北海道のプロフェッショナルフライフィッシングガイド、ポロシリフライズの歌野さんにお世話になりました。

川での生涯最大サイズの、ワイルドなニジマスを、とても大きな浮くフライを使って、キャッチアンドリリースすることができました。ヒザが震え、全身の毛穴からなにかがブワッ!と吹き出た感じがしました。
たぶん一生忘れないヒットシーン。
大きな魚がギラギラ!水面のフライにバクン!と噛みつきました。

人間の手が全く入っていない、原始の森の中で、何とも言えない清らかな空気を吸いました。

ポロシリプライズのおいしい手作りのお弁当に感動しました。

歌野さんとお話する中で、フライフィッシングの技術や、楽しみ、知識など、沢山の刺激をもらいました。
自分について見つめ直す、とてもよい2日間でした。
たった2日間ですが、なんだか4日間くらい一緒にいた感じがしてしまう、不思議な満足感。まさに、満ち足りたんだなあと感じます。
それらは、きっとこれからのフライフィッシングショップなごみに活かすことができると思います。
歌野さんに出会えて、本当に良かったと思います。

そして、お客様と話したいことが沢山できました。

フライフィッシングは、やっぱり楽しい遊びだなあと、またまた実感しました。