あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中! コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ ブログタイムズ ブログランキング参加中!
Powered by NINJA TOOLS
マクロミルへ登録

趣味のパン作り&おいしいごはん、ゆうくんの成長記録、

ドキドキのロンドン暮らしが主な内容です。

倹約(節約?)はもはやライフワークかも(笑)

夢のマイホームのために、コツコツ貯金をしています。



イギリスお役立ち情報

イギリスで手に入る食材


ナホにイラスト・ライターなどのお仕事を依頼したい!というかた、

サイドバー右下のメールフォームからご連絡お願いします音譜



NAHOマガジン☆注意とお願い☆

現在INDEX工事中です。不細工な状態ですが、日々改善を務めておりますのでご容赦ください。


読者登録してね
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-22 12:00:00

節分とバレンタイン

テーマ:クッキング

今年はなるべくイベントを大切にする。

手抜きをしつつ食生活を充実させる。


と、思っているのですが、

すでに七草がゆも小豆粥も食べていません。。。あれ?



節分ということで、この日はお寿司にしました。




本来は巻きずしにして、

恵方巻を食べるところなんだけれど、

気分だけでもということで、お寿司。


大人は贅沢にサーモンちらし寿司。



ゆうくんは、、、


↑某有名キャラクターのつもりです(;^ω^)

「あんぱんまんだよー」

といったら、通じたので、よしとしましょう(笑)




ゴニョゴニョ

節分豆食べてません、、、(;^ω^)(;^ω^)







バレンタインデーはハート型を含むクッキーを量産。

「小学生かよ!」

とツッコミたくなるようなクオリティですが、

気分の問題なので、わたしとしてはこれで良しなのです(笑)




English Diary


I made cookies on St. Valentine's Day.



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-01-24 12:00:00

Clos Maggiore で誕生日ランチ♪

テーマ:イギリスのグルメ

Clos Maggiore という

コベントガーデンにあるフレンチレストランで、

誕生日ランチをしてきました。


しれっと最近のことのように書き出していますが、

ゆうくんの誕生日ランチの話なので、

数か月前の話……(笑)


ここもロンドン駐妻ブログの中では、

割と評判がいい(あまりお高くなくおいしい)ところだったので、

訪れてみたかったお店です。


人気のお部屋がここ。

Cherry blossom のお部屋。


天井いっぱいに桜の花が飾られていて

とってもロマンチックなのです。




写真を撮ると背景に桜が写りこんで素敵でした。

事前に予約したかいがありました(←といってもとわちゃんにやらせた・笑)


このお部屋は7テーブル(たしか)しかないので、

早めに予約しておくといいと思います。

わたしたちは2か月前に予約しました(笑)


いちおうすぐとなりのお部屋(ソファーのボックス席。2テーブル)も、

大きくくりぬかれた壁越しに桜を楽しむことができる感じでした。




数か月前のことなのに、もううろおぼえ(;^ω^)

たしか前菜のパテ。

これ、すごくおいしかったよー。おかわりしたいくらいだった。




↑おいしかったという記憶はあるものの、

写真を見てもなんだったか思い出せない……。




↑メインのサーモン。

これはちょっと失敗だった。

手が込んでいるのはわかるけど、

エビとサーモンの組み合わせが、わたしとしては微妙でした。

下のソース的なお豆や野菜の煮たもののほうが好みだったな……。




予約時に、ゆうくんの誕生日だということも伝えていたので、

こんな素敵なバースデープレートもサービスしていただけました!


フィナンシェみたいなのは、ゆうくんに食べてもらったけど、

ガッツリチョコレートはわたしの胃袋へ(笑)




デザートがすごくかわいくって素敵だったのに、

記憶が完全にありません。


なぜならバースデープレートが運ばれてきた後、

ゆうくんが火のともったろうそくに

指を突っ込むというハプニングがあったためです。


ゆらゆらする炎が不思議だったんでしょうね。

気が付いたときには完全に指を突っ込んでました(>_<)


完全にわたしたち親の不注意です。


すぐさま冷やしたので、大事には至りませんでしたが、

動揺のあまりその後の記憶があいまいです。



機会があればぜひまた来たいな。

でもまたメイン気に入らなかったらへこむな(笑)




詳しくはこちら→Clos Maggiore


店員さんがとってもフレンドリーで、

ゆうくんにも優しかったです。

バギーは食事をするお部屋とは別に預けることになるので、

そのつもりで(^-^)

2階席もあります。


あと桜の間はキレイですが、

近くでみるとやはり造花であることは否めません(笑)



English Diary


We celebrated our son's birthday at Clos Maggiore. 







AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-01-22 12:00:00

Aubaineでランチ

テーマ:イギリスのグルメ

Aubaineというフレンチのチェーン店で

ランチをしてきました。

ちなみに店名読めません……(;^ω^)なんて読むのかな(笑)


ガレットデロワを探し求めているときに、

ここでも販売しているらしい……という

風の噂で行ってみたものの、売っていませんでした。

(セルフリッジ店とメリルボーン店。

ただし店側に確認したわけではありません←チキン)


せっかくだからと、ランチしました。


ランチコースを頼んだよ。

本来は£20程度のランチだったけど、

ステーキ選択、デザート追加でお値段がそこそこ跳ね上がったよ(笑)




↑オマールエビのビスク。

写真では見えないけれど、エビの身もちゃんと入っています。

ちょっと火が入りすぎで身が締まってたけど、

濃厚なお味と程よい具の量でおいしかったよー。


実は最近立て続けに、

フードコート的なところでスープを食べていたのですが、

それがビックリするくらいおいしくないんです。


スープとパンのセットで、

数ポンド程度とお得な設定なのですが、

具がない、ショッパイだけ、と、

ひたすらお腹を膨らますためだけに食べるものでした。

これだからイギリス料理はまずいっていわれるのよー、

と思った一品。


フードコート的なところでスープを食べるときは、

気を付けてくださいね。

たぶんあまり美味しくないと思います。




↑ステーキ。

家でふだんステーキなんて食べないので、

外食のときに頼みまくっています。


以前coteで食べたステーキと大差ないように思いました。

coteも同じようなフレンチのチェーン店で、

価格帯も似ているしね。


このぐらいのお値段では、このぐらいの肉質、お味が限界かな、

と思いました。

ロンドンでも、もっとお金を出せばもっといいお肉、

おいしいお肉のステーキを食べることができるでしょう。

でも、わたしはもうロンドンでは、そこまで求めなくていいかな。


外食してもお肉(牛ステーキ)を頼むことはないかも

……って、次から何を注文しようかね?!





↑クリスマスの名残か、ツリーマカロン。

抹茶&ゆず風味と書いてあったのに、

抹茶の風味は感じられず……。

でもゆずのお味で、懐かしい日本が少し感じられて、

ちょっぴりホッコリしました(^-^)



詳しくはコチラ→AUBAINE



あちこちに支店があるようです。

わたしたちが行ったのはマリルボーン店。

ハイチェアあり、子ども用に色鉛筆など貸し出してくれて、

なかなかフレンドリー。

ただしトイレにおむつ替え台はなかったと思うので注意です。




English Diary


I'm satisfied with the steak in London. 






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-21 12:00:00

フラットアイロンでランチ

テーマ:イギリスのグルメ

だいぶ前になるのですが、

フラットアイロン(FLAT IRON)でランチをしてきました。


フラットアイロンは、

£10でステーキが食べられる!

という物価高のロンドンでは有名なお店らしく、

一度行ってみたいと思っていたのです。

(予約不可のお店です)


ステーキそのものは£10ですが、

ステーキソースやらサイドメニューやらは別料金です。

(それでもひとり£20以下には収まるかな?)





↑お肉がドーンと運ばれてきます。

気になったのが、けっこう肉汁が赤いことと、

あたたかいお肉ではなかったということ。

そこは£10だから仕方がないのかな?




外国で食べるお肉にしては、

柔らかいほうだと思うけれど、

わざわざ食べに来るほどでもないかな?

(特に旅行者の方は)


右のお肉がひと切れだけ赤いのは、

ちょっとお高めのステーキを注文したからです。

(とわちゃんが注文したので、普通のお肉と少し換えっこしたの)

やはりお高めのお肉のほうがおいしかったよ(笑)


フライドポテトは牛脂で揚げているような味で、

わたしは好きだったんだけれど、

とわちゃんには脂が強すぎるらしく不評でした。

(わたしはおいしいと思ったんだけどな。ゆうくんもガッツリ)


アジア人の客が比較的多かったように思います。


安くて、お肉が食べたい、

というロンドン在住の方は気が向けばぜひ。


ものすごいステーキナイフを出されるけれど、

切られて出てくるので、ほぼ使わず(笑)



詳しくはコチラ→Flat Iron

17 Beak St, Soho, W1F 9RW

9 Denmark St, Soho, WC2H 8LS

17/18 Henrietta St, Covent Garden, WC2E 8QH

77 Curtain Road, Shoreditch, EC2A 3BS

NO RESERVATIONS



English Diary


We enjoyed to eating steak.





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-20 12:00:00

2016 クリスマスディナー

テーマ:ロンドンの暮らし

記録用におつきあいくださいませ。


クリスマスは、

ゆうくん(2歳)もいることから、

朝ごはんにクリスマスケーキ的なものを、

昼ごはんにクリスマスディナー、

夜ごはんは軽く、

ということにしました。




↑フルーツいっぱいのホットケーキが、

クリスマスケーキの代わり。


大人はシロップたっぷりかけて食べた上に、

夜にはドイツで買ったバームクーヘンを食べました(;^ω^)

ゆうくん、ゴメンネ。おいしかったさ。

ドイツ弾丸旅行についてはまた別記事で。


↓クリスマスディナーという名の昼ごはん。


↑前菜。

キノコとホワイトソースのタルトと、スモークチーズ。





↑コーンポタージュスープ。




↑メイン。

鴨胸肉のロースト(with オレンジソース)と、

フレッシュオレンジのサラダ。


ドレッシングにオレンジのしぼり汁入れてみたけど、

イマイチだった……。

鴨胸肉は去年よりおいしくできました。

ピンク色ですが生ではなく、ちゃんと火が通っています!


来年のための覚書

鴨胸肉1枚

下味をつけて、焼く1時間前に室温に。

150℃に余熱したオーブンで13分。

オーブンから取り出してアルミホイル、新聞に包み、

20分ほど放置。

肉汁が落ち着いてから、切り分ける。



English Diary


I enjoyed to cooking Christmas dinner.



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。