『気遣い』

テーマ:
{145B74C6-6D35-4485-8855-8578DFB9B722:01}

皆さんこんにちは、遠野なぎこですニコニコラブラブ

今日はこれからお友達とご飯っ!!
お肉の美味しいお店という事を聞き、結構な期間お肉断ちをしていた食いしん坊オンナです
今夜も楽しい時間を過ごせますように(ノ´▽`)ノ

そうだ。
最近とても驚いた事があるんだ。

『アウト×デラックス』で共演させて頂いている“A.B.C-Z”の塚田僚一さん。
普段お話をする事は少ないですが、チラリとお見かけしてもビックリする位に礼儀正しい方です。テレビでお見かけするまんまか、おそらくそれ以上だと思います。

ある日の収録終わり、たまたま帰りのエレベーターが一緒になりました。
『お疲れ様でした!』程度の挨拶を交わし、駐車場に着きお互いそれぞれの車に乗り込んだ訳ですよ。
うちはマネージャーが次の行き先に向かうカーナビを設定していて、それを待つ間…『アレ?』と何だか妙な違和感を感じたの。
『塚田さんの車出発してないよね?…もしかして私達が先に出るのを待っていてくれてる?』と。

車中でそんな話をして『万が一そうだと申し訳ないから、とりあえず早く車を出して。』とマネージャーに伝えながらも、そんな気遣いが出来る若者がこの時代に存在しているとは信じ難いと…正直その日は半信半疑でもありました。

そして、先日収録で隣の席になりその出来事を思い出し直接伺ってみたら…『え?当たり前ですよ!普通の事です!』『先に出るとか出来なくないですか?!』と、ものすごーくナチュラルな雰囲気で回答を戴きました。

いやぁ~、何だろ。
心が洗われるというか…若い方にもこんな気遣いを持たれている方がいるとは、非常に驚きましたm(_ _ )mあせる

凄くない?!
普通気にもしないって。
いい歳した大人だってそんな考えに至る人間は殆ど居ないからっビックリマーク

これは又別の時だけど…『礼儀って何だろう』、と考えさせられた話。昔とある方と一緒にこれまたエレベーターに乗っていてね、たまたま次の階でその方の年若い後輩さんと乗り合わせたの。
後輩さんの方が先に降りたんだけど、私その時のその子の対応にだいぶビックリしたのよ(´Д`;)汗

降りる時挨拶をして一瞬頭を下げたまではいいのだけど、扉が閉まる前にヘッチャラな空気感で“トットコトー”と去って行ったのよ。

いや、別に自分の後輩でも何でもないから私が憤慨する事ではないのだけれど…とにかく物凄くビックリしてしまって

普通さ、お世話になっている目上の方より先に降りる事になったら『お先に失礼します』じゃない?扉が閉まるまでその場を離れなくない?!
離れないのは当然な上に、私なら扉が閉まるまでずっと頭を下げ続けると思う。

状況は違えどそんな場面を何度か見かける機会があったから、改めて考えてみても塚田さんの対応&気遣いには心から頭が下がる思いです。

自分に恥じない、“軸を定めた生き方”をしなければと教えて頂いた気がします。
なぎ
☆………☆………☆………☆………☆
『こころの電話』3/25(金)12:40~.13:20~2枠キャンセルが出ました、お早めのご予約をおすすめ致しますニコニコ
☆………☆………☆………☆………☆
『こころの電話』について…

ご予約をお受けするのは、私と同じ“心の病”でお悩みの方々だけが対象ではありません。

夫婦関係、嫁姑問題、子育て、ペットロス、毒親、孤独感、不安、人見知り、恋愛、友人関係、ママ友トラブル、職場関係、トラウマ…。

日頃の心の重荷をほんの僅かでも軽くされたい方、『グチるだけでもいいからブチまけてしまいたいー❗️なぎちゃん聞いてー❗️』なんて方も大歓迎٩(ˊᗜˋ*)و

お悩みの内容によって私には経験不足な面もあるかとは思いますが、お話相手に私を選んで頂けるという事が基本であれば喜んでご予約をお受け致しますアップ
宜しくお願い致します!

☆………☆………☆………☆………☆
『みんなの声』募集耳

『こころの電話』のご予約を頂いた事のある方からのご感想を随時募集しております。

ブログ内にて『みんなの声』として毎回一、二通ご紹介をさせて頂けたらと考えています。

まだ勇気が出ずにご予約を悩んでいらっしゃる方も沢山いらっしゃいます。

そんな方々が、安心してご自身にとっての大切な“一歩”を踏み出せるように…どうか皆さんのお力を貸して下さい。

ご感想をお寄せ頂きブログ内でご紹介をさせて頂く場合は、お一人お一人の文章の最後に私からの“お返事”を添えて掲載をさせて頂こうと考えていますラブレター

皆さんからのメッセージ、心よりお待ちしております(*´︶`*)❤
☆………☆………☆………☆………☆
(ご予約手順)
1.下記のリンクより、「こころの電話3月予約権」にエントリー

2.新規会員登録またはログインを選択
3.エントリー完了メール文中のページアドレスより予約スケジュールを確認
※必ずデジエントリーからのメールが届くように設定してください
4.ご予約希望の日時、支払い方法を選択
5.入金後、ご予約完了となります
※お一人様、1日2件までとさせていただきます。


(新規会員登録手順)
1.ページ右枠、エントリーの「申込」をクリック
2.新規会員登録から進み、必要事項を入力(お名前、ふりがな、年齢、相談内容は正しくご記入お願いします)


(注意)
・必ず会員規約をお読みの上ご登録、ご予約をお願い致します。
・予約権では料金のお支払いはございません、ご予約日時をお申し込み後でのお支払いとなります。
・ログイン、新規会員登録ページの「スキー応募フォーム」は「こころの電話」とは関係ありません。


ご応募お待ちしております。

ご予約でお困りの際は、ワイルドビジョンまで
03-5919-6780(平日11:00~19:00)
☆………☆………☆………☆………☆     
《応援&お悩みメッセージについて》

宜しければご年齢ご性別をお書き添えの上、応援&お悩みメッセージをお送りください。     
全てのメッセージに、遠野本人が必ず目を通させて頂いております。
宜しくお願い致します。

nagiko@wildvision.co.jp

※このアドレスにいただいたメッセージによる情報はブログ内でのみの使用に限り、営利目的の使用や、外部に漏らすことは一切ございません。   また、ここはお一人お一人のお悩みを通じて多くの方に心を重ねて頂く事を願う場所です。個人的な返信は行っておりませんので御了承下さい。


☆………☆………☆………☆………☆

《お手紙の宛先について》     


お手紙はこちらにお願いいたします。     


(株)ワイルドビジョン     


160-0005     


東京都新宿区愛住町23Woody21ビル5F    


遠野なぎこ宛     


☆………☆………☆………☆………☆     


《ミサンガについて》     


まだまだ“いのちのミサンガ”の応募を受け付けております。     


『摂食障害。 食べて、吐いて、死にたくて。』を、店頭やネット等でご購入頂き“返信用封筒”(ご自身でご用意ください)に宛名を書き“82円切手”を貼り、本の中にあります“読書カード”と共に送って下さった方に、遠野なぎこ本人が一本一本手編みしている“いのちのミサンガ”とお礼の直筆カードを書いてお送り致しております。     


ご応募お待ちしております。     


※期限は設けておりません。     


☆………☆………☆………☆………☆      
《出演情報》      
文庫化情報「一度も愛してくれなかった母へ、一度も愛せなかった男たちへ」

新潮文庫より3月29日発売

{84426F5D-A2D3-468C-9678-C476F24EE4D6}


3月14日
フジテレビ「スカッとジャパン」

20:00~21:00


3月14日
TOKYOMX「バラいろダンディ」

21:00~21:55月曜隔週レギュラー
TOKYO MX「テレビが無料で視聴できる!エムキャス」


5月12日~19日

博品館劇場
「しあわせの雨傘 Potiche~飾り壺~」

{C6DCE3A5-BFC3-4718-814F-29FA782C9998:01}

フジテレビ    「アウト×デラックス」

 23:00~23:30毎週木曜    


邦画「極サギ3」[DVD]販売及び、レンタル開始中    


7月17日~「LINE占い」アプリ

鑑定結果、コメント掲載


7月18日~「NEWSポストセブン」
25日、記事更新

LINE占いインタビュー掲載


webサイト「ウートピ」にてインタビュー掲載中 http://wotopi.jp     


「大竹まことのゴールデンラジオ」     

※番組公式Podcastからいつでも聴くことができます。     

下記URLよりダウンロードできます。     
↓↓     


☆………☆………☆………☆………☆     



《摂食障害や心の闇についての講演会承ります。》     


病院、支援団体関係者さま     


摂食障害や心の闇を抱え苦しんでいる方々への支援、またこれらの病気に対する理解を広めるための講演会のご依頼を承っております。     


ご依頼の際は、ワイルドビジョンの     

電話番号:03-5919-6780     


もしくは弊社HPのCONTACTページの     

メールフォームよりご連絡をお願いいたします。     


皆様からのご依頼お待ちしています。    

AD