ナースが説く!~人生の質を上げる手当て~

「生き方死に方医療の適正化」を掲げ、皆さんにお届けすること。
適正でない医療をたくさん見続けてきた私の人生の課題です。
究極の自己実現ナビゲーターとして、生き方死に方医療の適正化講座を開いてます(^_^)



その他にも色々徒然なるままに書いています♪

【アンガーマネジメントファシリテーター】と
17年の【看護師】キャリアを活かし

【三重、奈良、京都、大阪】で
子育てにイライラしているお母さん方にセミナー行っていますチョキ

そして現在【親勉】インストラクター勉強中の身で,わが子に実践中!!
近々インストラクターとしてもお役に立ちたいと考えています。



皆様のお役に立てれば幸いです。ラブラブ



良かったらFacebookも覗いて下さいませ
http://www.facebook.com/nagisa.kuge
ドキドキ

テーマ:


闘病中の妻の介護の傍

不倫とは何たる卑劣な行為だ悪だ
それは 因果応報だ

など、彼に
色々言う人も居るだろうが
個人的意見としての
良い悪いは別として
また、それは
私たちが干渉する事でもないのだ。

{29D65883-9450-45F9-B2D9-E28A5AC0D064}



回復に向かわない、
不可逆的に悪化の一途を辿っていく
近親者を介護し続ける者の
精神的負担というのは計り知れないのだ。
ましてや、充分なコミュニケーションが図れないとなると殊更である。



先が見えない介護生活の中で
自分の中での勝手な期待と勝手な裏切りに
自らが振り回され続け
その度に
絶望や諦め、悲しみ、自嘲を味わう。


それでもやはり
生きている限りは
一筋の希望の光を求めて
また勝手な期待から
繰り返してしまう。


酷だが
決して発病前の状態には戻らない
戻れないのだ。



葛藤、懺悔、自己嫌悪感、罪悪感、後悔、怒り、内省のループから抜け出せず
心からの笑顔もなくしてしまう
こうゆう介護者、家族を沢山見てきた


時に逃げ出したくなるのは
当然だろう。
人間なのだ。
聖人君子ではない。



こうゆうときに
第3者的立場に立つスキルは
自分を救う方法の一つである。


第3者的立場に立って思考したり
物事を判断することを
薄情であると思わなくていい。


渦中に身を置く限り
他の可能性には気付けない。
 

本当の意味で受容するという事は
諦める事と同列ではないよ。






ナースという職業柄
癒しを求められる事は多い。


しかし、私は思う。

人に癒された癒しは

その人が居ないと続かない。




自分で自分を癒せるか。が、




これからの時代の介護問題や
介護者の心身のケアや
生き方、
延命治療の是非や医療の在り方…



に重要にかかわってくる。




こんな時代だからこそ
これからの時代に
セルフケアできる人を
ナースの立場から
私は増やしていきたい。



公式web


メルマガ


ままてらす
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。