1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
December 07, 2017

2月2日・4日 NYよりダリア・カレラ来日 東京WSのお知らせ

テーマ:日本一時帰国のスケジュール

 

2018年2月2日・3日・4日にダリア・カレラが4年ぶりに東京にてWSとショーを開催いたします。

 

私は、ダリアからフュージョンの可能性、クリエイティブであるには、シアターで踊る際の心構え、魅せ方、ダンサーとしての、ひいては人としての在り方など、自分の踊りを追求していくにあたり、大切なことを沢山学んでいます。

経験豊富な彼女はそれを背中で見せてくれながら、言葉でも分かりやすく表現してくれます。

教えることを愛してやまないダリアから直接指導が受けられる2日間。

皆様のご参加お待ちしています♥︎

 

WS詳細☆


WS1 2018年2月2日(金)13:00~15:00(12:30受付)フラメンコ・アラベ 初級 (要アバニコ) 6000円  
@桜木町Izumi Oriental Dance Studio

既に30年以上に渡りアバニコと共に踊る指導をするダリアより、アバニコの基本的な使い方からクリエイティブな使い方を練習方法と共に学ぶクラス。初めての方でも安心して参加頂け、クラス後には、アバニコと共に自在に踊れるようになることを目指します。経験者や指導者の方には、シアトリカルなフロアワークと共に更にアバニコを情熱的に魅せる使い方や指導の仕方など知識を深めることを目指します。
 

WS2 2018年2月2日(金)19:15~21:45(19:00受付)フラメンコ・アラベ オープンレベル (要アバニコ・ジプシースカート) 8000円 
@都立大学NOAスタジオ予定

中級・上級のアバニコテクニークを取り入れ、1曲振り付けを完成します。
スカートワークと共にオリエンタルダンスの動きも取り入れます。アバニコと共に官能的に踊りながら、自身のパフォーマンステクニークを最大限に引き出し、内なる情熱をどのように魅せるかにもフォーカスし、更なる芸術性を追求するクラス。

WS3 2018年2月4日(日)11:30〜14:00(11:00受付)ベールフュージョン オープンレベル (要ベール) 8000円  
@都立大学NOAスタジオ

今までとは違うベールの美しい動きや形に触れ、ベールの更なる可能性や自身の更なる踊りの可能性を深める為のクラス。ダリアのベール使いは、オリエンタルダンスのみではなく、様々なスタイルの踊りからインスパイアされ、とても斬新です。ベールと1つになり、その美しさを感じながら、時には情熱的に、時には官能的に、ダリアならではのクリエイティブなベール使いと共に、ドラマティックなタンゴフュージョンの曲に合わせ、1曲振り付けを完成します。
 

WS4 2018年2月4日(日)15:15〜17:45(15:00受付)
ビンテージオリエンタル 8000円  
@都立大学NOAスタジオ

1980年代のニューヨークは、オリエンタルダンサーが生演奏と共に踊るショーが毎晩のように繰り広げられていました。ダリアはスターダンサーの1人として音楽と自由自在に一体となり、観客を魅了してやまないダリア・カレラスタイルを築きあげました。彼女の動きに隠された息遣いやニュアンス、テクニークを有名な曲「Alf Layla Wa Layla」の振付を通して学ぶことで、観客を踊り手の世界へ惹き込み、皆様が文字通り”拍手喝采”を浴びるパフォーマンスを手に入れることとなるような受講必須のクラスです!

WS1〜4
ご予約はdaliatokyoworkshop@gmail.com
(代表者のお名前、連絡先、人数、受講希望WSの番号をご記入ください)

WS5 日本初!!!!!!ダリア・カレラ・ダンス・コレクティブ(DCDC) パフォーマンスプロジェクト(限定11名)
フュージョンスタイル
使用曲タイトル:Una Noche En El Club (One Night in the Club) "クラブでの一夜"

ダリア直接指導の元学び、2月3日のシアターショーでパフォーマンスするプロジェクト!!!

Una Noche En El Club は、ニューヨークのハーレムにあるクラブでの金曜の夜をテーマにした有名なCarlos Santanaによる曲。威勢の良い女子達がクラブのダンスフロアでお互いを踊りで挑発し、競い合い、権勢しあいながら、楽しんでいる様子を活気溢れる振り付けに合わせ表現します。
ダリアは様々なダンススタイルを網羅した経験豊富な指導者です。その彼女から少人数制で、密に指導が受けられる絶好の機会となっています。様々なジャンルの動きを取り入れ、シアトリカルなフロアデザインや魅せ方が秀逸なこのプロジェクトでは、貴女のご応募をお待ちしています!

※DCDC(ダリア・カレラ・ダンス・コレクティブ)はシアトリカルなパフォーマンスに特化したダリアが率いるダンスカンパニー。

応募資格:
1) 1/30(火) 1/31(水) 2/1(木) 19:00-22:00の合計9時間(3時間x3日)のダリアによるリハーサルに参加可能な方
2) 2/3(土)のシアターショー昼・夜の部に出演可能な方
3)1/11(木)・25(木)19:00〜21:00に出演者による練習会に参加可能な方(Rhiaヘルプとして参加します)

参加費:33000円

応募先:daliatokyoworkshop@gmail.com

お名前・お電話番号を明記の上、プロフィール・写真・映像と共にお申し込みください。

*応募者多数の場合、ダリアによる選考が行われます。ご自身がソロで踊っている動画をお送りください。ジャンル、衣装の有無、長さは問いません。
*コスチュームは出演者各自で購入となる場合があります。赤か黒のジプシースカートの購入です。
*選考された方には、振り付けのビデオをお送り
ますので、事前に振り付けを覚えて頂きます。
*WS, 練習会場はまだ未定ですが、学芸大学NOAスタジオを予定しています。

<スタジオアクセス>
WS1 @Izumi Oriental Dance Studio
横浜市中区太田町5-67 第1SUGAビル3階

WS2〜5 @都立大学NOAスタジオ
東京都目黒区中根1-7-23 STビル
 

<<その他のお知らせ>>
Dalia Carella 来日中1/30, 1/31, 2/1, 2/4の中でご希望の時間でお問い合わせください。
12000円/1時間+スタジオ代(1人)
10000円/1時間+スタジオ代(2人の場合1人ずつの値段)
8000円/1時間+スタジオ代(3人の場合1人ずつの値段)
4人以上からお問い合わせ下さい。
お問い合わせはdaliatokyoworkshop@gmail.comまで。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
December 05, 2017

心から溢れる思いをシルクベールにのせ舞うパフォーマンスプロジェクト募集のお知らせ

テーマ:日本一時帰国のスケジュール
 

 
☆Nahoko Sugiyama 東京にてパフォーマンスプロジェクト募集のお知らせ☆
 
💙2/3の「Dalia Carellaの世界」のシアターショー昼夜公演に共に出演下さる方を募集💙
 
映像は、ニューヨークでチャクラをテーマにしたショー「Zai -being-」にて、Sakurako Kataokaさんと共演した時のもの。
第4チャクラはRumiの詩に合わせ、愛を表現しました♥︎
ピンクのシルクベールは愛の象徴。
 
東京パフォーマンスプロジェクトでの使用曲「yearning」は憧れ、思慕、切なる思い、切望という意味。
これらの思いを色々な色のベールにのせ踊りたいという私の願いから今回の募集にいたりました。
 
私にとってベールとは、肉体では表現しきれない心から溢れ出す思いを表現してくれる大切な小道具。
 
私達の体内から湧き出るエネルギーを感じながら、どこまでもどこまでも届けたい思いと共に舞う体験を一緒にしませんか。
 
柔らかく自由自在に変形するベールは私達の心の有り様にも似ています。
 
私達の心は沢山の思いを自由に行ったり来たり。
 
日々、色々な思いを感じながら生きている自分自身を抱きしめられた時、生きているという歓びを感じずにはいられません。
 
色とりどりのベールでホール全体を歓びで包み込むようなイメージで舞えたら。。。
 
私1人より2人。2人より3人。。。伝えたい歓びのエネルギーを大きくしたい!
 
ベールの可能性を一緒に創造して下さる方々のご応募お待ちしています✨
 
詳細は以下です。
 
2018年 2月3日(土)にひらつかホールで行われるシアターショー 「Dalia Carellaの世界」にて、私の振り付けを群舞で共に踊って下さる方を募集します。
 
7名位💛
虹色ベールマジック✨
 
東京都品川区にあるひらつかホールは300人以上の客席があり、Daliaを始め、日本を代表する素敵なダンサーの方達と同じステージにたっていただける素晴らしい機会になると思います。
 
今回の振り付けは、Yearningに合わせ、3.5ヤードベールで魅せる振り付けとなっています。
 
(3.5ヤードという一般的なベールより30センチほど長いベールを使用します。ダリアが長いベールで踊る美しさを教えて下さいました。)
 
Yearningとは、憧れ、思慕、切なる思い、切望。
 
私には沢山のYearningがあります。
 
時には、ステージで踊る憧れ、時には、愛したけれど去った人への切なる思い、時には、内から湧く自分の人生に対しての切望、時には亡くなった母への思慕。
 
そして、そこから生まれる様々な感情、例えば歓び、感謝、悲しみ、切なさを振り付けにのせました。
 
心から溢れる沢山の思いをベールにのせ、肉体からほとばしる踊りと共にYearningという曲を表現することを目指します。
 
ベールと一体になりながら、共に踊る人達と一体になりながら、そこから生まれる美しいエネルギーを感じながら、一緒にこの作品を作り上げませんか💙
 
応募条件は以下です。
スタジオに所属されている方は先生の許可をお取りください。
 
A) 1/30(火)1/31(水)2/1(木) 19:00-22:00の合計9時間(3時間x3日)の私とのリハーサルに参加可能な方
 
出来れば事前にお一人ずつスカイプレッスンもしたいです
 
※ リハーサルは都立大ノアか学芸大学ノアを予定
 
B ) 2/3(土)のシアターショー昼・夜の部に出演可能な方
 
C) 3.5ヤード(一般的なベールより30センチくらい長め)のベールで踊ってみたい方
※ ベールは私が用意します。
 
D)振り付けのビデオを12月中旬にお送りしますので、事前に覚えていただける方
 
E)応募の際にご自身の写真と可能であれば動画をお送りいただける方
 
参加費:27000円
 
nahokodance♥︎gmail.com ♥︎を@に変換してご連絡ください。
 
Happy dancing :)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
December 01, 2017

Nahoko Sugiyama 東京パフォーマンスプロジェクトへの思い

テーマ:日本一時帰国のスケジュール



 

3.5ヤードのベールを使って踊るのは初めての方も多いと思います。

 

踊ってみたいと思われる気持ちが1番大事です。
扱ってみたいと思って下さる気持ちだけで充分です。
背が高くないからと心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが、一般ベールより30センチ長いだけですし、私も156センチで扱えています。
 
長いベールで舞う楽しさを教えてくれたのはダリアでした。
可能性の広がりを見せてくれたのもダリアでした。
そのダリアの4年ぶりの来日で、彼女への感謝の気持ちと共に、彼女から学んで来たベールワークやシアターでの魅せ方を取り入れながらYearningを発表できればと思い、今回の企画をしました。
 
出来ましたら7人以上の虹色ベールでYearningの群舞を仕上げたいです。
カラフルな色で色々なYearnigを表現したいです。
ご興味ありましたら、私と共にYearningの世界を創り出すのにご協力ください♥︎
まだまだご応募お待ちしています。
 
ご質問などもお気軽に私まで。
 
nahokodance💙gmail.com (💙を@に変更下さい)
 
詳細以下です。
 

☆Nahoko Sugiyama東京パフォーマンスプロジェクト募集のお知らせ☆

 

2018年 2月3日(土)にひらつかホールで行われるシアターショー「Dalia Carellaの世界」にて、私の振り付けを群舞で共に踊って下さる方を募集します。

 

7名位💛

虹色ベールマジック✨

 

東京都品川区にあるひらつかホールは300人以上の客席があり、Daliaを始め、日本を代表する素敵なダンサーの方達と同じステージにたっていただける素晴らしい機会になると思います。

 

今回の振り付けは、曲名「Yearning」に合わせ、ベールで魅せる振り付けとなっています。

 

Yearningとは、憧れ、思慕、切なる思い、切望。

 

私には沢山のYearningがあります。

 

時には、ステージで踊る憧れ、時には、愛したけれど去った人への切なる思い、時には、内から湧く自分の人生に対しての切望、時には亡くなった母への思慕。

 

そして、そこから生まれる様々な感情、例えば歓び、感謝、悲しみ、切なさを振り付けにのせました。

 

心から溢れる沢山の思いをベールにのせ、肉体からほとばしる踊りと共にYearningという曲を表現することを目指します。

 

ベールと一体になりながら、共に踊る人達と一体になりながら、そこから生まれる美しいエネルギーを感じながら、一緒にこの作品を作り上げませんか💙

 

応募条件は以下です!

スタジオに所属されている方は先生の許可をお取りください。

 

A) 1/30(火)1/31(水)2/1(木) 19:00-22:00の合計9時間(3時間x3日)の私とのリハーサルに参加可能な方

 

出来れば事前にお一人ずつスカイプレッスンもしたいです。

 

※ リハーサルは都立大ノアか学芸大学ノアを予定

 

B) 2/3(土)のシアターショー昼・夜の部に当日リハーサルも含め、出演可能な方

 

C) 3.5ヤード(一般的なベールより30センチくらい長め)と踊ってみたい方

※ ベールは私が用意します。

 

D)振り付けのビデオを12月中旬にお送りしますので、事前に覚えていただける方

 

E)応募の際にご自身の写真と可能であれば動画をお送りいただける方

 

参加費:27000円

 

nahokodance💙gmail.com (💙を@に変更下さい)までご連絡ください。

 

Happy dancing :)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 27, 2017

Nahoko Sugiyama 東京パフォーマンスプロジェクト募集のご案内

テーマ:日本一時帰国のスケジュール




*動画はニューヨークにてパフォーマンスプロジェクトをした時のもの。同じ曲Yearningを使用します。
 
2018年 2月3日(土)にひらつかホールで行われるシアターショー 「Dalia Carellaの世界」にて、私の振り付けを群舞で共に踊って下さる方を募集します。
 
7名位💛
虹色ベールマジック✨
 
東京都品川区にあるひらつかホールは300人以上の客席があり、Daliaを始め、日本を代表する素敵なダンサーの方達と同じステージにたっていただける素晴らしい機会になると思います。
 
今回の振り付けは、Yearningに合わせ、3.5ヤードベールで魅せる振り付けとなっています。
 
(3.5ヤードという一般的なベールより30センチほど長いベールを使用します。ダリアが長いベールで踊る美しさを教えて下さいました。)
 
Yearningとは、憧れ、思慕、切なる思い、切望。
 
私には沢山のYearningがあります。
 
時には、ステージで踊る憧れ、時には、愛したけれど去った人への切なる思い、時には、内から湧く自分の人生に対しての切望、時には亡くなった母への思慕。
 
そして、そこから生まれる様々な感情、例えば歓び、感謝、悲しみ、切なさを振り付けにのせました。
 
心から溢れる沢山の思いをベールにのせ、肉体からほとばしる踊りと共にYearningという曲を表現することを目指します。
 
ベールと一体になりながら、共に踊る人達と一体になりながら、そこから生まれる美しいエネルギーを感じながら、一緒にこの作品を作り上げませんか💙
 
応募条件は以下です。
スタジオに所属されている方は先生の許可をお取りください。
 
A) 1/30(火)1/31(水)2/1(木) 19:00-22:00の合計9時間(3時間x3日)の私とのリハーサルに参加可能な方
 
出来れば事前にお一人ずつスカイプレッスンもしたいです
 
※ リハーサルは都立大ノアか学芸大学ノアを予定
 
B ) 2/3(土)のシアターショー昼・夜の部に出演可能な方
 
C) 3.5ヤード(一般的なベールより30センチくらい長め)のベールで踊ってみたい方
※ ベールは私が用意します。
 
D)振り付けのビデオを12月中旬にお送りしますので、事前に覚えていただける方
 
E)応募の際にご自身の写真と可能であれば動画をお送りいただける方
 
参加費:27000円
 
nahokodance💙gmail.com (💙を@に変更に変更ください)までご連絡ください☆
 
Happy dancing :)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 23, 2017

メトロポリタン歌劇場にてThaisを鑑賞

テーマ:オペラ・クラシック鑑賞

 

 

Thaisというオペラの内容は知らなかったのですが、メトロポリタン歌劇場で上演されているということで調べてみました。

 

4世紀のエジプトが舞台ということ、「タイスの瞑想曲」をライブで聴いてみたいということ、私の踊りの先生の1人である方の娘さんがソロダンサーとして舞台に立っているということもあり、早速行ってきました。

 

ソロバイオリニストによる「タイスの瞑想曲」が素晴らし過ぎて。。。

魂が洗われるような気がしました。

神様へ心が向かうタイスの気持ちの変化を表した曲。

 

オペラ『タイス』での使用例 Wikipediaより 

 

「タイスの瞑想曲」は、オペラ『タイス』の第2幕の第1場と第2場の間で演奏される器楽の間奏曲(w:entr'acte)である。 第2幕第1場で、修道僧アタナエルは、美貌の快楽主義の高級娼婦(クルチザンヌ)でヴィーナスの巫女の、タイス(アレクサンドリアの聖タイス)に対峙して、豪奢で享楽的な生活から離れ、神を通じた救いを見出すように彼女を説得する。 出会いの後のタイスの熟慮の間に、「瞑想曲」が管弦楽によって演奏される。 「瞑想曲」の後の第2幕の第2場で、タイスはアタナエルに、自分は砂漠へと彼を追っていくことを告げる。

引用ここまで

 

ソロダンサーは、豪華な宴のシーンでオペラ歌手の歌に合わせて踊り、場を華やかに盛り上げる役でした。

メトロポリタン歌劇場の舞台で踊る彼女を見て、本当に素晴らしいと思いました。

私の夢はオペラ歌手の方が歌う「ある晴れた日で」で踊ること。

クラシック音楽と共演すること。

彼女を舞台上で見ることで、その可能性もあるということを教えて貰えました。

 

偉大なる芸術は沢山のパトロンの方達からの寄付によっても支えられています。

メトロポリタン歌劇場のラッシュチケットもその一部です。

通常$80-$345のオーケストラ席がオンラインにて当日$25で購入可能。

オペラに興味があるかないか分からないから試してみたい!と思う方にぴったりの方法。

チケットがあったら特に予定もないす、行ってもいいかもと思う方にもぴったりの方法。

すぐに売り切れてしまうものもありますが、時には簡単に購入することもできます。

 

New York Philharmonicは公開リハーサルを行っていて、リハーサルと言っても通しで演奏することが多いそうで、$22で必聴できます。


ニューヨークは本当に芸術の街と感じる瞬間です♥︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 19, 2017

蠍座の新月蠍座の性質の1つ、内に秘めた強い情熱をもっともっと踊りで表現していきたいと思...

テーマ:オリエンタルダンス
November 16, 2017

麗しのメトロポリタン歌劇場にてLa Bohemを鑑賞

テーマ:オペラ・クラシック鑑賞

 

久しぶりにリンカーンセンター内にあるMetropolitan Operaへ♥︎

 

センター内には真ん中にある噴水を囲み、ニューヨーク・フィルハーモニックやニューヨークシティ・バレエの本拠地もあります。

 

Metroporitan Operaは一番豪華絢爛♥︎

足を踏み入れると特大な輝くシャンデリアがお迎えしてくれます。

そしていたるところにシャンデリアがあり、開幕の合図と共に天井までスルスルと上がって行くものも。

 

 

シャガールの2枚の特大の絵もお迎えしてくれます。

 

The triump of music (音楽の勝利)

 

The sorce of music (音楽の泉)

 

写真はhttps://www.masterworksfineart.comから借りました。

 

本当はプッチーニのTurandotを見く予定でしたが、日程が合わずLa Bohemへ再び!

大好きだった人が3年前に連れて行ってくれた思い出のオペラ。。。笑

前回観た程は感動せず、Mimi役の人が肺病で亡くなるには体格が良過ぎて。。。ま、オペラにはよくあることですが!

 

メトロポリタン歌劇場では1度購入したチケットはキャンセルや払い戻しはできません。

しかし、$10払えば電話対応にて変更はできます。

私もTurandotのチケットを購入しましたが、日程を間違えていて、La Bohemに変更。

同じ席が空いていましたので、そこに変更して貰いました。

演目により同じ席でも値段が違うことがあります。

La Bohemの方が同じ席でも$25程安かったので、$10の手数料をその差額で補ってくれたので、私は手数料も発生しませんでした。

差額の$15が戻ってくることもありませんが、変更できて良かったです♥︎

 

プッチーニ作品ですと、La BohemとTurandotは終了し、11月は蝶々夫人、12月31日からToscaが始まります☆

蝶々夫人は変てこなアジア風の衣装が笑えますが、有名なアリア「ある晴れた日に」を振り付け、踊ったこともあるので大好きなオペラです♥︎

 

 

芸術の秋☆

寒いニューヨークですが、年末に向け、サンクスギビング・クリスマス・ニューイヤーズなど沢山の楽しい催しが沢山♥︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 15, 2017

Zai -being-(体内のチャクラに沿って進むシアトリカルショー)の名前の由来

テーマ:Zai -being- 在

 

Zai は造語。

存在の在。

存在しているということ。

英語ではbeing.

 

2016年秋に、初めて体内の7つのチャクラを音楽・踊り・映像・色で表現するシアトリカルショーをしました。

その時に付けた名前がZai.

本当に全然名前が決まらなくて、神様助けて下さい、と祈りながら紙に色々と書き出し、それでも決まらなくて。。。

 

どうしてこのショーをしたいと思ったのかという初心に戻って改めて書き出してみた所、

 

私のショーへの思いは
- Resonate 共鳴し響き合い
- Reflect  内省し深み合い
- Remember 自分の魂を思い出す


を皆で体験するということ。


沢山の人と時間や空間を共有することで生まれるパワーは凄いものがあります💙

 

あれ、全て頭文字はRから始まる?!

日本語読みすると、アール=アル=在る=ザイ(音読み)。

言葉遊びの結果、降りて来てくれたような名前ですが。。。

このショーにぴったりの名前はこのように生まれました! 笑

 

2016年Zaiの写真

 

☆私の担当は第2・第4・第7☆

 

第2チャクラ

 

第4チャクラ

 

第7チャクラ

 

2012年12月22時に参加したサウンドヒーリングで、音に共鳴しながら自分の意識の向こう側に到達して。。。(Resonate)

 

広大な宇宙に漂い、守られているような感じがしながら、自分の内側にどんどん吸い込まれて行き。。。

自分の真の望みを知り、人生を自由に創造しながら、愛と歓びの中で生きる為に生まれてきたという確信のような思いが内側から湧いて来て。。。(Reflect)

 

本当の自分を思い出しました。そして、私は全ては自分の中に与えられており、一瞬一瞬を命の輝きと共に、自分らしくいきたいと強く思い、宇宙からのサポートと共そう出来るということ強く感じました(Remember)。

 

私がZaiを作り上げたいと思ったきっかけは、私に起こった第7チャクラの体験を沢山の方達と共に感じたかったから✨


私達の中にある光が放つパワーを沢山の人達と感じたかったから✨

 

そして、踊り手という表現者である私が、私なりの方法で、ショーとして創造したいと望んだから✨


沢山のパフォーマーと作り上げていく段階で、更なるアイディアやインスピレーションが湧き、楽しすぎて、心がから他の人達に観ていただきたいと思ったから✨

 

私はヒーリングや瞑想の時だけでなく、クラシック音楽、オペラ、ダンスなどの芸術に触れた時にも第7チャクラの経験をよくします♥︎

 

色々な方法で表現されているけれど、行き着く所は一緒で一つ。

 

アイディアが降りて来てから、初めてショーとして形にするまでに4年もかかったと思うと感慨深い。

 

その間、毎日Zaiのことを考えていた訳ではなかったけれど、予定していた共演者が変わったり、色々な道を辿り、2016年秋に形にして世に送り出せた時は歓びで一杯でした。

 

4年もの間、私の中で待っていてくれたイメージをとにかく一度は形にしたく、無謀とも言える見切り発車的な感じでしたが、やってみなくちゃ分からない!体験してみなくちゃ分からない!私の魂がとりあえずやってみたい!と叫ぶので、ショーとしてやってみました。

 

本番前まで、私の中でうずうずしていたアイディアがインスピレーションが創造が出ていきたい!出ていきたい!って私の内側から私を押してくるのです。これ以上抑えきれない程。。。

 

そして、あの時はもうショーをするしか選択肢はなくて、今思えば、とても大胆な計画だったと思います。

 

同じことは逆にもう怖くてできなそう。。。

 

共に作り上げてくれたパフォーマー達と見に来て下さったお客さんには感謝しかありません!


特にCo-producerのブラッドには感謝と尊敬の念しかありません♥︎


そして、本当に自分でもその時の精一杯で良くやりきったと思います。

なほこ 頑張った!と自分を褒めました💛

 

2016年のショーがあったからこそ、今年の2017年のショーへの構成が一段と明確になり、更に発展した内容にすることができました。

 

2016年のショーをしたことで、出会うべく人に出会い、2017年のショーでは共演することができました。

 

体験することの大切さを身をもって知り、発信することで仲間が増え、広がり、繋がって行くという嬉しさを経験しました。

 

2017年Zaiの写真

 

☆私の担当は今年も😊第2・第4・第7☆

 

第2チャクラ

 

第4チャクラ

私は愛の役☆

 

第7チャクラ

カッチーニのアヴェ・マリアと共に踊る。

 

2017年のショーの後は、これからのZaiのことだけではなく、自分にとっての個人的な思いがけない、恵みのような気付きが沢山沢山振ってきました。

 

その気付きは私がニューヨークに舞い降りた時まで遡り。。。ずっと見落としていたこともあったり。。。気付いていたと思っていても真に理解していなかったことを体験で理解させてくれたり。。。

 

私が歩んで来た今までのニューヨーク生活のこととか、神様から頂いた私という器についての想いとか、私はどうして踊るのかとか、私にとって芸術とは何かとか、私の望むことは何なのかとか、自分の生き方とか♥︎

 

ご褒美みたい。

 

細かく細かくそれらを1つずつ書き上げていっています。

 

そうしたら、次回以降のZaiへのアイディアやインスピレーションなども沢山沢山振って来てくれました。

思い出すという感じにも似ていて不思議です。

 

それらも1つずつ書き上げていっています。

 

これからも自分に向き合い、創造と自由の海の中に身を委ねて、生きていきたい♥︎

 

Zaiをこの海の中で無制限に拡大していきたい♥︎

 

次はどんなZaiになるのでしょう。

 

次回のZaiが楽しみ♥︎

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 09, 2017

愛しのカーネギー・ホールにてイスラエル・フィルハーモニック

テーマ:オペラ・クラシック鑑賞
{8172DA75-7DC8-4485-B051-170D63536BBA}
ニューヨークの素晴らしい所をあげるときりがありませんが、その中でもカーネギー・ホールが大好きです💙💙💙
 
思いたったら吉日ということで、数日前や当日に急に決めてコンサートに行くこともあります。
 
時には、あまりにも天気がいいから!
気分がいいから!
幸せだから!
という理由で。
 
私にとってクラシック音楽は幸せ気分を更に増倍させてくれるもの✨
 
クラシック音楽に全く詳しくないし、指揮者の名前も曲の名前もソリストの名前も難しいと全く覚えられないので、詳細を読んで惹かれたり、知っている作曲家だったり、ソリストの写真が素敵だったりと、行くコンサートの選び方に一貫性はありません。
 
ただただ、大好きな音に浸りたいから行く。
 
この間も急に行きたくなり、ウェブサイトのカレンダーを見てみると、イスラエル・フィルハーモニックが2日間に渡りコンサートをするとのこと!
 
初日のピアニストの方も見覚えのある顔だし、ベートーベンのピアノコンチェルトだし、ドビュッシードも名前は知っているし。。。
 
ということで行って来ました💙
 
パンフレットをあまり読む時間がなく、始めの方をちらっと見て知ったのが指揮者の方はインドの方(生まれ)ということ。なんて珍しい!と思い、そのままコンサート開始時間。。。
 
コンサートが始まってあることに気がつきました。
彼の前に楽譜がない。
楽譜がない?!
私が覚えている限り、気づいた限りでは、指揮者の人も演奏者同様に楽譜を見ます(ソリストは別)。
後半のシンフォニーの時も楽譜がない!
全部のパートを記憶しているなんて凄いと思い、彼を見ているとまた指揮の仕方が優雅で。。。
音楽と共に流れるようで。。。
演奏者が彼を信頼しているのが見えてくるような、安心感に包まれるようなコンサートでもありました。
 
感動して帰途に着き、その後に分かったことですが、指揮者の方はズービン・メータさんという世界の巨匠と言われる人でした😆
 
小さい頃から音楽の英才教育を受けられ、様々なオーケストラの指揮もされ、イスラエル・フィルハーモニックとの関係が最も長く、終身音楽監督に就き30年近く、顧問時代からでは50年近く携わっていらっしゃるようです。
 
来年10月に引退されるようで、ニューヨークでは今回の滞在で最後のコンサートだったようです。
 
歩く姿も颯爽とされていらしたので、81歳にはとても思えませんでした。
 
巨匠が奏でる最後の夜に偶然にも参加できたことに感謝✨
 
{00A1DD36-982A-4F81-A462-A1791DB32F69}
 
美しいものに触れると心が動きます。
心の琴線が揺れ動きます。
 
アイデアもインスピレーションも感動も感激も感涙も。。。本当に沢山のことを感じ、受け取ります。
 
それらは、私が人間として、踊り手として成長するのに必要不可欠なものたち。
それらに触れると歓びが心から溢れ出します!
 
そして私も人々の心の琴線に触れられるような踊り手になりたいと、いつも切なくなる程に思い出させてくれる時間。
 
そんな時間を与えてくれるカーネギー・ホール。
 
私もいつかあのような素晴らしいステージでクラシック音楽と踊りたい。
 
美しく凛とした教会でも踊りたい。
 
✨カッチーニのアベマリアと共に踊る私✨
{543BD47B-3984-4F7E-8CD4-B230FA2CDF4A}

 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 02, 2017

Zai -being- 在 体内にあるチャクラを音楽・踊り・色で感じるシアトリカルショーのご案内

テーマ:Zai -being- 在

 

Zai - being- 在とは・・・

 

体内にある7つのチャクラを、音楽・踊り・ビジュアル・色を通してパフォーマーと共に体感するシアトリカルショー。


第1チャクラから第7チャクラまでを順番に、1つ1つのチャクラの機能やメッセージを伝えながら、私達パフォーマーが表現していきます。

 

Zaiのアイディアが降りて来たのが4年前。

きっかけは2012年12月22日に参加したサウンドメディテーションにて。

(この日に地球の転機があったと言っている人もいました)

 

初めて形に出来たのが2016年秋。

 

そして、1年ぶりの再演が2017年秋。

 

去年とコンセプトは同じですが、内容は大幅に変更し、目指す形に少しずつ近づいていけている気がします。

 

今年はどんな体験ができるのか楽しみです。その体験を皆さんと共にできますように♥︎

 

Zai -being- 在 によせて

 

2012年12月22日、佐藤みよこさんと星ゆきさんによる瞑想とサウンドヒーリングのセッションに参加した時、音に誘われ、瞑想が深くなるにつれ、私はどこか彼方へ吸い込まれていきました。


私の身体が宇宙の中に溶けこむような、宇宙と一体になるような感覚でした。


私にはもう体がなく、私は魂という存在だけでした。

 

制限がなく、ひたすらに自由でひたすらに拡大していく意識が私でした。

 

穏やかな海に守られながら安心して漂っているような感じ。

 

その中で、私は本当に自由で、自分自身をとても愛おしく感じ、自分であることに歓びと感謝を感じるという体験をしました。


私は愛と歓びの存在でした。

 

その気持ちがどんどん大きくなり、家族も友人も先生も知っている人も知らない人も自然も地球も月も太陽も宇宙も。。。全て本当にあらゆる全てに愛おしさを感じ、感謝するという体験をしました。

 

私と全てに違いはありませんでした。


私は愛と歓びの存在であるから、全ての存在も同じ愛と歓びだと知りました。

 

全ては繋がっているという体験・ワンネスの体験。

 

また、未来も過去もなく、命が輝いているのは今の一瞬一瞬しかないということをも感じました。


私達は、一瞬一瞬に命の輝きを宿しながら、自分を大切にし、自分の真の望みを知り、自分らしく自由に愛と歓びを持って沢山のことを経験しながら生きる為に生まれてきたことを改めて確信しました。

 

人生には色々な心乱されることが起こります。

私達は愛であり、愛の中にいるということを忘れてしまうことがあります。

自分らしく命を輝かせて自由に生きることができるということを忘れてしまうことがあります。

私は、この経験を思い出すと、忘れてしまった大切な場所にいつでも戻ることができます。

私は愛で私らしく自由に生きることができるということ。

誰にでもそれができるということも。

そして、今の連続である人生において、今、すぐに、そこへ戻る選択をし直すことができます。

幸せであることができます。

 

この素晴らしい体験を沢山の方達とシェアし、共に経験したいという願いの先に創造されたものがZai -being-在。


背景に思うことは色々ありますが、観に来て下さる方には、それはさておき、まずはただただ楽しんで頂きたいです💙

 

体内に宿る第1チャクラから全てのチャクラを経て、最終的に第7チャクラに到達するようなイメージで、それぞれのチャクラの機能やメッセージに沿い、順番に音楽や踊りでパフォーマーが表現していきます。


私が担当するチャクラでは、「心に染み入る美は癒し」をテーマにもし、音楽や私の踊りによる表現でそのテーマに挑戦しています。

 

第1チャクラから第7チャクラへ旅する階段は、人間として私達が成長していく過程を登っているのと同じような気がします。

エンターテイメントでもありますので、その過程を楽しんで頂きながら、7つのチャクラの物語を通して、私達パフォーマーと共に心の旅をしませんか?

 

そして最後に貴女と貴方は何を感じて下さるのでしょう。

 

-Nahoko Sugiyama

 

Date:
11/4(Sat)door open: 6pm show start: 6:30pm
11/5(Sun) door open: 3pm show start: 3:30pm

(The duration is approximately 75 min with no intermission)
 

Venue: Goddard Riverside Bernie Wohl Center
(647 Columbus Avenue New York NY 10024)

 

Featuring
Nahoko Sugiyama
Sakurako Kataoka
Vado Diomande Kotchegnade Kotchegna
Saco Yasumaa
Brad MacDonaldald
Megumi Saruhashii
Christopher Pelham
Naoe Moriya Amano

 

Ticket: $30

 

Ticket purchase
11/4 performance http://peatix.com/event/315192
11/5 performance http://peatix.com/event/315195


Flyer by Kimi-tea TsukaDa

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。