1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-05-24 21:49:48

井上涼さん「ゲイの歌2005」でカミングアウト

テーマ:セクシャルマイノリティ(LGBT)


何気なく子供とNHK教育(Eテレ)を見ていて流れてきた「あしゅらコーラス」。
自分の中では世代的に「阿修羅」といえば、キン肉マンに出てきた悪魔超人「アシュラマン」でしたが、最近ではこの「あしゅらコーラス」にハマっています^^

それからこの作品が流れてきた「びじゅチューン!」という番組を毎週録画して視聴するようになって、この番組の作品を手掛けているアーティストの井上涼さんのファン状態になっていたのですが、この方ゲイだったんですね。初めて知りました。

もう数年前から「ゲイの歌」を作ってカミングアウトしていたそうです。



大胆なカミングアウトの仕方ですね~

本当にこの方は久々に出てきた「天才」だと思います。



セクマイ遺言相続相談.com
AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2014-05-23 11:21:42

相続税対策「賃貸アパート経営 家賃保証の罠」

テーマ:相続と税金

来年の相続税増税を控え「相続税対策市場」が盛り上がって(!?)ます。


その中でよく目にする「賃貸アパート(マンション)経営」で相続財産の評価額を減らし、かつ納税用のキャッシュを準備するというもの。


賃貸アパート経営で大きなリスクの1つが「空室」が出る事ですが、企業側は「〇〇年家賃保証」というポジジョンセールストークで対抗します。


しかしながらこの「家賃保証」(一括借り上げ)には大きな罠(注意点)が潜んでいます。


保証家賃のカラクリ・・・保証される家賃は空室リスクを会社が被る分、低めに設定されています。別途保証料という形で数%~十数%を請求する場合もあります。それでも、たとえば「30年間家賃保証」という事で、30年間定額の家賃を保証してもらえれば、オーナーとしては長期的なキャッシュフローを読む事ができます。 しかし、必ずといっていいほど契約には「家賃の見直し条項」なるものがあり、経済情勢・社会情勢の変化により空室が多くなれば家賃の減額請求をされ、多くの場合はこれを飲ざるをえないようです。


建築費用・修繕費が割高・・・家賃保証を契約する会社は、家賃保証契約それ自体よりも、賃貸アパートの建築そのもので大きく利益を上げています。相場より割高になっているケースも多いでしょう。また、建物の修繕・管理も業者指定になっており、それらも相場より割高と言われています。(競争が無いとそうなりますよね・・)


家賃保証する会社は大丈夫?・・・30年の家賃保証契約であれば、その会社が財務的に健全で30年続く事が大前提です。「大手だから大丈夫?」たしかに大手企業であれば、財務的に安全性は高いでしょうが、その分広告費・人件費等はかさみ、オーナーの収益が減ってしまう事も考えられます。



バブル期にも「アパート経営で相続税対策」というのが流行ったようですが、空室等に悩まされ、最悪「節税破産」という例も少なくなかったようです。


もちろん節税対策として成功する事例もたくさんありますので、一概に「ダメ」とは言えませんが、節税する側も相当勉強する必要がありますね。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-05-20 23:02:08

映画「暗闇から手をのばせ」

テーマ:行政書士
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013のグランプリ及びシネガー・アワードをW受賞した映画「暗闇から手をのばせ」を視聴しました。



なかなか重いテーマですが、これも「あるものをないもの」と社会がしてしまっている感のある問題ですね。

大変興味深く視聴させていただきました。おすすめです。

「性風俗許可申請」も行政書士の業務範囲になりますので、紹介してみました^^
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。