ありましたが、ようやく普通の人間に戻れそうです。

名前は『ブルーナ』と言います。
イタリア語で黒茶の毛という意味です。

見たままです。

ブルマスティフという犬種の女の子です。






今は三重の犬舎で大事に育ててもらっています。
来月末に迎えに行く予定です。




動画うまく貼れたかな?

また、犬連れの笑える毎日を送れるように皆様のお力添えをよろしくお願いいたします。

愛犬の名前が変わったので私のネームも変わりました。
女房はブーママということになりますか?
嫌がるかな?

あと約ひとつき、楽しみですな、母(ブーママ)さん。
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
どーもです。

アルーガが逝ってからもうひとつきです。
月日が経つのは早いもんですな。

スーの49日も終わり、ぼちぼち気持ちの切り替えが必要な時期です。

重い腰を上げ、アルーガが亡くなった場所で手を合わさせてもらいに行って来ました。

アルーガが息絶えたその場所は思ってたのと違い、多くの犬に囲まれた場合でした。
孤独に逝ったなどと勝手に思ってましたが、金網越しに鼻を付き合わせられるところにリキ君やハヤテ君がいる、にぎやかな犬舎でした。
アルーガ占有部は十分な広さがあり、決して窮屈そうではありません。

きっとあの夜、苦しむアルーガをリキもハヤテも隣で心配してくれていたんだと思うとひとりぼっちで寂しく死んでいったんじゃないと少しホッとしました。

先生にさわってさわってとアピールするアルーガの姿を創造すると、ようやく心のつかえが取れた気もします。



遺品も回収させてもらいました。
これで、本当に私のもとにアルーガが帰って来てくれました。
思い入れだけしかないこのチョークチェーン。
少し変形してるのわかりますか?
アルーガのパワーと私の厳しさの衝突した証ですがもうそんな事もしなくて良いんですよ。

愛犬家仲間にお骨は納骨と薦められました。
我が家は私が長男だったりしていて、スーママはよく知らない先祖と同じ墓に入るかもしれませんので、その時は歴代の犬達を一緒にしてやりたいんです。
モラルや流儀で賛否はありますが、私はそうしたい。
その墓に入らないとしても一緒にしてやりたい。
私もご一緒させてもらえるかは不安ですが、ベルンもスーもアルーガもスーママも同じように寂しがりですからね。
もちろん、お骨は納骨して犬達を成仏させてあげる事は本来大事な習わしです。

当然ながらまだまだ私らはくたばるわけにはいきませんが…ニヒヒ

という事で、少しづつ気持ちも晴れやかになりつつありますニカッ

皆さんに可愛かったアルーガをもう一度見てもらって「スーのはなし」のスピンオフ「アルーガのはなし」を終わりますバイバイ

こんなブログ、何人の人が見てくれるかしんねーけどね口笛






























ではでは、またどこかでお会いする日を楽しみにしております、ねっ母(スーママ)さん。
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

どーもです。

 

先月12日のスーに続き、今朝、訓練士宅でアルーガまで逝ってしまいました。

夜中の胃捻転が原因です。

今日の仕事はキャンセルさせてもらい、遺体を引き取りに行ってきました。

スー亡き後、アルーガが帰ってくることだけを楽しみにしていた私ら夫婦にはなんという仕打ちなのかよく理解できません。

 

自宅に帰ってきたアルーガの顔は本来の甘ったれの優しい寝顔です。

私の股ぐらに顔を突っ込んで寝ていたあの顔です。

捻転で腹がパンパンに腫れている以外は本当にすやすや寝ているようです。

 

1歳8ヵ月...

まさかこの若さで胃捻転になるなんて...

 

正直、スーの病状を見ているときはどこかで必ず来るその日を覚悟していました。

それでも、完全に受け入れることができない。

なのに、アルーガのこんな最後なんてどう頑張って受け止めたらいいのか、43年も生きてきたのにさっぱりわかりません。

こうやって、文字にしてしっかり自分に起きた出来事を自分で頭に叩き込まないと何かがはじけそうです。

 

帰ってきて落ち着いてから飯を食いました。

「食欲があるから俺は大丈夫」

そう思って、明日の火葬に行く車のリアゲートを開けると、1ヶ月前に放り込んでいたスーやアルの犬グッズが雪崩のように崩れてきました。

 

まだ何も落ち着いてない...

でももう、うちには1頭も犬はいないんだ。

 

訓練中のアルの姿を想像することも、いい子になって戻ってくる楽しみも、どこに連れてったら喜ぶかなって思うことも...

全部やらなくていいことになっちゃったよ...

 

何度も書いたとおり、私の不適切なしつけのせいでアルーガは訓練に行ってばかりでした。

産まれてこの方、ちゃんと落ち着ける場所すら提供できず、安心すら与えてやれず、最後の最後に訓練士の犬舎の中で胃捻転と戦わせた、孤独に。

 

毎日どんな思いをしてたのかな?

最後はどんな思いをしてたのかな?

こんなバカ親を許してくれるかな?

とーさんだよって言ったら理解してくれるかな?

 

今は何も手に付かず、しばらくは惰性で行きます。

 

アルーガ、ごめんな、許してくれ。

そしておやすみ。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
どーもです。

前回の記事で6才になったご報告させていただきました私の最愛のスーが本日逝きました。

生前スーを可愛がってくれた皆様、本当にありがとうございました。

病院が極度に嫌いなスーだったので病名を確定することもなく今日に至りました。
自宅で苦しみだけをとってあげるような処置しか施しませんでした。
賛否あると思いますが、私達には最善だったと思いたいです。

食べる事しか興味がなかったスーが食べ物を口にしない日が10日程続きました。
ご経験のある方もいらっしゃると思いますが、ミキサーでとろとろにしたフードをシリンジで無理やり飲ましたり、点滴をする毎日。
ただ、今思えばあっという間でした。

掛かり付けの獣医さんもスーの事を十分わかってくれて、とても協力して頂きました。
今朝、無理を言って診療時間前に処方していただいた座薬のおかげで最後はさほど苦しまずに逝ったと思います。

岩手と栃木から兄姉犬のママ達が、近所の仲間のパパママが、スーに会いに来てくれました。
焼き場まで付き添ってくれました。
スーも心強かっただろうと思います。

散歩、ドッグラン、キャンプ、BBQ、登山、プール、雪遊び、甘える仕草、ご飯ちょうだい、顔ペロペロ、おしっこしたい、何食べてんの?、もっと撫でて、あー暑いな、ドライブ行こうよ、とーさんとーさん、ねーねーとーさん、どこ行くのとーさん、お帰りとーさん…

なんだよ、スー。



我が家には訓練に出ているアルーガがいます。
訳あって長い期間の訓練に出ています。
私の力不足で不遇な暮らしをさせてしまっていますが、訓練士さんと必死に良い子になるように頑張っています。
きっと帰って来るこのアルーガをじっと待ちます。
犬のいない生活には慣れてませんがゴルフでもしながら気長に待ちます。

次のアップはアルーガの記事になるのでもう「スーのはなし  オヤジのほーのやつ」も終わりにします。

私をいぬ好きに育ててくれたスーと皆様、家族に心からありがとうを伝えて最後にします。

愛しい愛しいスー、ゆっくりとお休み。
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:
どーもです。

実は先週スーが6歳になりました誕生日
今は亡き兄姉たちの魂を胸に今日まで来ましたたましい

向こうでは兄姉たちが「頑張ってんなぁスー子」と言っているよな
いないよな...

そんな兄姉のママさんたちがこの日をアドルフ宅で祝ってくれたはなまる


シリウス...
アドルフ亡き後、必死に忠犬になろうとするがたまに脱線するかわいいヤツめ犬の手
「お招きありがとう」seisei


そう、スーの為に早くから庭にBBQセッティングしてくれた。
この場所が一番おこぼれもらえそうだ。


幸せだね~


シー君...
今日はかくれんぼしねーから...

食ったり飲んだりに夢中でお料理の写真ないね?




そうそう、ほんとにおいしかった。

最後には手作りの誕生ケーキバースデイケーキ


「の」?
いや「6」だしハァ!?


もうね、すぐ食っちゃう。
もらえるもんはすぐ食っちゃう。
そーゆー6歳児。

アドルフパパママ・ラムママ・こなつママ。
スーは20歳まで生きますステキヤン3

あと14回、パーチーやってねステキヤン

1回ぐらいスーパパの誕生日会やってねステキヤン2

宴も終わり帰ってきたら、オネーちゃんがケーキ買ってきてくれたハート


優しいオネーちゃん、大好き。
ケーキの次に...

いろいろあった今日までの道のり。
不安だらけの明日からの道のり。
毎日を楽しむことだけ(スーの場合食べることだけたべすぎ)考えて行きましょ。

私を犬好きにしてくれたスーに感謝して、ね、母(スーママ)さん。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。