イルカちゃん劇場

テーマ:

この日、思い返せばイルカちゃんデーだったんです。


イルカちゃんとの触れ合いで興奮冷めやらぬまま、


美ら海水族館に行ってきました。




どこが一番混んでいたかって、ここ。


美ら海水族館。


他は、みんなどこへ行ってしまったのだろう、


というくらい、お盆でもそんなに混んでいるのを


見かけなかったのに、水族館だけは


めちゃ混みです。


一番売りと思われるジンベエザメの大きな

ガラス張りさえも人混みでその大きさがあまり伝わらない。





ふ~ん。こんなもんか。


イルカちゃんのショーが始まる~!!!


水族館を全て回りきってないけど、


ジンベエザメよりやっぱり興味があるのは


イルカちゃん。


今までの水族館でどこよりも近く見せてくれました。



しかも、あまり観客がいない・・・



穴場(?!)です。


ちなみに、いるかちゃんの口にあるボール

nahome投げました。


「誰か、投げたい人!」


と、言われ子供優先だろうと思うも、あまり人が

いない。すかさずnahome「はいっ!」と、手をあげる。


きっと、オマハメンバーで行ったら、カナックが

手を上げそうだなぁ~、なんて思いながら

投げました!



こちら、ところ変わり「オキちゃん劇場」だったかな?


こちらは、よくあると言っては失礼だが、

イルカちゃんのショーが大々的に行われるステージ。


こちらは、まぁまぁ観客が入っていました。


おねえさん、お兄さんと共にかっちょいい

ショーを見せてくれました。


楽しい!興奮しちゃう!



ところ変わり、こちらイルカの「フジ」



尾びれが小さいのがわかりますか??


映画「ドルフィンブルー」を観た方は

わかると思いますが、

イルカの「フジ」は尾びれが病気にかかり

大半の尾びれを切断せざるを得なかったのです。




映画は、こちらの人工尾びれの製作・装着のストーリー

この人工尾びれをつけている時間は限られているようで、

惜しくも30分前に終了していたみたい。


最近は、人工尾びれがなくても普通に泳げるように


なりました、と書いてあったけど、やっぱり他の


イルカちゃんと比べると様子が違いました。




フジ!元気でね。また来るからね!

待っててね!




後で、気付きましたが、イルカちゃんだけを見るだけなら


水族館の入館料いりません。


ほんとに、イルカちゃん間近です!



今度は、イルカちゃんだけでもnahome大満足。





AD