NAGOYA EURO COOP Higashiyama■

最新情報や日々のできごとなど、ホットニュースをお届けします


テーマ:
前回のブログ、最後の最後に少しだけご紹介を致しました
SHINICHIRO ARAKAWAの“ダッフルコート”。
今回はそのダッフルコートの詳細をご紹介です!


ダッフルコート \84,000-(税抜)

なんとも気品溢れるこのダッフルコートは昨年もお問い合わせが多数あったアイテム。
昨年はブラックでの取り扱いでしたが今年はグレイを入荷致しました!
本体がグレイになった事でトグルボタン部分のブラックがアクセントになり
お洒落度もUPしたという訳です。


普段から着用したくなるほどのデザインを持つダッフルコート、
気になるのは本当に“ライディング用なのか?”という事。
詳しく見ていきましょう!

******************************************

なんと言ってもこの時期に肝心なのは“防寒”!
当アイテムは生地と裏地の間に防風フィルムを挟み込み防寒性を高めています。
首元もボタンを閉めればしっかりとガード。



フードにもひと工夫。
バタつきを気にされる方も多いかと思いますが、
こちらのアイテムはフードに穴をあけ、空気を逃がすことでバタつきを抑えます。


ポケットはファスナー付きで荷物の落下を防止。
ボタン付きでフラップのバタつきも防ぎます。


腰のベルトでウエスト幅の調整も可能。

通常のジャケットはこれでシルエットの調整やバタつきを防止しますが、
ウィンタージャケットではさらに重要な意味を持ちます。
例えば今ぐらいの時期と真冬では中に着る物の分厚さが変わるかと思います。
・今の時期に合わせると真冬は窮屈で着れない
・真冬に合わせると今の時期は“ぶかぶか”になってしまう。
そんな時にこのウエストを調整出来るベルトがあればどちらにも対応できるという訳。
春・夏・秋よりも大事な意味を持つのです。

下の写真をご覧ください。
2枚目がウエストを絞った状態です。


違いがお分かり頂けると思います。

トグルボタンとファスナーはあえて中心からずらして配置。
デザイン的な面白さ+タンクへの干渉を防ぎます。


袖口はファスナー+ボタン。
冬物だと特に下に着ている服の袖がアウターを着る際に中でまくれてしまったり、
あるいはグローブを袖の中に入れ込んだり、といった時に重宝します。

ファスナーに付けられた赤いタグが淡いグレイに映えます。

フードをめくればここにも。


肩・肘・背中・胸部にはクシタニ製プロテクターが装着可能。
寒さだけでなく“危険”からもライダーをしっかりと守ります。
※プロテクターは別売りです。店頭では下記プロテクターを販売中です。
◆クシタニ製ベンチレーションソフトパット/肘・肩セット \1,900-(税抜)
◆クシタニ製ベンチレーションソフトパット/脊椎 \1,800-(税抜)
胸部プロテクターはお取り寄せとなります。


いかがでしょうか?
タウンユースとライディング、相対する2つのシーンどちらかを妥協することなく、
どちらの場面でも最高のパフォーマンスを発揮出来るよう作られた1着です!



名古屋ユーロコープ東山・・・ BRAND NEW OPEN!!
しっぽ屋・・・・・・・・・・・・・・・・・ セールス&サービス
ボンズールブティック名古屋・・・・・ 小さなパリの雑貨屋さん

Facebook・・・・・・・・・・・・ 「いいね!」を押して情報をいち早くキャッチ!
Twitter・・・・・・・・・・・・・・・ follow me!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

NAGOYA EURO COOP Higashiyamaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。