2017年3月25日(土)

 

こんにちは。今日はつづけて二件目の投稿です。

 

昨日、北海道新聞朝刊空知版の記事で、奈井江の観光に関する意見交換会があったことが紹介されました。そこで奈井江の観光資源として、にわ山についても言及があったわけなのですが、そこに私も参加させて頂いた経緯もありまして、今頃ですがお知らせを一つ。

 

 

じつは2015年のウォーカープラス「全国お花見1000景 行ってみたい桜名所ランキング」で、北海道の桜名所ランキングで「1位!」に選ばれていたのでした。

 

この件、その年の秋くらいに気付きまして笑、にわ山の展示で参加した町内文化祭で号外を配ってお知らせしたのですが、こちらのブログであらためて紹介するのを忘れていました。その号外がこちら。

 

 

 

今回の道新さんで取り上げて頂いたこともあり、こちらでもご紹介しようと思った次第です。ウォーカープラスで投票してくださったみなさま、ありがとうございました!きっとこのブログも、どこかで見て頂いたかも、しれませんね♪

 

昨年のにわ山観光のお客さまが多かったのは、そこから頷けるわけですが、今年もまた来ようと思って頂いているかどうか。

そんなこんなで、今年もさくら開花状況、こまめにご報告して参りたいと思います!

今年の4月は例年に比べ寒いとか。そうすると桜は長持ちするのでしょうか。

今年も天候に恵まれ、きれいに咲いてくれますように☆

 

《昨年のさくら。センターハウス前の広場にて》

 

AD

3月さいごの冬やま散策

テーマ:

2017年3月25日(土)

 

こんにちは。ごぶさたしています。

にわ山の雪もだいぶとけて、遠くから見ると茶色のはげはげ、ちょっとみすぼらしい眺めです笑。やっと本格的に春に向けて始動、という感じがします。

 

しばらくブログお休みしていましたが、ふゆ山散策は相棒と2人、3回ほど行っていました。一番最後に行ったのは、3月上旬。山肌も見えてきて、次はスノーシューで山の中歩き回るのもは危険かも、という感じ。最後の冬散策、とっても良いお天気で満喫して来ました☆

 

しばらく誰も来てなかった様子。前回、2月にきたときは、先客と遭遇。お話させていただいたのですが、冬は体力づくりで毎日きていらっしゃるそうです。スノーシューにポールを使って。毎年だとか。前によくみかけた足跡はこの方だったんですね☆

写真を撮らせてもらえばよかった〜。とあとで反省。

 

この日は、木の間をゆっくり、ゆっくり歩きました。

 

 

新芽のふくらみ。ツタの生命力。折れた枝と風雪に耐えた木のたくましさ。ゆっくりゆっくり見て回りました。

 

 

相棒はあちこち好き放題。楽しくやってたみたいです。

 

 

 

体も心も深呼吸。できました☆

 

 

AD

にわ山ドローンテスト

テーマ:
2017年2月1日(水)
 
こんにちは。今日から2月。旧暦では正月あけたばかり。中国では春節で、北海道もアジア人の旅行客であふれているところでしょうか。
 
年が明けていろいろと忙しく、山登りもそうそうできていないのですが、先日、知人からドローンを借りまして!にわ山を空から撮影してみました。テスト撮影なので、天気がいまいち、動きも探り探りですが、初撮影にしてはうまくいったかな!
 
《林道登り口から大黒さま方面を向く》
 
《入山ポストのあたりから大黒さまを目指す》
 
どうですか〜。以前の記事の写真と見比べてみると、よりリアルににわ山の様子がわかります。ドローンおもしろい!撮影するのが楽しいです。
 
動画も見れるから方はこちらからどうぞ☆
 
 
AD

新年初・冬にわ山登り☆

テーマ:

2017年1月9日(月)

 

こんにちは!今年初の更新です。

少し遅いですが、あけましておめでとうございます。今年もにわ山ブログをよろしくお願いします!

 

正月三が日は真っ白の曇り空で、雪もさほど降らずに、初日の出も拝めず。雪かきに追われず、のんびりしたお正月を過ごせた奈井江町です。今冬は積雪が少なくて、にわ山の雪化粧が見られず残念です。冬後半になってどかっと降るのはいやだな〜。

 

さて、5日に冬にわ山のぼりしてきました!

今冬も先客あり。人じゃなくて車です。本当にもの好きな人がいるな〜。このタイヤ跡は入山ポストの手前あたりで止まっていました。ここ数日、雪はあまり降っていませんでしたが、表面は柔らかめで、スキーで滑っても気持ち良さそうな感じ。

 

久しぶりのスノーシュー。ネットで安めのを買ったのですが、十分機能は果たしてくれてます。もう6年目、お世話になってます!

スノーシューは、履き始めは足の自由が制限される感じがしますが、深雪歩くならこれがないと!

 

 

 

遊歩道入り口辺りで、パシャリ。今朝はもう少し樺戸連山がきれいに見えていたのですが。でも青空が見えて気持ち良い♪車道の木の柵が見えてますから、まだ1mも積もってなさそうです。

 

ゆっくり歩いて、頂上まで40分くらい。足の小さな柴わんこは、わたしの足跡を歩いてついてきました。でも展望台では喜んで駆けて行って一番乗り!

町を見下ろすのって、本当に見飽きないと言うか、箱庭のような人々の営みが見えて、とっても興味深い。小さな町ですが、色んなことが見えてきます。

 

 

 

 

《展望台わきの桜が幹の途中から折れていました。また桜が減ってしまう》

 

ここから真下に降りよう、と思ったらわんこの抵抗にあい、今日のところは来た道を引き返しました。頂上で20分ほどのんびりしてたので、降りて1時間半弱。くだりは20分で降りられます。

良い運動になった〜。そして空気が気持ち良い!

次はスキーをもってきて、帰りに滑り降りたいと思います☆

 

 

2016年12月24日(土)

 

おはようございます。

今朝の奈井江町は快晴!放射冷却で冷えきっております。あまりにキレイな空で、昨日の暴風雪が嘘のようです。昨日は一日中吹き荒れて、道路がところどころ雪で埋もれていました。サラサラの粉雪で、風紋ができたりして。今朝はどこも雪かきに励む姿が見られます。

 

《今朝のお散歩時寒くてスマホダウンしたので、自宅近辺から!横着しました汗》

 

さて、今朝の北海道新聞から。気にあるニュースを発見。

ヒグマの肉を食べて食中毒が発生したとのこと。

抜粋すると、

「店内に残っていた冷凍肉から旋毛虫と呼ばれる寄生虫が確認され」たとのこと。

また、「国内で旋毛虫による集団食中毒が確認されたのは1981年に三重県で発生して以来で35年ぶり」だそうです。

 

《北海道新聞朝刊より 2016年12月24日》

 

ヒグマの肉、こちらのハンターさんのサイトに寄ると、あまり食用には向いていないようですね。夏は特に。でも食べる例はあるようです。

めめんと杜さんのハンター日記より

 

また、旋毛虫の食中毒は豚肉など身近な肉でも見られますが、その場合は十分な加熱や冷凍保存によって完全に阻止できます。しかし、ヒグマなどでは冷凍や塩漬け、薫製でも、完全に死滅させることができないようです。恐ろしいですね〜。

しかもその繁殖方法もなかなか恐ろしい早さです!気になる方は、メルクマニュアル医学百科をご覧ください☆

東京都福祉保険局メルクマニュアル医学百科より)

 

 

 

ヒグマニュース、いろいろチェックしてるのですがなかなかアップできず。今日は記事に出来たー!やったー!

またちょこちょこ書きたいと思います。

みなさま、良いクリスマスを☆☆☆

 

 

久しぶりのにわ山散策

テーマ:

2016年12月3日(土)

 

こんばんは。先日、久しぶりににわ山散策をしました。

 

 

雪が降って、融けて、また降って根雪になったかと思ったら、また融けた頃。わんこを連れて、何の気なしに林道入り口に立ち寄ってみたら、ゲートが外されていました。

 

後で役場に問い合わせたところ、10月いっぱいで公園は閉鎖されて(林道は雪で埋まるまでそのまま)、クマの気配がなくなったことも確認されて、雪が降り始めた11月10日にゲートを外したそうです。

町ホームページのお知らせには出ていなかったので、全く気がつきませんでした。

 

山の中は、その日は雪がうっすら被っている程度でしたので、とっても歩きやすく、春以来の遊歩道散策を楽しみました。

 

もうすぐ、本格的な冬になります。次に行く時はしっかりと厚く降り積もった時でないと危ないので、とっても貴重な一日でした。秋は閉鎖されてまったく立ち入れなかったので、秋散策のおまけのような感じ。

 

相棒のさくらも、久しぶりに野生の血が騒いだみたいで、しばらく姿を見せず、遊びまわったようです(実際のところ、クマかタヌキに食われたかと心配したのでした)。

 

《林道の登り口。ゲートはなく車の跡が》

 

《遊歩道から展望台を目指す。雪があると足跡でクマがいるかどうかわかるので安心》

 

《歩き始めて早々、さくらが何かを発見。首をすりつけていたので、動物のフンか?》

 

《と思ったらふさふさの毛が。毛だけ。おそらくリス。匂いを嗅ぐと馬のような。。》

 

《どんどんと先へ行くわんこ。赤丸がさくらのいるところ。木の下は雪が少ない》

 

《雪とコケ。コントラストが美しい。こんな発見がいっぱいで。前に進まない〜》

 

《わんこは、一度見えなくなるほど先へ行って、また戻って来て。まだかまだかと。》

 

《遠くに山と町がみえる。足場は狭くこう配はきつく。よそ見に注意》

 

《谷を二つ越えて、元スキー場跡まできました》

 

《途中、小鳥たちの群れと、キツツキの大きな巣跡が。クマゲラかな》

 

 

《うさぎ、ぽろぽろ落とし物》

 

 

雪がすっかり積もったら、また散策会をしたいと思います。スノーシューでまっさらな雪の上を、のっしのっしと歩くのは、気持ちが良いものです。汗もかいて良い運動にもなります。にわ山はこう配がきついので、体力に自身のない人は少し大変かもしれませんが、ゆっくり、ゆっくり、自然観察しながら歩いていたら、あっという間ですよ!

 

 

 

2016年11月5日(土)

 

こんにちは。奈井江町には雪がしんしんと降り積もっています。

昨日、今日とで融けずにあたり一面白くなっています。まさか根雪にはならないと思いますが、突然冬になってしまった〜、感じがします。

 

《昨日の様子。遠くに見えるのがにわ山。わんこの散歩中にて》

 

奈井江町の文化祭、終了しました。にわ山展示、今年もなかなかの評判で。映像などお褒めの言葉もいただきました。展望台からの眺めはどの方の心にも響くようです。子どもたちと作った森の恵みアートも、にぎやかに彩ってくれました。

 

 

 

 

来年こそ、クマ展示やりたいです☆

 

にわ山文化祭2016

テーマ:

2016年10月29日(土)

 

こんにちは!

にわ山の紅葉も見ごろを終えてしまいました。

寒い日がつづいて、いよいよ雪が心配ですね。

峠での積もり具合は尋常じゃなく、びっくりしています!

 

さて、告知遅れてしまいましたが、今日から3日間、

奈井江町の文化祭に、にわ山を愛する友の会も出展しています。

2016年の活動と、にわ山の四季の様子(今年は夏がぬけています)、

子どもたちと森の恵みでつくったアート展示。

 

よかったらみにきてください!

 

奈井江町公民館にて

 

《今年のお花見のようす》

 

 

秋のきのこ

テーマ:

2016年10月18日(火)

 

こんばんは。ご無沙汰しています。にわ山は変わらず今だ閉鎖中。笹薮でしたらまだしも、あんなに見通しの良い公園で日中クマに襲われるとは考えにくいのですが。紅葉がいま一番きれいなので、なんとも残念です。

 

ところでどんぐりが不作・凶作だとニュースでみました。山菜・きのこ採りの人たちは、今年は用心して山に入っていらっしゃるでしょうか。

 

あわせて道内では松茸が豊作とか。夕方の某テレビ局のニュースで松茸とり名人の密着VTRをみかけて、真っ暗のなか急斜面を藪漕ぎして行く名人の姿にびっくり。明け方に松茸を採り始め、撮影中にクマの鳴き声が聞こえても、構わず続行。名人のクマ対策は万全らしい。クマを見かけること30数回。それはそうでしょう!

 

その潔さは気持ちのよいくらいですが、たまに耳に入るクマに襲われた悲報は、こういう方が他にもいらっしゃるからではないでしょうか。クマが出没したからといって、無闇に怖がるのはいかがなものかと、あらためて思ったのでした。

 

今月末は町内の文化祭。昨年に引き続き、今年もにわ山展示をしようと思っています。飾り付けのための落ち葉や木の実をとりに、にわ山へ。といっても閉鎖中でしたので、南側の「八十八カ所 さくら公園」に行きました。

 

《お地蔵さんの前の石碑には、赤とんぼがびっしり。日向ぼっこ》

 

タイミングが遅かったらしく、落ち葉はきれいなものは少なく。ニュースと同様、どんぐりもかなり少ないです。クマが食べた後なのかな。

 

それよりも、いろいろなキノコが目立ちます。赤いのは特に目をひいて、なんという名前だろうと思いながらまだ調べておらず。後ほど調べてみます!

 

 

 

 

にわ山展示、今年も知人の子どもたちと一緒に作成。どんなのができるかな〜♪

 

 

にわ山、閉鎖延長に!

テーマ:
2016年9月17日(土)

おはようございます!
昨夜から雨が降って、今朝の道路はべしゃべしゃです。でも雨はあがっています。

残念なお知らせですが、先日お伝えしましたにわ山の閉鎖解除、延期になってしまいました〜。

奈井江町役場に寄ると、9月13日(火)の19時半に砂川よりの登り口(12号線の方)の近く、高速道路を山側に越えたあたりで、クマの目撃情報があったとのことです。
近隣の農家さんの通報だそうです。

閉鎖延長は、これから紅葉シーズン、雲海シーズンなのに、利用者としては大変残念です。

にわ山登り口近辺の別の農家さんから聞いたところ、週末には車が行ってはすぐに帰ってくるというのを何度も見かけているとの話を聞きました。町外から来た方には尚更申し訳ないです。

先日コメントをくれたブログつながりの千歳のお友達も、閉鎖で登れなかったと。悪いことをしてしまいました。せっかく足を運んでくださったのにごめんなさい!

このところ、クマの痕跡はなかったという根拠があって、閉鎖解除にきめたのに、夜の暗い時間に一度目撃情報があったから、やはり危ない、というのはいかがなものでしょうか〜。

完全閉鎖でなく、日中クマの出没がない14号線側を解放して、第一展望台までを通行可能にし、夕方見回りの時間に閉鎖すると言う方法、提案したいです!

朝晩、毎日見回りなさっているということですから、ゲートの開け閉めもできる状況です。車がぶーんと走って展望台まで行って、そこにクマが自ら出てくるとは考えにくいです。

閉鎖を続けることで静かになったにわ山に、クマが出没しやすい状況を作っているのではないかとも思ってしまいます。

わたし1人ではなかなか役場は動いてくれません。。
にわ山ファンがもっと増えることを祈っています!

《去年の今頃。雲海はいつまで続くかな〜》