年に一度の税務申告

テーマ:

日本で経理をしていた経験では、会社の決算は決算月より、翌月の方が忙しかったと思います。

一連の決算作業の中でも法人税の申告は一番の大仕事。

日本の法人税の提出期限は年度末から2カ月と、アメリカの2.5カ月より短い事、それに加え法人税の提出延長も一般的でないため、期限内申告は結構キツかったです。


会計事務所でも12月を過ぎると、急に忙しくなります。


理由は

①アメリカでは会計年度にCalender Yearを利用する会社が多い

②個人の確定申告もCalender Yearで申告する

からではないでしょうか。

勿論、その他色々と原因はあるのですが一般的にはこういわれています。



当事務所は「アメリカにある日系会計事務所」ということで国際税務を得意としています。

●法人であれば、

  日本に親会社・子会社のある法人

  日本とBusiness上のTransactionのある法人

  株主が日本在住である法人

等等等等等等等

●個人であれば

  日本・アメリカ両国で所得のある人

  日本で得た収入から源泉徴収された居住者

  アメリカにおける非居住者の税務申告

  中途半端な期間、アメリカに居住した人の確定申告

等等等等等


様々な状況で「国際」という事を意識しなければなりません。


当事務所ではお客様の状況を適格に判断し、申告書作成・提出までしっかりとFollowさせていただきます。

まずはWebsite上でご確認ください。


●申告書作成費用、及び申告書作成に関するご案内
http://www.oishiandcompany.com/pages/tax.htm



 ●申告書作成費用、及び申告書作成に関するご案内やご依頼時に提出頂く書類と情報
http://www.loopinmarketplace.jp/sns/?m=pc&a=page_h_di...





ご質問、ご依頼、苦情等ございましたら、まずはNahomi宛てでなく会社あてにWebsiteから連絡ください。


AD

コメント(11)