林亜矢子 オフィシャルブログ 【内なる使命を生かす 〜あなたの中の最良のものを〜】

銀座で7年間満席のネイルサロン経営を通じて学び得たこと
”存在そのものを輝かせること、自信を持って自身の資質を生かすこと。”  心通う仲間とともに、勇気と自覚を持って我が道を進む。

《フォラブリルは今のあなたを尊重する場所です》


今よりもっとあなたの素晴らしさに気づいて その素晴らしいあなたをもっと好きになる
その氣もち良さやあなたの可能性を感じる場所です。
無数にある繊細な色の中から「今の氣もちに合う色」を身につけることは


〈今のあなたを肯定すること〉


"いま、どうなりたいか どう在りたいのか"
その意志のもとに自己肯定感の高まるネイルやセッションをご提供しているサロンです。


自分を満たし また新たな一歩を踏み出す

自分のことを"これで大丈夫♡"

と自信を持って自由にあなたを謳歌していただきたい。


あなたには、その価値があるのだから




・2011年5月号『Domani』
・2013年5月号『ゼクシィ』
・2014年1月号『MAQUIA』
・2015年4月号『Hanako・大人の銀座特集』
・2016年9月号『Hanako・銀座特集』

ご予約・お問い合わせはお気軽に こちらからどうぞ
NEW !
テーマ:


  知っているようで忘れがちな大切なこと
♡誰かを幸せにしたいのならまず自分から♡




先日大好きな方とお話していて
改めて自分のワガママっぷりを実感しました。




その時にふと出たこんなテーマ


”自分が幸せでないのに人を幸せにはできない”




このことを私は子供の頃から理解していて
人生日々実験!”と
少しずーつ地味に細々と
実践しているような子供でした。
目立たない子供だったので本当に地味に、、

多数決で空気に流されず少数派でも意見を貫く!とか、何かを欲しいならなぜ欲しいのかしっかり吟味するとか、、。




両親が常に喧嘩をしていて、
仲良くしている所を見たことがない
父が怒鳴り散らしていることが日常だったので

子供目線で、問題のある家庭に育っているな。。
という実感があったので

いつもこんな視点があったのですね


”この目の前の状況が
どうしたら良くなるのか”



”どうしたらお父さんとお母さんが
仲良く幸せに暮らせるのか”



そのことを具体的に考えていました。



私はいつも冷静でした
3歳くらいの小さな時期に目の前で父が母にガラスコップを投げつけて怒鳴った時も泣かずに冷静にしていた。
振り返ると”遭難してクマに遭ったら死んだフリ”の本能的な対応だったのかもしれません(^.^)




泣いたってわめいたって
問題は解決しない。



”どうしたらこの状況が良くなるのか”


それを冷静に考えて実践しなきゃ

現実は変わらない。





いや、もういっそうのこと

現実が変わらなくたっていい。


”どう捉えたらちょっとでもラクになるかな”


っていうことばっかり考えていました。







子供の頃、その私なりの改善策を
何度か両親に提案したのですが

そこで理解したことは
”人は過去にとらわれる”という根深い問題があるんだと知ったことでした。






それで私はこう思ったのです、



私は学ばなければならない。


私は巻き込まれてはいけない。



私がまず幸せになろう。


幸せになって大切な人を幸せにしよう。






実際にそうしていると、

それは何よりの親孝行になることでもあると思えています。




子供が幸せそうにしていることが
親孝行になる。


子供の幸せを願わない親はいない。



幸せそうにしていることが、
自分の子育てが間違いなかったんだ!
子育てという目に見えないものが
ちゃんと上手く行っていたんだという
実感をくれるんじゃないかと思うのです。





幸せになることが
親にできる”恩返し”になっている



両親という一番身近な人に喜ばれることであり、


誰かが幸せにしてくれるのではなく
自分のご機嫌は自分で取らないとなりません。



それに、人は本来
自分に持っていないものを人に
与えることはできないもの。





”誰かを幸せにしたいのならまずは自分から。”




鉄則の順番ですね(^_^)








またまたオシャレ心くすぐるnaoさま♡
滲みがテーマのダークネスがちょっと抜けて爽やかなペールトーンstyle

{4C67821C-F0BC-49D7-AB35-19D1276CE918}



{EAFD2996-437B-445D-AEE7-0B2FB033064C}



{19CFD24D-7F37-46BB-A0E5-6935996E4F56}


naoさんのステキすぎる婚約指輪♡
思わずこちらがメインショットに〜(^-^)

{C951ED5D-7E7F-4B24-AFD4-0F9F69FC8DD3}












AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、林亜矢子です!



お天気の良い土曜日
青山方面へお出かけという方に朗報です♡


青山ギャラリーパレットにて
刺繍作家の吉川まこさんの展覧会&ワークショップが開催されていますよ!!


告知が今さらですが
本日16:00までお急ぎください



{DE4AC11A-646A-4FF8-BF56-C6CC04BCD697}




巷でよく見かけるあの、スチームクリームという缶に入ったクリームのデザインも長年担当されているまこさん。
この展覧会では手刺繍の繊細なタッチが目の前で見ることが出来ます!


{4DA523C1-AC3F-46FF-8429-FA74C4889A38}




こちらが、刺繍作家・デザイナーのまこさん

GIVENCHYのデザインにも携わり、海外でのセレクトショップも立ち上げるなど活躍の目覚ましいまこさん。


{10262F17-A144-463B-AD4F-B51A6AE28194}



イベントではワークショップもやっていて
刺繍のハンカチを作ることができるんですよ♪


{434BBAFB-28AA-4640-AFDF-5F1581D84DD9}


{676995CB-2D04-44AC-8573-AA9A78473F53}


{72AFBC24-76BF-4BCF-8154-3CEAB311FF9A}



{083957FE-90A7-485C-B237-E3D926048144}


手刺繍が魅せる
無限の世界観を表現されるまこさん
ものづくりの姿勢や芯のある女性のしなやかさや強さ、優しさ。
いつまでも見ていたくなるステキな作品です。



今日は最終日
ぜひぜひ青山ギャラリーパレットへ♡






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは、林亜矢子です。





覚悟はしていたけれど、
思っていた以上にストレスフルな環境にいる。


朝から夜遅くまで過酷なハードワークに詰められ
どんな気持ちで向かい合えばいいのかわからず
気持ちを立て直したかった。


そんな思いを持って来られた女教師Mさま
以前から大変な状況にいらっしゃることは察しがついていましたが、予想を上回る厳しい環境だと聞いて、体の状態もとてもぐったりとしてどれほどこの2ヶ月間もの間踏ん張っていらっしゃるのか伝わりました。




今必要なメッセージを読み取ると


どんなスタンスでその仕事に向かうのか

それを決めること。





”今ここで得るものはなにか”
をはっきりと決めること。





辛い環境でも
むしろそれだからこそ
培えることがあるものです。



誰かの評価ではなく
「自分がコミットしたいこと」
その目的を達成することができたら
自分にとって確かな自信となります。



そうして得てきた自信だけは
確かに手ごたえのある
自分にとっての大きな財産となるのです。


本当にそれが出来てくると一皮剥けます。
それはハードルが高ければ高いほど
自分を高めてくれるものです。




私も独立前に厳しい環境にいた時には、
劣悪な環境や状況に不平不満、文句のオンパレード。理不尽なことばかりで”この環境に文句を言わないほうがおかしい!!”と思っていました。

辞めることができるならそれが正しい選択とも言えるけど、私の場合は辞めて他に働きたい所はなかった。そしてなぜかこの劣悪ないわゆるブラック企業に直観的な縁を感じたのです。

ここがブラックだってわかってるけど、、、なんでかいまはココなのよ。・°°・(>_<)・°°・。と。
それなので辞められないことに観念して、




今ここにいながら
最大限成長できることに全てを費やすのです。





これはなんの修行(学び)かな?


と自分に問うてみることにしました。




”ここで得たい結果はなにか”


私だったら、ネイリストとしてどれだけ満足してリピートして頂けるか、指名して頂けるか、、。
スタッフの人間関係では、どれだけ相手のことを考えられるか。どれだけ爽やかにNOと言えるか、などなど。




そうして得て守ってきた自分との約束は
自分との信頼を深める確かなものとなり
確固たる自分に奥行きや深みを持たせ、
人の痛みもわかる存在になれるのだと思います。



”ありのままで”

”頑張らないでいい”



最近はよくそんな言葉も聞こえて来ますが
それは自分との約束を守る以外のことを指しているものです。



自分との約束を守ること以外は頑張らないでいい


自分との約束を守ること以外はありのままでいい




話が逸れましたが、、、


Mさまとはそんなお話にお互いに真剣な目になり
最後にはMさまの本来のお役目、存在についてもお伝えすることでとっても腑に落ちたような、安堵の表情となられました。


翌日に嬉しい感想のメッセージとともに、
”疲れ切って帰る毎日ですが、何も知らずにいる毎日とは違いますね”というお言葉が嬉しいです。



”どれだけさわやかに
美しくNOと言えるか”


その修行が続きますが
自分の役割や立ち位置を理解されると
意識やモチベーションが変わりますね。





パッと明るい朱赤の力強いカラーを
足にまとい、この色を見るたびにスイッチを入れて立ち向かう

{34433C62-6D47-49E9-8506-CE1EE14C6176}













指先から内面まで意識改革!
自分への信頼を高める
自分の魅力に気づきたいあなたのための

♡魅力開花♡
《開運ネイル&パワーチャージ》

ご予約はこちらから




フォラブリル




営業時間:10時~22時(不定休)
アクセス:東銀座駅徒歩1分・銀座駅徒歩5分・有楽町駅徒歩10分

■アクセス
メニュー
お問い合わせ
Instagram
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、林亜矢子です。




”エネルギー”だとか”波動”だとか
そういうと、身構えたり怪しんだり
ちょっとした拒絶反応を起こす人もいますよね。



私の父や夫もそうだったように、
男性のほうがその傾向は強いのかもしれない。



”目に見えないものは信用しない”



私もその感覚はよくわかります、
肌のことに関しても「結果の出ることしかしない!」と決めていたし無駄なことに費やしたくないずーっと超合理的な人間でした、ここのところすっかりゆとりが持てるようになりました。
でもね、それを徹底してやり続けると結果は出ますがその先の段階へ行くには
一見これまで無駄に思えていたこれまでの視点では見えなかった方へ視野を向け可能性を広げて行く必要があるんですよね。


私の話はともかくとして、





”目に見えないものは信用しない”


そう硬く言っている人も
実際にはどうでしょう。



「あの人とは波長が合う」


「なんだか気乗りしない飲み会」



なんて言葉はよく聞きますよね。

気が合う、気が合わない。
氣という言葉が波長や波動でありエネルギー
を現している。




それでも
”目に見えないものは信用しない”
という心の底には、
なにかを守りたいという心境があるのだと思うのです。


人からの評価を気にしたり

自分が築いてきたものを
奪われるような感覚があったり



だからお互いに無理に理解しなくても
良いと思うのです。
 



大切なことは、結果が出ること
良き方向に実際に変わること。


目に見えるものだろうが
見えないものだろうが、

この世の全てを使って
今幸せになればいいじゃないですか。



意識が全てを作っているんですからね♡








会いたい人にはまた逢える♡
嬉しい再会Yさま。


初夏を感じる指先♡
優しさと柔らかさの中に繊細な奥行きを感じる。
とっても軽やかなフットワークがどんどん必要な出会いがつながるんですね。

{9BE19304-DE9F-4D42-913F-E2F3E4B555B8}

{3EDE2F55-31EE-4344-AE00-1B7699DDC7BA}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさま、こんばんは♪



昨日開催しました

〜心を届ける贈りもの〜
文字で想いを伝えるはがき講座♡


心地よい空気の中
穏やかな盛り上がりとともに
楽しい学びのある時間となりました





今回きっかけとなったのは、
約2年前に雑誌Hanakoをきっかけに
北海道から来てくださった一人の女性
智恵さん

智恵さんがサロンに来てくださるたびに、
素敵なはがきをいつも書いてくださいました。


{FA303CBA-0B5E-4FCC-B24D-9CCBB40399B4}


字がお上手なことももちろんありますが
じっくり中身を読まなくても
もうポストから受け取っただけで、
なんともありがたい贈りものを頂いた(*_*)
ということを感じていたのでした。

そう、そのものが発する
高いエネルギーを瞬時に感じていました。



選ぶはがきの絵柄や切手まで
いや、おそらく書く文字の色まで
細やかな配慮が感じられるそのはがきは
到底はがき一枚と52円の重みではなかった。


相手への想いを込めた
一つの作品であり贈りものだと思った。




昔ながらのこの文字で伝えるコミュニケーションツールをすっかり忘れている今、
改めてその良さを思い出して活用することの必要を感じたことから構想が湧いてようやく実現しました。





おしえて智恵さん
<智恵さん、手書きのきっかけは?>


智恵さんが手書きの魅力に取り付かれたのは、
年賀状がきっかけだったのだそう。

当時”プリントごっこ”で年賀状を作っていると材料が切れてしまい、それならばと手書きで書くととっても好評だったことからスタートされました。




{D7FE1A58-5BAC-4CE8-BC73-789D1DA2A073}
智恵さんのはがきコレクション♡
お気に入りの鳩居堂のもの。
鳩居堂の絵はがきは、送るのに適した時期やこだわりを感じる紙質など買う人の配慮がなされているのですって。




長年書道を習っていてかな文字を学んでいた頃、高校で古文のおじいさん先生の授業を真剣に聞いていたのだそうです。
他のみんなは寝ていた授業だったけれど、智恵さんにとっては目の冴える時間だったそう。


その古文のおじいさん先生の
”勉強はできなくても字は丁寧に書きなさい”

というエピソードが印象的でした。


テストの点数に関わることよりも、
”自分の人生に必要なんだ”と感じる瞬間に
人はその話に引き込まれ夢中になるものですね。






{D39DE722-C5E4-4193-B8FB-629218F7005D}
智恵さんお気に入りのアイテム、切手。
和物とお花がお好み♡




<手紙よりはがきの良さとは?>

手紙よりもはがきにこだわりのある智恵さん。

はがきの良さとは、
家族の誰が読んでもいいような
オープンなメッセージを送れるところ。

手紙よりも気軽に送れるところ。

絵はがきの好きな智恵さんにとっては
四季折々の風景や自然の描かれた絵はがきを選ぶ楽しみがあるところ。

今の季節にぴったりな果物や紅葉やお花、、
街を歩きながらもそうして四季を感じて
相手を想って、絵柄を見て書く内容をイメージしているのだそう。



{03629374-2F26-4C2D-8714-98C788C7A5A6}


智恵さんの想いの詰まった
”はがきで想いを贈ること”
今回その楽しみを体験を通して知ったことを
とても喜ばれました。



〜〜こんな感想が届きました〜〜〜〜


普段滅多に手紙を書くことはなく
喪中を理由に年賀状すら怠っていました。

今回はがき講座を受けてみて時候の挨拶や伝わる言葉を考えること、はがきや切手選びからも相手を思いやる気持ちを持てたり、
自分の幅を広げることができるなと思いました。

また、書いている間は無心になれるので瞑想効果もあるのかなと思いました。

このような機会をありがとうございました♡



その後追加でも感想!


亜矢子さん❤︎
はがき講座のことで追加で感想というか思ったことです。


勇気を出して、両親に渡したのに反応が薄くて、ちょっとションボリ気味な気持ちになりましたw
けども、二人のことを考えてはがきを書いている時間中、自分自身の中に両親に対して、愛が溢れている感じがして、もうそれだけで十分満足だなと思い直しました。


本当に素敵な講座ですね!
ぜひこれからも続けて行っていただきたいです!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜


そうですね、まさに目の前のことに向き合って没頭することで瞑想のような効果もありますね。

女性のたしなみとしての必要性と
自分の”楽しみ”
そして、自分の幅を広げることができると思ったというその感想が何より嬉しいです


{B70BB471-D465-4459-A1EF-02066552A8FB}



{5A436E3D-62D5-4892-8DA8-16A826C12264}


智恵さん、Hさん♡
貴重なひとときをありがとうございました。




指先から内面まで意識改革!
自分への信頼を高める
自分の魅力に気づきたいあなたのための

♡魅力開花♡
《開運ネイル&パワーチャージ》

ご予約はこちらから




フォラブリル




営業時間:10時~22時(不定休)
アクセス:東銀座駅徒歩1分・銀座駅徒歩5分・有楽町駅徒歩10分

■アクセス
メニュー
お問い合わせ
Instagram
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。