名古屋市の離婚・男女問題に強い弁護士のブログ|愛知県

名古屋総合法律事務所は離婚・男女問題の相談年間800件、受任200件以上、離婚・男女問題分野で名古屋・愛知のトップクラスの法律事務所です。

ブログにご訪問いただき、ありがとうございます!

名古屋総合法律事務所の離婚・男女問題専門チームが、

あなたの新しい明日を作るためのサポートを全力でいたします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ

ブログランキングに参加していますクローバーにほんブログ村

励みになりますので、クリックお願いいたします。


テーマ:

 


にほんブログ村
ブログランキングに参加しています
励みになりますので、クリックお願いいたします。

 

 

 

事務員 小柳津祐

先日、所内で、際離婚勉強会を行いました。

国際離婚とは、夫婦のどちらかが外国人、もしくは両方が外国人同士の場合の離婚のことをいいます。

弊所の場合、日本人の方で、配偶者が外国人で離婚を考えているという方から、少数ではありますが、お問い合わせをいただくことがあり、所内での理解を深めるため研修を行いました。

 

勉強会を行い考えさせることがありました。

 

日本で離婚が成立したとして、自分(外国)あるいは配偶者の国(外国)で、自動的に離婚したことにはならないのですが、国によって、手続きが異なるということはもちろんですが、簡単に手続きできない国もあるため、注意が必要ということです。

 

そのうちのひとつがフィリピンで、日本で離婚を成立させた後、現地の裁判所で訴訟をしなければいけないというハードルがあります。

フィリピンでは、フィリピン人同士の離婚が認められていません。日本人の感覚からすると、離婚できないというのは不思議だと感じるかと思いますが、宗教的なことが大きく影響しています。

 

現地で訴訟が必要となりますと、弊所の弁護士だけでは対応できませんので、現地の弁護士の協力が必要となってきます。

ご自身で対応できる、つてがあるという方はいいですが、そういったものがないからどうしたらいいか分からないということで、相談にいらっしゃる方がほとんどだと思います。

 

フィリピン人との結婚・離婚というのは、他の外国に比べても比較的多い事案だと思いますので、今後の課題のひとつだと感じました。

離婚サイトもご覧下さい。http://www.nagoyasogo-rikon.com/

 


にほんブログ村
ブログランキングに参加しています
励みになりますので、クリックお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)