2011-11-10 11:20:31

シェアします

テーマ:えこノ芽

時間が迫っていますが、下記のような動きがあります。



福島の子供たちを救うために24時間

今現在、福島市とその付近では、数千人の地元住民が、高レベル汚染地区に閉じ込められています。黒い雨が空から降り、地元の農作物は汚染され、津波によって住む場所をなくした家族やその子供達は避難することもできません。それでも政府は彼らを助けることを拒んでいます。

そこで福島の女性たちが動きだしました。日本中から数百人のサポーターが集まり福島の子供たちが避難するための支援を野田総理大臣に求めるため、東京の経済産業省前に座り込み、訴えています。私たちも彼女達と供に訴えることができます。

これは事実上、彼らの命をかけた行動です。放射能汚染の真只中にいる子供達には、時間がありません。 プレッシャーを感じ始め、日本政府は24時間後に緊急会議を開催する予定です。福島の母と子供たちをサポートしよう!下記の緊急署名嘆願書に署名の上、このEメールを拡散してください。嘆願書は、会議前に、首相官邸に直接届けます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-08-14 17:46:27

ツバルのイベント

テーマ:えこノ芽

環境問題のイベントがありますのでお知らせします。南太平洋の島国ツバル。僕も数年前に訪れたのだけど、2月の大潮の時に膝上まで海に沈みこんでしまい、沿岸にある家畜小屋が崩壊して、親豚が悲鳴をあげながら海に流されていったり、ショッキングな光景を目の当たりにしてきました。そんな取材をコーディネイトしてくれた、ツバル・オーヴァービューの遠藤さんたちが、阿佐ヶ谷のロフトでイベントをやるそうです。

海面上昇は存在しないとか、温暖化との因果関係はないとか、しのごの言っている先生たちが日本にも沢山いるけど、黙って一度ツバルへ行って、その現状を見てみなさい!と言いたいよね。原因究明も大切だけど、どうにもならなくなっている状況に何ができるかを考え、行動すべきだと僕は思います。お時間のあるかたは、いや、是非、時間を作って参加してください!よろしく!


***************

みなさんこんにちは、Tuvalu Overviewの遠藤です。

7月一杯ツバルで仕事をしてきました。この時期ツバルはすでに
乾期に入っていて、昔は雨なども少なく、嫌になるほど暑かった
のですが、最近は、6・7月も雨期ではないかと思うほどよく雨
が降り、気温も昼間で32度くらい、夜は暑い時で29度くらい
で、どちらかというと過ごしやすい気候に変わってきています。
生活用水のすべてを雨水に頼っているので、雨が多いことは嬉し
いことですが、その反面、12月から始まる雨期になると、台風
に襲われる機会が増えて来ています、海面上昇と相まって海岸浸
食などへの影響も心配されています。

日本も同じように天候が不順です。梅雨が随分長引いていました
し、8月になっても真夏な感じがなくて残念です。冷夏とも言わ
れていますが、東京の夜は相変わらず蒸し暑くて、寝苦しい日々
が続いています。天気や季節がなんか変だな~、こういう今の状
況を遙か昔に予知して警告を発していた人がいます。日本人なら
誰でも知っている漫画家の手塚治虫さんです。氏の至宝とも言え
る数々の作品の中には環境問題をコンセプトにした物が沢山あり
ます。

今回の阿佐ヶ谷ロフトで行うイベントでは、環境漫画家の山田玲
司さんをお招きして、手塚治虫から始まった日本の漫画界におけ
る環境問題への取り組みを、歴史的に整理して、これまでの漫画
家の先達が漫画を通して私たちに伝えようとしてきた警告を再確
認すると共に、漫画の中ですでに予知されていた、環境破壊や気
候変動の現在を、南の島国「ツバル」を例に紹介します。
漫画に書かれた未来予測は果たして正しいのか?この先、世界は
いったいどうなってしまうのか?同年代の2人が、これからの時
代を考えるトークセッションも行います。

タイトル:手塚治虫が見たツバル

内容:環境漫画家山田玲司が語る、漫画の歴史における環境問題
   へのメッセージと未来予想、そして、その予想がすでに顕
   在化しているツバルの現状をツバルの専門家、写真家でも
   ある遠藤秀一がレポートします。今後の環境問題の鍵とは?
   2人のクロストークもあります。

出演:山田玲司 環境漫画家
   遠藤秀一 写真家 NPO Tuvalu Overview代表

日時:2009年8月27日 OPEN18:30 / START19:30

場所:阿佐ヶ谷ロフト http://www.loft-prj.co.jp/lofta/

参加費:予約¥2,000/当日¥2,300(ともに飲食代別)
予約はロフトAweb予約
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/reservation/reservation.php?show_number=179
電話予約:03-5929-3445(17:00~24:00) にて受付中!


東京でのツバルの講演会イベントは珍しいので、興味をお持ちの
方で、ご都合の合う方は是非ご参加ください!漫画好きの方々に
も充分楽しんで貰える内容になると思います。当日、会場でお会
いできることを楽しみにしています。

このメールは転載転送自由です。友人知人などへ情報提供をぜひ
お願いします。
特定非営利活動法人 Tuvalu Overview
〒110-0001 東京都台東区谷中7-5-5-201
TEL 03-5834-1456 FAX 03-3821-7898

**************


ツバルはこんな風景でした 長吉

不思議旅行案内 長吉秀夫
海岸線のたくさんの椰子の木が波にえぐられて倒れている



不思議旅行案内 長吉秀夫
地面から海水が逆流してくる



不思議旅行案内 長吉秀夫
でも、この島の子供たちの笑顔はすばらしい

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-11 13:23:07

夏風邪

テーマ:えこノ芽
昨日からどうもソワソワするような感覚で、今朝起きたらダルーい感覚。夏風邪のようだ。熱っぽい感じもしている。今日は友人のミュージシャンで写真家の和久さんの主催する「うどん会」に参加するつもりだったのに…
残念だな~と思いつつ連絡したら、「復帰したら飲みましょう。ゆっくりやすんでね」とのこと。
詰まんないな~ と思っていたら午後になって調子が出てきた。単なる寝不足から来ていたのかも。
家で資料を整理しつつ以前見逃したNHKの番組が動画でアップされてるかもと思い、検索してみた。
気になっていたのはフランスの経済学・歴史学者で作家でもあるジャック・アタリ氏への緊急インタビューだ。彼はフランスのミッテラン政権の時から特別補佐官になり、EU発展にも力を注ぎ、アフリカでは貧困層へ無担保などで融資をする「マイクロ・ファイナンス」を提唱し実践している。彼は「21世紀の歴史」という著書の中で2050年 2100年の世界までも予想し、様々な危機に向かう人類のあり方を提唱している。それを彼は「世界を襲う5つの波」と呼んでいる。

第一の波はすでに顕在化した世界的な金融破たん~アメリカ支配の崩壊である。この先第2の波である「多極化による秩序の誕生」や「グローバルなルールと統治」とともに「超紛争」も発生する。そして「超民主主義」が誕生するという。そのために人々は「博愛主義」「利他主義」に目覚めていくというのである。

彼の説は経済や社会理論に基づいており、十分に説得力がある。これからの100年、人類はそれまでの時代には経験したことのない困難を体験し、その先に地球規模の民主主義が誕生する。今、僕たちはその入り口を踏み込んだということである。




そんなことを書いていたらどうも体調が良くなってきたようだ。
しかし、残念ながら今日は一人で過ごすことにしよう。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-07-09 17:01:42

宇宙の中の海中

テーマ:えこノ芽
連日の暑さで寝不足の人も多いのではないでしょうか?僕もその一人です。
そこで、アメブロでお気に入りにさせてもらっていた<スナッパー>さんの涼しげな三宅島の海の映像をお送りします。
三宅島や小笠原のことをポリネシアの一部の人たちは「ヤポネシア」と呼んでいるときいたことがあります。日本の海はまだまだ美しいんだねー!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009-05-06 18:15:11

世界の平和とシンボル

テーマ:えこノ芽

いつもは仕事でうろうろしている原宿だが、今日は雨の中、次女と買い物に出掛けた。

表参道を歩いていたら、白と赤のかわいいディスプレイを見かけた。


不思議旅行案内 長吉秀夫-日の丸と赤十字

ご存じの日章旗と赤十字の旗である。シンプルな色合いが気に入って撮影した。

もともと赤十字社のマークは、赤十字社の提唱者であるアンリ・デュナンに敬意を表し、彼の母国であるスイスの国旗を反転させたデザインにした。

そんなことを彼女に話していたら、ふとイスラム圏で活動している赤新月社のことを思い出した。

赤新月社は、紛争地域などで活動を続けている団体で、白地に十字の赤十字に対して、白地に赤い三日月のマークが施されている。配色の違う旗やマークを掲げているケースもあったかも知れない。いずれにしても、海外からの映像でしばしば目にする旗章だ。

では、この二つの団体は全くことなるものなのかと思い、少し調べてみると、実はどちらもジュネーブ条約で定められた人道団体であり、当初ひとつだった赤十字 のシンボルが十字架に見えるためにイスラム圏のために三日月のマークが定められたという。その後、イスラエルの人々の「ダビデの赤盾」をはじめ、様々なマークが乱立したのだという。

当初は宗教や人種を超えた平和活動を目指した、そして、今も目指しているであろう赤十字であるが、彼らもまた、活動の範囲や深さが拡大していくにつれて、様々な分派の要素が生まれてくるのだろう。

さらには、ジュネーブ条約を主導してきた世界の派閥とは別の力も地球上には存在し、彼らもまた、赤十字同様か、場合によってはそれ以上の平和活動を展開させている。

僕たちの住む世界には様々な人種や思想や経済ブロックやそれを掌握しようとしている権力が存在している。ガイア理論を展開している科学者ジェームズ・ラブロックは、人類が本能的に群れを形成して活動する「部族主義」の動物である以上は、その活動形体は変わらないだろうと言っている。

また、ある人は、世界中に存在する「悪」のイメージに比べると、「平和」へのイメージは千差万別であり、それこそが世界平和が訪れない要因の一つであると言っている。

なるほど、それも一理あるかもしれない。

しかし、部族を愛そうとする本能や多面的に平和を理解しようとする叡智を、人類は兼ね備えているともいえないだろうか?

だとしたら、僕らはもっともっと他人の平和について思いめぐらすべきではないだろうか。

あたりまえだが、それが「世界平和」への第一歩だと僕は思うがいかがだろうか?

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-11-17 16:53:01

都会のくじら

テーマ:えこノ芽

初冬だというのに、相変わらず暖かい日が続いています。

秋からずっと気になっていたのですが、庭の朝顔はまだ咲き続けています。

冬の朝顔

ここ数ヶ月、狂ったように咲き続けている朝顔。

一昨年に種を蒔いて、このブログで昨年も咲いている様子を紹介したけど、こんなに咲き続けたのは勿論今年が初めてです。

よく見ると、花が枯れても種が出来ていないものが殆ど。

冬の朝の日差しは、昔よりも鋭く紫外線を照射している。

その中で、青紫の小さな花びらを目一杯に広げて、悲しいくらいに咲き乱れる朝顔たち。


先日、ツバルで知り合ったブレッド&バターの幸矢さんがやっているNPOベアフット協会のビーチ・クリーンナップのイベントを手伝いに、鵠沼海岸へ行ってきました。

1000人近い人たちが集まってくれて、海岸のごみ拾いをして、そのお礼にライブを見てもらい、ピザやアイスやビールをご馳走するイベントでした。

幸矢さんは、ベアフットをもう25年もやっていて、湘南を中心に全国で音楽イベントを通して、気持ちが安らぐ、そして気持ちよく暮らせる場所と時間を皆で作っていく活動をしています。

今回のライブは、ブレッド&バターとアルフィーの坂崎さんでした。


べあふっと

なんでも「ダメ!」とか、「これをしないと環境が壊れちゃう」というのは、気持ちも身体も最後には拒否して大きく反動しちゃうよね。リバウンドしない環境活動っていうのが大切だよね。

はっきり言って、環境活動とかそういうのはガラじゃないけど、浜辺の気持ちよさや音楽ライブの楽しさや、皆と過ごす心地よさを味わうためにやっていこうと思ってるんだよね。

義務とかじゃなくて。


ツバルの海の気持ちよさや、人の温かさを見ていたら、

「ああ、やっぱりこの島、最初に沈んじゃうのかな」って思ったよ。

悲しいけど、そう有っちゃいけないけど、弱いところが最初にツケを払わされるんだよね、多分。

だから、せめてこの島のことは忘れないでおこうと思って、日本に帰ってきたんだよね。






先日、根津のあたりから上野まで、夕暮れ時にプラプラ散歩してたら、突然目の前に大きな鯨が現れました。


都会のくじら


水銀灯に照らされたシロナガスクジラが、季節外れの虫の声の中でひっそりとダイブしていました。

トワイライトゾーンの中に迷い込んだような気分でしたが、国立科学博物館の実物大の巨大な鯨のレプリカをみて、都会に住む僕たちは、やっぱりこの地球を侮ってるなって感じたよ。

当然、今後、それなりに痛い目みるのは目に見えてるよね。

でも、それでもやっぱり、「ダメ!ゼッタイ」だけを言い続けるのはやめようと思っているよ。

そうじゃないと、やりきれないよね 楽しくやろうぜ!


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-09-24 09:49:02

収穫

テーマ:えこノ芽

昨日、庭に生ったカボスを収穫しました。苗を植えてから10数年たってやっとできたカボスです。

近所の人たちにお裾分けした後、友人が釣ってきたソーダカツオにカボスポン酢で一杯。

なんか贅沢な秋の収穫でした。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-08-22 19:32:01

秋の気配

テーマ:えこノ芽
帰り道。駅のホームについたら、ホームの下では虫の音が一斉に聞こえている。
こんなに暑いのに、でもやはり秋は近づいてきている。
年が明けて春に浮かれ夏を突っ走り、ふと秋の気配を感じると、今まで前ばかり見ていた自分に気付き、ちょっと恥ずかしい気持ちになるんだよね。
ほっとして、懐かしい人を思ったり自分の道を確かめたりしながら夜の散歩を楽しむには、これからキンモクセイの咲くころまでは最高にいい季節だよね。秋の匂いを感じたら、深呼吸してみようかな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-08-12 19:05:32

言っても何も変わらないけど暑い!

テーマ:えこノ芽

しかし暑いよね。お盆に入っても東京で仕事をしている僕は、ヒートアイランドの真ん中で息もできないほどです。

ここまで暑いと、それが巡り巡って自分たちを苦しめていると判っていても、エアコンを着けてしまうよね。

 今日、仕事の合間についフラフラとサンシャインの水族館に入ってみたら、夏休みの大混雑!当たり前だよね。

ペンギンたちも暑そうだったけど、何とかがんばってるすがたを見て、グチばかりこぼしている自分をちょっと反省してしまいました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-03-01 16:30:22

ご無沙汰な上にちょっと宣伝

テーマ:えこノ芽

皆さん、大変ご無沙汰してます。昨年からうとうとしてたら、あっという間に3月ですね。いままで僕は沖縄行ったりクラシックコンサートの舞台監督したり、原稿かいたりしてたんだけど、ちょっと心に余裕がなかったな。余裕がないと、このブログにも帰ってこれない感じでさ。でも、最近やっと落ち着いてきたところです。連絡いただいている皆様、ごめんなさい。

そんな折、ブレッド&バターの岩澤幸矢さんが自ら主催する環境NPOベアフットのイベントやるよ!って連絡がありましたのでお知らせします。環境問題といっても堅苦しくなく、音楽やおしゃべりもある楽しいイベントです。当日は、シーカヤッカーの内田さんがナイノア・トンプソンやホクレア号の話など、自然&冒険&スピリチュアルな話もしてくれるとおもうので、是非是非きてね。僕も行きますので、声かけてね。一杯おごるよ!じゃ、よろしく~!!



■恵比須ベアフットコンサート
2007年3月5日
19時開場 19時30分開演
アサヒビールPresents
*Barefoot wish flower vol.4*
Talk & Live in EBISU
~ホクレア号出航!いよいよ日本へ~

出演:
内田正洋(海洋ジャーナリスト・シーカヤッカー)
LAULA(ミュージシャン)
ナビゲーター
岩澤幸矢&AISA

*料金:4000円(前売扱い)
**会場:*恵比寿天窓.SWITCH  03-5795-1887
*アクセス:* JR恵比寿駅からスカイウォークを出ると恵比寿ガーデンプレイス
にぶつかりますので、そこで左折。一つ目の十字路を直進し、右手5件目の建物
です。

http://www.barefoot.jp/schedule.html


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。