通称 双六(すごろく)

テーマ:

安田ユーシ・犬飼若浩 二人舞台 『


作・演出 小林賢太郎 鈴木三世 奥原健太郎 西田征史(西ヤン) 他

この舞台の夜の部を見に新宿まで行ってきました。

え。一人でですけど。

犬飼さんはKKPでおなじみの役者さん。

安田さんも「PAPER RUNNER」に出演してまして。

お二人ともラーメンズきっかけで好きになった方々です。

開場は、歌舞伎町のほうの小さなホールだったもので

少し迷いました。着いたときにはもうほぼ満員。

スタッフの「前からつめて座ってください」との指示に従い

5列目くらいのなかなかいい席に座れました。

開演前のアナウンス。

「携帯電話の電源をお切りください。 お・切・り・ください!」

と、いやみったらしく注意される。(笑)

そろそろ始まるのかなーなんてポケーっとしてましたら。

なんと。

ひょっこり小林賢太郎さん登場。

あまりの突然の出来事に思考回路ストップ。

てか、・・・近!

近いよ~近すぎるよ~オザワさ~ん。

全く予想してませんでした。

「本日、前説を務めさせていただきます、 小林賢太郎です(笑)」

ま!前説!?なんて贅沢な舞台じゃ。

わー近いなー背高いなー

鼻高いなーフランス人かってくらい鼻高いなー

あ、今なんか・・・目合った・・・

錯覚?

いやぁーたぶん・・・

いや!絶対目合った!

すいませんキモイです。自分。でもそんくらい近かったってことです。

去年安田ユーシさんが「独りで5本」をやって今回はその第二段!

犬飼さんが加わって二人で6本のショート・・・

なんていうんだろう。コントか。

コメディだけど、ゾクッととするストーリーだったり。

★1本目「KUGI」 作・演出 奥原健太郎

★2本目「あの日の藤子不二雄」 作・演出 西田征史

★3本目「ニュース」 作・演出 小林賢太郎

★4本目「怪人20面相の憂鬱」 作・演出 鈴木三世

★5本目「クイズ」 作・演出 小林賢太郎

★6本目「喫煙室2006」 作・演出 奥原健太郎

でもむつかしいのもあって一回見ただけじゃわかんなかったなー

もっともっと見たいって思わせる舞台でした!

今年の秋にまたやるみたいです。

エンドトークではお二人ともトークには

慣れてないみたいでドギマギしてるのが

さらにおもしろかったです。

最終的に小林さんも登場してキレイに閉演。

てか小林さん蛇柄の靴履いてたなー

ヘビって・・・ ダンディズム・・・?

秋の第三弾も行きたいなー

「また平日になっちゃうと思いますけど・・・」

って安田さん申し訳なさそうに言ってました(笑)

AD

コメント(4)