1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年06月03日(火) 12時04分13秒

ハワイにストコン

テーマ:ストアコンパリゾン
ハワイにストアコンパリゾンに来てます。
photo:01



これから、スタートです。

iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年08月27日(火) 08時00分40秒

第12講座 資金繰り悪化防止策と成長のための資金調達の仕方

テーマ:本講座について
こんにちは、名古屋革真塾 運営委員の川崎です。


名古屋革真塾の第5期 第12講座が7月18日に行われました。

テーマは、『資金繰り悪化防止策と成長のための資金調達の仕方』。


会社というのは、お金で動いています。

そのお金がなくなると、会社は活動停止=倒産します。

必要なおカネを用意する、資金繰りは経営者の大事な仕事です。


経営者は資金繰りが悪化しないように、注意しないといけません。

では、どんな時に、資金繰りは悪化するのでしょうか。

(1)売上高が低い

(2)粗利益高が低い

(3)経費が高い

(4)返済金と固定配当が多い

こんな状況になると、資金繰りが悪化しやすいです。


これは、もっと簡単に書くとこんなところです。

●入ってくるお金が少ない

●出て行くお金が多い

このどちらか、もしくは両方が起きた時に、資金繰りが悪化します。


では、どうしたらいいか。

最初は、現状を知ることからです。

今がどんな状況なのか。

そして、この先はどうなっていくのか。

こういった事について、明確な指標があると、現状把握ができます。


具体的な指標はつぎの3つです。

① 生産性

② 分配率

③ 総資本対経常利益率(ROI)

この3つを把握していると、今の会社の状況が分かります。

資金繰りが悪化する兆候も、事前に発見することが出来ます。

そうすれば、倒産も未然に防げます。


この中の1つ、生産性についてもう少し詳しく書きます。

もっとも重要な生産性は、働いている人の生産性です。

なぜなら、人件費は経費の中で一番多いからです。


1.労働生産性・・・一人当たりいくらの粗利益高を稼いだか?

(月間)労働生産性(円)=粗利益高/従業者数

※ 従業者数=従業員数+経営者

労働生産性の目標額は、最低80万円。(理想は100万円)

本部経費を含むため、店舗や工場、営業所の生産性は20%増し。


2.人時生産性・・・1人1時間当たりいくらの粗利益高を稼いだのか?

人時生産性(円)=粗利益高/総労働時間

パート、アルバイトが増えて労働時間はバラバラになった。

それで、労働生産性が使いにくくなった。

だから最近では、人時生産性を指標とするようになりました。

この人時生産性の目標額は、4000円または5000円です。

(200時間で80万円または100万円稼ぐ必要があるため)


わが社の人時生産性を計算してみて下さい。

きっと、理想の数字からは遠いと思います。

これが、少しでも理想に近づくと、資金繰りから解放されると思います。


今回は、以上です。


次回の革真塾は 2013年 9月19日(木)です。

テーマは「本命の売上高拡大対策・・・何故売れない?間違いだらけの経営感覚」 です。

http://www.off180.com/kakushin/seminar/schedule_nagoya.html


ではでは。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年07月17日(水) 21時55分11秒

第11講座 採用と教育・訓練

テーマ:本講座について
こんにちは、名古屋革真塾 運営委員の川崎です。


名古屋革真塾の第5期 第11講座が6月20日に行われました。

テーマは、『採用と教育・訓練』です。


採用で一番大切なことは、何でしょうか。

それは、「計画的」に人を雇用することです。

辞めた代わりの人を雇うことは、採用ではありません。

これは、補充です。


何が違うのでしょうか。

どちらも、人を雇用するのだから、同じでは。

普通に考えると、そうなります。

しかし、実際には大きな違いを生みます。


無計画な雇用はどうなるのでしょうか。

ひと言で現せば、「頭数はいるけど人手不足」となります。

まず、「仕事が増えてきたから」人を雇います。

面接で、「よさそうな人だから」採用します。

そして、いろいろな仕事をさせます。

その人の適正や持っているスキルを知らないままです。


知らないまま、仕事を割り振るからうまくいきません。

結果、「仕事が出来ない」となり、別の人を雇用します。

また、同じことが繰り返されます。

最後には、「頭数はいるけど人手不足」となります。


では計画的な採用とはどんなものでしょうか。

これは、次の手順で実現されます。

1.社長のやりたい事を決める

2.それを実現する組織図を作る

3.組織図に従って、必要な順番に人を採用する

4.採用のとき、適正を考慮して面接する

5.採用される側は、どんな仕事か明確に知らされる

6.仕事は普通にこなせる


ちょっと、理想的ですが、大体はこんな流れになります。

無計画な採用と違い、必要な人が雇えます。

結果として、会社が成長します。

10年も経つと、大きな違いになります。

だから、計画的に採用すると決める事が大事なのです。


ちなみに、上記の手順通りにしても、最初はうまくいきません。

それは、労働環境(給与、休み、福利厚生など)が悪いからです。

労働環境が悪ければ、人が集まりません。

集まらないと、適正が合う人を選べないからです。

でも、諦めずに採用を繰り返して下さい。

適正が合う人が少しずつ集まってきます。


今回は、以上です。


次回の革真塾は 2013年 7月18日(木)です。

テーマは「資金繰り悪化防止策と成長のための資金調達の仕方」 です。

http://www.off180.com/kakushin/seminar/schedule_nagoya.html


ではでは。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。