親として、同志として。

テーマ:
隣ですっかり寝息を立てている子供達の寝顔を見ていると

この子たちのためなら何だってしてあげたい
この子たちの望むものがあればなんだってさせてあげたい

もしいつか、これだ!とやりたい事が見つかったのなら
思う存分やり続けさせてあげたい

そう思います。


きっとわたしのスタジオに来てくれる生徒たちの親御さんも同じ想いなのだと思います。


夢中になれることを見つけられることというのは
本当に幸せな事で

それはいつ見つかるのか、なんてのはわからないもので


小さい頃からひたすらに夢中になれるものに出会えるって
そうそうあることではないですね。


それを続けられるのは、やっぱり
どう考えても、親のおかげなんです。


子供は応援してくれる家族がいるから
夢中の世界に入っていける。



わたしがバレエを見つけ続けられたのは
両親のおかげです。

結婚してからもそれを活かせていけているのは
家族と今でもやっぱり母のおかげです。



生徒たちは必死に大好きなバレエのレッスンに励んでいますが
同じくらい親御さんも一生懸命にサポートしています。



わたしは親になり知る事ができました。

子供達が夢中で好きなことに取り憑かれている姿を側で見られる事が、それだけでこんなに幸せなんだと知りました。


あの子もこの子も愛されているんだなぁ。と生徒たちに触れるたびに想わずにいられません。


その想いにわたしも加わらせてもらってること、嬉しく思います。


同じ親として、同じいつまでも上手になりたいと思う同志として
精一杯、今持っている力を使いたいと思います。



{1860AB7E-A621-47C0-A039-819484A57188}

息子の絵。

絵心の全く無いわたしが見て
天才としか思えない、すっばらしい絵。

我が家の冷蔵庫は
画伯の絵がいっぱいです。
前に立つたびに幸せになります。


一度息子の描いた絵の隣に
💮花マルを書いてあげたら
気に入ったようで、ほとんどの絵に自分で💮書いてた。

{B4B679F0-B3E5-44CB-8CD1-466484474194}

毎日手が真っ黒になるまでクレヨンで絵を描いています。

楽しそうなその姿。
それを側で見られる幸せ。

娘は何を見つけるのかな。


{2849620A-17C6-4340-ACC2-2716C31C9FAD}

これ見ると、ゾッとするけどね。


AD

甘い言葉。

テーマ:
息子は目に見えないものと頻繁におしゃべりをします。

道端に咲いたお花の妖精や、怖い鬼。


今日はお散歩に出かけたとき
いつも通りお花を見つけては
「ママどうぞ♡可愛いお花でしょ」
とくれる子供達。

息子がいつものように花に話しかけていました。


怖い鬼は、なかなか寝てくれない子供達に
ずるい親が作り上げたものです。


寝ないなら鬼さんと遊ぼうって言ってるよ👹
と誘ってみたり

子供達は怖がるのだけど、時々鬼さんとおしゃべりが弾んでしまい遊んでも良いかもと思うようで
親は、しまった!と思うこともしばしば。

今日は出番も無くお利口さんに寝てくれました。


息子はなかなか寝つきが悪く1時間ほどかかります。娘はわりと早くに寝つきます。



鬼さんを呼んで無理やり寝かせても
何となく胸に突っかかるものが残ります。
寝るときも楽しく幸せに寝て欲しい
焦らずゆっくり待てば幸せそうに寝るのです。
自分に余裕のなさが出てしまいますね。


寝かしつけ鬼さんも、お花の妖精も
親であるわたしの腹話術であんなにも
一生懸命信じて話しかけてくる子供達に
少しの罪悪感はあるものの
純粋さにいつも癒されています。



AD