あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中! コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ ブログタイムズ ブログランキング参加中!
Powered by NINJA TOOLS
マクロミルへ登録

趣味のパン作り&おいしいごはん、ゆうくんの成長記録、

ドキドキのロンドン暮らしが主な内容です。

倹約(節約?)はもはやライフワークかも(笑)

夢のマイホームのために、コツコツ貯金をしています。



イギリスお役立ち情報

イギリスで手に入る食材


ナホにイラスト・ライターなどのお仕事を依頼したい!というかた、

サイドバー右下のメールフォームからご連絡お願いします音譜



NAHOマガジン☆注意とお願い☆

現在INDEX工事中です。不細工な状態ですが、日々改善を務めておりますのでご容赦ください。


読者登録してね
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-26 12:00:00

スイス旅行3日目

テーマ:ロンドン→旅行



スイス3日目は、宿をとっているローザンヌを街歩きです!


↑この写真は、連日通っていたCOOP(スーパー)のあたりで撮った写真。

加工しまくってます(笑)


晴れの日にも写真を撮ったのですが、

微妙に構図が違って、

こっちの曇りの日のほうが構図がよかった。ゆえに加工(笑)



1日目にローザンヌの駅に降り立ったときの印象は、

「え? なにこの坂道?」です。

地球の歩き方にも「坂道が多く」と書いてありましたが、

はっきり言って想像以上です。


湖から町(駅)に向かってゆるやかな傾斜、

駅を超えるとさらに傾斜がきつくなります。

湖に対して垂直の道は坂道!

湖に対して並行の道は平たんな道、といった印象です。





写真ではわかりにくいですが、

壁に注目していただけると、

この傾斜のきつさが少しはおわかりになるのでは、と思います。


帰るころには足首やつま先が痛くなってました。

(↑年寄なのでしかたない)


スイス、ローザンヌを旅行先に選んだことは後悔していませんが、

ベビーカーユーザーの旅行者にはお勧めしません。

坂道で息が切れるから!(←年寄w 若ければ大丈夫かも?)





この日はお天気だったので、

まずはレマン湖のほとりをめざしました。


ローザンヌ市内の宿泊者に与えられる、

ローザンヌトランスポートカードがあったので、

地下鉄でウシー駅まで行く予定だったのですが、

駅で停車していた電車が全く動かないので、徒歩で移動しました。

10分ほど待ったのですが、動く気配がなく……、

ほかの乗客も諦めて徒歩で移動してました。

(無人駅、無人運転のようです)


ローザンヌトランスポートカードは、

公共交通機関が無料になったり、

博物館などの入場料が割引になったりします。
(↓でもあんまり使わなかった)





湖畔から街中へ向かうとき、

バスを使ったけど列車同様だれもチケット見せてません……。

バスチケットは、各停留所に自販機があります(たぶん自販機だと思う)。


オリンピック博物館は、

門の前まで行ってまあいっか、と外から見学のみ。



ローザンヌからはお水で有名なエビアンに向けて、

船が出ています。

イヴォワール―ニヨン間とおなじCGNの船。

でもエビアン行の船のほうが立派なような気がします。

湖沿いはよく手入れされている花壇が多く、

お花が咲き誇っていてきれいでした。

道も平坦でベビーカーも押しやすいしね(笑)


散策を楽しんだ後は、バスに乗って街中へ。

まずは腹ごしらえ。


スイス料理が食べられるらしい、

というお店に行きました。

Pinte Besson(ピンテ ベッソン) というお店です。

(某旅行サイトでも上位のほう)


レストランというよりは、イギリスのパブを連想させるような、

テラス席もあるこじんまりとした、でも雰囲気のいいお店でした。


チーズをむさぼり食べに来ているので、

注文はラクレットとチーズトースト。


しかし「ラクレットはなくラクレットチーズを使った料理ならある」

ということで出してもらったのがこちら。





↑ラクレットチーズとウインナー。


ローザンヌはフランス語圏なので、一応英語は通じますが、

レストランなどになるとかなりあやしい感じ。

それを、とわちゃんがききとって、

わたしに教えてくれたのを、

いま思い出しながらブログに書いているので、

お店のかたとのやりとりは間違いが含まれているかもです。ごめんなさい。



思いのほかボリューミーなひとさら。

チーズの下にはジャガイモが入っています。

そしてかごに入ったパンもついてきます。あ、あとサラダも。



そして衝撃の、チーズトースト。





↑グラタンにしか見えないけど、チーズトースト

チーズトーストです、これは。


運ばれてきたとき、何を注文したのかわからなくなりましたよ(笑)

チーズの下には、適当に切ったパンが入っています。

こちらもなかなかのボリューム。


そしてやはり、これにもキュウリと小玉ねぎのピクルスが。



見た目はラクレットチーズのお皿と同じチーズに見えますが、

味は全然違います。

といっても、

その違いとおいしさをここでお伝えできるほど、グルメじゃないです。


どちらのチーズもおいしかったよ。


我々はチーズに固執していたので、チーズ一択でしたが、

このお店は地元の常連っぽいお客さんもたくさん入っていて、

ランチメニューっぽいのがよく注文されていておいしそうでした。

チーズにこだわりがなければ、ぜひチャレンジを。





お腹がいっぱいになったところで、

ローザンヌの旧市街地を散策。





↑ローザンヌ大聖堂。


小高い丘の上にあるといった感じ。

階段をベビーカー担いで登ったのに(主にとわちゃん)、

この日は中に入れなかったの……o(TωT )

(なぜ閉まっていたのか不明)


こちらの写真を撮ったルートからだと、

階段なしの坂道です(なかなかの急斜面です)





正義の女神の噴水前から、市庁舎をパチリ。

このあたりはかわいらしいお店もたくさん並んでいます。


入り組んだ坂道、観光客、かわいいお店……

なんだか清水寺界隈の二年坂、三寧坂に似ているような気も。


観光地をほかの観光地で例えるなんてヒドイ話ですが、

行ったことのある人はイメージがつかみやすいかもしれません。

清水寺のあたりよりは、道幅は広いですが、

ごつごつした石畳で歩きにくいです(笑)


さらにヒドイたとえをすると、レマン湖の感じは、

おしゃれな琵琶湖!

車窓から見たレマン湖周辺の景色は、

北海道(酪農、牧場、菜の花畑)と

長野(斜面に生える雑木林、高原風の景色)を

足して二で割ったような印象でした(ホント酷い例えだ)


このあとはスーパーで買い出し

(夕飯調達、お土産購入)してホテルへ帰りました(*^-^*)



English diary


I enjoyed Raclette cheese.

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-25 12:00:00

ゆうくんのお気に入りチーズ

テーマ:イギリスのグルメ




ゆうくんの大好きなチーズ、

Babybel(ベビーベル)の紹介です(*^-^*)


ネットに入っているチーズで、

6個入りや10個、12個入りで売られていることが多いです。


↑上の写真は、限定パッケージと思われるもの。

UEFA EURO 2016がもうすぐ開催されるからでしょうか。

(おそらく)参加国の国旗のパッケージになっているようでかわいいです。


スイス、ドイツ、ウクライナ、チェコ、ルーマニア、

イタリア、フランス、ポルトガル……。

(ブログ書くために調べました)


みなさんは、どの国旗がどの国かおわかりでしょうか?



offer

(この国ではキャンペーン中、セール中みたいなのをofferというみたい)で、

安くなっていたので、

日持ちもするのでまとめ買いしました。



ベビーベルは昔の6Pチーズをひとまわり大きくしたくらいの大きさ。

(いまはだいぶ薄く小さくなった気がします)

四角いベビーチーズ2個分くらいかな?


プラスチックの包みの下は、蝋で密封されています。

蝋はちょっとべトッとします。


日本のプロセスチーズに似た感じですが、

ソフトで食べやすく、癖もありません。

外国のチーズは苦手、というひとでも大丈夫。





赤いのはオリジナルでたしか98%がミルクでできています。

黄色や紫は、ゴーダチーズ、チェダーチーズです。

こちらは少し添加物あり。


赤いほうは、なんとなく安心して子どもに食べさせることができます。



English Diary


My son loves babybel cheese!

And my family loves cheese.



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-24 12:00:00

ピクニックと鯖ご飯とゆうくんのお箸

テーマ:ロンドンの暮らし




近くの公園でピクニックをしてきました。

芝?がもっふもふに茂っているので足元が見えませんが、

ゆうくん裸足で走り回ってました。


気持ちよさそうな写真ですが、実はそうでもない。


いや気持ちいいことは気持ちいいんだけれど、

直射日光の光線が強烈すぎて、

日向にずっといると頭が死ぬほど熱い、

そしてお肌が焼かれているような感覚。

しかしひとたび日が陰ったり、日陰に入れば、

薄着だとかなり寒い……。


冬場に半そでなんてありえない日本人には、

こういう気候はキビシイよ!(笑)




☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*




ピクニックは、もちろんお弁当持参です(どや顔)





鯛焼きの手づかみスナックと、

おにぎりと卵焼きの簡単なもの。




鯛焼きは、

この数日前にピクニックに誘われたときのもの。


子どもも大人も食べられるように、

鯛焼き生地に

チーズ+コーン、

トマトピューレ+イタリアンハーブ+チーズ、

と、焼いて準備してたのに、諸事情でドタキャン。

(ホントごめんなさい)


大量に作っていたので冷凍しました。

で、それをチンしてお弁当に。




チーズとあおさ入り卵焼き、

鯖の炊き込みご飯のおにぎり。


鯖の炊き込みご飯のおにぎりは、

ロンドンの駐妻?のはるか昔の掲示板(交流サイト?)でみつけました。




イギリスのスーパーでは一般的に売られている鯖のスモーク。

値段もパッケージもだいたいどこもこんな感じです。


これの皮を手で剥ぎ、手で荒くほぐして、

研いだご飯の上に野菜とともにのせて炊くだけです。

そのままでも味はしますが、

わたしは酒と薄口しょうゆを少々、

こんぶだし、

だしを取った昆布のみじん切りを入れました。


野菜は人参と干しシイタケです(戻し汁も利用)




↑こんなかんじでのせて炊くだけ。


鯖の脂がかなりでるので、油揚げを入れるのはおすすめしません。

もっと劇的においしくなりそうな予感はするのですが、

わたしのちからはまだそこまで及ばないようです。


このレシピを試されてみたかた、どうぞお知恵をお貸しくださいませ~。


ちなみにゆうくん、

この鯖の炊き込みご飯、結構お気に入りです。




お弁当のとき、

どれも手づかみで食べられますが、

いちおう大人の分はお箸を持っていきました。


前からお箸に触りたくてしょうがなかったゆうくん、

この日はついに……




ぶすり。

(必殺仕事人的な)


お腹が出てるのはスルーしてください(笑)




ぶす―ッ!


もはやお箸というよりも、串だよね。


一本に二個ずつ、計4個も玉子焼きを釣り上げたもんだから、

さすがに食べにくいと思ったのか、

手でいくつか外していたゆうくん(笑)


いまだけのかわいい行動(*^-^*)らぶ。



English Diary


We went to a park and took a lunch box.

My son used chopsticks well.

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-23 12:00:00

インドカレー♪クリーミーチキンカレー

テーマ:クッキング




クリーミーチキンのインドカレーを作りました!

見た目もばっちり!


鶏肉のドラム2本でボリュームも満点!

しかも900gで£3というお値打ち価格。

これは週1で鶏肉ドラムだなヽ(゜▽、゜)ノうへへへへ。


このクリーミーチキンカレーは、

とわちゃんの会社のひと(日本人ではない)も食べましたが、

おいしいおいしいといってぺろりと平らげてくれたので、

とてもうれしかったです(*^▽^*)



English Diary


I made Indian Curry.

It looked nice and tasty.


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-22 12:00:00

日本へのお土産

テーマ:イギリスのグルメ

おとぎの国に行ってきました。



……などという面倒くさい前フリは短めに済ませて、

日本へのお土産を買いに街中へ出かけてきました。


とわちゃんの日本への出張が決まったので、

そのためのお土産です。


日本へは2度ほど、こちらの紅茶などを送ったことがありますが、

イギリスらしいお土産って、本当に毎度毎度悩まされます。


贈り物であるのだから、

やはりちょっと気が利いていて、

値段も手ごろで、食べ物だったらおいしいもの……、

と、誰もが考えると思うのですが、

それがここイギリスでは、大変難しいのです。


だってお菓子はチョコ系かクッキー系しかないんだもん!

(ポテチとかあっておいしいけど、あげる人限られるよね。あと嵩張るし)


個人的には、

紅茶、チョコレート、クッキーが、

食品系のイギリスの定番お土産だと思います。

が、定番すぎて贈る方ももらうほうもつまらないよね(^o^;)


しかも猛暑の夏がある日本には、

チョコレートをお土産として選ぶことができる時期が限られています。


いろいろ悩んだけれど、

結局は紅茶&チョコ路線で行くことに。




王道中の王道、

Fortnum&Mason

(フォートナムメイソン、フォートナムアンドメイソン?日本の呼称が曖昧)


有名過ぎて説明不要というか、

日本にもあるよね?

ということで、お土産としてはかなりつまらないと思います。

(いや、もしわたしがお土産としてもらえるとしたら、もちろん嬉しいですが)


値段は多少こちらのほうが安いと思いますが、

ほとんど日本で同じものを買えるのでは? と思います。




中のディスプレイは、不思議の国のアリスをイメージしたものみたい。

ディスプレイはちょこちょこ変更される模様。




かわいいミニトラック

(確認してないけど、オート三輪かも)のディスプレイは……、


試飲ができます!(たぶん……。英語自信なし)

カウンターでも試飲させてくれるので、

初摘みの紅茶を少しいただきました。

(わたしには若い緑茶といった味に感じられました)


トラックの手前に置かれている木箱は、

2016年の初摘みの紅茶(たしかダージリン)で£37もしました!

これはロンドンでしか買えないと思うので、

買う価値ありだとは思いますが、

軽い気持ちでお土産にできるような金額じゃない……(笑)


グランドフロア(日本でいう1階)は観光客がわんさかいるので、

必要なものを買ってすぐに退散しました。





チョコレートはRococo Chocolates (ロココチョコレート)のものを。

写真は以前にとわちゃんが買ってきてくれたものです。


カモメの卵を模したもので、

卵の容器っぽい、プラスチックカップに入れられています。

見た目はシュガーコーティングした普通のチョコみたいですが、

中身がふんわりした感じの塩キャラメル味のチョコでおいしかったのです!


今回は別の味のチョコにしてみましたが、それもおいしそう。

いつかとわちゃんに買ってもらって食べよう(笑)


写真ではあんまり写ってないけれど、

このチョコレート屋さん、紙袋やパッケージもすごくかわいいので、

お土産にお勧めです。




女王陛下の誕生日のお祝いなのか(6月にパーティーあるよね?)

ユニオンジャックがずらりと飾られた通りをいくつか見かけました。


バッキンガムパレスガーデンズの横を通りかかったのですが、

以前見たときはがっちりと閉ざされたドアが開いていて、

制服の警官(ん? 衛兵?)がたくさん……。


なんだろうと思っていたら、

素敵な帽子をかぶってドレスアップしたご婦人と男性(おそらく旦那様)が、

招待状らしきものを見せて、中へと入って行きました。

パーティーでもあったのかしら。




フォートナムメイソンの近くで、

ヴァンクリ―フ&アーペルのお店を見つけました。


大好きなアルハンブラ。あ、もちろん、見るのがですよ(笑)

(↑いうまでもない)


すごくお金持ちになったらほしいなー。

でも、このモチーフはわたしにはちょっと甘すぎるかな~、

とか思ったり。

(↑買えないくせに……。妄想させてください(笑)




キラキラのダイヤモンド。

真ん中のネックレス(モチーフ一個だけのやつ)、

ネットで検索したら約300万円でした。

モチーフいっぱいのネックレスは、約1700万円!

……せんななひゃくまんって、家が買えるわッ!



お金持ちでないわたしはこの日、

慣れない靴で歩き過ぎたせいか、流血。

でもタクシーとか使わないで(英語しゃべれないから使えないともいうが)

公共交通機関で帰りましたわっ(笑)




English Diary


I went to Fortnum&mason.

I bought souvenirs for our Japanese friends.

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。