あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中! コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ ブログタイムズ ブログランキング参加中!
Powered by NINJA TOOLS
マクロミルへ登録

趣味のパン作り&おいしいごはん、ゆうくんの成長記録、

ドキドキのロンドン暮らしが主な内容です。

倹約(節約?)はもはやライフワークかも(笑)

夢のマイホームのために、コツコツ貯金をしています。



イギリスお役立ち情報

イギリスで手に入る食材


ナホにイラスト・ライターなどのお仕事を依頼したい!というかた、

サイドバー右下のメールフォームからご連絡お願いします音譜



NAHOマガジン☆注意とお願い☆

現在INDEX工事中です。不細工な状態ですが、日々改善を務めておりますのでご容赦ください。


読者登録してね
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-17 12:00:00

パリのおみやげ

テーマ:ロンドン→旅行

パリ日帰り旅行のおみやげたち。



↑Maison Landemaine(メゾン・ランドゥメンヌ )のクロワッサン。


パリに来たら、クロワッサンが食べたくて、

最後の2個をゲットして買って帰って家で食べました。


パリパリのクロワッサン。

そして小麦の味なのか、ほんのり甘さが感じられておいしかった!

また食べたい!


北駅近くのマルティル通りのお店で買いました。


ブログを書くために調べて知ったのですが、

このお店、日本でも有名店みたいですね。

経営者の女性が日本人で、

テレビ番組の「世界の日本人妻は見た!」

でも取り上げられています。

(↑わたしも見てました・(笑)





↑主にMONOPRIX(モノプリ)で買ったもの。


ボンヌママンのタルト菓子(1箱9個入・個包装) €1.8

モノプリのエコバッグ €1.5~2

チューブ入りのマロンクリーム(1箱3本入) €2.83

森?のはちみつ €8.2

樹液なのか森のはちみつなのか……

フランス語が分からないのでわからない……

かなり黒いはちみつが売っていたので買ってみました。

(まだ食べてません。おいしいといいな)

ハチミツだけは、通りかかった自然派食品っぽいスーパーで購入です。




ボンヌママンのシリーズはイギリスでもたくさん売っているので、

イギリスで手に入るもの

(赤チェックの蓋の

いちご・ブルーベリー・ブラックカラント・マーマレードのジャム、

袋入りのマドレーヌなど)は避けました。


洋なしのタルトにしたんだけれど、

思ったよりも小さいぞ?

そしてタルトが意外とかためです。

おいしいけど、お値段なりという感じです。




↑北駅でユーロスターの待合で買った

Le Chocolat Alain Ducasse(ル・ショコラ アラン・デュカス) のチョコレート。


チョコ好きのくせに、これまた不勉強で、

このブログを書くまで知らなかったアラン・デュカス。

板チョコがおすすめらしいのですが、

そんなこと知らなかったので、オレンジピールのチョコを購入。





スイスで買ったオレンジピールチョコ(詳しくはコチラ )は

砂糖漬けのオレンジがかなり甘かったのですが、

こちらは甘さ控えめ、チョコもビターで、

全体的に大人のチョコといった仕上がりでした。


おいしかった。ほかの種類のチョコもぜひ食べたい。



English Diary


It is all tasty, Paris has food.


(パリの食べ物はすべておいしい、

という意味にしたいのだけど、なんかよくわかんない)





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-08-16 12:00:00

パリ日帰り旅行

テーマ:ロンドン→旅行

夏休みの旅行は、パリに日帰り旅行でした。





↑ロンドンの街角とそんなに変わらないような気がするけれど、パリです。


本当はセーヌ川の写真をアップできればよかったのですが、

わたしやとわちゃん、ゆうくんが写りこんでいるものばっかりで、

ちょっとアップできません……(*_*;

でもセーヌ川、きれいでしたよ。



パリ日帰りって、

日本に住んでいるとゼータクに聞こえたと思うのですが、

感覚としては、東京→大阪日帰りみたいなものでしょうか……。


ユーロスター代がすごーく安いというわけではないので、

(新幹線代くらい?)

贅沢ではないというつもりはもちろんないです。。。

ちなみに日帰りなのは、ホテル代をケチったからです。。。


パリ日帰りというと寂しいので、

今回の旅行は日帰りパリ旅行+ユーロスター新車両お試しの巻きです。

(↑いうまでもなく、新車両お試しは後付けです)


ユーロスターが新車両になったそうで、

今回乗り合わせたのは、全くの偶然で、

残念ながらそれを狙っていったわけではありません。


今回の旅は、前回のベルギー旅行と違って、

往復スタンダードプレミア席!


スタンダード(普通)席と違って、

スタンダードプレミア席は座席もよく、

簡単なお食事もサーブされます。


前回のベルギー旅行で出たランチがおいしかったので、

期待していたら……。


ん?





↑出された食事(朝ごはん)


おいしかったけど、なんかショボくないですか?

前回はデザートとかいろいろついてたような気がするんですが……。


と思って前回のランチの写真を引っ張り出しました。




↑前回のランチ。

やっぱり朝食より豪華。

ヴィッテルのミニボトルもある。

(朝食はこのミニボトルすらつかなかった)


しかも、今回行き帰りで電車酔いしました(x_x;)

トンネルまでは大丈夫だったのですが、

フランス側をしばらく走ったあたりから気持ち悪くなってきました。

帰りも同様。

気のせいかもしれませんが、

フランス側のほうが揺れがきついような気がします。

次回は酔い止めを飲みます!


食事はちょっとイマイチでしたが、

座席のほうは前回よりも格段に良くなっていて、

ヘッドレストも足回りもゆったりしています。

シートも背もたれが倒れる代わりに、

座面をずらしてくつろげる仕様に。

テーブルも使いやすかったです。



ユーロスターは途中トラブルがあり、

なんと40分遅れで北駅に到着。


そのまま地下鉄に乗って、

セーヌ川の真ん中にあるシテ島に向かいました。



向かった先は、

あの有名なノートルダム大聖堂ではなく……





↑サント・シャペル(Sante-Chapelle)という教会です。


この教会の2階部分は天井と床以外は

すべてステンドグラスでできているらしく、

見てみたいと思ったのです。


ちなみに上(↑)の写真は1階部分。


狭くて暗い小さならせん階段を登って2階へ……





本当に、ビッシリと埋め尽くされたステンドグラス!

天井と床以外は、という表現は少し大げさに感じますが、

でもとても美しかったです。


ちょうど日の光が差し込んで、

ステンドグラスを通過した光が、わたしたちや床に降り注いで、

教会内部は全体的に淡い紫色に包まれていました。


写真だと光が強すぎてつぶれちゃっていますが、

肉眼だと、

はめ込まれたステンドグラスの一枚一枚がキラキラしているのが見えて、

とてもよかったです。

絞りとか調整すればとれたのかもだけど、素人なもので……(><;)

一眼=宝の持ち腐れかもと思います……。


裁判所と同じ敷地内にあるので、

セキュリティチェックで待たされる、

チケット売り場でも長蛇の列、

という情報もあったのですが、

それぞれ4、5分くらいしかかかりませんでした。


また、教会の2階はベビーカーは入れないので、

1階で預かってもらって、ゆうくんを担いで登りました。





教会見学後は、

裁判所の裏手にあるポンヌフ周辺へ移動し、遅いランチ。


事前にお店を調べていたものの、

実は違うお店に入っていたという……。

でもおいしかったよ。




↑ガッツリお肉を食べました。

ニンニクを効かせているわけでもないのに、

臭みがなくておいしいのは、どうやっているんだろう。


ゆうくん、つけあわせのポテト(右上)半分以上食べた。





とにかく、空が青くてきれいだったな。


このあと歩いてMONOPRIX(モノプリ・スーパーマーケット

行ってお土産物を買い、

バスに乗ってマルティル通りへ向かいました。


マルティル通りはグルメ通りといわれているらしいですが、

グルメでないせいか、あまり食指が動かず……。

クロワッサン2個を買い、

カフェで休憩して北駅へ向かいました。






↑北駅、正面。

手前の赤い像が謎。


夏で夕方でも明るかったし、

人も多かったので、あまり危険は感じませんでしたが、

ごちゃごちゃしていて、

暗くなってからこの辺りをうろつくのは

ちょっとどうかな? という感じはしました。



北駅の2階がユーロスターの乗り場になっています。

2階で、

改札、セキュリティチェック、(イギリスへの)入国審査を受け、

やっと一息です。


2階は簡単なカフェや、お土産物屋、ちょっとした免税店?があって、

なかなか楽しめました。


とわちゃん曰く、以前出張したときにはなかったそう。

また、大きなスーパーマーケットやフォションが駅の中に建設中でした。

早く完成するといいな(*^-^*)




帰りのユーロスターのお食事は豪華でした。

キッシュパイに、アップルパイ、おまけにワインも飲めました。

(もちろんミニサイズのヴィッテル付き)


でも気持ち悪くなって、デザートのパイを食べられなかったのが残念。。。


もしまた次にパリに行けるなら、

博物館や、美術館巡りをしたいなあ。


そしてパリはロンドンと違って、

どの店も一定以上のおいしさを保っているような気がしました。


お土産編はまた後日。



English Diary


I went to Paris first time.

It was a beautiful place.

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-10 12:00:00

ラベンダー畑へ

テーマ:ロンドン→旅行

hitcin というところにある、

ラベンダー畑に遊びに行ってきました。


hitcinは、ロンドンから車で、

北へ1時間ほど走ったところにあります。





↑ラベンダーにうずもれるゆうくん。



オープンが10時ということで、10時ごろ到着。

ラベンダー畑のすぐそばの駐車場に止めることができました。


カフェが併設されていて、

そこで入場料(ラベンダー摘み料金込)£4.5を払い、

ラベンダー畑へ!


見渡す限りラベンダー畑!

といっていいくらいのみごとなラベンダー畑です。


畑はゆるやかな斜面になっていて、

てっぺんを目指しながら、

ラベンダーを摘みつつ登ります。


写真には写っていないけれど、

大量にミツバチが飛んでいて、

ぶんぶんうるさいくらいでした(笑)





てっぺんまで行ったから何かある、

というわけではなかったけれど、

見晴らしがよく楽しかったです。





摘んだラベンダーは花瓶に生けて、

香りを楽しんでいます。



来年もまた、いけるといいな。

今度はわたしの運転で(笑)



Hitchin Lavender

駐車場 無料(たぶん)

料金 大人£4.5(ラベンダー摘みの料金含)


朝一番だったので、駐車場はなんなく止められましたが、

帰るころ(14時くらい)は駐車場に入るために並んでいました。


ラベンダー畑に入場時に、

ラベンダー摘み用の紙袋を渡されます。

(おそらくこの袋に入れ放題という意味だと思う)

はさみも入り口に置いてありますが、

帰るころにはありませんでした。

(可能なら持参推奨です)


カフェ&ラベンダー畑にトイレあります。

(ただしラベンダー畑のものは仮設トイレ)


カフェ兼お土産物売り場は帰るころにはひとでいっぱいに。

来たときに空いていたなら、

サクッと買い物を済ませておくのが得策と思います。



English Diary


I enjoyed picking lavenders.


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-08 12:00:00

両親訪英 その④

テーマ:ロンドン→旅行

両親訪英6日目。


この日は朝からSky Garden(スカイガーデン) へ。

スカイガーデンは無料で入場できる、

テムズ川沿いの展望ビルです。


予約していてもセキュリティチェックなどで並ぶらしく、

時間が読めないのは困るので、

朝一番の10時に予約していきました。

(レストランなどを予約しておけば、もっと早く入れます(^_^;)


上記のリンクから、予約できます。





前回とわちゃんたちときたときは気づかなかったのですが、





↑ガーキンなど観光名所はガラス窓に案内がついていました。





↑ベルファスト号。




↑ザ・シャード。

夜景がきれいらしいです。

こちらにいる間に、見られる日が来るのかしら……??



スカイガーデンについては、

以前の記事でも紹介しています。

詳しくはコチラ→スカイガーデンに行ってきました。




スカイガーデンからの展望を楽しんだ後は、

歩いてBorough Market(バラマーケット) へ。




お昼ご飯に、

スコッチエッグとサツマイモのフライドポテトのセットと、

写真はないけれどソルトビーフのベーグルサンドを食べました。

どっちもおいしかった!

(スコッチエッグは自分でケチャップなどをかけるのをお忘れなく!)



スコッチエッグはハーブがたっぷり入っていて、

肉の臭みがなくとてもおいしかったです。



2日前に行ったSmack(ロブスターロールの店) でも、

つけあわせのチップスはサツマイモのフライドポテトでした。

流行っているの?

それともイギリスではこれがふつうなの?


なんにせよ、とてもおいしく、

ゆうくんもかなりガツガツ食べていました(笑)



バラマーケットでは、

毎週木曜日と金曜日の12:30~14:00に

Demo Kitchen というものを行っているようです。





こんな感じで、有名シェフ(?)によるデモンストレーションが行われ、

無料でレシピがもらえたり、ちょっぴり試食ができたりします。


時間の関係であまり長居はできなかったけれど、

サラダとおしゃれなアルコールドリンクをいただけました。

どちらもとってもおいしかったです。


Demo Kitchen は、バラマーケットの

マーケットホール(Borough High Street 沿い)の中で行われています。

時間が合えば、ぜひお立ち寄りを(^-^)/






バラマーケットでは、スコッチエッグ(また・(笑)と

ビーフパイを買って、夕食にしました(ザ・手抜き)


ビーフパイは塊のお肉が入っているのに、柔らかかったです。

でもちょっと塩を足した方がおいしかったかな~(笑)




↑あとは、きのこのパテを買いました。


白いパテ(£4.5)は依然買ったものと同じですが、

黒いキノコ(£4.8)のパテは初めて見かけたので、

どんなものだろうと買ってみました。


黒いキノコのパテと白いキノコのパテは別のお店です。

黒いキノコのパテは、TARTUFAIAというお店。


白いキノコのパテは、

クリームチーズベースで適度な塩気がありおいしいです。

ちょっとレモンの風味もする?


黒いキノコのパテは、

ポルチーニ茸とトリュフオイルが入っているみたい。

ポルチーニやトリュフの独特の風味がします。

塩気が少ないのでこれだけでは物足りないので、

自分で少し塩をたすといいかも。

もしくは塩気の強い食材とマッチしそう。


どちらもおいしかったでーす(*^-^*)



両親訪英 6日目


スカイガーデン

↓徒歩移動

バラマーケット


※時間に余裕があるなら、

この前後にセントポール大聖堂や、

テートモダンの見学もおすすめです。

ダイアゴン横丁のモデルらしい

レドンホールマーケットも近いですよ。





English Diary


I enjoyed Scotch egg.



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-07 12:00:00

両親訪英 その③

テーマ:ロンドン→旅行


両親訪英5日目。


この日は、博物館めぐり。





まずはV&A Museum (ビクトリア・アンド・アルバート ミュージアム)へ。

この日はわりとのんびりした出発だったので、

V&Aミュージアムに着いたのはお昼少し前。





素敵な中庭を抜けて、奥にあるカフェへ。

この屋根みたいなオブジェもアート作品みたい。





セルフサービスのカフェですが、

お部屋はとってもゴージャス。

(慌てて撮ったのでぶれた……)



家に帰ってきてからガイドブックで知ったのですが、

ウィリアム・モリスのデザインしたお部屋だそうです。




↑ラップのプレートランチを注文。

何が入っているのかいまいちわからなかったけど、

思いのほかおいしかったです。完食(笑)

プレートはウイリアムモリスのデザイン画(?)で、

V&Aのロゴが入っていてかわいかったです。



基本的にV&Aミュージアムはカフェ目的で入ったので、

トイレとショップに寄った後は、

となりの自然史博物館 (Natural History Museum)へ移動。





夏休みで人がいっぱいで、

セキュリティチェックにかなり時間を取られました。

(この日は30分以上待ったかも)





見どころはいろいろあるけれど、

恐竜ゾーンのみ見学しました。




↑びっくりしたのは、動く恐竜がいたこと!

大昔に来たとき、こんな展示はなかったよ!


ゆうくん、泣くかな?


と、心配したものの、

ケロッとした顔で食い入るように見ていました。


もっと大きくなってからも連れてきてあげたいな~。




両親訪英5日目


V&Aミュージアム(カフェにて昼食)

↓徒歩移動

自然史博物館


※時間に余裕があれば、

徒歩10分圏内に、Harrods (ハロッズ)があるので、

ショッピングに足を延ばすのもおすすめです。



English Diary


My son seems to be interesuted in Dinosaurs.




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。