NAGOYA EURO COOP Higashiyama■

最新情報や日々のできごとなど、ホットニュースをお届けします


テーマ:
こんにちは。
スタッフ近藤です。

先日のブログにてお話をさせて頂いた“ツーリングブーツオーダー会”の
開催日が決定致しました!

開催は7月19日(土)、20日(日)の2日間!
当店ビル3Fのギャラリースペースにて開催致します!




イベント当日の2日間はブーツ職人Lroccoの山口氏をお招きし、
お1人様につき1時間ほど山口氏と直接オーダーのやり取りをして頂きます。

これにより中間に他者が入らず、実際にブーツを作る職人さんと直接お話が出来るので
ご自身の理想をそのまま伝える事ができ、完成してから「イメージとなんか違う・・・」
という事も防げます。ご相談等ももちろん可能です。

また逆に自分では気付けないようなプロの目線からのご提案やアドバイスも
させて頂きますので「なるほど!」というような目から鱗のお話もあるはずです。

オーダー会はご予約制となっておりますので、ご希望の方やご質問のある方は
下記連絡先までご連絡をお願い致します!

TEL:052-781-9009(名古屋ユーロコープ東山)
メール:info@nagoya-eurocoop.com


--------------------------------------------------------------------------

そして本日は私が工房にお邪魔した際に山口さんからお聞きした
ブーツに対する想い・考えをお伝えしたいと思います。




まず初めに私は山口氏に最も聞きたかった質問をしました。

【山口さんのブーツは“ライディングブーツ”なのですか?】と。

ライディングブーツと言えば私はプロテクターが装備されている物、通気性あるいは保温性が
高い物、防水である物などがまず頭に浮かびます。
近年はカジュアルなデザインの物も増えており、見た目だけでは判断がつきません。

山口氏の製作されるブーツもいかにも“バイク用”というようなスタイルではなく
日常からお使い頂けるデザインです。そこで山口氏がご自身のブーツを
“どのように捉え、考え、製作されているのか”にものすごく興味があったのです。
またこれは過去、オーダー会をお客様にご案内する中で多かった質問でもあります。



これに対し山口さんの第一声は

『ライディングブーツってなんですか?』

というものでした。

一瞬私は「えっ?」と答えに詰まりました。
質問していた自分自身の中にその明確な定義がなかったからです。
[プロテクターとかだよなぁ~・・・]と考えていた私に山口さんは続けます。

『プロテクターなどの機能が付いていればライディングブーツなのかもしれませんが、
 なかなか“こういうもの!”と言うのは難しいですよね。そして僕は『旅』をテーマに
 しているので、あえて言うなら僕のブーツは“ツーリングブーツ”ですかね』



“ツーリングブーツ”という捉え方の“芯”を聞きたくなった私の心を見透かすように
山口氏は続けます。

『旅はバイクに乗っている時はもちろんですが、“目的地についてから”もやはり旅です。
 バイクを降りて歩くわけです。そんな時にプロテクターでガチガチではちょっと・・・。』

なるほど!と私は大きく納得しました。
乗車中(ライディング)のみではなく、
バイクを楽しみ、そして旅先を散策する(ツーリング)の為のブーツという事だったんです。

※今回から≪“ツーリング”ブーツオーダー会≫としたのもこのお話に感銘を受けたためです。



そして、ここで気になるのはやはり【既製品とはどこが違うのか】という事。
お聞きしました。

『やはり“サイズ”です。どんなに素晴らしい機能がついたブーツでもサイズが
 合わなければ機能しません。お客様にピタリとサイズのあったブーツをご用意する事で
 操作性の向上や誤操作の防止になり、結果快適なライディングに繋がります。
 疲れも軽減され、目的地での散策でも歩きやすく、旅を楽しめるはずです。
 実はシンプルな事なんです。』

ツーリングやライディングなどの定義以前の問題として
単純に“ブーツ”としての機能を最優先すれば、
それがすなわちツーリングブーツとして機能するという訳です。

Lrocco/山口さんのホームページ、Conceptには次のように綴られています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
モーターサイクリストは旅に出る。
至福の時の始まりだ。
定めた方向へ走りだす。
ウェア越しに季節の風を楽しむ。
ブーツの爪先でシフトを合わせながら
捻じれた道のラインをなぞる。
季節の感覚が融け合ったように反応する。
目的地へ着いた脚は自分の身体を再認識しだす。

愛する人、愛するバイク、愛する道具に感謝しつつ
旅はまた続いてゆく。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自身、バイク、そして自然。
小気味良くリズムを刻むブーツがそれらに一体感を与える姿が目に浮かびます。

もうひとつ、お客様からのご質問で多いものをお聞きしました。

【チェンジガードや脱ぎ履きがしやすいようにファスナーを付ける事は可能ですか?】

『両方とも可能です・・・がお勧めはしていません。』

ここにも職人さんのこだわりがありました。



『チェンジペダルが当たる位置は人によってもバイクによっても変化するので安易に
 付けられないんです。またチェンジガードを付ける位置というのは大体が歩く際に
 丁度“曲がる位置”になる為、ここにガードを付けてしまうと爪先が曲がりにくくなり、
 歩きにくくなってしまいます。
 またファスナーも取り付けることでその部分の強度がどうしても下がってしまうので
 長くお使い頂けなくなってしまうんです。』
 
ブーツの本質をブレることなく追求している事が強く伝わってきます。



ただ最後にこんなお話も。

『もちろんそれらを付ける事で便利になりますし、実際にご要望もあります。
 ファスナーはご希望があれば取り付けをしますし、チェンジガードは良い方法を
 考案している最中です。』

山口さんはオーダーでしかブーツを作りません。
お客様と“実際にお会いする”という事をとにかく大事にされています。
その理由の1つが上記のような事なのだと感じました。

つまりどちらか片方の意見だけを通すのではなく、
プロとしての知識・経験からのアドバイスと実際にお使い頂くお客様のご希望を
すりあわせ、改めてお客様からベストな選択・ご要望を頂くという事。
そしてその結果がどの方向に進んでもしっかりお答えできるように準備を怠らないという事。

お客様に100%ご満足頂けるブーツをただひたすらに追い求める職人さんの
熱いものを感じました。




以上が山口さんとお話をさせて頂いた内容です。


山口さんの想いを少しでもお伝えできたでしょうか?
ご興味をお持ち頂き「話を聞いてみたいな」という方がいらっしゃいましたら
是非ご予約を頂ければと思います。

ご予約・お問い合わせはこちら。
TEL:052-781-9009(名古屋ユーロコープ東山)
メール:info@nagoya-eurocoop.com


※「予約=オーダーをしなければいけない」という訳ではありません。
 “興味があるので話を聞きたい。”“ブーツに関して相談したい”だけでもOKです。

最後にどうしてもお伝えしたい山口さん“自身”について少しだけ・・・

山口さんはとっても気さくな方です!
昔は口下手だったそうですが、職人になるにあたり
お話の技術は必要だからとバーテンダーの世界に飛び込み
話すスキルを磨いたんだとか。
今では全然そんな風に見えないほどすぐに誰でも打ち解けてしまうんです!

そしてとても親切な方。
先のブログでもお話をした通り、私が工房へお邪魔した際はお仕事中にも関わらず
美味しいお店に連れて行って頂き、観光案内もして頂き、さらに工房・商談スペースも
丁寧にご案内をして頂きました。ほとんど丸1日です。

山口さんのブーツはその仕上がりはもちろんですが、
こういったお人柄もあり皆様に愛されているんだとオーダー会をする度に感じます。
事実オーダー会に来て頂くお客様はオーダーの後、
皆様とても楽しそうに会場から出て来られるのです!

またバイクも大好きでモトグッツィとヴェスパにお乗り。
過去のオーダー会ではモトグッツィで神戸からいらした事もあります。
是非皆様にもお会いして頂けたらと思います!

ご参加お待ちしております!





名古屋ユーロコープ東山・・・ ユーロスクーターブティック
しっぽ屋・・・・・・・・・・・・・・・・・ メインファクトリー
ボンズールブティック名古屋・・・・・ フランス雑貨のお店

Facebook・・・・・・・・・・・・ 「いいね!」を押して情報をいち早くキャッチ!
Twitter・・・・・・・・・・・・・・・ つぶやいています


さぁ、旅へ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

NAGOYA EURO COOP Higashiyamaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。