VOYAGEGROUP名古屋ラボのブログ

VOYAGEGROUPのLabs7事業の一つ、名古屋ラボです。
『世界を変えるようなスゴイアプリを創る』をビジョンに、名古屋の学生で会社を設立しました。"オレがやらなきゃ誰がやる"を大切にしています。

ITベンチャー/名古屋/起業/スマートフォン


テーマ:


$名古屋ラボ@情報局のブログ




情報局の田中です(@naoto_lmel)




最近のニュースの中でとりわけ目立っているのが


Facebookタイムライン




Facebookタイムラインっていったい何!?と思う方もいると思うので少し説明を。

「Facebook Timeline(タイムライン)」とは2011年12月15日に一般公開されたFacebookの新機能です。

タイムラインはいわばプロフィールページで閲覧する自分史のようなもの。

時系列で過去の自分の投稿などを一発で見ることができます。

参考記事:Facebook タイムラインのご紹介
Facebook navi[フェイスブックナビ]Facebookの新機能「タイムライン」の使い方まとめ
     






このタイムラインで最初に目がいくもので目立つもの、それが「カバー」

Facebookによると
「この大きなスペースにあなたらしさを一番良く表現する画像を追加してください。他のユーザーが最初に目にする、大切なコンテンツです。」
とのこと。


$名古屋ラボ@情報局のブログ



このような850×315のヘッダー画像のことです。


こんなに大きなスペースは、なんかおしゃれにしたいですよね。


でも、そんな画像持ってない!ってかおしゃれにできない!





そこで、今回はこんな記事。


Facebookカバー画像をおしゃれに作成できるサービス 5選




1.Friendly Cover

$名古屋ラボ@情報局のブログ


ソーシャルグラフを用いて友達のプロフィール画像(アイコン)でカバーをつくることができます。

出身校やグループなど複数のコミュニティから選択できます。

選択しない場合は全ての友達が対象になります。

タグ付けもできたり。






2.New Facebook Banners

$名古屋ラボ@情報局のブログ


オリジナルのカバーを自分で作れます。

サイトにある豊富な背景画像から選択して文字を書いたり、線を引いたりでき、画像を加えることができます。

また、自分が持っている写真をアップして加工することができます。





3.WishAFriend.com

$名古屋ラボ@情報局のブログ


サイトにあるサンプル画像に自分の写真をアップして合成できるもの。

サンプルではモナリザになっています。





4.myFBcovers

$名古屋ラボ@情報局のブログ


豊富なカバー画像から好きなものを選べます。

カテゴリ別で分けられており、イイネ数やダウンロード数がわかります。





5.Friend Matrix

$名古屋ラボ@情報局のブログ

サイズはカバー画像と違いますが、関連してソーシャルグラフを使ったサービス。

親密度が高い友達ほど大きな写真になります。









いかがでしたか?



ここまで5つのサービスをご紹介しましたが、注意する点として


1枚の写真が自分自身を表してしまうということ。


ソーシャルメディアでの第一印象。


大きな画像なのでインパクトもあります。


どう見せるかは自分次第。




850×315 の「カバー」

お気に入りの写真があなたを表現してくれます。







【過去記事】

【レポート】Student Web Service Award

『食』と『人』に特化したEvernote新アプリ

年賀状はスマホで書く時代!年賀状アプリまとめ

いいね!した人
PR

[PR]気になるキーワード