ドラマ&小説&映画大好き、璃瑚のブログ

小説・ドラマ・映画のあらすじと感想をメインに、日々の出来事なども、ちょこちょこ書いてます。
よろしくお付き合いください♪

自作小説HP「妄想と小説のあいだ」⇒http://book.geocities.jp/nagomino_riko/
電子書籍⇒http://p.booklog.jp/users/nagomino-riko


テーマ:

昨日始まりました。

秋元康原案のラブミステリーだって。

 

主人公・黎は、弁護士を目指す司法修習生。

恋人とも上手くいっていたが、ひとつの秘密があった。

それは、11年前に母・晶子に暴力を振るう父・晧介を殺してしまったという過去だった。

晶子は黎を守るために晧介を庭に埋め、車ごと崖から転落したように工作し、

晧介は、世間的には失踪したことになっていた。

 

ある日、黎は恋人の爽から逆プロポーズされる。

嬉しい気持ちはあるものの、黎は過去を隠したまま結婚することに不安を抱いていた。

一方爽は、父親の弘晃が鬼の検事正だということを言えずに悩んでいた。

 

そんな中、ついに黎は爽の弘晃に会うことになる。

弘晃は黎を試すように、厳しい話をする。

弁護士になって、生きなおそうとする犯罪者の味方になりたいと話す黎に、

弘晃は、もし爽が目の前で殺されてもそんなことが言えるのかと聞く。

黙り込む黎に、弘晃はただのきれいごとだ、罪を犯した人間はすべて悪人だと言う。

黎はまるで自分のことを言われているように感じるのだった。

 

そんな黎のもとに、差出人不明のメールが届く。

「庭のお父さんには彼女を紹介しないの?」

急いで帰宅した黎が庭で目にしたのは、晧介を殺した時に家にあったのと同じ花だった。

 

 

というのが初回のお話。

最後の方、いきなりサスペンスになりました。笑

黎が夢で父親に殺されそうになった朝に、父親埋めた場所が掘り返されて黒い水が張ってあったりして、もう怖い怖い。笑

もちろん、誰がそんなんしてるのかってのが1番の謎やけど、

黎が修習で関わる刑事が晧介の事件を担当してたり、

父親に勘当されて絶縁中の兄は週刊誌の記者をしていて、その刑事とも絡んできそうな予感やし、

今後何かしらのキーパーソンになってくるのでは?

 

今後どんなことがでてくるんか楽しみです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

璃瑚さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。