炊飯器洗って

テーマ:
久々にカレーを作ります。

今野菜を炒め終わり、水を加えたところですが、

問題発生。

押入れから出した炊飯器をジャブジャブ洗ってたのですが、

電源が入らなくなっていましました。

いやあ、困りました。

完全に乾いたら元通り動くのでしょうか?



それにしても家電製品を洗ってこうなる事を予想も

しないなんて、マッチです。







いや、愚か者です・・・_| ̄|○ 
AD

eエコノミーの企業戦略

テーマ:
夕方、kinderbookさんへ寄せて頂いた際、「eエコノミーの企業戦略」という本を発見。
5年前に出版されたようですが、今まさに日本で起きている状況が書かれていました。
非常に興味ある内容でお茶を頂いている間に読了。
ついでにメモしてきました。

早速仕事に活かそう。

家本賢太郎さんの著書、曽野綾子さんのエッセイに続いて最近、このお店でいい本に出会えてます。

とは言いつつここでは普段は気楽に雑誌を拝見していますが・・・
AD

辛さがわかる男になりたい

テーマ:
辛いものが少し苦手な私は、いつも辛いカレーを

「あ~辛いなあ、でもウマイ!」という感じで食べる人に憧れます。

例えばココイチさんとかで「○辛」とオーダーしてみたいです。


いつも「甘口」を注文するのでちょっと恥ずかしいです。


先日、テレビで「普通・中辛・激辛」がある場合、男は「中辛」を

頼むケースが多いが、そこには多少の見栄も含まれるのでイメージされる

中辛よりも辛くないように出すと良い、なんて話がありました。


本当かどうかは分かりませんが、面白い話だと思いました。



ps.今、あぶない刑事が復活・再び映画化されるとの速報が・・・
   かなりのファンだったので嬉しいです。

会社は誰のもの?

テーマ:
ここ最近の報道のせいか、世の中の流れでは「会社は株主のもの」と

いう流れが強くなってきているように思います。

また、正面きってそう言われれば、真っ向から否定する事は難しいのかも

知れません。

法的なところがどうなっているかは別としてなかなか難しい問題だな、

と感じています。

ちなみに私の会社(吹けば飛ぶような会社ですが)は私しか出資して

いませんので「この会社は俺の物だ」という表現も出来る事になりますが、

あまりにその意識が強すぎてはいかがなものか、とも思います。


※上記にて「私の会社」というのは敢えてちょっと意識して書いてみました。


報道される「会社は誰のもの」に関して「こっちに賛成(反対)」という

よりも感じているのは「違和感」かも知れません。