なんちゃってブログ

ブログの説明を入力します。

《イベント・番組・雑誌等への出演依頼》
上記内容の問い合わせについては、コチラ
まで ⇒

テーマ:










2011.03.11 P.M 2:46
 東日本大震災。

死者は2万人を越え、
日本は多くのものを失った。

そんな中人は人らしさを見せた。

ヤンキーがお年寄り背負い避難した。
交通整備をした。
車いっぱいに支援物資を積み避難所に届けに来た。

子供がお菓子を持ってレジに並んでいた。順番が近くなりレジを見て考え込んだ。そして...レジ横にあった募金箱にお金を入れ、お菓子を棚に戻して出ていった。

レストランがほぼ満席の状態の時に地震があり、お客さんに外に避難して貰った。食い逃げされてもしょうがない状況で殆どのお客さんが戻って来て会計した。


電車が止まり駅は大混雑。
そんな中、駅のホームで電車を待っていたら人にホームレスの人達が「寒いからこれどうぞ。」とダンボールを配った。

何時間も掛けて歩いて帰る人の為に、自宅や会社を避難所やトイレとして、開放する人が居た。

自衛隊員は背中に2人、両腕に1人ずつ、計4人抱え避難する。しかし被災地の炊き出しがたとえ余っても自衛隊員は食べず、缶詰の冷たいご飯を食べた。被災地の人用にお風呂を用意しても自衛隊員は入らない。そして、出来る全ての事をやったらひっそりと帰る。そんな自衛隊が居た。

急に給食中止でお弁当持参になっても「お弁当忘れちゃった子が居たら食べさせてあげて。」と余分におにぎり握ってくれる保護者が居た。

4人家族なのに「皆で分け合って食べます。」と3つしかおにぎりを貰わない家族が居た。


満員の電車で妊婦に席を譲るお年寄りが居た。

大変な状況でも
避難表示を英語や韓国語で、
混乱している外国人を優しく誘導し
外国人にまで気を配る日本人が居た。

そんな3月の寒さを感じさせない日本人の暖かい行動は世界に広がり、
日本人が韓国のタクシーに乗った時、お金を払おうとしたら「日本人でしょう?日本に帰ってこのタクシー代を寄付して下さい。」と言われ、
多くの国から支援物資が届いた。



避難所でおじいさんが
「これからどうなるんだろう」
と漏らした時、横に居た高校生の男子が
「大丈夫、大人になったら僕らが絶対元に戻します。」って背中さすって言った。

そう、日本の未来は私達に掛かっている。


【All for one and one and one for all】



忘れてはいけないねー( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

僕はブログを書く事も忘れないようにしよう滝汗笑…

また近々更新します!!!


{27613A25-8C66-4910-8EC9-2CA4B023B035}



{691DDA58-C280-413E-9745-2054A59749F1}



{7CDBF548-29AD-441B-B256-FA41FC4110FC}



http://www.club-acqua.net/



AD
いいね!(5)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。