1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年05月26日

弁護士のひとり言(89) 「物置の再塗装」

テーマ:コラム ~ひとりごと~

弁護士 田原裕之

 

 前回の「中庭のテーブル」に続いて、DIYです。

 

 先日、庭に置いてある「物置」の再塗装をしました。 「物置」というより、高さ1mくらいの「物入れ」で、数年前にホームセンターで買ってきた既製品です。

 買ってきたとき、防腐剤入りの塗料で塗装しておいたのですが、直射日光に当たりますので、塗料が劣化し、剥げてきました。木材もいいものを使っているわけではないので、表面がぼろぼろ。みっともないこと甚だしい。

 

 そこで、再塗装することに。  以前の塗装を剥がし、表面をならすために、「電動サンダー」で表面を研磨。やすりは100番で十分でした。その上に、再度防腐剤入り塗料で塗装。

 

 

 表面がきれいになったため、見かけも良くなりました(と思っています)。

 

 

 写真は「アフター」の写真です。これを見ると、それほどきれいじゃないですが、元がぼろぼろでひどかったので、これでも相当マシになった方です。 (「ビフォー」の写真を撮っておけば良かった。)

 

 今回は、日曜日の午後の半日仕事。

 これで、あと5年は持ちそうです。何事も、手入れが大事ですね。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年05月10日

宣伝活動を行いました

テーマ:活動報告

 現在、国会で審議が進められている「テロ等準備罪」(組織犯罪処罰法改正案)は、「テロ対策」の名の下に国民の内心の自由を侵害し、国民全体を監視下におく危険性をもつ法案であり、これまで三度廃案となった「共謀罪」とその本質において何ら変わりません。


 私たち名古屋第一法律事務所は、この法案に反対し、その廃案を求めています。

 5月10日8時30分からこの「共謀罪」の成立に反対する宣伝活動を行いました。

 

 

 「自由法曹団」が作成したリーフレット「これが共謀罪です!」1000枚をティッシュに折り込み、地下鉄出口などで配りました。勤務先などへ急ぐ多くのみなさんに受け取っていただき、用意したリーフレットはまたたく間になくなりました。
自由法曹団(リーフ作成の速報)
http://www.jlaf.jp/html/menu2/2017/20170420131218.html

 

 「共謀罪」に関する政府の国会答弁は迷走を極め、充実した審議は全く進んでいません。また、こうした国会審議の影響もありこの法案の理解もまだ充分とは言えないなか、今国会での成立に向けて強引な国会運営が続いています。

 

 この法案に対しては、日本弁護士連合会や愛知県弁護士会をはじめとする多くの法律家団体が反対の意見表明をしており、私たちも引き続きこの法案の危険性を伝え、「共謀罪」の廃案をめざす活動に取り組んでいきます。

 

 ご希望があれば「共謀罪」に関する学習会の講師派遣も可能です。当事務所まで直接ご連絡ください(担当事務局 田中)。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年05月09日

弁護士のひとり言(88) 「中庭のテーブル」を作りました

テーマ:コラム ~ひとりごと~

弁護士 田原裕之

 

 わが家は、東西に狭く、南北に長い造り。南北の真ん中付近に3畳ほどのテラスがあります。そこは、「中庭」として使用する予定が、半ば物置状態。テーブルといすを置いてくつろげるようにしたのですが、テーブルが「80㎝×80㎝」で、置くと狭くなる。ホームセンターで買ってきたプラスチック製なので、少しヘタってきた。これを機会に、妻から、「70㎝×90㎝のテーブルに替えたい」、つまり、奥行きを10㎝縮め、横幅を10㎝広げるというリクエスト。そんな都合のいい既製品があるはずもないので、DIYで作ることにした。

 

  構想を練り、ホームセンターでそれに見合う部材を物色。適当な部材を見つけると、それを使った具体的図面つくり。ここまでが第1段階。  ホームセンターで、部材を購入し、ミリ単位で指定した長さにカットしてもらう。このサービスは本当に助かる。

 

  この部材を持ち帰って組み立て。テーブルの場合、足がガタつかない、グラグラしないが重要。写真を見るとわかるが、廻りの枠をまず作り、そこに足をおいてビス止め。  出来上がったら、カンナで角を落として整形し、紙やすり(240番)で磨いて、塗装。1回目を塗った後もう一度紙やすりをかけて、2回目の仕上げ塗装。

 

  構想・下見・図面書きに2日、組立塗装作業2日、合計4日の作業でした。  幸い、ガタつき、グラつきもなく、一発で完成しました。途中、いろんなことはあったけれどすべて省略。

 

 

  このブログを読み返してみると、2014年9月の「ミニチュアのいす」が最後。久しぶりのDIYでした。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年05月02日

第88回愛知県中央メーデー

テーマ:お知らせ

 5月1日(月)、白川公園にて「第88回愛知県中央メーデー」が開催され、多くの所 員が参加しました。

 

 

  「8時間労働制」を求めて立ち上がったアメリカの労働者に国際的に連帯し、1890年5 月1日に始まったメーデー。今年も「誰もが8時間働いてまともにくらせる賃金 を!!」を合い言葉に多くの労働組合や団体が集いました。愛知県弁護士会からは花 井増實弁護士が登壇、連帯のあいさつをされました。

 

 

  「働き方改革」や「テロ対策」の名のもとに過労死基準を超える月の残業上限100時 間未満の導入や「内心の自由」を取り締まる「共謀罪」の制定がもくろまれる現在、 私たちの権利を守るために当事務所としても積極的な取り組みをしていきます。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年03月31日

「法律・税務公開セミナー&無料相談会(第5回)」のご報告

テーマ:お知らせ

  3月18日(土)午後に、生活協同組合コープあいち・税理士法人オーティーエー・NPO法人あいちあんきネットの共催で、「法律・税務公開セミナー」第5回目を開催いたしました。

    ○ テーマ:『相続入門と相続税 』(今年度は毎回同じテーマです)
    〇 場 所:コープ小幡店
    ○ 講 師:田原裕之(弁護士)
          :富田偉津男(税理士)

 

 コープ小幡店での開催は今回初めての試みでした。連休初日で気候も良い、外出日和であったため出足が少々鈍く、少人数での開催になるかと思いましたが、22名の方のご参加を頂きました。お忙しい中、お時間を作ってご参加頂きました皆様、ありがとうございました。

 

 

 講義の第一部は弁護士から、「相続手続の基礎の基礎」から丁寧にお話をさせて頂きました。途中、予備知識(豆知識)的なお話をチョコチョコと加えましたので、基礎知識をある程度お持ちの方でも「なるほど!」と思って頂ける部分もあったのではないかと思います。

 

 

 第二部は税理士より、相続税について軽快なお話を頂きました。相続税課税方式の違いから、小規模宅地等の特例等、ちょっと難しい税の話を、まるで漫談を聞きに来たのかと錯覚する程に面白く、しかし分かりやすくお話頂きましたので、飽きることなく聴講して頂けたのではないかと思います。

 

 

 どちらの先生も共通しておられたのは「とにかく平和に。揉めないように。」という点。「相続」が「争族」とならないよう、きちんとしておく事が大切だと思いました。
セミナー後の質疑応答も2名の方より質問を頂き、各先生が丁寧に回答してくださいました。

 

 相続の問題は誰にも起こること。今回のセミナーを機に、“争族”対策についてちょっとずつ意識して頂けたら嬉しいです。何か少しでも疑問や悩みが生じた際は、どうか遠慮なさらず、お気軽にご相談ください。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年03月06日

「法律・税務公開セミナー&無料相談会(第5回)」のご案内

テーマ:お知らせ

 当事務所では、2012年よりNPOあいち・あんきネット及びコープあいちとの共催で『法律・福祉公開セミナー&無料相談会』と題したセミナーを開催してきました。そして、2015年からは、新たに税理士法人オーティーエーも主催団体に加わり、税に関する問題も対応ができる体制で行ってきました。

 さて、人生において、相続は大なり小なり誰しもが一度は経験します。そして、争いなくスムーズに進めたいと誰もが願うことでしょう。そして同時に、ご自身にどれだけの相続税が発生するのか気になるところではないでしょうか?

 

 今年度は、より多くの方の願いの一助になるよう「相続」と「相続税」の2テーマに絞り、様々な会場にてセミナーを開催することになりました。

 

 そして、第5回目は下記日程・会場にて開催いたします。

 

   日時:平成29年3月18日(土)13時~16時
   場所:コープ小幡
   テーマ:『相続入門と相続税 -他人ごとでない!?相続税のアレコレ-』
   講師:田原裕之(当事務所所属弁護士)
    講師:富田偉津男(税理士法人オーティーエー所属税理士)

 

 相続の基礎を身近な問題として、法律・税の専門家が親切・丁寧に分かりやすくお話しします。

 

 セミナーの終盤には質疑応答も予定していますので、「ちょっと聞いてみたい」こと、日頃疑問に思っていらっしゃることがあれば、どんどんご質問ください。

 

 本セミナーは参加費無料・参加申込不要です。思い立ったら、どなたでもご参加頂けます。お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

 

 また、セミナー終了後(16時過ぎ~)には無料法律相談会を行います。こちらは予約制になっておりますので、ご希望の方は、相談申込票をダウンロードの上、担当者までFAX又は郵送でお申し込みください。

 

 多くの方々のご参加・お申し込みをお待ちしています。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年03月02日

愛知の県立高校の教諭の過労死を認める判決

テーマ:裁判・事件報告

 3月1日,名古屋地方裁判所は,平成21年10月3日にくも膜下出血で死亡した愛知県立岡崎商業高校の教諭(当時42歳)について,地方公務員災害補償基金が「公務外」とした認定処分を取り消し,公務災害(つまり「過労死」)であることを認める判決を出しました。

 

 愛知の県立高校での教員の過労死を認める判決は初めてです。この判決は判決当日のテレビニュースや翌日の新聞でも大きく報道されました。

http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20170301/4226791.html

 

  なお,この訴訟の弁護団を務めたのは,当事務所の4人の弁護士(田原裕之,福井悦子,森田茂,水谷実)です。

 

  判決は,教諭が倒れる直前1ヶ月間の時間外勤務は少なくとも95時間余と認定し行政の過労死認定基準基準(100時間)に照らして「特に過重だとは肯定も否定もできない」としながらも,教諭が担当していた授業,部活顧問,多くの校務,体験入学の準備などの勤務内容の「質」とあわせて総合的に検討した結果,過労死と判断しました。

 

  教員の長時間労働は現在大きな社会問題となっています。この判決が,愛知県,そして全国の教員における長時間労働の更なる改善へと向けた取り組みの一端となることを祈念します。

以上

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年03月01日

事務局採用情報を更新しました。

テーマ:お知らせ

法律事務職員(法務)の2018年卒・新卒採用を行います。

詳細は採用情報をご覧ください。

http://daiichi-law.gr.jp/recruit#jimukyoku

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月15日

事務所ニュース 2017年1月号

テーマ:事務所ニュース

 

 

2017年1月号
緊迫する南スーダン情勢と自衛隊派遣

弁護士 川口 創

 

あいち九条の会県民集会と共謀罪

 

弁護士 加藤洪太郎

 

労災認定を求めて提訴

 

弁護士 中川匡亮

 

中部電力は漁協との話し合いの席につけ

 

弁護士 兼村知孝

 

建築法務の取り組み

 

弁護士 田原裕之

 

日弁連が初めて死刑廃止を宣言

 

弁護士 夏目武志

 

「生徒紹介契約書」の是正申し入れ

 

弁護士 青山玲弓

 

全国の弁護士が当事務所を視察 

 

中小企業支援法務部

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月06日

「法律・税務公開セミナー&無料相談会(第4回)」のご報告

テーマ:お知らせ

 1月28日(土)午後に、生活協同組合コープあいち・税理士法人オーティーエー・NPO法人あいちあんきネットの共催で、「法律・税務公開セミナー」第4回を開催しました。

    ○  テーマ:『相続入門と相続税 』(今年度は毎回同じテーマです)
    ○  場 所:名古屋第一法律事務所
    ○  講 師:青山玲弓(弁護士)
           :富田偉津男(税理士)

 2012年から始まった本セミナー。今年度はセミナー会場をコープ各店に移し、当事務所での開催は久しぶりでした。一般のご参加が7名、講師・スタッフが6名の総勢13名で行われました。少人数だったこともあり、終始アットホームな雰囲気で行われ、質疑応答もしやすい雰囲気でした。

 


 講義の第一部は弁護士から、「相続税を考える前提として、遺産分割と遺留分について」「評価がよく問題となる財産や、相続に付随して争われやすい問題について」を柱に、資料を確認しながら説明しました。

 

 

 第二部は税理士より、国による相続税の違いや相続税からみた現在の相続の情勢、具体的な相続関係を想定した相続税や相続税にまつわる注意点等の分かりづらい税の話を解説しました。

 

 

 セミナー後の無料相談会には4組の方にご予約をいただきました。相続にまつわるお悩みの一助となれば幸いです。

 次回は、コープ小幡で開催します。今年度のセミナーの最終回です。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

    第5回(今年度最終回)は、以下のとおりです。
      ○ 日 時:平成29年3月18日(土)13時~16時
      ○ テーマ:『相続入門と相続税 』(今年度は毎回同じテーマです)
      ○ 会 場:コープ小幡2階
      ○ 講 師:田原裕之 (弁護士)
            :富田偉津男(税理士)
 
 セミナーの参加費・申込は必要なく、どなたでも参加できますので、お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。
  また、セミナー終了後は無料相談会を行います。こちらは予約制になっていますので、ご希望の方は、相談申込票をダウンロードし、担当者までご送付ください。

 
 次回も、多くの方々のご参加、お待ちしております!
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>