あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中! コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ ブログタイムズ ブログランキング参加中!
Powered by NINJA TOOLS
マクロミルへ登録

趣味のパン作り&おいしいごはん、ゆうくんの成長記録、

ドキドキのロンドン暮らしが主な内容です。

倹約(節約?)はもはやライフワークかも(笑)

夢のマイホームのために、コツコツ貯金をしています。



イギリスお役立ち情報

イギリスで手に入る食材


ナホにイラスト・ライターなどのお仕事を依頼したい!というかた、

サイドバー右下のメールフォームからご連絡お願いします音譜



NAHOマガジン☆注意とお願い☆

現在INDEX工事中です。不細工な状態ですが、日々改善を務めておりますのでご容赦ください。


読者登録してね
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-29 12:00:00

キューガーデンのクリスマスイルミネーション

テーマ:ロンドンの暮らし

久しぶりにキューガーデンに行ってきました♪


キューフレンズ(年間パス)になったときは、

「通い詰めてやるわ!」

と鼻息の荒かったわたしですが、

微妙に距離があるので、

花の盛りが過ぎて以降、足が遠のいていました。




久しぶりに訪れたキューガーデン。


ふだんは真昼間に来るのですが、

日の暮れるころに訪れたのは初めてで、

夕空の美しいキューガーデンを見られてとても嬉しかったです。


夕暮れの頃に訪れたのは、

このあとに始まるキューガーデンのイルミネーションを見るため。


16:15に閉園となるので退園。

(↑通常営業の閉園時間です)


キューガーデンはふだんは夜間は閉まっています。

クリスマスのライトアップのときだけ、

夜間に開園があるのです。


購入したチケットの時刻、17:00にまた入場しました。


キューガーデンのイルミネーションは、

基本的に予約制です。

入場できる時間(スロット)ごとに販売されています。


週末の人気の時間などはすぐに完売になってしまうそうですが、

当日券が販売される日もあるようです。



↓以下イルミネーションの内容です。

ネタバレ注意。

これから行くから見たくない、という人は見ないでね。






キューガーデンらしい、木のライトアップ。

昼間はただの枯れ木にしか見えなかったのに、

ライトアップされたことで

美しい紅葉のように見えた木もありました。





ふつうのイルミネーションもあります。

(↑初登場?わたし)




HIVEもなかなか幻想的。

棒をくわえて音を聴くアトラクションも、

昼間同様体験できます。


そして圧巻はこちら↓




キューガーデンの象徴ともいえる

パームハウス(温室)のライトアップ。


すごく凝っていて楽しめました!

次々入れ替わる光にゆうくんもくぎ付け。

ずーっと「あか」とか「あお」とかいってました。


わたしはこの手のイルミネーションイベントは苦手で、

ずーっと避けてきていたのですが、

今回は純粋にとても楽しめました。


初めてだったから余計そうなのかもしれませんが、

パームハウスのライトアップは、

時間が許せば何時間でも見ていられそうでした(笑)


最初から最後まで、

ずーっとキラキラしているイルミネーションではないけれど

(なんといっても注意事項が懐中電灯必須!)

それがかえって好感を持てました。





そしてキューガーデンでもサンタさんに会えるという噂は本当だった!

順路としては、

メリーゴーランドとか子どもの遊び場よりも先にあるので、

子どもが遊び疲れてうっかり寝ないように気を付けてね。


来年も行きたいよー!





English Diary


It was exciting christmas of KEW.


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-28 12:00:00

サンタグロットに行ってきました。

テーマ:ロンドンの暮らし

いまロンドンでは街中がクリスマスムードに包まれています。




ロンドンに来てから初めて知った言葉

「Santa Grotto(サンタ・グロット)」


この国ではクリスマスの期間中、

サンタさんに出会うことができるサンタグロット

と呼ばれるサンタさんの小屋があちこちにできます。


行ってみたいなあ、と思いつつも、

ゆうくんが小さすぎて理解できないだろうということで

昨年は見送りましたが、今年は行ってきました。



わたしたちが行ってきたのは

「DUKE OF YORK SQUARE(デューク・オブ・ヨーク・スクエア)」

というショッピングモール?に作られたサンタグロットです。


ここのサンタグロットは予約制なので、

サイトであらかじめ予約をしてから行きました。

基本的には無料ということですが、寄付制です。

グロット内に募金箱があります。

強制されるようなことはありません。




待ち時間の間、ゆうくんに

「Father Christmas(ファーザー・クリスマス)に会えるよ!」

「サンタさん楽しみだね!」

とか話していたのですが、理解できたかは謎。


こちらではサンタさんのことは

「Father Christmas」と呼ばれているようです。

でもサンタグロットなのね……。




↑サンタさん。

海の向こうのサンタさんは、やっぱり感慨深いです。


サンタさんのお話を聞いて、

それぞれ記念撮影をして、

お菓子のプレゼントをもらって帰りました。


サンタさんはいまいちわからなかったようですが、

自分宛てのプレゼントをもらったということは、

わかったようです……。


来年もまたここに来たいな!




DUKE OF YORK SQUARE のとなりは、

Saatchi Gallery(サーチギャラリー)です。


一度訪れてみたいと思っていたので、

ついでに立ち寄りました。




展示されているものは、

かなり前衛的なものらしいという予備知識とともに入場。


館内は思っていたよりも近代的なつくり。


さらっと回って出ようとしたら、

ゆうくんが1枚の絵画に反応。

離れようとしていたら

「あっちいこ!」と指さして戻れの意思表示。


何が彼の心に触れたのか?

星の絵が描いてあったから?


よくわかりませんがビックリしました。



English Diary


We met Father Christmas.

It was amazing time!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-19 12:00:00

IBERICAでランチ♪

テーマ:イギリスのグルメ

実はちょこちょこ、

とわちゃんと外食してました。


IBERICA(イベリカ)というスペイン料理屋さんでランチです。

タイルを使った内装など、

なかなかおしゃれな感じのお店です。




↑チョリソーロリポップ(chorizo lollypop)

フォトジェニックな感じのお料理なので、

トップ画像に使いましたが、

正直あんまりおいしくなかったです。


チョリソーが固くてジューシーさに欠けて、

わたしはあまり好きになれませんでした。




↑スペイン料理といえばこれでしょー!

の、生ハム。

これは本当においしかったな。

生ハムを食べて初めて、甘みがあっておいしいと感じました。




↑Black Rice。

イカスミのリゾットです。

こう見えて、イカやらエビやらが入っていて、

海の幸のうまみが凝縮。こちらもおいしかったです。




↑Mix croqu tapa と Asparagus Toast。

(↑レシート見て書いてるので、メニューとは表記が異なるかも)


コロッケは、チーズコロッケとお芋コロッケだったような。

ゆうくんが気に入ってパクパク食べていました。

わたしも食べたけれどおいしかったよ。


アスパラガスのトーストは、

パリパリのトーストに、

とろーりチーズとソース?みたいなのがマッチしていておいしかったです。


スペインに行ったことはないけれど、

おいしいお店だと思います。

(ただ、わざわざロンドンに来てまで選ぶ店でもないと思うけれど(^o^;)


ちょこちょこいろんな料理が試せて楽しかったです。


写真はないけれど、

デザートのチュロスが意表を突かれました。

形はチュロス(絞り出しドーナツ)なんだけど、

柔らかかったです!そして小型!

びっくりしたけどおいしかったよ(≧▽≦)


English Diary


I went to Iberica.





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-18 12:00:00

ケンプトンのアンティークマーケットに再訪

テーマ:ロンドンの暮らし

もう二度と行かないかもしれない……、

と思ったケンプトンの競馬場で行われている

アンティークマーケット、

Sumbery Antiques market(サンバリー?サンベリー?)に、

再び行ってきました。


こんなめっきり寒くなった時期に

あまり行きたくはないのですが、

この日とわちゃんが出張でいなかったため、

超早朝に出かけられるチャンスは今日しかない!

と、奮起していってまいりました。


朝早く行くと掘り出し物に出会える

という噂の真偽を確かめたかったためでもあります。


あと、朝早いと道も混まないし、運転楽だしね!




霜と朝もやで幻想的な会場。


でも死ぬほど寒かったわ。

この日の予想最低気温0℃だったからね!

しかもこの早朝の時間が

最低気温とバッチリぶつかっているという……。




外の会場を回っているうちに、

お日様が登り始めました。


今回は時間がたっぷりあったので、

本当に端から端まで見て歩きました。


2回目にして初めて気が付いたのが、

屋内会場が、3か所あったということ。


業者の出店なので、

前回と同じお店が、

同じ場所に出ているということもわかりました。

とはいうものの、

すべての店が

毎回必ず出店しているわけではないと思いますが……。

(あたりまえか)


それからやっぱり、

ケンプトンのアンティークマーケットは

日本人奥様との遭遇率高しです。


こんなくそ寒い日に、

こんな遠くまでくる酔狂な日本人は少ないだろうと思っていたら、

全然そんなことなかった(笑)

みんなアンティーク大好きですね。





前回来たときも感じましたが、

ここのアンティークマーケットは、

家具などの大型商品が非常に多いです。


わたしは食器類などの小物買いなので、

なかなかテンション上がりっぱなしというわけにはいかず……。


個人的な感想としては、

椅子などの家具、

ロマンチックな感じの食器(花柄とかの)、

銀食器、

などを買いたい!というひとには、

かなり楽しい場所ではないかな、

と思いました。


個人的には、こちらにいる間に、

銀食器を買えればいいなー、と思っているので、

また機会があれば、再訪したいと思っています。


※早朝で運転しやすかったですが、

掘り出し物たくさん、という感じでもなかったかも。


ちなみに帰り道、

ラウンドアバウトでまた!曲がるところを間違えて、

しかもなかなか修正できず、

ヒースロー空港の真横を走って帰ってきました。

知ってる道に出るまで、心臓バクバクでした( ;∀;)


でも、前日頑張って初セルフ給油していたので、

道を間違えて走行していても、

ガス欠の心配だけはしなくて済みましたヽ(゜▽、゜)ノ


English diary


I went to antique market by driving a car.

寒いからか、開店準備も割とダラダラだったしね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-17 12:00:00

car boots saleに行ってみた@chiswick

テーマ:ロンドンの暮らし

car boots sale(カーブーツセール)

というものに行ってきました。


カーブーツセールというのは、

いわゆるフリーマーケットのことです。


イギリスでは車のトランクを

カーブーツというらしく、

車に不用品などの荷物を乗っけて、

ドカーンと売りに来ているのです。




↑本当に車のトランクをカパッと開けて、

その後ろでお店を広げているの。

(全部が全部、そのスタイルというわけじゃないけどね)


今回早起きして行ってきたのは、

chiswick(チズウィック・チジック?)という、

ロンドンの西の端のほうで開かれているカーブーツセールです。


基本的に毎月第一日曜日開催。

会場は小学校のグラウンドです。

入場料は£1。


日本のフリーマーケットと違い、

イギリスでは入場者も料金を払うシステムです。



ここはかなり規模が大きいらしく、

一般の人のほか、業者の人もお店を出しているそう。





↑この日はとても寒く、

あたたかい飲み物などを販売している出店には、

行列ができていましたよ。



カーブーツを楽しんだ後は、

すぐそばで開催されているファーマーズマーケットへ移動。




ほかほかの焼きたてのピザをいただきました。

おいしかったなー。ゆうくんもガツガツ。


ここでもリンゴを買いました。




↑一袋£1でした。

りんごは旬になるとスーパーでも安価で売られるようになりますが、

ファーマーズマーケットではさらに破格。

12個入りで£1です(日本人が思っているよりも、小ぶりだけれどね)


スーパーでは見かけたことのない品種をチョイス。

梨のような色、ざらつきのある果皮のりんごで、

果肉はちょっと柔らかめで実が詰まっている感じ、

ハチミツのようなフルーティーな甘さのりんごでした。

なんていうリンゴか、名前を覚えておけばよかった……。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


寒かったから、あんまり長居したくなかったけれど、

夏とか機構のいい季節に来るのには、とてもいかも。


会場へはバスで向かいましたが、

chiswickのハイストリートには

おしゃれなお店もたくさんあったのが車窓から見えたので、

次回があればぜひ立ち寄りたいなー、と思いました。



English Diary

I would like to go carboots sale again.

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。