夏の思い出

テーマ:

先日の出来事です。


私、家を目の前にして車の中で夜を明かしました。


・・・・


・・・・





なぜって???


先日、友達とご飯を食べに行ったのです。


この会合はいつも夜遅くまで及ぶ女子会。


この日も自宅についたのが遅かったんです。


両親と住んでいるため、家に入るときは


そぉ~っとそぉ~っと。


そぉ~っと入るのは怒られるから。






いやいや。


ワタクシも成長し、いい年齢を重ねてます。


さすがに、夜遅いぐらいじゃ怒られない年齢に


なってます。


そぉ~っと入るのは、寝ているのを起こさないように。


だから、そぉ~っと鍵をあけようと鍵穴に鍵を


挿しました。


うん?



うん?



カチャカチャ。


あかない。


ガチャガチャ。


あ、あかない!!!


ガチャガチャ。


それでも、鍵がまわってくれない。


まじ?


まじ???


まじ??????



あ~、弱った。


母の携帯に電話してみたけど、出ない・・・・


玄関のチャイムを鳴らして


起こそうか?


いや。


2人を起こす必要はないかしら。


いや。


今日は涼しいから、もういいや。

車の中で寝てしまえ~~~~。


と、いうわけで車の中で過ごしました。


次の日、無事に家に入れましたが、

なぜ鍵があかなかったのかは謎のまま。


あ~びっくりした。


AD