あーす・じぷしーのMahoです。


これは、4年前のわたしの記録です。

 

この頃の私は、ずいぶんと長い間、

自分に自信がありませんでした。

 

お金がなくなり、仕事もない。

両親とも姉妹ともうまくいかない。

 

人生が全くといってうまくいかなかった時、

 

偶然出会った、あるベストセラー作家さんからの、

たった一つの質問が、人生を変えてしまったのです。

 

 

その質問は、私の人生に覆いかぶさる"問題の葉"をかき分け、

その幹の、根っこごと、ごっそりと変えてしまいました。

 


今、もし人生に問題がたくさんある時、
それは、葉っぱに過ぎず、

 

たった一つの根っこから来ているかもしれません。

 

木の根っこに出会うと、

その木は大地に根づき、たくさんの恵みを受け

 

全てと繋がった中を悠々と生きていたことを

思い出させてくれるでしょう。

 

 

人生を変えた一つの質問

✳︎前後の詳しい話は→こちら

 

 

作家さん

そうか....。それは辛かったね。

 

 

 

代々木公園を出た私たちは、近くのカフェに移っていた。

向かい合った作家さんは、まっすぐ真剣に話を聞いてくれている。

 

 

 

こんな話、あんまり人にしたことがなかった。

 

 

 

わたし

でも、それだけじゃないんです。
それから、大好きななっちゃんともうまくいかなくて。

仕事も、奨学金と学費を返して、

旅のお金を貯めれるようなものなんて見つからなくて。

 

 

わたし

新しい生き方を自分で選んだのに、

この生き方で本当に良かったのか、

 

どうしたらいいのか、
全部不安になってしまったんです。

 

 

 

本当に今の私の人生は問題だらけだった。

解決しないといけないことばかりで、何から手を付けていいのか分からない。

 

 

一体、どんな解決策があるんだろうか。

自分で選んだ道なのに、こんなに悩んで恥ずかしかった。

 

 

 

解決したい。抜け出したい。もう真っ暗なのは嫌だ。

ワクワクする人生を歩くって決めたんだ!

 

 

こころはそう叫んでいた。

 

 

 

すると、作家さんは言った。

 

 

 

作家さん

まほちゃん、この問題の原因は、たった”1つ”のことだよ。
それを解決したら、全部解決するんだ。

 

 

 

 

えっ....!?

 

 

 

 

私はびっくりした。

 

 

 

 

ーお母さんとの確執

ーなっちゃんともうまくいかない

ー旅も反対されている

ー仕事のこと。

 

 

全部それぞれ種類が違う厄介な問題だった。

それが”1つ”のことで、解決する?

 

 

 

この人は何を言っているんだろう....?一瞬理解できない。

 

 

 

作家さんは、気にせずそのまま続ける。

そしてそのとき机にあった水の入ったコップを、おもむろに自分の方に近づけた。

 

 

 

作家さん

コップには一体どのくらいの水が入ってると思う?

 

 

 

 

作家さんは優しい目で私を見つめている。

 

 

ーえ??コップの水???

 

 

どうゆうことだろう?その質問を聞いた時は意味がわからなかった。

 

 

だけど、この質問が、私の人生を変える大きな質問だった。

 

 

 

あなたのコップの水はどのくらい入っている?

 

 

 

 

 

作家さん

これは、まほちゃんのコップだよ。

まほちゃん自身の、うーんそうだな、
人間のコップ、という感じかな?

 

 

作家さん

今のマホちゃんは、今の自分は、
どれくらい水が入っていると思う?

 

 

 

私は、机に置かれたそのコップを見つめた。

 

 

ー私のコップの水.....?

 

 

 

今私は、仕事もしてないし何も頑張っていない。

社会的には何も役に立ってない。

下の下の方にいるのは十分分かっている。

 

 

そんな中、自分の水がいまどれくらいかなんて....。

 

 

言うのが恥ずかしくなった。0%に近いんじゃないか。

 

 

この質問に答えるのがすごく嫌な気持ちがした。

 

 

まほ

えっと、....このくらい、だと思う..。

 

 

 

そう言って、コップを指差す。

コップの底から少し上がったところ、

 

大体30%くらいのところだった。

 

 

作家さんはそれをみて微笑んでいる。

 

 

 

作家さん

そうかそうか。そのくらいか〜。

 

 

 

胸がザワザワした。

 

 

少し多く見積もったのに気づかれてしまったのだろうか?

でも、私でも30%くらいはいいところがあるはずだ。

 

 

彼に全てを見透かされているようだった。

 

 

 

作家さん

あのね、まほちゃんのコップの水は、

 

 

 

そう言いながら、作家さんはコップを

見やすいように自分の前に持ってきた。

 

 

そしてコップの口に手をかぶせる。

 

 

作家さん

ここだよ。きみの水はここまで入ってるんだ。

 

 

 

まほ

えっ....?えっと、どうゆうことですか?

 

 

 

その動作が、何を意味しているか分からなかった。

 

 

空っぽってこと...?

 

 

コップのてっぺんに手を置いたままの、彼を見つめる。

 

 

作家さんの茶色のやさしい目も、まっすぐ私を見て言った。

 

 

作家さん

あのね、もうFULLなんだよ。

満タンなんだよ。


まほちゃんの水は、もう100%入ってるんだ。

 

 

 

作家さん

まほちゃんがね、

自分で70%位ダメだって思ってるだけなんだよ。

ただ、そう自分で思ってるだけなんだ。

 

 

作家さん

だからその70%を埋めようとして、

仕事をしたり、何かを頑張ったりして

誰かに認められることで、

 

100%になろうと苦しむんだ。

でも、いつ、そのゴールは来るの?

 

 

 

 

息が詰まりそうになる。

 

 

 

まんたん、100ぱーせんと。?

 

 

 

頭ではよく理解できなかった。

 

 

 

じゃあもう頑張らなくていいってこと?

 

 

 

そんなの、ダメだ!もっとダメになってしまう。

でも、そうだ。ゴールは来ない。それは分かっていた。

 

 

 

考えると、はてなだらけだった。

 

 

 

だけど、胸中が、あつかった。

これはなにかとても、重要な事だ。こころは分かっていた。

 

 

 

作家さん

もうひとつ、質問していいかな?

 

 

 

まほちゃんは・・・

 

 

 

自分のことが好きかい?

 

 

 

ふいに聞かれた質問。

一瞬空気が止まったように感じた。

 

 

すぐに返事をしようとした。

でも、喉まで出て、つっかえて、

 

 

そしてなにも声が出なかった。

 

 

 

だけど、その代わり、

 

 

 

ー涙が、

 

 

 

ー大粒のなみだがぼろぼろとこぼれていた。

 

 

 

私は、気づいたら肩を揺らして号泣していた。

 

 

 

泣くなんて、思ってもいなかった。でもとまらなかった。

 

 

 

とっさのウソもごまかしも、できなかった。

 

 

...ううん。私は、好きじゃない...。

 

 

 

声をつまらせながら、

うつむいたまま首を横にふる。

 

 

 

私は自分のことが、好きじゃなかったんだ。

 

 

私は、私が、大きらいだった。

 

 

 

なみだは止まらなかった。胸がキリキリと痛かった。

 

 

 

作家さんは、優しく静かに見守ってくれていた。

そしてまたコップを指差して言った。

 

 

作家さん

もしまほちゃんがもう自分は100%なんだ、
満タンなんだって認めた時、
コップから水があふれるんだ。

そしてあふれた水を、
周りの人にあげれるようになるんだよ。

 

 

 

 

そして、問題だらけで絡まっている私の、

たった1つの解決策を教えてくれたんだ。

 

 

 

作家さん

もう、自分を愛して生きる許可をしてみないかい?

そしたら、問題は、全部解決するよ。

 

 

 

彼が教えてくれたその解決策は、

私の人生の中で一度もやったことがないことだった。

 

 

 

✳︎長くて入らなかったので次回に続きます!

 

 


こちらでも読むことができますOKキラキラ

第8話人生を変えた一つの質問

第9話コップの水にどれくらい入ってる?

 

 

この話は本「EARTH GYPSY」( TOブックス)に掲載されているものです。

 

 

 

流れ星new最新の記事を読むならnew流れ星

読者登録してね

 

 

|オススメ記事まとめ

 

チェック 「カオナシにワクワクなんかいらない」

矢印 希望の言葉やワクワクに違和感がある、そんな時・・

 

チェック 人生には3つの段階がある!「好きなことをやりなさい」は万能薬ではない。

矢印 頭の人生・こころの人生・たましいの人生 ーあなたは??

 

チェック たましいの人生ってどんな感覚?「普通」の感覚とはー。

矢印 引き寄せを超える、「受け入れの法則」とは?

流れ星特にオススメ流れ星

チェック 「すごい!リトル・ミー瞑想ワーク」

矢印文中に載っているようなことを、ワークで行うことができるように作りました。

  誘導瞑想の音源有なのでオススメですよキラキラOK

 

ベルベル3刷 15000部 突破しましたニコニコ

「引き寄せ」を超えるー受け入れの法則とは?普通に戻ると、世界が変わる!?

アルケミスト翻訳 山川紘矢・亜希子さん&あーすじぷしーの世代を超えた初の対談本。

 

 

「受け入れの法則」(徳間書店)

山川紘矢・山川亜希子 あーす・じぷしーNaho&Maho

 

発行から2週間、おかげさまで第3刷が決定しました^^

各書店・Amazon・楽天で販売しています。

右矢印Amazon

右矢印楽天ブックス

 

 

 

流れ星キラキラオススメキラキラ流れ星第1作目の本。あーす・じぷしー結成までのすべてを書いています。

星空おすましペガサス書籍 EARTH GYPSYおすましペガサス星空
  
読むと人生が変わってしまう不思議な本です。
※写真左は現在発売中の1周年豪華カバー版

全国の書店またはamazonで購入いただけます。
amazon 「EARTH GYPSY」


3・11、母との葛藤、就職、多忙な仕事、前兆、臨死体験・・前兆とは?ワクワクとは?ハート

 

流れ星あーす・じぷしーSNS流れ星
あーす・じぷしーHPあーす・じぷしーBLOG あーす・じぷしーTwitter

カギmaho BLOGカギ
「we are the world project」
共感覚のmahoが心の大切さや目に見えない世界を色で説明しています。英語に翻訳も進んでいます!

 

こちらに乙女のトキメキいいね乙女のトキメキしていただくと、naho mahoのBLOGやイベント情報が届きますウインク
右矢印あーす・じぷしーfacebookページ左矢印

 

AD