名古屋市の経営品質・人事労務・人材育成を学ぶ弁護士のブログ|愛知県

 弁護士法人名古屋総合法律事務所は、相続 (相続税を含む)・離婚・交通事故・債務整理・不動産法務・中小企業法務 (使用者側の労働事件) の6分野に特化した専門性の高い法律事務所です。

ブログにご訪問いただき、ありがとうございます!

名古屋総合リーガルグループの代表として、

経営品質・人事労務・人材育成をテーマに綴ります。


ブログランキングに参加していますビックリマークにほんブログ村

励みになりますので、クリックお願いいたします。


テーマ:

にほんブログ村
ありがとうございます。

代表弁護士 浅野 了一

2016年4月16日から17日にかけての1泊2日で内定司法修習生3名と第2回勉強会&名古屋・愛知視察ツアーを行いました。

目的
① 離婚判例を学ぶ。
② 名古屋と濃尾平野を知ってもらう。

4月16日(土)15時に名古屋総合法律事務所に集合してもらい、執務室・相談室を再度見学してもらいました。 
土曜日は、朝から土曜相談が2ライン(普通は弁護士2名ですが、新人弁護士の教育期間のため新人弁護士が先輩弁護士とペアで相談に入りますので、この日は4名の弁護士が相談に対応しました)行われています。
15時30分から、岬弁護士、吉田弁護士、塚本弁護士が、司法修習生3名と、各自に事前配布してあります『離婚判例ガイド第三版』(有斐閣)から6件の裁判例を取り上げました。

今回の対象は「離婚判例ガイド第三版」の全頁が範囲となっておりました。

離婚判例ガイド
離婚判例を学ぶことは、日常生活での法律実務を知るのに良い経験になりますので、実務を知る上で一度精読していただきたかったのです。
離婚判例勉強会は、15時30分から18時まででしたが、ずいぶんと盛り上がりました。
相談室3号室での修習生の歓声が執務室までもれてきました。

 『不貞』、『別居』、『モラハラ』、『面会交流』など現実の生々しい争いの実態が司法修習生には印象深かったようです。

次回は、相続法の勉強会を予定しております。

2日目の17日(日)は9時20分に、司法修習生3名、私を含む弁護士3名、事務スタッフ2名の8名が名古屋総合法律事務所前に集合して、大須観音・大須商店街、熱田神宮を見学しました。

熱田神宮にて


昼食後は、名古屋高速東海線・伊勢湾岸道路長島ICを経由して、三重県桑名市長島町にあります歴史民俗資料館『輪中の郷』と岐阜県海津市にあります国営木曽三川公園センターを見学しました。


今から2000年前、今の濃尾平野の多くは海と低湿地帯でした。
 濃尾平野の輪中の成り立ちとそこでの共同体のなかでも長島輪中での織田信長と一向一揆との凄惨な戦いを知ってほしかったのです。  

『輪中の郷』にて

輪中での厳しい生活の中での共同体の強さと宗教とのかかわり、そして統治者となろうとしていた新興勢力の織田信長の軍団。 

その構図は、大きく縮小されても集団のありようや家族・夫婦のありようにも似ている面があります。
多くの離婚案件を扱う名古屋総合法律事務所では、弁護士に名古屋・愛知での人々の生活の現実を知ることが離婚問題の理解の一助となるからであります。 
濃尾平野は、岐阜県(美濃)南西部から愛知県(尾張)北西部にかけて広がる平野で、木曽三川(木曽川・長良川・揖斐川)により形成された沖積平野です。
その土壌は肥沃であります。  
濃尾平野は、北は両白山地、西は伊吹山地・養老山地、東は尾張丘陵に囲まれ、南は伊勢湾に面し、南西部は伊勢平野につながっています。 

2回目の1泊2日の名古屋・愛知視察ツアーで発見したことは、修習生同士が打ち解けるようになったことです。
 また、それ以上に感じたことは、弁護士になってほぼ4ヶ月弱の新人弁護士の吉田弁護士と塚本弁護士がとても精悍に感じられたことです。 
事務所へ入所し、短期間で大きく成長され、とても引き締まった顔の表情がさわやかで素晴らしかったです。  
元来優秀なお2人ですが、持ち味を引き出すことができた先輩弁護士とのペア制度、信頼できる事務スタッフとのバディ・システムなどによる新人弁護士の育成の成果がこの4ヶ月で現れたものと思っております。 

所内での先輩弁護士の方々、スタッフの方々の協力とお2人の努力の賜物と思います。 

名古屋総合法律事務所は、4年間から新人弁護士が社会人マナー研修・話し方教室・演劇講座に参加することをはじめ、また3年前から東京3会合同説明会に参加するようになり、積極的な人材の採用と育成に注力してきました。 これからの未来を形作る若い弁護士の採用と育成に今後とも注力してまいりたいと思います。

にほんブログ村
ありがとうございます。
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>