ネイルサロンを1階に下ろしてまた気づきがありました。 私が想像する以上の方がネイルができないけど、爪周りの事は気になっている方が多いという事。 案外、ネイルケアの需要が増えている事も私としては発見でした。 同時にチップの需要もある様に思えました。 ネイルをする身である意味ショックというか衝撃に近い感覚でした。⇦想像もしなかった、、💦 私の中では、じゃあセルフでポリッシュでいいのでは?と思っていたからです。 確かに、ポリッシュネイルはキレイに塗るのは難しいし、乾くのには時間がかかるのも事実です、、。 今までウェディングや卒業式等々でオーダーチップはありましたが、もっと気軽に楽しんでもらえるチップ販売もさせて頂こうと思っています。 ◉サロンに一度来て頂いてサイズを測りますのでご自身にあったネイルチップが出来上がりますヨ♫ ◉想像以上に剥がれません!👌 ゆっくりではありますが、すこしずつデザイン増やしていきますのでお楽しみにーー✨✨💕 お問い合わせ・ご予約:06-6712-3653 nailbrocante@gmail.comまで。大阪環状線寺田町駅北口下車すぐ! #ハンド#ジェル#ネイル#カルジェル#アート#オリジナル#天王寺#寺田町#大阪#キッズルーム#nailBrocante#シャウルデッサン#美容室#ヘアサロン#ネイルサロン#charlesdessin#シャウルデッサン#託児所#オーガニック#organic#天然酵母#cinq#長岡京#パン#オーガニック紅茶#天然香料#mignon#京都祇園#アンティーク家具#オーダーチップ

sanae kurokiさん(@nailbrocante_sanae)が投稿した写真 -

AD
皆さんが私がかなり落ち込んでるということで個人的にご連絡下さったり、本当にありがとうございます。




なんと言ったらいいのか分からないくらいの感謝で思うだけで涙が出ます。


私らしくないなぁ、、とも思います。
私の人生まだ40年弱なのに、結構波乱万丈で、その度乗り越えてだんだん強くなってきました。



けど、それとは反対に守っていきたいものや大事なものも増えていって弱くもなりました。


そして、ここ!!っていう人生の頑張りどきな時に何故かもっと輪をかけて考えて乗り越えないといけない事が出てきたりします、、。



私は今はネイリストですが、最初シャウルデッサンにネイルがないね、、、っていう話から私がネイルを勉強しに行って今に至ります。



3人目が欲しかったけどできなくて、前に進んで見よう!と思った時でした。


しかも、その時私の事情で実家(奈良)の近くに住んでいたのでそこから毎日大阪福島まで通う毎日。
2人の子どもを保育園に送ってから車で寺田町⇨福島。大変でした。
経済的な負担も大きかったと思います。



みっちり勉強し、半年くらいたってよし!お店でお客様にご案内して見よう!ってなった時に、妊娠。嬉しかったけど、技術も中途半端だしタイミング、、どーしよ、、と思いました。


けど、ずっと子どもいても働ける環境を作れたらいいね。
お客様も子どもいててもずっとキレイでいてほしいよね。って主人と2人で言ってた事をして見よう!となりました。

経済的に主人の負担は大きかったと思います。


託児所の経営はうまくいかなかったけど、その時の気持ちは今も私も主人も変わりません。



ネイルを3階にあげて、キッズルームとして併用してお家みたいに思ってもらえるように美容室とは違うテイストに変えました。

私よりもずーーーっと長く主人と付き合ってるお客様が出産されて、私はその子どもちゃんを抱っこしたり託児したりしています。


思い出も思い入れもたくさんあります。


託児所カシュカシュだったときのことも、今では託児しなくてもいいくらい大きくなった子どもちゃんにママって呼ばれたことも、私や主人にエールを送って、お金もギリギリで施工してくれた工務店さんも。



けど、やっぱり主人の負担や苦労を思うとやるせないし辛いです。どんなに大変な時も3階を継続してくれてた。


三都杯で賞頂いたネイルも、子どもたちが遊んだおもちゃも、とにかく全部、すすで真っ黒で、毎日挨拶してたおじさんが亡くなったのも、なんだろ、、いちいち思い出します。

{1AD40824-2FC3-47F2-942A-10EEF268E46E:01}

{EBD48693-5B2C-49C2-839D-E760468C81C7:01}



大事にしてた場所も足跡だらけで、ここは部屋でなく外だなぁ、、とか。

もう、こんな粉塵だらけでいてるだけで気分悪くなるところで子どもちゃんはお預かりできないな、とか、、。

{181DBDD8-22CA-4439-96FD-AB9AC2E1039C:01}

マスクしないと中に入れないとか、

{E05D0CB5-A5A2-4D78-8266-FFA010B47255:01}



ただ、それももう終わりにします。

いつになく、私がこんなんなので主人も落ち込んでるはずなのに、頑張らないといけなくなるし、大事な家族やスタッフが心配するし、お客様も不安にさせるので、、。



よし!切り替えてがんばろー!


nail-Brocanteの看板が取れてなくなってて、あーー、、仕方ないよなぁ、、と思ってたら、パパが持ってきてくれた。

{40CB7E14-1DF3-4A51-A26A-850016EA7638:01}



まだまだいける。人は揃ってる。
年末でよかった。
来年はいい年にしよ。

誰も死んでほしくないし、なんかわかんないけど、家族とスタッフみんなで写真撮って飾ろうとフレーム買いました。

{174DF202-8110-44F0-B2B5-A3A600D9583B:01}



心配して頂いたたくさんの方々、本当にありがとうございます。私、お返しできるようにがんばります!


nail-Brocante sanae
AD

cainoya×CHARLESDESSIN 本日2日目。 昨日は素晴らしい夜でした。 程よい緊張感とお客様の笑顔とキラキラした空間。 程よい緊張感は、こちらサービス側の感覚ですがスタッフのみんなにこういう他業種で一流の仕事を間近で体感してもらえることは、ホントに大事にしてほしいし、実りのある1日1日になることだと思う。 もちろんそれは私にも言えることです。 プロとは、、と胸をギュッと掴まれるような思いになります。 塩澤シェフの仕事も智子さんのサービス。 素晴らしい。 お料理も気持ちよくお出しして、空間も全てで味わってもらうことはやはり、チームワークなのはどの業種でも一緒だとも再確認した1日でした。 お店にいてていつも思うんですが、やはりお客様が笑顔で感動して毎回お帰り頂くことをみんなが目指してしているとブレないかなぁ、、と思っています。 今日もお客様の笑顔も想像します。 そろそろ準備です。 ハンド#ジェル#ネイル#カルジェル#アート#オリジナル#天王寺#寺田町#大阪#キッズルーム#nailBrocante#シャウルデッサン#美容室#ヘアサロン#ネイルサロン#charlesdessin#シャウルデッサン#託児所#オーガニック#organic#天然酵母#cinq#長岡京#パン#オーガニック紅茶#天然香料#mignon#京都祇園#アンティーク家具#カイノヤ#クリスマス#cainoya

sanae kurokiさん(@nailbrocante_sanae)が投稿した写真 -

AD