あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中! コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ ブログタイムズ ブログランキング参加中!
Powered by NINJA TOOLS
マクロミルへ登録

趣味のパン作り&おいしいごはん、ゆうくんの成長記録、

ドキドキのロンドン暮らしが主な内容です。

倹約(節約?)はもはやライフワークかも(笑)

夢のマイホームのために、コツコツ貯金をしています。



イギリスお役立ち情報

イギリスで手に入る食材


ナホにイラスト・ライターなどのお仕事を依頼したい!というかた、

サイドバー右下のメールフォームからご連絡お願いします音譜



NAHOマガジン☆注意とお願い☆

現在INDEX工事中です。不細工な状態ですが、日々改善を務めておりますのでご容赦ください。


読者登録してね
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-01 12:00:00

リップとアイシャドウ

テーマ:ビューティー

こちらで知り合ったママ友に触発されて、

みだしなみちゃんとやろうぜキャンペーンの始まったわたし。

(といってもこの記事を書くまでにタイムラグがあるので、

実は現在モチベーション下がり気味……∑ヾ( ̄0 ̄;ノおい)


リップとアイシャドウを買いに走りました。



リップは色付きリップ。

バーツビーズ(BURT'S BEES)のもの。


スイートバイオレットとかいう、

太陽光下で見たらたいていのひとが購入をためらうであろう

どぎつい色ですが、

穏やかな発色なので違和感なく使えています。


むかしバーツビーズの普通のリップつかっていたとき、

あまりにもかたくてのびなくて、

塗るたびに唇の皮が持っていかれるような気がしていましたが、

これはとても塗り心地がよかったです。

皮剥けもしないし。


リピートか、

もうちょっと発色のいいほかのシリーズのリップを買ってもいいかも。




リップを買うときに、まさかこんな紙筒に入っているとは知らなくて、

テスターしかない! と焦ったわたし。


売り場のおばちゃんに、

これの新品が欲しいんだけど……、

と持っていったら、テスターのとなりの紙筒の並んだ棚をごそごそ。


わたしの英語が通じてなかったのかと思い、

(ほしいのは)これなんだけど、

というと、おんなじものだよ、と。

恥ずかしかったです……(/ω\)


アイシャドウはレブロンの単品シャドウ。

ベースいるよね?

と思って左のピンクっぽいベージュを購入したものの、

右のライラック色だけで事足りてます……。



English Diary


Tinted lip barm of BURT'S BEES is nice colour and texture.!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-30 12:00:00

怒涛のパンの記録とフラットピーチ

テーマ:クッキング

5月6月は、

とわちゃんの日本出張や、

とわちゃんのご両親の訪英があり、

かなりバタバタしてしまいました。


ブログも放置気味でごめんなさい。

(って、ほとんど読者いませんが……(;^ω^)




↑花あんパンとパンオショコラ。


花あんパンは、お友達に教えてもらった紫芋を買って、

お砂糖入れてあんこにしたんだけれど、

黒糖系の砂糖を使ったせいか、発色がイマイチになってしまいました。


紫芋は、£3くらいでウエイトローズ(waitrose)で買えます。


パンオショコラ。

デニッシュ生地を自分で頑張って作りました。

おいしかった。

時間はかかるけど、意外と簡単かも。

次はツナマヨデニッシュとかを、

フィッシュネットみたいな成型で作ってみたいです。


サイドにのっているのはフラットピーチ。

いよいよフラットピーチの出回る季節になってきました( ´艸`)うふふ。





テスコ(tesco)で£0.69!

買いまくって毎朝食べています。


ゆうくんなんか、2個ペロリだよ。

おデブになるよ。


フラットピーチは買ってすぐは固いので、

常温で放置して追熟させて、

指で触って柔らかいと感じた頃が食べごろです。





↑フォカッチャ。


味の付いているお塩がかかっているので、

これだけでじゅうぶんおいしいです。



↑レーズン入り食パン。


憧れだったブドウパンのトーストも、

最近は食べられるようになりました。


それもこれも、とわちゃんが日本出張時に、

トースターを買ってきてくれたおかげです。


我が家にはトースターはないので、

オーブンでパンを温めたことがあるのですが、

乾燥してパリパリになるため、

そのまま食べていたのです。


もちろんイギリスにもトースターはありますが、

ポップアップ式が主流。

日本でよくあるタイプのトースターはあるにはあるけど、

高いし、あまり性能がよくないらしいと聞いていたので、

ずっと我慢していました。


でもこれからは、トーストし放題よ~ヘ(゚∀゚*)ノ


ちなみにゆうくんも、

いわゆる生パンよりトーストしたパンのほうが好きみたいです。




↑アボカドトースト。


下から、

粒マスタード、スライスチーズ、アボカド、マヨネーズ、

溶けるチーズ、黒コショウ。


ハムを入れるとおいしいのですが、

ハムがなかったので、

粒マスタードでアクセントをつけています。






とわちゃん両親が来たときに備えて、

ロールパンを大量に焼きました。


レーズンロール16個。

バターロール16個。


とわちゃんのおかあさんが小食なので、

12個分を16個に分割して焼きました。


頑張った、わたし(笑)





English Diary


I love Pain au chocolat !


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-14 12:00:00

めろんぱんんんんん!

テーマ:1歳児日記

少し前から、

ダメとかコラとかいわれるときは、

してはいけないことをしているのだと

なんとなく理解しているようなゆうくん。



この日の前日、メロンパンをお友達と焼いたのですが、

きちんと棚?にしまわずに、

キッチンの作業台の壁際に置いて寝てしまったんです。


最近、野菜入れにしているプラスチックボックスを横倒しにして、

ずるずると作業台に持っていき、

踏み台代わりにしているゆうくん。


手前に置くと、ゆうくんの手に届いてしまうので、

壁際に置いていたのですが、

届いてしまったようで……。



わたしが目を覚ましたときにはもう、

メロンパン(チョコチップ入り!)1個半は、

ゆうくんのお腹に収まってしまった後でした……。


そのあとすぐに大人の朝ごはんになったのですが、

大人の食べているメロンパンがほしいと号泣。





ついには机の上によじ登って突っ伏して泣いていました。


おいしいのはわかるけど、まだ1歳半だよ。

チョコチップ入りメロンパンは早いんじゃないの?


もし喋れたら「めろんぱんんんんん!」と、

叫びまくっていただろうな~ヽ(;´ω`)ノ




☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*







前は「鳥さんが来たよ」とか

「お花だよ~」とか指さして見せても、

あまり反応のなかったゆうくん。


でも最近は「お花だよ」といって指さすと、

「!”#$%&」

と、なにかいいながら、

お花を触ったりするようになりました。





English diary


My son wanted to MERONPAN bread.

But I didn't give it.

Becouse it is too sweet for him.





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-06-13 12:00:00

世界遺産キューガーデン

テーマ:ロンドンの暮らし

ロンドン郊外にあるために、

地球の歩き方ロンドン(そして地球の歩き方イギリス)でも

扱いが小さいですが、

キューガーデンという世界遺産の植物園があります。

(正式名称は キュー王立植物園 Royal Botanic Gardens Kew)


こちらへピクニックに出かけてきました!


子どもの頃のお出かけスポットは、

植物園や動物園などが主だったので、

ゆうくんにもそのスタイルを踏襲(笑)





↑キューガーデンといえばこの温室の写真が多いですね。

Palm House という温室です。

(この写真は裏側からのショット)


パームハウスの裏側はバラ園になっていて、

現在見ごろのバラが満開!




これでもかというくらい、

たくさんの種類のバラが植えられていました。

(↑上の写真はとくにゴージャスだったバラ。)




パームハウスの近くでは、クジャクに遭遇。

この日は2回目のキューガーデンだったのですが、

1回目はクジャクを見ることができなかったので、とってもラッキーでした。


ゆうくんも興味津々……でも、微妙に距離を取って立っている(笑)


残念ながら、羽を広げたところを見ることはできませんでした。

次の機会は見られるといいな。


温室もさっと見てから、

メインイベント?のClimbers and Creepersへ移動。


このキューガーデンには子ども用の施設として、

屋外と屋内にプレイグラウンドがあって、

特に屋内の施設がゆうくん(1歳半くらい)を遊ばせるのに

ちょうどいい感じなんです♪




↑オレンジ色の砂場。

砂で何か作ったり埋めたりはしないけれど、

歩く感触が面白い模様。


右に映りこんでいるブラシは、

掃除のおじさんが撒き散らかされた砂を戻しているところ。




↑巨大なお花。

ゆうくんではまだ無理ですが、

中のおしべに仕掛けがあって触るとピカピカ光ります。


このほかにも、滑り台やトンネル、

球形の秘密基地みたいなのがあって、

まだ十分遊具で遊べないゆうくんでも、

いろいろ見て歩き回るだけで楽しそう。


大きなお兄さん、お姉さんが遊んでいるのを見るだけでも、

きっとかなりの刺激になっているはず。


ゆうくんを十分遊ばせたあとは、次の目的地へ。




今回絶対に行きたかった

Rhizotron and Treetop Walkway。


地上18メートルの高さに

円形に遊歩道が組まれていて、

鳥の目線でお散歩できるというもの。


階段かエレベーターで上まで行きます。

ベビーカー不可、そしてゆうくん爆睡中だったため、

とわちゃんと交互にお散歩してきました。





こんな感じの遊歩道。




目の細かい網状の鉄板が通路にも壁にもついています。

まあまあ透けます。

そして鉄板がガタつきます。


わたしは平気だったけれど、高いところが苦手な人にはお勧めしません(笑)


通路の上に木が生い茂っているわけではないので、

森の中にいる気分♪というわけにはいきませんが、

見晴らしがよく、下から見上げるのとは違う景色なので面白かったです。



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*



さて、わたしの大好きなお金の話ですが、

キューガーデンの入場料は、

大人1人£15もします(オンラインで買うと£14)


ケチなわたしがなぜこんなバカ高い入場料を払って、

キューガーデンに行ったのかというと、

それはやっぱり一度は行ってみたかったから、

&お友達とピクニックに行こうと盛り上がったから(笑)


しかもキューガーデンは

Friends of Kew という(平たく言うと)年間パス制度があって、

場合によっては入ってもいいな、という腹積もりがあったのです。


年間パスはいろいろ種類がありますが、

大人1名+ゲスト1名(計大人2名)だと£62。

(↑デビットカード使用時。現金払いだと£72)


0-3歳は無料なので、

年間パスを買っても、わたし一人で5回行けば元が取れる。

とわちゃんと一緒だと3回行けばOK(笑)


子ども向けの施設も気に入ったし、

キューガーデンならわたしの運転でも行けるし、

10時からなら路上の駐車場は無料だし♪

雨の日や冬場の遊ばせる施設として文句なしです♪


というわけで、初めて訪れた日の帰りに年間パス買っちゃいました。

(この場合、当日払った£15文割引で£47支払うことになる)


最低でも月2ペースで通いたいな、と思っています。

(£62÷24回=一回当たり約£2.5。安い!)

我が家のレジャーはキューガーデン一択になりそうです(笑)



ただ、一番の問題は、ハンガーレーンo(TωT )

ハンガーレーンという場所にある

巨大なラウンドアバウトを通らないと、

我が家からキューガーデンには行けないのです。

初めて行った日の帰り、

ラウンドアバウトを2周した上に曲がるところを間違えて、

またハンガーレーンに戻って

ラウンドアバウトを1周して帰るハメになりました。



キューガーデン詳しくはコチラ→公式HP






English Diary


I went to Royal Botanic Gardens Kew.

It is a beautiful place.



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-06 12:00:00

VICHYのお粉とイエベとブルべ

テーマ:ビューティー

ものすごーく久しぶりの美容記事です。


なぜなら産後、育児や転居などに追われて、

美容方面にまで手を回せなかったから。


……と、こういうふうに思っていたのですが、

自分でもこれは言い訳に過ぎない、

ということはうすうすわかっていたんです。


で、最近こちらで、

ゆうくんと同い年くらいのお子さんを持つママさん複数と、

お知り合いになりました。


みなさん、わたしと変わらないくらいで渡英しているのに、

おしゃれ! キレイ!

身だしなみもちゃんとしてる!(←こんな最低限のことすら微妙だったワタシ)


しかも、わたしが一番年長者かも、

下手したら10歳くらいわたしが年上かも、

と思っていたらそんなことはなく……、

一番若いと思っていたママがわたしより年上!


育児を言い訳に老け込んでいる場合じゃないと、

本当に猛省しましたよ……。



そしてとりあえず買いに走ったのが、コチラ。





VICHY(ヴィッシー? ヴィシー?)の

DERMABLENDというお粉です。£15もしました(笑)


BBクリームは手持ちのものがあり、

それで満足していますが、

もう若くないのでBBクリームだけではいろいろカバーできないので、

お粉もプラスすることにしました。


ゆうくんがいるのでオーガニック系のナチュラルコスメのものを狙っていて、

はじめはニールズヤードに目をつけていたのですが、

どの色のお粉(この場合はパウダーファンデ)がいいかな、

と悩んでいるうちにセール期間終了、諦めることになりました。


そして、いろいろ調べて、たどり着いたのが、VICHY。

イギリスでは割と定番、かつ人気のあるブランドのようで、

大手ドラッグストアのBoots(ブーツ)だけでなく、

町の薬局でも扱っていたりします。







付属のパフではうまくつけられなかったので、

わたしは手持ちのブラシ(写真右上)を使って付けています。


このパウダーは本来は、

パウダーファンデの固定などに使うもののようですが、

BBクリームの上からつけても、

いい感じで毛穴やテカりを飛ばしてくれます。

持ちも結構いい方だと思います。おすすめ。



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*



土台ができたので、

次は色モノが欲しいなあ、と思い始めました。


最近唇の色も悪くなってきたようで、色がないと血色が悪いような……。

わたしの唇はよほどあう口紅でないと皮剥けするので、

毎日塗るには色付きリップがいいかな、と思っています。


問題は、何色を買うか……。


お小遣いに限りがあるから、物価高のイギリスでは真剣に悩みます(笑)


いままでオレンジ系のメイクが似合うと思い込んでいたけれど、

最近イエベとブルべという言葉を知り、混乱しています。


イエベとは……

イエローベースの肌色のこと。

オレンジ系のメイクが似合う。


ブルべとは……

ブルーベースの肌色のこと。

ピンク系のメイクが似合う。


↑めちゃくちゃざっくり説明すればこんなかんじです。


わたしの肌色は白いものの、かなり黄みが強く、

キャラクター的にも「いやいやわたしがピンクー?」

という感じだったし、

セルフチェックしてみても、

日焼けの仕方や現在の肌色、髪色、瞳の色など、

総合的に見ると1点差でイエベ!

みたいな状態だったのです。


しかし最近あるサイトで、

イエベかブルべは表面的なものじゃない、

肌の内側の色そのもので見るんだ!

的なことが書いてあり、

そこで見分け方として出ていたのが、

爪をぎゅっとつまんで離す、

手のひらの色(これもぎゅっと握って離すのが有効)、

手首の内側の血管の色(緑→イエベ、青・赤→ブルべ)、

どれも、オレンジなど黄みがかってみえればイエベ、

赤っぽければブルべ、という判断方法でした。


わたし、ことごとく赤っぽい……。

唇の色もどちらかというと濃い(赤黒い)しね。


で、試しに近くのドラッグストアでこれでもか、

という青みピンクのすごいやつを塗ってみたんですが、

い、意外と大丈夫かも……?

とびぬけるのを覚悟で塗ったリップでしたが、

1時間後くらいには完全になじんでました……。

(少々落ちてきていたというのもあったのでしょうが)


ブルべか……。


イエベ、ブルべという言葉は知らなくても、

茶色が似合う(好き)と思っていたから、

ダメージ大きいよ……(ノ_-。)

クローゼットの中身、茶色多し。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。